竜二 さん プロフィール

  •  
竜二さん: シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?
ハンドル名竜二 さん
ブログタイトルシャネルママの子供はなぜキレやすいのか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/re-innovator/
サイト紹介文スピリチュアルと心理学やNLPを融合した独自のホリスティックNLP。竜二のオフィシャルブログ。
自由文ホリスティック心理セラピーとは=ヨガや瞑想や心理療法と独自のレゾナンス・ヒーリングを融合したマインドフルネスNLP。
脳や神経系統へのに直接的な働きかけで、さまざまな囚われから簡単に解放され自由な人生を歩めます。
東京・仙台・福岡・大分を中心に全国で活動中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/08/14 21:15

竜二 さんのブログ記事

  • 自分を不幸に陥れるポジティブな感覚
  • 最近、都内や全国への移動が多い ビジネスマン時代は毎日通勤したものだけど。 その通勤時間そのものは片道1時間程度だった。 最近は都内にでるとなると片道2時間ぐらいは覚悟しなければならない。 なんかそれって国内線の飛行機にのって地方に行くような感じだ。 こうやって移動時間が多くなると忙しくしていないのに忙しくなりがちな。自称「破戒僧」の竜二です。 現実的な人の世界観でもそうなんだけど、とりわけスピリ [続きを読む]
  • 幸福のマインドセットがあるとしたら
  • 近年、会社を退職して 独立してからは 国内でも海外でも出かける機会が多くなった。 新幹線などは窓側は電磁波の影響を受けるなんていう話だけど。 外の景色が見える窓側が好きなので、新幹線でも飛行機でも窓側の席に座ることが多い。 先日のフライトでは今年2回目のブロッケン現象を観ることができてなんかいい流れが来そうだな〜なんて勝手に思い込んでいる。自称「破戒僧」の竜二です。 いろいろ学んでいたころ何かを成 [続きを読む]
  • 激動の中で豊かさを引き寄せるなら。
  • トランプ大統領がやってくる日に合わせたわけじゃあないだろうが、 昨日、スキー指導員の研修会があった。 所属しているのは埼玉県の連盟だから開催地は、埼玉の東松山。 ここ三浦自宅から向かうと片道3時間半もかかってしまう。 移動だけで往復7時間。 海外旅行じゃないんだから! なんてぼやきながらも 今シーズンは何回スキーやるんだろか? 1回ぐらいだろうか? とスキー離れしつつあるのを実感する。 もはやインチキラクタ [続きを読む]
  • 自分を知るプロセスで手放すものがあるとしたら
  • 家で瞑想をするときは パートナーはリビングのベランダ寄りのところで瞑想をする。私はというと、それとは逆の別の部屋のエレベーターホール寄りで瞑想をする。 三浦海岸は都内に通勤する場合は朝6時台に出かける必要があるから6時過ぎに瞑想をするとその気配が伝わってくる。 さらに夕方に瞑想するときは間近で子供の大声で話す声や笑い声などが響くこともある。 まあそういったことがあっても肩が掴まれてゆすられたりするわ [続きを読む]
  • 幸運をもたらす意識への第一歩とは(3/3)
  • 今住んでいる三浦海岸から都内に移動するのは一苦労で 特に台風や大雨なんてことになると電車が止まったりして家に帰ることができなくなるリスクが高くなる。 今週も台風がやってきて丁度都内でのイベントとかぶる感じだったけど台風一過の昼間の瞑想会なんて感じになったらいい感じでクリアになるんじゃないかなぁ〜なんて思っている。 とは言うものの、もっか停電中。エレベーターも止まって身動きが取れない。自称「破戒僧」 [続きを読む]
  • 幸運をもたらす意識への第一歩とは(2/3)
  • 埼玉出身だから 千葉そして神奈川に引っ越しても未だにJリーグとなると浦和レッズを応援することになる。 ACLの準決勝なんて試合があればとりあえず録画をしておく。 その録画した試合を観戦してると上海のチームのオスカルという選手の名前が紹介される。オスカル…。(ベルサイユの薔薇…。なんて連想してたら)パートナーが「あらいぐま?」なんてことを口ずさむ。すかさず「ラスカルでしょ!」と突っ込みをいれる。脳天気な自 [続きを読む]
  • 幸運をもたらす意識への第一歩とは(1/2)
  • 先日ニュースを観ようとテレビをつけたら アマゾンの奥地で本物の呪術医に日本のディレクターがお祓いをしてもらうという放送がされていた。 呪術医のしていることの紹介で薬草などを煎じているところから薄々予想はしていたけど。 案の定、結果的には効果が全く感じられなかったみたいだ。 漢方医の先生が言っていたけど。現代社会の日本人は高濃度な農薬や薬漬けの肉や添加物などを食べているから昔の人にくらべて体が複雑で漢 [続きを読む]
  • 許せないこと。(2/2)
  • 昨日、恵比寿付近を歩いていたら 突如、後方からサイレンの音が…。 消防車かな?と振り向くと なにやら色が…。緑色? 何事だ?とよく見ると 警視庁とある。 なになに? 「機動救助隊」とな? その後2〜3台続く緊急車両。 なにごとだあ? と思いながら目で追うも、 恵比寿駅前の方に曲がっていくその姿を観て 何があったんだろうね?とパートナーとやり取りをする。 するとまたサイレンが戻ってきた。 あらら、間違えて駅の2 [続きを読む]
  • 許せないこと。(1/2)
  • カレンダーを観ないでいると 多少涼しくなったものの昼には28度を超えるっていうし、紅葉などを目にしていないから季節の変わり目だということがあまり実感しないものだけど。 ふと今の日付をみて10月10日なのだからと秋なんだなぁ〜とあらためて思う。自称「破戒僧」の竜二です。 受け入れることができないこと。 そういったことは、ちゃんと現実に向きあって生きて入れば、誰もが少なくともいくつかはあるはずだ。 だけど。 [続きを読む]
  • もし人生にミッションがあるのなら?
  • 隔週になるけど、毎回テレビで録画している番組がある。それは「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」だ。 実は、今から10年前ぐらいに腰痛になったときJR〇〇駅の駅ビル内になる整形外科に通っていたけど。 その時に何回か待合室で一緒になり彼とは話をしたことがある。 あのまんま、いい人で愛されキャラのように感じられたものだ。 彼みたいなひとを観ていると「魅力」って作るものじゃあないんだなぁ〜なんてつくづく感じ [続きを読む]
  • その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part4
  • パートナーは通常では感じられないものに対してとても鋭敏だ。なので時々、彼女の感覚に従って歩く道を変えたりすることもある。 そんなある日。 「私ってオカリナだから…。」 なんてことを言いだす。 「オカリナ?ピーポーピーィって感じの?」 「へ?オカリナ…。あの坑道のオカリナ…。。。あれぇ?」 「カナリアっしょ!」( ´艸`) 自称「破戒僧」の竜二です。 先日の記事:その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part3の [続きを読む]
  • その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part3
  • しばらく雨が降ったりしてめっきりと空気が秋を醸し出しはじめそろそろ日の出時間も遅くなってきたから日の出を拝みながら海岸でヨガなんてできるかなぁ〜なんて思い始めている。自称「破戒僧」の竜二です。 先日の記事:その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part2のつづきです。 誰かに思いやりをもって接するとき心から良かれと思ってさらにそれは愛のある行為だと思って人の為に何かをしていると感じていることも多いだろ [続きを読む]
  • その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part2
  • このところ年に1〜2回ほど従兄の木暮武彦のライブを観ることが、夫婦のイベントのひとつになっている。夏は、ここ数年河口湖の久保田一竹美術館でのコンサートに行くのが定番だったけど。今年は初夏に大宮で従兄の木暮武彦がレッドウォーリアーズ30周年ライブ。そして今週は、逗子のsurfersでのライブ。開放的な空間で音の合間に波の音が聞こえるというシチュエーションはあまり体験していなかったからなんとなく楽で自由な感覚 [続きを読む]
  • その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part1
  • 仕事でもプライベートでもパソコンを使うときはデスクトップではなくノートパソコンを使っている。ノートパソコンは画面をパタンと閉じるとスリープ状態になるのでいつも電源を落とさない習慣がついてしまったけど。最近は月に1回ぐらいの割合でいつの間にかアップデートされてしまったのかパソコンを立ち上げると作業途中だったものがすっかり消えているなんてことに遭遇する。ついこの間も、スラスラとブログのための記事がか [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part15
  • 一昨日は、重陽の節句(9月9日)で個人的にも記念日だったんだけど。数日前に北朝鮮の建国記念日とも重なっていることを知り その報道を観て夫婦して思わず笑ってしまった。自称「破戒僧」の竜二です。 助けようとして手を差し伸べたとき、相手に拒絶されたりして時々「余計なお世話だったのだろうか?」と感じてしまうようなこともある。 そんな時、「せっかく声かけたのに、次は声をかけないほうがいいかな?」とか「な [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part14
  • 最近、朝起きると足先が冷たくなっている。夕方、海岸あたりを散歩していても長袖をきているひともいて水着姿はほとんど見られない。 あ〜っもう秋なのかな〜。 なんてちょっと黄昏感覚になっている 自称「破戒僧」の竜二です。 報道を観ているとトランプ大統領になってからアメリカは、分断され、その流れは世界的に広がっているようにも見受けられる。 報道には意図があるから、もちろんそれは「報道」が作り上げている世界 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part13
  • 昨日北朝鮮がミサイルを発射した。NHKなどのニュースを観るとその軌道が赤い線矢印でしめされている。・・・「これ。君の実家の上空あたり飛んだってことだよね?」「あらぁ」(パ)「洒落にならないね。」「飛んでいる音聞こえたかなぁ〜」(パ)「そんな低くは飛ばないでしょ!」「じゃあ見えたかなぁ〜!」(パ)「高度500kmていうから、どうだろうね?観えたら怖いよね」「・・・」(パ)「向こうはどう思ってんだろうね?」 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる?Part12
  • 今週に入ってから、また少し夏らしくなってきたけど。ふとベランダから夕陽を眺めていたら もうすでに富士の左側に陽が落ちる感じになっている。あらら天候が悪かった数日前にダイヤモンド富士だった模様だ。 埼玉の川口に住んでいる頃は、そのマンションのベランダからは1回だけダイヤモンド富士を拝めたものだけど。 ここではそういった機会に恵まれるのだろうか?なんて 少しアタマによぎるものの、 すぐに、まあどうでもいい [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part11
  • パートナーと近所の浜辺や山(丘?)をよく散歩する。すると林の中では蚊。 海ではクラゲ。 ほぼほぼ同じところにいるというのに パートナーばかりが標的にされる。 そのたびに 「ここでも君は坑道のカナリアみたいになってんのかなぁ〜(^.^)」 なんてセリフを吐いて 苦笑いさせてしまう。自称「破戒僧」の竜二です。 思考は現実化する。このことについては有名な本もあるし、その本も読んだこともあるし、いろんなところでその [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part10
  • 瞑想するときは夫婦別々の部屋で行うのだけど。 最近、パートナーが瞑想しているとすぐ近くの窓際にイソヒヨドリがやってくる。なんとなく居心地がいいからだろうか?このところベランダにもよく来るようになって餌付けもしてないのにわざわざ寄ってくれるたびに喜びを癒しを与えられている 自称「破戒僧」の竜二です。 ?正しさ(正解)”を手にしたとき、その瞬間から私たちは自らの主体性を失っている…。最近、トランプ大統 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part9
  • 三浦海岸は土日ともなれば、海水浴客でごった返す。 だけどさすがに夕方5時を過ぎれば 人が少なくなるので、 最近は夫婦そろって散歩がてら、 夕方に海岸を歩き 足さきだけを海水にさらし なんとなくスッキリしている。自称「破戒僧」の竜二です。 正しさを求めつづければ、いつかは必ずそれを手に入れることはできる。ただ、「健全な疑問」が自分の内側にあれば、?正しさ”を手に入れた後、しばらくすると「これでいいのか [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part8
  • 私が今、住んでいるここ三浦はスイカの産地でもある。なので最近、毎日近所の直売所を5軒ぐらいを渡り歩いてスイカを買っている。パートナーもずいぶん買いなれたせいか?のほほんとしている私とは違って、おいしいスイカが見分けられるようになってきた。ここのところ1日3〜4食スイカを食べててこの夏の主食になりそうな勢いがある。一説によればアメリカのどこかの大学でスイカには(特に皮のところに)バイアグラと同等の効 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part7
  • 最近、世界水泳を録画して観戦している。 一流の選手の中には、ときどき親近感を抱くような名前の選手もいて、その中の一人がカナダ?のマス選手だ。 「ん〜!なんか魚の名前みたいな選手がいるね?」と観戦しながらふとつぶやくと。 「そうだね。でもシャケさん※もそうじゃない?」とパートナーに突っ込まれる。(※従兄の木暮武彦) 「…。」 相変わらず脳天気な夫婦。自称「破戒僧」の竜二です。 新しい時代の流れがやっ [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part6
  • 埼玉や千葉に住んでいるとき 海に出かけるというのは大きなイベントで 友人からの誘いなど それなりのきっかけがなければ 重い腰があがらないという感じだった。 たいていは車で出かけるから 行きはよいよい だけど帰りは渋滞! なんてことがほとんどだから ついつい足が遠のく。 三浦に住むようになってベランダから覗けば、東京湾側も相模湾側もよく見えるけど。 今度は身近過ぎて、わざわざ海水浴客でにぎわっている海辺から [続きを読む]
  • 幸福の扉は「嘘」で開かれる?Part5
  • 先週末の土曜日は、最近月に1度行っている三浦海岸での瞑想会だった。 半年前ぐらいまでは都内で行ってたけど。 三浦くんだりから都内に出るには、片道1時間半〜2時間もかかってしまう。 なので夜の瞑想会のときは、都内に宿泊するなんてことになり、体力的にもエネルギー的にも調整が大変なので、ここしばらくの間は、参加者のみなさんに三浦までお越しいただいています。 夏は海水浴客でごった返すけど。 おいしい海の幸など [続きを読む]