ホック さん プロフィール

  •  
ホックさん: ホック放浪記
ハンドル名ホック さん
ブログタイトルホック放浪記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/t_hokku
サイト紹介文バンコンで旅行しながら下手な写真撮ったり、アウトドアライフを楽しんでる中年オヤジのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/08/15 10:51

ホック さんのブログ記事

  • 越前水仙
  • 1月13日(日) 3連休の中日、朝から好天となり久し振りに一眼片手に越前岬水仙ランドへ福井県の県花「越前水仙」の撮影に行ってきました。水仙ランドより越前岬灯台を。水仙ランドの斜面には所狭しと越前水仙が咲いていました。時期的にはちょいと遅かった様ですが見頃の水仙を見つけての撮影と香りを楽しめました。鮮やかな海の色と越前岬をパチリと。帰路にて穏やかな越前海岸を。河野漁港にて。風は冷たかったですが穏やかな越前海 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。昨年はお世話になり有り難う御座いました。本年も宜しくお願いいたします。仕事が忙しく自分の時間が中々作れませんが限られた時間で車中泊旅に撮影と満喫出来ればと思っています。ブログ村ランキングに参加しています。宜しければ、ポチッとな!        ↓            [https://outdoor.blogmura.com/campingcar/ キャンピングカーランキング] [続きを読む]
  • 信州からの帰りに妙高高原へ寄り道。
  • 11月18日(日) 小布施町での散策後、R18にて新潟へ向かいます。途中で国道を離れ「苗名滝」へ向かいました。駐車場までは整備された綺麗な道が続いています。駐車場より滝まで写真を撮りながら徒歩で向かいます。妙高の山々はすっかり冬の様相ですね。日本の滝100選に選ばれている「苗名滝」を。落差55m。近づくにつれ地響きがする為「地震滝」とも呼ばれているそうです。当日はそれ程の地響きは感じませんでしたが・・・。春の水量が多いと [続きを読む]
  • 信州小布施町の散策。
  • 11月17日(日) 道の駅「オアシスおぶせ」で朝を迎えます。当日は朝から地元の農家の方々が林檎の搬入に追われており、駐車場も手狭になってきたので朝食を頂く前に移動する事にしました。移動先は小布施町「町営森の駐車場」。9:00受付開始に付き一番乗りでした。ゆっくりと朝食を頂き、一眼片手に小布施町の散策開始です。雰囲気の良い路地「栗の小径」にて。酒蔵「松葉屋本店」にてレトロな煉瓦の煙突を。店内では日本酒の試飲も出来ると [続きを読む]
  • 信州へ行ってきました。
  • 11月17日(土) 親戚のお見舞いに長野県中野市へ。朝の9:30頃自宅を出発し病院へ着いたのが13:00頃。お見舞いと親戚への挨拶を済ませ病院を出たのが15:30頃。車中泊の予定で来ている為、本日の車中泊地を検索し道の駅「オアシスおぶせ」へ決定。人気の道の駅ですね〜。駐車場はほぼ満車状態でキャンピングカーも多数。出入りも多く暫し様子を見ていたが夕刻を過ぎると徐々に空車も目立ってきたので車中泊をさせて頂く事にしました。隣 [続きを読む]
  • 今年も解禁しました!
  • 11月6日(火) 今年も楽しみにしていた越前蟹漁が解禁しました。解禁後の日曜日11/11に市場へ行ってきました。競りも見学したかったのですが、残念ながら日曜日(?)で行っていませんでした。で、向かった先は道の駅越前の向かいに有る「越前うおいち」と「まるさんビーチマート」をハシゴです。立派な生きた越前蟹が並んでいます。卵を抱えた雌のセイコ蟹も所狭しと並んでいます。お土産を購入後、長須浜海水浴場にて穏やかな海岸をパチ [続きを読む]
  • 敦賀へぶらりと。
  • 11月3日(土) お昼過ぎからぶらりと敦賀方面へドライブに行ってきました。R8にて敦賀へ。市街地を抜け敦賀半島を若狭湾の風景を眺めながらドライブです。若狭湾に浮かぶ「水島」をパチリと。快晴で実に綺麗な若狭湾。何度訪れても飽きない風景です。敦賀半島を横断し「水晶浜海水浴場」へ。この海水浴場は海水・砂浜共に綺麗で福井県内でも大人気の海水浴場です。夏は関西圏からのお客さんで大賑わいですよ。陽も傾いて来たので夕景の撮 [続きを読む]
  • 妙高高原へ紅葉狩りに行ってきました。その②
  • 10月14日(日) 道の駅「しなの」で朝を迎えます。昨夜は寒くも無く寝袋一枚で朝まで熟睡出来ました。本日も雲が多いですが青空も覗き気持ちの良い1日になりそうです。道の駅「しなの」より早朝の妙高山を。朝食を済ませ本日の活動開始です。最初に向かったのが「いもり池」。妙高山は厚い雲に覆われてしまいましたが、風が止むのを待ち「逆さ妙高」をパチリと。いもり池周辺を散策し、次に赤倉の「妙高高原スカイケーブル」で標高1,300mまで [続きを読む]
  • 妙高高原へ紅葉狩りに行ってきました。
  • 10月13日・14日の土日を利用し新潟県は妙高高原へ「紅葉狩りを楽しもう!」とぶらりと一泊で車中泊旅に行ってきました。10月13日(土) 朝7:00頃までに車中泊の準備を済ませ自宅を出発。本来なら金曜日の仕事後に出掛けたかったのだが仕事の都合で断念。半日損した気分になりながら土曜に出発となりました。北陸道を北上し上信越道を走り妙高ICに10:30頃到着。ICより「笹ヶ峰高原」を目指します。道中の木々は色付いていなく不安でしたが [続きを読む]
  • 越前海岸へぶらりと。
  • 最近、週末毎に天気が悪かったのですが僅かな晴れ間を見つけ久し振りに一眼片手に越前海岸へぶらりと撮影に行ってきました。河野より敦賀方面を。やっぱり海には青空が良いですね。海岸線に走っている道は「越前河野しおかぜライン」です。写真では海が穏やかに見えますが高波で通行止めでした。海岸線の花壇に綺麗な花を見つけました。名前は??。日没後の越前海岸を。(17:40)もうちょい焼けるかな?と期待したのですが・・・。日没30 [続きを読む]
  • 涼を求めて 〜北尾根高原〜
  • 8月19日(日) 道の駅「風穴の里」で朝を迎えます。夜の気温は快適で朝まで熟睡出来ました。コーヒーと朝食を済ませ本日の活動開始です。R158と県道で安曇野を抜け白馬を目指します。走行中に乗鞍高原で蕎麦が咲いていたのを思い出し、「中山高原」へ寄り道をする事に。中山高原にて蕎麦畑越しに白馬の撮影を。蕎麦の花はちょいと早かった様です。満開時は綺麗でしょうね。蕎麦畑の撮影後、白馬八方尾根「北尾根高原」を目指します。約40 [続きを読む]
  • 涼を求めて 〜乗鞍高原〜
  • 8月18日(土) 乗鞍岳でプチ登山を楽しんだ後、安房峠を越え長野県へ。R158より県道へ入り「乗鞍高原」を目指します。約30分で目的地へ到着。「まいめの池」「どじょう池」の散策と撮影を楽しみます。雰囲気が最高で大好きな「まいめの池」にて。いつ来ても綺麗ですね。次に休暇村乗鞍高原へ移動し「牛留池」付近をブラリと散策です。散策を楽しんだ後、休暇村乗鞍高原にて入浴を済ませ本日の車中泊予定地「道の駅 風穴の里」へ移動します。駐 [続きを読む]
  • 涼を求めて 〜乗鞍岳〜
  • 8月18日(土)19日(日)の連休を利用し、涼を求めて車中泊旅に行ってきました。8月17日(金)仕事を終え18:00頃自宅を出発。九頭竜湖を越え白鳥より東海北陸自動車道へ。高山清見道路と乗り継ぎ突き当たりの高山ICより国道で「ほうのき平スキー場」駐車場を目指します。この駐車場は「乗鞍岳畳平」行きのバスターミナルで無料で駐車出来ます。無事22:00頃に駐車場に到着。既に多数のマイカーが駐車しています。流石に涼しい?いやいや、ち [続きを読む]
  • 花蓮の撮影へ。
  • 猛暑の日々が続いていますが、暑くなる前に花蓮の撮影に行ってきました。場所は南越前町の「はなはす公園」です。南越前町は花蓮生産日本一。世界の花蓮など多品種を観賞する事が出来ます。公園では多数の花蓮が出迎えてくれました。蕾も沢山有り暫くは見頃が続きそうです。色鮮やかな花蓮は綺麗ですね。蜜集めに夢中なミツバチをパチリと。陽が高くなり陽射しが強くなってきたので撮影を終了し帰宅となりました。それにしても暑いで [続きを読む]
  • 炎天下の向日葵園へ。
  • 連日の猛暑にバテバテで中々外に足が向きませんが、根性を振り絞って向日葵園へ行った来ました。場所は大野市にある「スターランドさかだに」です。蕎麦打ちや農業体験が出来る施設で、打ち立ての越前蕎麦を食す事も出来ますよ。園内には約1万本の向日葵が咲いています。向日葵には青空が似合いますね。しばし撮影を楽しみましたが、猛暑に耐えられず建物内へ退散。越前おろし蕎麦を頂き帰宅となりました。この猛暑は何時まで続くの [続きを読む]
  • 夏の車中泊の救世主?
  • 6月22日(金) 仕事を終え自宅へ帰宅すると先日ポチった荷物が配達されていました。中身は「AIR COOLER」。商品名はクーラーとなっていますが「ミニ冷風扇」です。約17?と車内に置いても邪魔にならない大きさですね。電源はUSBのみです。モバイルバッテリーに接続し電源を入れるとLEDが点灯。LEDは7色より選択でき消灯も選べます。風量は3段階から選べます。強だと音がちょいと気になるかも?弱では気にせずに寝られると思いますよ [続きを読む]
  • みずの森で睡蓮の撮影を。
  • 6月9日(土) 「草津市立水生植物公園みずの森」へ行ってきました。公園内には芝生広場や歩道があり多品種の植物が栽培展示されています。公園入り口にて。整備された歩道が有り、ゆっくりと歩きながら綺麗な花々の撮影を楽しめます。マリーゴールドで食事中のベニシジミ。逃げないように静かに近づきパチリと。公園内には温室が有り熱帯スイレン等、国内外の水生植物が栽培されています。睡蓮は綺麗ですね〜。温室の暑さにも負けず撮 [続きを読む]
  • 紫陽花園へ撮影に行ってきました。
  • 6月9日(土) 我が家の庭や通勤路上で紫陽花が咲き始めました。って事で綺麗で他品種の紫陽花が撮影したく滋賀県守山市に有る「もりやま芦刈園」へ行った来ました。もりやま芦刈園内には日本紫陽花が約50品種に西洋紫陽花も約50品種植栽されています。管理運営は地元のシルバーさんが行い綺麗に整備されています。園内は所狭しと綺麗な色とりどりの紫陽花が咲き誇っています。この紫陽花「ダンスパーティー」も可愛らしいですね。「ミス [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 称名滝編。
  • 5月27日(日) 道の駅「氷見」で朝を迎えます。外はすっかり明るくなっています。慌ててカメラを片手に立山連峰が見えないか期待しながら氷見漁港へ向かいますが、残念ながら雲の中でした。漁に出航する漁船をパチリと。越前海岸では夕陽が定番ですので、日本海から昇る朝日には違和感を感じながらの撮影でした。駐車場へ戻りコーヒーと朝食を頂き本日の活動開始です。帰路とは逆方角ですが立山「称名滝」を目指し出発です。「常願寺川」 [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 宇奈月散策と氷見編。
  • 5月26日(土) 黒部渓谷欅平より宇奈月へトロッコ列車で戻ります。予定より早く戻ってきたので宇奈月エリアの散策と撮影を楽しみます。宇奈月温泉駅前には温泉噴水が湧き出しています。遊歩道の山彦橋より「新山彦橋」を。以前は山彦橋をトロッコ列車が運行していましたが、現在は新山彦橋を運行しています。新山彦橋は高さ40m・長さ166mで沿線で一番長い橋です。旧山彦橋は遊歩道となりトロッコ列車の撮影ポイントになっています。遊 [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 黒部渓谷編。
  • 5月26日(土) 宇奈月駅より7:57発の始発で終点欅平駅を目指します。約80分の移動です。車内よりトロッコ列車の車列を。トロッコ列車には特別客車・リラックス客車・普通車が有ります。特別客車・リラックス客車は窓付きで追加料金が発生します。当方は窓の無いオープン型の普通車に乗車です。開放感満点で断然普通車をお薦めします。但し、季節や天候にもよりますよ。当日は晴れでしたがトンネル内は肌寒く感じました。勿論どの車両に [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 宇奈月編。
  • 5月26日(土) 道の駅「うなづき」で朝を迎えます。昨晩は車中泊地を変更し大成功でした。非常に静かな道の駅で朝まで熟睡出来ました。起床後、着替えを済ませ目的地まで移動です。本日の目的地「宇奈月駅」にて。流石に早朝は誰一人いませんね。駐車場にも一番乗りでしたよ。駐車場に止めた車内にてコーヒーと朝食を頂き身支度を整えます。本日は黒部渓谷鉄道に乗車予定です。チケット販売開始時間(6:50)まで駅付近を彷徨き写真撮影を [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 出発。
  • 5月26日・27日の土日を利用して富山県へ車中泊旅に行ってきました。5月25日(金) 何時ものように仕事を終え帰宅後、食料品・飲料水を冷蔵庫へ詰め込みます。今回の探訪先は近場の為、自宅で入浴と食事を済ませ19:00頃に出発です。北陸道にて富山を目指し21:00頃に車中泊予定地「有磯海SA」に到着。車中泊の準備を始めたが、一台だけやたらとアイドリングのうるさいトラックが・・・。暫く様子を伺うが出発する気配も無く、安眠の地を目指 [続きを読む]
  • 今年初の信州へ⑤ 帰路。
  • 5月13日(日) 「道の駅 千曲川」で朝を迎えます。本日は早朝移動は無くゆったりとした朝です。コーヒーで頭を起こし朝食でお腹を満たし帰路に備えます。新潟県十日町市経由で帰宅する事とし、R117を走ります。途中の千曲川にてパチリと。本日はどんよりとした曇り空です。千曲川は途中から信濃川と変わりますよね。不思議な川です。十日町市松之山の美人林に寄り道を。樹齢約90年のブナ林です。林内にある池は鏡池に。陽射しが差す [続きを読む]
  • 今年初の信州へ④ 飯山編
  • 5月12日(土) 戸隠でトレッキングや撮影を楽しんだ後、以前から行ってみたかった飯山市の「高橋まゆみ人形館」へ行ってきました。田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの人形が多数展示されていますが、流石に作品は撮影禁止です。お土産屋さんに撮影用の人形を見つけ撮影を。良い表情してますね〜。退館時には此方も笑顔になっていましたよ。高橋まゆみ人形館はお薦めです。人形は年2回入れ替わるとの事。再訪決定ですね。人形館を満喫 [続きを読む]