竜二 さん プロフィール

  •  
竜二さん: シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?
ハンドル名竜二 さん
ブログタイトルシャネルママの子供はなぜキレやすいのか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/re-innovator/
サイト紹介文スピリチュアルと心理学やNLPを融合した独自のホリスティックNLP。竜二のオフィシャルブログ。
自由文ホリスティック心理セラピーとは=ヨガや瞑想や心理療法と独自のレゾナンス・ヒーリングを融合したマインドフルネスNLP。
脳や神経系統へのに直接的な働きかけで、さまざまな囚われから簡単に解放され自由な人生を歩めます。
東京・仙台・福岡・大分を中心に全国で活動中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/08/14 21:15

竜二 さんのブログ記事

  • 外側からくる知識の特性とは
  • 格闘家の山本KID徳郁氏が癌で亡くなった。かつてビジネスマン時代はK1などの格闘技が好きだったからテレビでよく彼の雄姿を観戦したものだ。 まだ若いのにとても残念です。 ご冥福をお祈りいたします。 彼はインタビューなどでときどき彼らしい言葉を残している。 そういった言葉の一部をここで振り返ってみると。“誰も「やれ」とは言わない。そのかわり、やらなければ誰にも相手にされない。”山本KID徳郁 実際に行動していない [続きを読む]
  • 自分を変えたいという病
  • 人生の先輩として感慨深い世界観をお持ちの女優の樹木希林さん。 ご冥福をお祈りいたします。 2か月前の7月16日ブログで樹木希林さんのことを書きましたが、https://ameblo.jp/re-innovator/entry-12390984129.html突然の訃報に驚いたものです。 映画やドラマや小説のセリフには 「いつも心の中に生きている(一緒にいる)」 というのがあるけど。 このような二度とお目にかかれなくなる種のお別れというものは分離ではなく [続きを読む]
  • その別れは健全な〇〇
  • 先週末、初めて仕事で韓国に行くことになった。韓国語はカムサハムニダ(ありがとう)とアンニョンハセヨ(こんにちは)ぐらいしか知らないから、 単独行動するというのに何も準備してなかったから 最低限の通信手段は必要だろうと 出発当日に羽田空港でイモトのWifiをレンタル。 16時台のフライトで金浦空港に18:00頃到着した。 空港を観わたすと行き先案内の看板には ハングルとアルファベットと小さな文字でカタカナが書かれ [続きを読む]
  • 世界中の誰よりきっと…♪渇いてる?
  • 録画していたアジア大会を観ているとCMでゆずの音楽が流れ始める 越えて〜越えてぇ〜越えて〜♪ 何度も聞いているうちに ふと口ずさむように。。。。 こえて〜こえてぇ〜こえて〜え〜 するとパートナーが太るの?なんて素敵な突っ込みを入れてくる。なるほど。肥えて〜肥えてぇ〜肥えて〜  かい!相変わらず脳天気な夫婦だ。 自称「破戒僧」の竜二です。 ドラマや映画を見ているとき特に中学生や高校生などの若い人たちのド [続きを読む]
  • 運の受け取り上手と下手っぴと(^-^)
  • 人は、ことに自分のことになってしまうと気付かないことが多い。なんていうことをよく耳にする。 たとえば運においても。 あぁあの人はついてるよなぁ〜なんて思っていてもその本人は、まさか自分が恵まれているなんてことは思っていない。得てしてそういうものなのかもしれないけど。 自分自身のいろんな経験やいろんな方の体験をよくよく観てみるとなんとなくある傾向が観えてくるものです。 幸運をつかむ人に共通しているの [続きを読む]
  • 人は知らないものを怖れる!の嘘。
  • かつての川口浩の番組じゃあないけど。未開の土地に踏み入れると現地人の襲撃を受けるなんて風にストーリーがよく作られる。 未知との遭遇ってお互いにとって緊張というか内面の恐怖みたいなものを刺激するものだ。 人は知らないものを怖れる。 なんていうことはよく耳にする。 でもそれって本当なのだろうか? もしそれが真実であるなら、なにも知らない赤ん坊にとっては、この世の中は恐怖そのものになるはずだ。 でも赤ん坊 [続きを読む]
  • 愛と勇気と自信と自慢
  • 4年か、もう少し前だったろうか?ダライ・ラマの講演で質問者に対してダライ・ラマが「私も読んで学んだものだが、 “菩薩を生きる”をお読みなさい」 と伝えていたことがあった。 早速その場でアマゾンにアクセスして注文したけど。 かつては速読などもして蔵書も万を超えるぐらいあったけど。 引越しを数回繰り返すたびに 半分以上を処分していくうちに その数は数百に減り 最近ではもっぱら 目についた本があったら それを手 [続きを読む]
  • 知らない国を歩いてみぃ〜♪たくない?
  • いままで出張や旅行で海外に行くときビジネスマンだったころは “はじめて”行く国では 必ず同行する人がいたから 現地まで一人で行くというという経験は 私の場合はなかった。 退職し独立してからは何回かは独りで現地に行くことになったけど。 国内ならどこに行っても言葉に困らないから問題ないが 海外の場合は、多少英語の単語をつなげればなんとか会話できる? なんて油断していると 英語がまったく通じないなんてこともある [続きを読む]
  • 苦手な人を避けようとしているとき
  • ニュース番組などを観ているとふと日航機が墜落して33年。 という話題が紹介されたりする。 ちょうど33年前、友人達と下田の別荘に遊びに行き その帰り道箱根方面に向かって峠道を車で走っていると まるで着陸するかのような 超低空飛行で飛んでいる日航機を目撃して 「ほぉ〜山でもこんな低空を飛ぶなんてことないよね〜」 なんて話していたものだった。 中野にある友人宅についたとき、墜落したというニュースを聞き、 あれは [続きを読む]
  • 【Eさん伝説】Eさんの墓参り
  • もうそろそろお盆の季節。今から20年ほど前だけど。 ビジネスマンだったころ、同じ部署にとても魅力的な女性社員がいた。 (※この記事は約10年前の記事のリライトとなります。) 盆休みが終われば。 ちゃんとコミュニケーションが取れているところでは。 お盆は何処に行ってたの? なんて話しになる。 当時の私は、お盆でも毎年墓参りをする感じじゃあなかったから、おおかたどこかに旅行していたなんて話していたと思う。 でも [続きを読む]
  • ボクシング山根会長に貢献があるとしたら何?
  • 日本ボクシング連盟の山根会長が辞任を表明した。こういう存在は、社会全体を「整える」ために大きな貢献をしているのかもしれない。 なぜなら整うためには、反面教師も必要だからだ。 万象皆師(すべての存在が師匠)という言葉にもそういった側面がある。 かつて中世の賢者、バラタザール・グラシアンは “人の助言に聞く耳をもたない者は救いがたい愚か者だ” ということを言っていた。 昨日の連盟の臨時総会でも 当初の山根 [続きを読む]
  • 自己重要性を手放して◯◯を注ぐと
  • 先週末の4日5日とインドからファシリテーターやダーサジ(僧侶)をお迎えしての700名規模のBeing Limitlessというイベントも終えたところでこれから関東に台風がやってくる。 2年前、三浦に引っ越しをした当日は折しも8月の台風の真っ只中。 遠い目であの頃を眺めながらももうすでに強風と雨が降り注ぐものの内面では嵐の前の静けさ?を感じなんとなく嵐の最中も同じ静けさがあるんじゃないかなぁ〜なんて漠然に感じている自称「 [続きを読む]
  • 人間関係を見直す必要があるとき
  • 引越しのバタバタでしばらくブログをお休みしていました。(^-^) 横浜に生活の拠点を移します。 今後ともよろしくお願いいたします。 バラタザール・グラシアンだったろうか? 中世の賢者がかつてこんなことを言っていた。 “あなたを陰らせる人とは決してかかわるな。あなたをますます光り輝かせてくれる人と手を結べ。” 世の中にはあなたを陰に追いやることによって評価を得ようとする人もいる。 他人からどう見られてい [続きを読む]
  • 雪山のおかしな面々、寝言で口説くひと
  • もう20年以上前の話になってしまう。(※10年前のブログ記事のリライトになります。)その事件?は 安比の老舗温泉旅館で起こった。 あの頃はバブルの余韻が残る時代で スキークラブの行事であっても 正月スキーに行くとなれば、 ちょっと贅沢に 温泉旅館と宴会がセットという組み合わせで ちょっとだけ予算をお高くしても バス数台貸し切りという感じで 参加者が沢山集まったものだ。 なぜだか私の所属していたスキークラブは 酒 [続きを読む]
  • そのスピリチュアルはインチキなのか?
  • 今日は海の日。祝日でもあるから、近所の海岸は大賑わいになるだろうけど。 我感ぜずって感じになりそうな。 自称「破戒僧」の竜二です。 女優の樹木希林さん。彼女は沢山名言を発している。たとえば、彼女は手相の鑑定の際のエピソードでは。 様々な障害を表す「障害線」が沢山ある! と鑑定士に言われた際、こんな感想を言ったそうです。  ”それを障害と見るか、自分が乗り越えて人間として豊かになると見るか...ですよね。 [続きを読む]
  • 幸運は〇〇られたところにやってくる
  • ワールドカップなどでは日本サポーターが開場のゴミ拾いをしてから帰ることが世界ではよく話題になる。今回は日本代表の控室が掃除されたことが話題になってましたよね。 試合の内容も誇らしく思ったけど。 それ以外でも日本人のこういうところが誇らしいなぁ〜なんて実感する。 自称「破戒僧」の竜二です。 日本などアジアの古い教えの中で共通するもののひとつに。幸運や運気(恩寵)は、浄められたところにやってくる。 という [続きを読む]
  • あなたはそのままで完璧だ!って本当なの?
  • 朝に弱い女性が多いということはよく耳にする。うちのパートナーも例外なくそんな感じだ。 だから目覚まし時計をスヌーズにセットして、止めても何回もなるようにしている。 どちらかというと私は、目覚ましが鳴る前に起きるか? 鳴ったとしても1回で起きる。 目を覚まして、トイレに入り、顔を洗っていると 何回もパートナーの目覚ましがスヌーズを繰り返す。 彼女は目覚ましをストップするときには 身を起こす必要があるよう [続きを読む]
  • 優越感と劣等感どちらがいい?2
  • 最近、いろんな要素からか天候がおかしくなってきている。 今回の大雨で西日本地域で犠牲になった方のご冥福をお祈りいたします。 先日は関東でも地震があったけど。 少し前に東京湾にクジラが迷い込んだとき 彼らのコンパスが狂うってのは、地震がくるってことなのかなぁ〜 なんてパートナーと話していた矢先だったものです。 そんなパートナーだけど。 ニュースでこんな表示をされるたびに しんぱい町〜?(この写真だったら、 [続きを読む]
  • 優越感と劣等感どちらがいい?
  • 三浦海岸は、もう海開きして1週間以上たった。そうするとスイカの季節の到来だ。 7月の早い段階では まだ小玉のスイカで 20日過ぎたくらいから(昨年の大玉)大玉のものが出てくるそうな。。。 今年初物で買ったスイカは、ちょっと痛みがあって それを農家さんに伝えたら、代わりのスイカをくれて その代わりのスイカは、お尻の方は甘さがあっておいしかったけど。 今年はまだ、時期が早いのか?残念ながら「まだ当たってない」。 [続きを読む]
  • 運気を呼び寄せるのに欠かせない〇〇とは?
  • 昨日Youtubeにサッカーの西野監督と長谷部キャプテンの記者会見がUPされているのを観た。 西野監督ってJリーグではトップの実績のある監督だけど 選手をリスペクト姿勢があって、 とても素敵なひとだ。 長谷部選手も代表を引退するけど。 今回のW杯で日本代表のさまざまなエピソードを聞くたびに 人として学ぶことが多いなぁ〜と実感してしまう。 自称「破戒僧」の竜二です。 (先日の記事のつづきです。) 自分の人生に意図( [続きを読む]
  • 迷いがない幸せな人って
  • サッカーW杯。日本代表負けてしまった。 でも今まで出場したW杯の中で1番楽しかった。 ベルギーに対してのあの戦いぶりはさらに上にいけるんじゃないかととても期待できたし、感動したものです。 そんなサッカーの放送を観ているとふとパートナーが「ねぇねぇ!こうしの切り替えって おおやけ(公)とわたくし(私)のこと?」なんて聞いてくる。 飲みかけた麦茶を吹き出しそうになりながらも 「ぷふぁっ!それは公私じゃなくて [続きを読む]
  • 心理プロファイリングの落し穴?
  • 7月になった。イチゴの季節が終わると桃が市場にではじめる。桃が市場に出始めると今度はスイカの季節の到来だ。 もうすでに小さいものは出始めているけど。 はやく近所の農家さんが販売はじめないかなぁ〜なんて 待ち遠しく思い始めている。自称「破戒僧」の竜二です。 あの人には、きっと〇〇のトラウマがあるんだろう。。。。 幼いころにおそらく〇〇の経験があるはずだ。。。。 こういうことってカウンセラーが本人から頼 [続きを読む]
  • 祈りや願いで足りないものがあるとしたら
  • 今日は満月。 少し赤みを帯びているということからストロベリームーンとかローズムーンとか呼ばれるそうな。 占星術的には山羊座なので仕事やキャリアや社会との関係性に関することで今後どのように自分が社会との関係性を紡いでいきたいのか?育んでいきたいのか? そういったことをいろいろと意識してみると今現在の関係性で手放す必要があるものが観えてくるかもしれない。 満月の時にはいろいろとトラブルが起こりがちですが [続きを読む]
  • アマゾンを語ったショートメール
  • ‼?アマゾンを語ったショートメール‼?仕事の合間にカフェでお茶してると、86歳の父からスマホに電話がかかってきた。「もしもし、なにやらアマゾンより携帯にメールが来てんだけど、こんなことかかれてるんだよね!「有料コンテンツの未納料金が発生しています。本日中にご連絡ない場合は法的手続きに移行します。03-6635-034×お客様サポートセンター」ってあるんだけど。サポートセンターがこんな普通の番号っていうのは、怪 [続きを読む]
  • あえて否定命令の言葉を使ってみると
  • 大迫半端ないって これがいま話題になっていますが、全仏テニスあたりのCMで大阪なおみさんを題材に大阪半端ないって面白いCMがありましたがそれのオリジナルが大迫半端ないってやつなんですね。 コロンビア戦で日本代表は見事に勝利! ワールドカップがまた楽しくなってきました。 ハーフタイムでサッカー日本代表の西野監督は、悪くないよ!と選手たちに声をかけたそうです。 心理学的には、否定命令なのであまり良くないな [続きを読む]