7つの顔を持つ女 星野幸子 さん プロフィール

  •  
7つの顔を持つ女 星野幸子さん: 地方でシングルマザーが小さい会社をやっています。
ハンドル名7つの顔を持つ女 星野幸子 さん
ブログタイトル地方でシングルマザーが小さい会社をやっています。
ブログURLhttps://ameblo.jp/blogharu10/
サイト紹介文地方で起業し、離婚高齢出産した女性社長が、言いたい放題、日々の出来事を綴ります。
自由文34歳で起業、36歳妊娠、別居、葬祭業へのアウトソーシング開始 37歳出産、38歳イタリアンレストラン経営 41歳レストラン撤退 44歳大学院入学 46歳ヨーロッパ心理学会発表 46歳茨城県議選出馬落選 50歳アロマとカウンセリングサロン「レミニッセンス・オブ・ライフ」オープンと挑戦し続けるシングルマザーのブログです。一般企業はもちろん、介護・医療関係の研修、障碍者の方々への研修事業も思成っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/08/16 18:35

7つの顔を持つ女 星野幸子 さんのブログ記事

  • 久しぶりのブログは、嵐ライブツアー5×20
  • 忙しかったのです。10月11月、あっという間に時間は過ぎ、その間に、ロータリーのRYLAセミナーを開催し、島根への飯盛会に参加し、研修をこなし、教育委員会の新潟への研修旅行があり、もちろん、学校訪問と学習研究発表会と定例会などの公務があり、ウグイス嬢のレッスンをし、葬儀司会をこなし、あん摩マッサージ指圧師の先生の同行をする、という日々でした。 まあ、日常茶飯事かな。でも、社員から言われた言葉は、「社長にし [続きを読む]
  • 故人中心の葬儀と生前葬
  •  もう、1か月も放ったからし。ブログは時間がないと書けません。 さて、9月は久しぶりにNPO法人東葛「生と死を考える会」に参加し、たまプラーザがん哲学外来カフェ代表、理学博士の和田眞氏の『定命を経験して』を聞きました。息子さんを悪性リンパ腫で亡くされた和田さん。喪失から学び、喪失からの人生を考え、がん哲学と銘打つ所以を教えて頂きました。 そして、葬儀の仕事の忙しさから、私も、現場に立ち司会をする日が増え [続きを読む]
  • お見舞いもうしあげます。
  • この度の台風21号、そして、北海道の地震で被災された方にお見舞いもうしあげます。そして、お亡くなりになった方々に心からご冥福をお祈りいたします。いにしえに、野分けといわれた台風。その威力は、最近とみに激しくなったように思われ勝ちですが、今までだって今回の21号のような台風がありました。では、なぜ被害が大きくなるのかな?と考えると、建造物が高層化している、埋め立て地が増えているなどの要因があるからなの [続きを読む]
  • 葬儀司会をする理由 ジェットコースターのような人生
  • (文字数多いです。真面目に書いてます)あなたは、今までの人生の中で何回葬儀に参列していますか 思い出すのも辛いお身内の方、親しい友人の方を亡くし葬儀に参列された方もいらっしゃるでしょう。また、取引先の社長が喪主で、そのご母堂様のご葬儀など、お亡くなりになった方には、生前一回もお会いしていなかったにも関わらず、義理で参列したご葬儀が直近の葬儀だった、という方もいるでしょう。 では、そのご葬儀の司会者 [続きを読む]
  • さくらももこさん訃報に寄せて
  • アメブロのテーマに『み~んなまるこだった』というのを設定していたわたし。子供の頃の思い出ばなしでもあげましょう!と思いながら、そのままになってしまったテーマでした。しかし、作者のさくらももこさんの訃報はええー!と衝撃的でした。ちょうど小学校3年生の時に文通を始めた友達と25年ぶりに、マレーシアのクアラルンプールで再会し、心は9才の女の子に逆戻りしたばかりだったから。さくらももこさん、乳癌で亡くなるとい [続きを読む]
  • 夏の終わりのナレーション
  • この1週間で久しぶりに葬儀司会を3件担当しました。 仏式2件に神式1件。 8月15日のお式は、まだまだ残暑が厳しい中でしたが、そのあとは、ガラッと空気と空が変わり、季節の移ろいを感じるものでした。 そこで、ナレーションの冒頭分を3パターンご紹介します。 『奥久慈の山に響く蝉しぐれが、突き刺すような陽射しを更に強くしております。残暑が厳しい8月15日。この日は盂蘭盆会というだけでなく、私たちにとりまして忘れぬこ [続きを読む]
  • 台風13号より嵐の文春砲の影響
  • うーん、昨日、文春買いましたよ。文春デジタルも有料でしたが、見ました。彼らよりファンそのものが、えじきになってしまった、と、いえるのでしょうが。MJと井上真央さんのことも他社NetNewsに出ていましたね。学会に入信して、結婚準備を整えていると。相葉ちゃんは一般女性とお付き合いしていて、こちらは順調のよう。そして、智くんはどうなのてしょう?下の写真のように老若男女ファンがいる彼らでしょ。30代後半になり、普 [続きを読む]
  • 田舎の女性起業家、夫なし
  • 一ヶ月半ぶりのアメブロです。6月はとっくに過ぎ、梅雨も終わり、7月の猛暑と豪雨被害。タイのサッカー少年の救出と事件事故災害が色々とありましたが、私は私の日々を過ごすので精一杯でございました。訪問医療マッサージとスパークルの研修事業。秋田出張、大阪遠征、国際ロータリークラブのトロント国際大会参加、知道会ゴルフ大会、ホテル研修、あっという間に一ヶ月過ぎてしまいます。研修事業は、ホール立ち上げの時に関わ [続きを読む]
  • 女子力あげなければと痛感!
  • 唯一、女子に戻れる大野くんの話題がないと、ブログも更新されないのです。日大アメフト部の話題も書こうかな〜と思いつつ、3月まで附属の中等学校に通っていた息子の母としては、宮川くんの事は胸が痛くて痛くて書けません。しかし、巨大学校法人の日本大学のあり方そのものを問うガバナンスの問題になってきて、砂の城の一角が崩れると瞬く間に全体が崩れ落ちる構造にしてしまったのは誰なのかな?って思いを巡らせておりました [続きを読む]
  • 大野智のリーダー力
  • 色んな総選挙があるみたいで、こんなのをみつけました。 ジャニーズリーダー総選挙2018結果発表。ファン4,000人が選んだ最もグループをまとめる力のあるリーダーは? この1位は、元SMAPの中居くんだけど、あのような形で解散したのだから、ここに上がるのはどうかな?って思うのだけど。そして、2位は以下引用 2位 大野智 761票グループの中では控えめなキャラを演じてるが、メンバーの事を一番理解し支えてるし、状況判断を問わ [続きを読む]
  • 私は間違ったことを教えていた?!
  • 私は、会社を設立した当初から、行政の研修を数多く担当してきました。 特に、新規採用職員研修や、公務員の接遇研修、クレーム対応研修などの依頼が多く、たまにセクハラ防止研修を行ったこともあります。 特に、新規採用職員研修では、「報告・連絡・相談」が大切よ。 情報の共有化は、同じ過ちを犯さないためにも重要。 忙しい上司には、文書と口頭と両方で伝えようね、などと教えていたのです。柳瀬唯夫元首相秘書官 あなた [続きを読む]
  • あれれ、写経のご利益が?!
  • 今日は、西城秀樹さんの訃報に驚き、1970年代のVTRに懐かしさと、あの頃アイドルはスターだったな!と感慨深く涙していた矢先、次のネタで、いつものように不倫ネタを、今度は誰が不倫したの?と思ってみたら、あれま!先日お会いしたお方おいおい、人は煩悩の塊なのですね。だから、自分を律するために、お釈迦様の教えがあるのです。あー、舎利礼文の写経のご利益が薄らいでしまう?著書の仏法の種まきは、分かりやすくお経を読 [続きを読む]
  • やっぱり圧巻の演技力 ニノは凄い!
  • 疲れているときは、仕事から離れた話題で気持ちを立て直しするに限ります。と、ここのところ、智君、TOKIOと続いて、ニノのお話しです。 ほらさ、松潤の99.9に続いてニノでしょ。食傷気味かな、って思っていたのですが、第3話まで見て、もう、ニノがすごくて凄くて目が離せません。 初回、第2話は25分拡大版だったけど、第3話は通常版?でしょ。時間足りるの?って思ったけど、世良(竹内涼真君)のナレーションベースで無駄をカ [続きを読む]
  • TOKIO山口達也さんの契約解除
  • 巷の事件について、ちょっと書かせていただきます。私もフォーリーブス時代から、ジャニーズのアイドルを見てきたひとりです。TOKIOの山口達也さん(メンバーと書きません)、ジャニーズ事務所と契約解除になりました。無期限謹慎なんて、ワケわからない状態よりいいですよ。それも一方的な契約解除でなく、城島リーダーと話し合った結果ということですから。そして、解除後も山口さんの謹慎、必要なからだと心のケア、ゆくゆくの [続きを読む]
  • 男性からの支持に嬉しい!大野智No.1♪
  • 私は、ゆるーく嵐のファンで、大野智担ですが、仕事に、大人に成りかけた息子の子育てがまだあるという優先順位です。 でもね、50代半ばのおばちゃんには、とっても癒しになる大野智さまなのです。 先日の好きなジャニタレ投票では、亀梨くん、山Pに続いて3位だったけど、男性票ではトップということ。嬉しいかぎりです。------以下引用------先月初めに週刊女性PRIMEが「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ2018」というアンケ [続きを読む]
  • 葬儀のお仕事満載と写経
  •  先日参加した奈良の薬師寺、東塔改修工事のための写経会。 星野家先祖代々の菩提をお願いし、ご縁のある方々の安寧を願い、心を込めて写経しました。村上管主の著書も興味深い内容で、般若心経ひとつとってみても、佛説を頭につけたり、呪経としたり、心経としたり。 ほぼ、毎日のように色々な宗派の繰り上げ初七日法要で般若心経をきいていますが、細かい違いが納得できました。 ゴールデンウィークも後半に入り、田植えに [続きを読む]
  • 新入社員研修の感想
  • 先日のある企業様の二日間の研修を終え、受講生のレポートが届きました。彼らの学びのポイントを紹介させていただきます。研修の始めに、中村天風先生の「進んで持てば重荷も軽く、いやいや持てば半紙一枚でも重い」という言葉を送ります。これは、やらされている意識では、研修そのものが身につかないから、最初に受講生に心構えとしてお伝えしているものです。今回の研修では、「何のために働くか」ということをもう一度考えて [続きを読む]
  • 17年前の今日
  • 17年前の今日も月曜日でした。前日の日曜日の夕方、突然破水して産婦人科へ向かった私。微弱陣痛で一晩過ごし、明けて陣痛促進剤を打っても子宮口が開かず、24時間を過ぎて、帝王切開に切り替え、午後7時半過ぎに陽登を出産しました。17年経った今でも昨日のことのように覚えているものなのですね。心配して病院に連れてきてくれた父は2年前に亡くなり、はるとは中等学校を退学し、声優の道に進みました。ホストシスターのミラン [続きを読む]
  • 葬儀ナレーションって閲覧されるのね!
  • 4月に入り、星野幸子はフルスロットルで動いております。 まず、教育委員としての活動が目白押し。入学式の祝辞代理や校長会などなど。 次に、母親としての息子の入学にあたり、制服そろえたり、私服も購入したりと。 研修講師として、新入社員、職員研修があり。 訪問医療マッサージでの、全盲の先生の同行も入ります。 高校の同窓会活動、さらに、マンションの管理組合の理事にもなってしまいました。 そして、お亡くなりになる [続きを読む]
  • 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき
  • 気が付けば、4月も6日。 今日の強風で、桜はあっという間に散ってしまいました。 「願わくは 花の下にて 春死なん その如月の 望月のころ」 西行法師 日本人は、なんでこんなに桜がすきなのでしょう。 私って何歳なのかしら?と思うのですが、 子供のころ、有線放送といっても電話の形をしていたものから、歌が流れていたのです。 それも、「同期の桜」 軍歌です。「貴様と俺とは 同期の桜 同じ航空隊の庭に咲く (中略 [続きを読む]
  • 目まぐるしい春
  • 忘れもしない2月24日に、『ママ、代アニの学校説明会に着いてきて!』と言われ、その日は大手町で東京知道会があり、参加予定だったので、水道橋からタクシーでいけば近いからOKとばかり着いていったら、あれよあれよと、日大中等を辞めて代アニに行く話になってしまいました。日大中等の友達とお別れ会高等部と専門課程両方を取る形です。転籍手続きやら、いきなり1年分の授業料の支払いやら、日大中等の保護者の会のランチ会で [続きを読む]
  • 官僚の感情労働と忖度
  • どうしようかな、って思いつつ、書かせて頂きます。森友問題については、一国民として事の真意を知りたい思いは、誰しもあることでしょう。国有地を8億円もの値引きがされて、籠池氏に売却されましたが、一公務員の裁量でできることでないですから。しかし、建設費水増しで、5800万円の補助金を不正需給していた籠池氏は、虎の威を借る狐になったり、タヌキになったり、不正に手を染めていた事実は事実なので、教育者としてあるま [続きを読む]
  • 新春シャンソンショーより難しい?!
  • 葬儀のお仕事のお話しです。 先日、市葬の司会をしました、ってことをブログに書きましたが、 この土日は、現職の県議会議長でお亡くなりになりました方の合同葬の司会を勤めました。 大きなお式の場合、指名焼香と申しまして、延々とお名前を呼びあげて、ご焼香に出て頂くのです。 また、弔電奉読でも、芳名を奉読するのですが、もう、私の声が読経より長く響くことになり、ご住職に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 しかし、そ [続きを読む]
  • たまたま、うたコン「作詞家・松本隆の世界」を見た!
  • 今夜は、NHKにチャンネルが合っていて、聞こえてきたアグネス・チャンさんの歌声に、「なんだ?なんだ」って感じで、見てしまった。 NHKの「レッツ・ゴーヤング」の映像など使われていましたね。 NHKホールでなく、別の所で歌った松田聖子ちゃんより、なんといっても 薬師丸ひろ子さんの 「Woman Wの悲劇より」が素晴らしかったですよ。 難しい歌なのに、伸びのある声で女優ならではの演技力で松本隆さんの歌詞「あ〜、時の河を [続きを読む]
  • 取締役が円満退社
  • 3月1日は、茨城県立高校の卒業式。そして、スパークルでも、長いこと取締役として、経営側に立ち会社をサポートしてくれた河野香代子さんが、退職しました。笑顔で送り出し、これからは友達として、先輩としてお付き合いしていきます。立場が変わると、また、新しい楽しいことがお互いの中に増えるでしょう。河野さん、長い間本当にありがとうございました??そして、こちらは金子さんと一緒。常陸大宮市の市葬を無事終えて。故 [続きを読む]