ホック さん プロフィール

  •  
ホックさん: ホック放浪記
ハンドル名ホック さん
ブログタイトルホック放浪記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/t_hokku
サイト紹介文バンコンで旅行しながら下手な写真撮ったり、アウトドアライフを楽しんでる中年オヤジのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/08/15 10:51

ホック さんのブログ記事

  • 夏の車中泊の救世主?
  • 6月22日(金) 仕事を終え自宅へ帰宅すると先日ポチった荷物が配達されていました。中身は「AIR COOLER」。商品名はクーラーとなっていますが「ミニ冷風扇」です。約17?と車内に置いても邪魔にならない大きさですね。電源はUSBのみです。モバイルバッテリーに接続し電源を入れるとLEDが点灯。LEDは7色より選択でき消灯も選べます。風量は3段階から選べます。強だと音がちょいと気になるかも?弱では気にせずに寝られると思いますよ [続きを読む]
  • みずの森で睡蓮の撮影を。
  • 6月9日(土) 「草津市立水生植物公園みずの森」へ行ってきました。公園内には芝生広場や歩道があり多品種の植物が栽培展示されています。公園入り口にて。整備された歩道が有り、ゆっくりと歩きながら綺麗な花々の撮影を楽しめます。マリーゴールドで食事中のベニシジミ。逃げないように静かに近づきパチリと。公園内には温室が有り熱帯スイレン等、国内外の水生植物が栽培されています。睡蓮は綺麗ですね〜。温室の暑さにも負けず撮 [続きを読む]
  • 紫陽花園へ撮影に行ってきました。
  • 6月9日(土) 我が家の庭や通勤路上で紫陽花が咲き始めました。って事で綺麗で他品種の紫陽花が撮影したく滋賀県守山市に有る「もりやま芦刈園」へ行った来ました。もりやま芦刈園内には日本紫陽花が約50品種に西洋紫陽花も約50品種植栽されています。管理運営は地元のシルバーさんが行い綺麗に整備されています。園内は所狭しと綺麗な色とりどりの紫陽花が咲き誇っています。この紫陽花「ダンスパーティー」も可愛らしいですね。「ミス [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 称名滝編。
  • 5月27日(日) 道の駅「氷見」で朝を迎えます。外はすっかり明るくなっています。慌ててカメラを片手に立山連峰が見えないか期待しながら氷見漁港へ向かいますが、残念ながら雲の中でした。漁に出航する漁船をパチリと。越前海岸では夕陽が定番ですので、日本海から昇る朝日には違和感を感じながらの撮影でした。駐車場へ戻りコーヒーと朝食を頂き本日の活動開始です。帰路とは逆方角ですが立山「称名滝」を目指し出発です。「常願寺川」 [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 宇奈月散策と氷見編。
  • 5月26日(土) 黒部渓谷欅平より宇奈月へトロッコ列車で戻ります。予定より早く戻ってきたので宇奈月エリアの散策と撮影を楽しみます。宇奈月温泉駅前には温泉噴水が湧き出しています。遊歩道の山彦橋より「新山彦橋」を。以前は山彦橋をトロッコ列車が運行していましたが、現在は新山彦橋を運行しています。新山彦橋は高さ40m・長さ166mで沿線で一番長い橋です。旧山彦橋は遊歩道となりトロッコ列車の撮影ポイントになっています。遊 [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 黒部渓谷編。
  • 5月26日(土) 宇奈月駅より7:57発の始発で終点欅平駅を目指します。約80分の移動です。車内よりトロッコ列車の車列を。トロッコ列車には特別客車・リラックス客車・普通車が有ります。特別客車・リラックス客車は窓付きで追加料金が発生します。当方は窓の無いオープン型の普通車に乗車です。開放感満点で断然普通車をお薦めします。但し、季節や天候にもよりますよ。当日は晴れでしたがトンネル内は肌寒く感じました。勿論どの車両に [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 宇奈月編。
  • 5月26日(土) 道の駅「うなづき」で朝を迎えます。昨晩は車中泊地を変更し大成功でした。非常に静かな道の駅で朝まで熟睡出来ました。起床後、着替えを済ませ目的地まで移動です。本日の目的地「宇奈月駅」にて。流石に早朝は誰一人いませんね。駐車場にも一番乗りでしたよ。駐車場に止めた車内にてコーヒーと朝食を頂き身支度を整えます。本日は黒部渓谷鉄道に乗車予定です。チケット販売開始時間(6:50)まで駅付近を彷徨き写真撮影を [続きを読む]
  • 富山車中泊旅へ 出発。
  • 5月26日・27日の土日を利用して富山県へ車中泊旅に行ってきました。5月25日(金) 何時ものように仕事を終え帰宅後、食料品・飲料水を冷蔵庫へ詰め込みます。今回の探訪先は近場の為、自宅で入浴と食事を済ませ19:00頃に出発です。北陸道にて富山を目指し21:00頃に車中泊予定地「有磯海SA」に到着。車中泊の準備を始めたが、一台だけやたらとアイドリングのうるさいトラックが・・・。暫く様子を伺うが出発する気配も無く、安眠の地を目指 [続きを読む]
  • 今年初の信州へ⑤ 帰路。
  • 5月13日(日) 「道の駅 千曲川」で朝を迎えます。本日は早朝移動は無くゆったりとした朝です。コーヒーで頭を起こし朝食でお腹を満たし帰路に備えます。新潟県十日町市経由で帰宅する事とし、R117を走ります。途中の千曲川にてパチリと。本日はどんよりとした曇り空です。千曲川は途中から信濃川と変わりますよね。不思議な川です。十日町市松之山の美人林に寄り道を。樹齢約90年のブナ林です。林内にある池は鏡池に。陽射しが差す [続きを読む]
  • 今年初の信州へ④ 飯山編
  • 5月12日(土) 戸隠でトレッキングや撮影を楽しんだ後、以前から行ってみたかった飯山市の「高橋まゆみ人形館」へ行ってきました。田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの人形が多数展示されていますが、流石に作品は撮影禁止です。お土産屋さんに撮影用の人形を見つけ撮影を。良い表情してますね〜。退館時には此方も笑顔になっていましたよ。高橋まゆみ人形館はお薦めです。人形は年2回入れ替わるとの事。再訪決定ですね。人形館を満喫 [続きを読む]
  • 今年初の信州へ③ 戸隠神社編
  • 5月12日(土) 戸隠森林公園より「戸隠神社 中社」へ向かいました。中社の鳥居。雰囲気が良いですね。参道には有名な「三本杉」が。樹齢は800年を越えるとか。しっかりとパワーを頂きました。神殿にてお参りをし御神木よりパワーを頂き、次に奥社へ向かいました。奥社参道入り口に有る鳥居にて。奥まで続く戸隠古道の参道の雰囲気が最高ですね。参道の中間に有る「随神門」にて。新緑の中、赤い門が目を引きます。ここからの参道は立派な [続きを読む]
  • 今年初の信州へ② 戸隠鏡池編。
  • 5月12日(土) 「道の駅 しなの」で早朝5:00起床です。道の駅より妙高山と愛車をパチリと。朝食を済ませ戸隠を目指し出発です。戸隠森林植物園へ愛車を止め6:20頃よりトレッキング開始です。公園入り口の「みどりが池」にて。公園内は水芭蕉が満開でした。公園より撮影をしながら「鏡池」を目指し7:00頃に到着。綺麗ですね〜。名の通りの水面に感動でした^^。新緑も綺麗ですが紅葉時は更に素晴らしいでしょうね。秋にまた来たいですね。 [続きを読む]
  • 今年初の信州へ① 出発。
  • 最近、仕事の担当変更等でバタバタと忙しく車中泊旅や写真撮影が出来ていませんでしたが、ストレス発散を兼ねて5月12日・13日の土日を利用して今年初の信州車中泊旅へ行ってきました。5月11日(金) 仕事を終え帰宅後、食料と飲料を冷蔵庫へ詰め込み19:00頃自宅を出発します。北陸道にて順調に信州へ向かっていましたが富山県付近より通行止めの電光掲示板が目に入ります。どうやら名立谷浜IC−上越JC間が工事により夜間通行止めの様 [続きを読む]
  • 三国湊へぶらりと。
  • 4月21日(土) 本日は朝から雲一つ無い快晴。一眼片手に愛車で坂井市三国町へ撮影に行ってきました。三国町は一級河川「九頭竜川」の河口に位置し、その昔は水運・海運で栄えた町です。今でも当時の歴史的建造物や町屋等が残っており「三国湊」と呼ばれています。最初に訪れた場所は「三国サンセットビーチ」。遠浅の海水浴場で夏には花火大会が開催される等とても賑わう海水浴場です。サンセットビーチと九頭竜川との間に有る三国港突堤。 [続きを読む]
  • 2018年初の車中泊旅⑥ 伊勢神宮へ。
  • 3月25日(日) 熊野本宮大社にてお礼参りを済ませ愛車へ戻る道中「熊野三回伊勢七回、どちらが欠けても片参り」との文言が目に止まります。奈良経由で帰路に着く計画でしたが・・・。暫く思案し予定変更で伊勢神宮へ向かう事に決定。昨日来た道を戻りR42〜紀勢道〜伊勢道と走り伊勢西ICへ。IC付近より渋滞です。本来なら外宮・内宮とお参りしたかったが、今回は内宮のみのお礼参りとしました。なんとか駐車場を確保し伊勢神宮へ。五十鈴川 [続きを読む]
  • 2018年初の車中泊旅⑤ 熊野本宮大社へ。
  • 3月25日(日) 道の駅「奥熊野古道ほんぐう」にて朝を迎えます。駐車場の直ぐ隣りには熊野川が流れています。早朝のガスが掛かった風景と愛車をパチリと。地元の方が河原で何やら作業を行っています。話を伺うと「天然鰻の仕掛けを確認している」との事。残念ながら仕掛けには掛かっていなかったそうですが太った鰻が捕れ大変美味しいとの事。実物を見たかったですね。コーヒーと朝食を頂き、本日の行動開始です。道の駅より直ぐの「熊野 [続きを読む]
  • 2018年初の車中泊旅④ 那智大社へ。
  • 3月24日(土) 串本「橋杭岩」にて昼食を頂いた後、次の目的地「熊野那智大社」へ向かいます。那智大社手前の大門坂駐車場に愛車を止め「熊野古道」を歩いて那智大社へ。何時か歩いてみたいと思っていた熊野古道。石畳を一歩一歩踏みしめながら歩きます。片道40分程ですが雰囲気バツグンの「世界遺産熊野古道」歩きを満喫出来ました。熊野古道より那智山参道を上り熊野那智大社へ。道中の桜が綺麗に咲いていました。本堂より那智御瀧へ向か [続きを読む]
  • 2018年初の車中泊旅③ 潮岬〜橋杭岩へ。
  • 3月24日(土) 潮岬灯台より次の目的地、紀伊大島「樫野崎」を目指します。くしもと大橋のループ橋を渡り苗我島へ上陸。丁度工事中で停止したのでループ橋の撮影が出来ました^^。苗我島より大橋を渡り紀伊大島へ上陸です。紀伊大島の突き当たりまで行くと「樫野崎」です。樫野崎灯台の撮影をパチリと。青空に白い灯台が映えますね。灯台上より太平洋の撮影も。綺麗な海の色です。太平洋の青と岩礁の白波とのコントラストが実に良いです [続きを読む]
  • 2018年初の車中泊旅② 白浜〜潮岬へ。
  • 3月24日(土) 名神高速多賀SAで朝を迎えます。流石に大きなSAですね。大型トラックのアイドリングで早朝5:00起きです。二度寝も出来ず朝食を頂き気分一新「紀伊半島」を目指して出発です。名神〜京滋バイパス〜第二名阪〜近畿道〜阪和道〜近勢道と乗り継ぎ上富田ICで一般道へ。白浜を目指し程なく海岸線へ。最初に訪れた場所は「円月島」。島の中央に円形の穴が開いていることから円月島と呼ばれていますが正式名は「高嶋」です。日本の夕 [続きを読む]
  • 2018年初の車中泊旅① 出発。
  • いよいよ車中泊旅の活動開始です。3月24日・25日の休日を利用し紀伊半島へ車中泊旅へ行ってきましたよ。3月23日(金) 仕事を定時に終え急いで帰宅します。冷蔵庫へ食料品・飲料水を詰め込み18:00頃自宅を出発。自宅の風呂が故障中の為、前記事で紹介した「はなはす温泉」に寄り道。体を清め出発です。北陸道〜名神高速と走りますが仕事と温泉の影響か睡魔に襲われます。20:00過ぎに多賀SAに小休止のつもりで寄り道。無理せずそのまま [続きを読む]
  • はなはす温泉「そまやま」
  • 3月18日(日) 南越前町はなはす温泉「そまやま」へ行ってきました。「そまやま」は自宅から20〜30分で通うことが出来、当方お気に入りの温泉です。熱くも無くぬるくも無く当方にはちょうど良い湯加減です。隣りには「はなはす公園」があり、130種もの華蓮を観賞できます。時期的に今は全く咲いていませんよ。実は、我が家のエコキュートが故障し修理不可との事で購入する事に。いやぁ〜痛い出費ですよ。んでもって今の時期は期締めで電気 [続きを読む]
  • 道の駅「河野」にてマジックアワーの撮影を。
  • 3月17日(土) 本日は好天です。車のタイヤ交換(軽カーですが)等、雑用を済ませマジックアワーの時間帯に一眼片手に越前海岸へ行った来ました。さて、撮影場所はどうするか?高台からの撮影が良いよな?って事でR8沿いの「道の駅 河野」に決定。この道の駅は決して大きくは無く駐車スペースも30台程ですが、海抜200mの位置に有り日本海のロケーションは最高です。日没前に撮影準備を済ませ日没後のマッジクアワーを待ちます。日没30 [続きを読む]
  • 今年初の撮影へ行ってきました。
  • 3月4日(日) 福井県の雪も一段落。路肩に雪は残っていますが道の積雪は無し。って事で今年初の撮影に行く事に。行き先は色々考えましたが山側で雪はうんざりだし、快晴なので綺麗な夕陽が撮影出来るかな?と考え定番の「越前海岸の夕陽」撮影に決定です。撮影準備を済ませいざ出発。国道305号線を走行しながらお気に入りのポイントで撮影を楽しみます。日没が近づいて来たので三脚をセットし準備万端で待機です。17:51 夕陽の撮影開 [続きを読む]
  • 37年ぶりの福井豪雪!
  • 皆さん、ご無沙汰しています。昨年末に身内に不幸がありブログを自粛していましたが、四十九日の法要も無事済みブログを再開させていただきます。遅れましたが今年も宜しくお願いいたします。今年一発目のネタはとっても寒いネタです。福井県は56豪雪以来37年ぶりの豪雪に・・・。地元の積雪量も1m位に・・・。除雪が間に合いませんよ。筋肉痛で体も悲鳴を上げています。カーポートの雪降ろしも済ませましたがもう一度しなければいけない位 [続きを読む]
  • 解禁!
  • 11月6日(月) 今年もこの季節がやって来ました〜。冬の味覚の王様「越前蟹」の解禁です。解禁後の土曜日11月11日に競りの見学に行ってきました。本日は晴れたり雨が降ったりと不安定な天候です。越前海岸も波が高く冬の様相ですね。漁が行われたのか心配しながら越前漁港に到着。心配をよそに漁港では越前蟹の競りが行われていました。何を言っているのかは分かりませんが大きな声が聞こえてきます。立派な越前蟹が並んでいますね〜 [続きを読む]