n-papa さん プロフィール

  •  
n-papaさん: イライラしない、すくすく子育て
ハンドル名n-papa さん
ブログタイトルイライラしない、すくすく子育て
ブログURLhttp://n-papa.tokyo
サイト紹介文人として対等の関係を築き、必要なときに援助できる存在の父親になれるよう育児に励んでいきます。
自由文子供が泣いているときどうしたらいいか?
そんな育児方法に悩んでいたとき「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」に出会いました。

人として対等の関係を築き、必要なときに援助できる存在の父親になれるよう育児に励んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/14 15:32

n-papa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新生児の体重減少。脱水症状に要注意
  • 妊娠出産と同様に、新生児の子育ても不安になることがたくさんあります。我が家の最初の不安は、出産直後の入院時におきました。赤ちゃんの体重の減少です。新生児の体重は増えるものじゃないの?どこまで減って大丈夫なの?10%以上減るとどうなるの?理由は?対処法は?退院できるの?など、さまざまなことを考えてしまいました。減り続ける体重3500g超と比較的大きめに生まれた赤ちゃん。生まれてから退院前日までの5日間は、体 [続きを読む]
  • 予定日超過。陣痛待ちでやったこと
  • 立ち会い出産体験記で書いた通り、二人目の出産は陣痛誘発剤を利用したものとなりました。つまり予定日を超過しても、陣痛が来なかったんですね。初産で予定日通りに出産する人の割合は、統計的に20人に1人と言われています。二人目の場合は、傾向として予定日より早めに生まれるようです。なんで予定日超過したのだろう?今となってはわかりませんが、陣痛待ちでやったことをまとめてみようと思います。予定日超過の陣痛待ちの [続きを読む]
  • 陣痛待ちでやったこと
  • 立ち会い出産体験記で書いた通り、二人目の出産は陣痛誘発剤を利用したものとなりました。つまり予定日を超過しても、陣痛が来なかったんですね。初産で予定日通りに出産する人の割合は、統計的に20人に1人と言われています。二人目の場合は、傾向として予定日より早めに生まれるようです。なんで予定日超過したのだろう?今となってはわかりませんが、陣痛待ちでやったことをまとめてみようと思います。予定日超過の陣痛待ちの [続きを読む]
  • 【立ち会い出産体験記】旦那の役割と感想。そして衝撃の結末が
  • 妻の妊娠が発覚すると、夫は様々な場所で「立ち会い出産はするの?」と質問されることになります。立ち会い出産はしてみたいけれど、本音を言えば血は見たくないし、妻を女性として見れなくなるという話もあるしどうしよう?などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?私も一人目のときは立ち会いをしませんでした。二人目にして初めて立ち会い出産を経験し、「悩むなら立ち会い出産をしたほうがいい」と思うようになったので [続きを読む]
  • 家で子どもに勉強を教えるときに気をつけること
  • 家で子どもに勉強を教えるとき、どんなことろに気をつけていますか?自分なりに大事だと思うことについてまとめてみました。家で勉強を教える目的家で親が子どもに勉強を教えるときは、「学力の向上」を目的にしてはいけません。子どもの学力を向上させるためには、専門のスキルが必要です。そんなスキルを持っている親はほんの一握り。学力の向上は専門家である学校の先生や塾に任せましょう。では、家で勉強を教える目的は何か? [続きを読む]
  • パパは積極的に娘の髪の毛を乾かそう
  • 子どもの髪の毛、乾かしてますか?あんまり乾かしたことがない、という人はぜひ乾かしてみてください。特に娘さんを持っているパパにはおすすめです。最近娘の髪の毛を乾かす機会が増えました。パパの帰宅時間と、ママと娘のお風呂の時間が重なることが多いためです。帰宅と同じタイミングでお風呂から上がって来たときは、パパが娘の髪の毛を乾かしています。以前は、髪の毛を乾かすことに特別な意味はありませんでした。単純に髪 [続きを読む]
  • 【子連れで離島旅行】行って分かった初島キャンプのお勧めポイント7つ
  • 先日家族3人で離島へ旅行に行ってきました。目的地は静岡県は熱海市にある「初島」です。えっ、静岡なのに離島?という感じですが、都心から最もアクセスの良い離島が初島なんです。そんな初島に行って分かった、初島旅行をお勧めポイントをご紹介します。初島の魅力1.東京から近い初島は離島でありながら、飛行機を使う必要がありません。フェリーで行けちゃいます。東京から新幹線で熱海まで40分。熱海港から初島までフェリー [続きを読む]
  • 【子連れで離島旅行】行って分かった初島キャンプのお勧めポイント7つ
  • 先日家族3人で離島へ旅行に行ってきました。目的地は静岡県は熱海市にある「初島」。えっ、静岡なのに離島?という感じですが、都心から最もアクセスの良い離島が初島なんです。そんな初島旅行に行って分かった、お勧めポイントをご紹介します。初島の魅力1.東京から近い初島は離島でありながら、飛行機を使う必要がありません。気軽にフェリーで行けちゃいます。東京から新幹線で熱海まで40分。熱海港から初島までフェリーで30 [続きを読む]
  • 子どもの勉強をやる気にさせるための親の心得
  • 今月で保育園を卒園し、4月から小学校に通うことになります。保育園と小学校の大きな違いは「勉強」ではないでしょうか。小学校から本格的に勉強が始まることとなります。この「勉強」について、親はどのように関わっていくべきなのか?ということを考えてみました。勉強について伝えたいこと勉強について子どもに伝えておきたいことは、勉強することで、知らなかったことを知る喜びを感じることができる勉強することで、将来自分 [続きを読む]
  • 両親にタブレットと格安SIMをプレゼント
  • 「両親との距離をぐっと縮めたい」「もっと子どもの様子を手軽に共有してあげたい」ここ最近そんなことを考えていました。どうすればこの想いを実現できるか?を考えたときに一つの結論に達しました。そうだ、LINEを使おうガラケー利用の両親へタブレットをプレゼントし、LINEでコミュニケーションをとるために必要なことをまとめてみました。両親はガラケー持ちすでに定年を迎えている両親。当然のごとくガラケー利用者です。ガラ [続きを読む]
  • 鈴虫寺の法話を聞いて思うこと
  • 先日、京都嵐山近くにある鈴虫寺を訪ねてみました。鈴虫寺は臨済宗の寺院で、正式名称を華厳寺といいます。近年は恋愛成就のお寺として嵐山屈指の観光スポットにもなっています。そんな鈴虫寺の魅力と、法話を聞いた感想を書いてみようと思います。鈴虫寺の魅力1.一年中鈴虫の鳴き声が聞けるその名の通り、鈴虫寺では鈴虫の鳴き声を一年中聞くことができます。お寺の中で鈴虫を飼育しており、徹底した温度管理などで一年中鈴虫の [続きを読む]
  • 【失敗は成長の過程】子どもの成長が速すぎて驚く
  • 5歳の娘の最近のブームは縄跳びです。保育園で自分で縄を編んでからというもの毎日のように練習しているようです。(まさにこのブログにのっているような縄です。)最初は気持ちだけが前に行きすぎて、縄を一回りさせるまでに5回くらいジャンプし結局飛べない状態でした。翌日保育園に行くと、飛べるようになったー♪とたどたどしいながらも数回飛べるように!その次の日は十回以上飛べるようになり、さらに次の日にはなんと3ケタ [続きを読む]
  • 【失敗は成長の過程】子どもの成長が速すぎて驚く
  • 5歳の娘の最近のブームは縄跳びです。保育園で自分で縄を編んでからというもの毎日のように練習しているようです。(まさにこのブログにのっているような縄です。)最初は気持ちだけが前に行きすぎて、縄を一回りさせるまでに5回くらいジャンプし結局飛べない状態でした。翌日保育園に行くと、飛べるようになったー♪とたどたどしいながらも数回飛べるように!その次の日は十回以上飛べるようになり、さらに次の日にはなんと3ケタ [続きを読む]
  • 勇気の日めくり毎日アドラーを買ってみた
  • いまだ人気が衰えないアドラー心理学。日めくりカレンダーが出ているのを知っていますか?ちょっと前にその存在を知って、衝動買いしてしまったので、使ってみての感想を書いてみようと思います。勇気の日めくり毎日アドラーとは?その名前の通り、日めくりカレンダーのアドラー版です。日めくりカレンダーとは、1日から31日までの「日」だけで構成されているカレンダーです。毎月同じ日には、同じ内容のカレンダーを見る特徴を利 [続きを読む]
  • 【行動面の目標】社会と調和して暮らせること
  • アドラー心理学が目指すべき目標のうち、行動面の目標「社会と調和して暮らせること」についてまとめます。行動面の目標の一つ目は「自立すること」でした。自立するだけでなく、社会と調和しながら暮らす必要がある、といいます。もっとかみ砕いた言い方をすれば、他者を仲間とみなし、その仲間に貢献しながら暮らすということです。仲間とみなすためには、他者を信頼する他者を仲間とみなすためには、相手のことを信じる必要があ [続きを読む]
  • 【行動面の目標】自立すること
  • アドラー心理学が目指すべき目標のうち、行動面の目標「自立すること」についてまとめます。自立するとは?「自立」という言葉を辞書で調べてみました。他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。「精神的に自立する」https://kotobank.jp/word/自立-535816一見すると他者との関係を断ち、一人で生きていくこと。のような意味に見えてしまいますが、少し違います。「自立すること」とは [続きを読む]
  • 主語が変わる、愛のタスク
  • 人生のタスクの最後3つ目、「わたし」から「わたしたち」に主語が変わる愛のタスクまとめます。愛のタスクは、二人で成し遂げる必要がある課題です。愛は「落ちる」ものではなく「築き上げる」ものであり、なにもないところから築き上げる必要があるため、非常に困難なものになります。ありのままの自分を受け入れるができる関係「人はこの人といると、自由に振る舞える」と感じるときに愛を実感することができます。劣等感を抱く [続きを読む]
  • 信頼を前提とした、交友のタスク
  • 人生のタスクの2つ目、信頼を前提とした、交友のタスクについてまとめます。交友のタスク、または交友の関係は、仕事を離れた友人関係です。仕事のような強制力がない関係交友の関係で対象となる相手は、この人と交友しなければならない理由が一切ない関係です。仕事の関係では、その目標を達成させるために、好き嫌いに関わらず行動を共にする必要がありました。交友の関係では、そのような強制力は一切ありません。それだけに、 [続きを読む]
  • 信用を前提とした、仕事のタスク
  • 人生のタスクの1つ目、信用を前提とした、仕事のタスクについてまとめます。仕事のタスク、または仕事の関係は、人生のタスクの中で最もハードルが低いものといえます。社会人の人であれば、多くの時間を職場で過ごすことになるので、身近なタスクかもしれません。相手との距離は仕事上の付き合いのみ仕事の関係で対象となる相手は、「仕事」という1点においてのみ結ばれている関係です。終業や退職などで職場を一歩離れれば、他人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …