VELMASA さん プロフィール

  •  
VELMASAさん: VELMASAのサカナ釣りブログ
ハンドル名VELMASA さん
ブログタイトルVELMASAのサカナ釣りブログ
ブログURLhttp://velmasa-fishing.blog.jp/
サイト紹介文自作エギを作り越前海岸に出撃する。そんな岐阜県民のブログ。エギング、アジング中心です。
自由文40歳を超えてからエギの製作にとりかかっております。
食べて美味しい「Catch & Eat」で季節に合わせて釣れる魚を釣っております。エギング、アジング、メバリングなどソルトルアーを中心に、ワカサギや豆アジなど、エサ釣りもたまにやります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/08/17 10:20

VELMASA さんのブログ記事

  • 久々の単独釣行
  • 今年はアジがなかなか釣れないとか、そろそろキスがいい感じとか、情報だけは入ってくるのですが、いかんせん暇がありません。それもこれも毎年楽しみにしている地元のお祭りにガッツリ関わっているからなのですが…5月までスキがなさそうだったので、一人越前まで走りました。といっても、4月1週目のことです。ポイントは鉄板の漁港。常夜灯の下の一等地が空いていましたので、さっそく1gのジグヘッドでスタート。表層ではたまに [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ 1ヶ月半の間にできコト
  • いや〜、だいぶ間が空いてしまいました。前回投稿から実に1ヶ月半。その間何をやっていたかというと…実はたいして作業、進んでおりませんで…ぎっくり腰やってから、サボりグセが再発してますね。とはいえ、少しは進みましたよ。ディッピングを繰り返し表面テカテカになりました。数日に分けてこれにテープを貼っていきます。今回は金2本と銀2本。一番手前のは、横っ面にアルミ箔を貼って、背中とお腹には銀テープを貼ってありま [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ ボディ接着・ディッピング
  • 時節は2月。福井では大雪だと、岐阜の我々にもニュースが流れてきております。私が住む岐阜県北西部は、福井ほどではないですが都会の岐阜市とは違って、そこそこ雪が積もる地帯。この時期は冷え込みます。毎年寒くなるとだいたい1度は経験する事ワカサギ釣り?いえ違います。そんな楽しいことではなく…。ぎっくり腰今年も、結局やってしまいました。立ったり歩いたりできないほどではありませんが、そこそこの痛みに耐えながら毎 [続きを読む]
  • 海上釣り堀で釣れすぎたタイを保存食に加工!
  • 先日人生2度目の海上釣堀でマダイをバシバシ釣り上げ、さらにお土産まで頂いてしまったワタクシVELMASA。いくら家族が刺し身が好きとは言え、刺し身ばかり食べるわけにもいきません。8枚持って帰ったうち、3枚は知人に贈呈。2枚はお刺身。残り3枚は保存です。全部同じ方法では芸がないので、3枚とも違う方法にしました。<1枚目>2枚おろしにして冷凍…これは塩焼きにでも鯛めしでもなんでもいけます。<2枚目>得意の一夜干し漬け [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ アイ作成とカンナ固定棒調整
  • しばらく前にやった作業になりますが、ゆっくり作っているファルカタ製2.5号エギ4本。次はボディの接着となりますが、その前に4本分のアイとカンナ固定用のソリッド棒を準備します。まずはアイダイソーで買ったステン針金 約 φ0.9mmを5センチの長さに切り分けます。さて、ペンチはいろいろあるので、これらを使って最終的に太い普通のペンチが使いやすかったりするわけで…。アイ4個出来上がりです。次にお尻のカンナを固定するソ [続きを読む]
  • 過酷でも爆釣!人生2度目の海上釣り堀 其の弐
  • なんだか今回はいつも読ませていただいている「貧乏釣り部五時レンジャー!」のグリーンさんのような文体になっております。<前回のあらすじ>昨年人生初の海上釣堀で外道1匹のみと厳しい洗礼をうけたVELMASAは、今年も昨年同様のお土産ワラサを期待して寒風吹き荒れる中、海上釣堀へニューロッドで参戦。しかし、予想に反して今回はマダイを次々と釣り上げることに成功!はたしてお土産はもらえるのか!最初に断っておかねばな [続きを読む]
  • 過酷でも爆釣!人生2度目の海上釣り堀 其の壱
  • ここ1週間ほど私の住む地域にも猛烈に寒く、雪が降って朝は道路がカッチカチに凍っておりました。通常通勤時間はだいたい40〜50分のところを、金曜日は朝6時に家を出たのになんと2時間もかかってしまいました。そんな天候だったので、てっきり中止になるかと思っていましたが、シーズン終了間際の海上釣堀のからは予定通り、釣りができるとの通達。そんなわけで午前3時出発で、地元の仲間達と行ってきました。昨年もこの時期地元 [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ 溝掘り
  • 今週のザ・フィッシングで、12月のエギングが紹介され、キロオーバーのアオリイカが釣れてる様子が放送されてましたね。でも、僕らが行ける越前の海は今は冬。雪が積もる時期です。テレビと同じように行くはずがありません。あれは新型のリールをPRするための映像なのだと思います。それはさておき、現在作成中の2.5号エギは全部布巻きにするつもりなので、お腹に布を巻き込む溝を掘ります。わかりにくいですが、だいたいのライン [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ シンカー溝掘り
  • 僕のインフルエンザが治ったと思ったら、子供たちが次々に発症して、家族に迷惑を掛けているVELMASAです。会社でもインフルエンザが流行しているようです。(一説には僕が病原だとの噂もありますが…)僕は見た目がかっこいいと思ったのと、洗って何度も使えるということで使い捨てマスクよりコスパが良くなりそうなのでポリウレタン製のマスクを使っていますが、ウイルスを完全に防ぐことはできないそうです。みなさん、マスクを [続きを読む]
  • 気分を変えて下絵作り
  • インフルエンザB型でお休みを頂いているVELMASAです。昨日から寒気も治まったので、今日一日自宅待機すれば明日からはちゃんと出社できそうです。昨日と比べると今日は電話の回数も少なく、会社行かないとできない仕事ばかりが溜まってきました(泣)。明日はガッツリ仕事します。で今日の午前中から昼過ぎまでは、仕事の対応しながら地元のお祭りについて考えていたことをまとめたりして過ごしました。で、夕方からエギを触ろうか [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ 削り込み
  • 悲しいことにインフルエンザB型の診断が下ってしまい、まともに出社することができません。でも、仕事を停めるわけにもいきません。そこで、昨日のうちに必要な書類を自宅で作成しておき、今日は皆さんが出社する前にこっそり会社に行って、書類を回してあとは自宅待機です。元々それほど予定が詰まっていたわけではないのですが、なんやかんやで電話が鳴ります。でも、自宅のネット環境から会社で使っている資料を読み出すことは [続きを読む]
  • B型ショック!
  • 正月休み明けの3連休、去年はこのタイミングでアジングで27センチのアジを釣りました。で、今年も行く気満々だったのですが、土曜日の午後くらいからどうにも体がだるく、寒気が…。熱を測っても36〜37度と微熱(平熱は35度台)。風邪かな、と思って市販のかぜ薬飲んで、ゆっくり休むようにしてたのですが、一向に良くなりません。普段なら1日で治るのに…。で、結局釣りにも行かず、家でダラダラしておりました。(普段優しい奥様 [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ 製作再開
  • あけましておめでとうございます。ここしばらくなんやかんやで手が止まっていたエギ製作。まったく前回から進んでいません…。前回エギのボディを触った投稿を見ると、なんと11月の始めなので、およそ2ヶ月もほったらかしになってたことになります。仕事に家庭に、いろいろ時間を割かれたのが主な原因ですが、もうひとつ原因があります。それは、YouTube会社の釣り仲間から「釣りよかでしょう」の動画が面白い!と教えてもらい、古 [続きを読む]
  • 余呉湖でワカサギ!
  • 12月3日の日曜日に開幕したばかりの余呉湖に行ってきました。ターゲットはもちろんワカサギ。去年は娘を連れて行ったのですが、10?を超える大物が揃ってたので、とても楽しませてもらいました。(その時の様子はこちら)今回は様子見。一人での釣行です。まだまだ本格シーズン前で、雪もありません。朝4時ごろ自宅を出発して、開門前の5時半ごろ到着。今回行くのは大きい方の桟橋。一応列はできていますが、思ったほど混んでいま [続きを読む]
  • 休日に新しい型でシンカーづくり
  • 僕も忘れそうになってた、10月に作ったシンカーの型。(製作の様子はこちら 其の1 其の2 其の3) スタッドレスタイヤの交換も終わったっし、日曜日にこれを使ってシンカーを作りました。なにせ、2.5号用がもう残り僅かだったのです。本体削るのも進んでないですが、シンカーが足らないのです。材料は海で拾ってきたものが中心。魚が釣れないときや人気の釣り場で釣り座が確保できないとき、足元を注意して歩くと鉛製のオモリを [続きを読む]
  • 今季ラストエギングの報告
  • だいぶ間が開いてしまいましたが、11月の最初の方に行ったエギング釣行のご報告です。いや〜、毎年のことながら、この時期はお仕事満載。体力も落ちているのか、平日たまに早く帰ってきても、子供たちの相手でダウン。休日もだいたいお昼寝…。いろんなブログ見てても、さすがにそろそろアオリイカシーズンも終わりかなと言う感じですね。ぼくが行ってきたのは11月3日のことです。ハイシーズンにはなかなか入れない一級ポイントに [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号エギ 荒削り
  • 平日夜しか、なかなか作業が進まないVELMASAです。記事のアップは土日とかが多くなります。ま、エギ削らずにAmazonビデオで仮面ライダー見てる時間が結構あるのも事実なのですが…。製作中の2.5号エギ。カッターでザクザク削っていきます。大体の目安の線をひいておいて、そこめがけて削っていきますが、刃の切れ味が悪いと怪我の元なので、うまくいかないな、と思ったら刃を替えるようにしています。ここからもうちょっと削り込ん [続きを読む]
  • ファルカタ2.5制作再開 貼り合せと穴あけ
  • 流石に11月ともなると仕事が立て込んできます。といっても、写真撮ってるか、文章書いてるか、運転してるかのどれかが多いですが…。なかなか進んでいないファルカタ製の2.5号エギ、ボディを両面テープで貼り合せて仮止めします。で、アイとカンナ用の穴を開けます。ここでしか登場してないんじゃないかと思うくらい、他でも使っていないボール盤を引っ張り出して作業は正確で楽ちんです。頭のアイの方は2mmお尻のカンナの方は2 [続きを読む]
  • 友人親子と越前ファミリーフィッシング
  • 先週末の21日。大型の台風が近づいていましたが、なんとか台風上陸の1日前で天気ももちそうだったので、越前海岸に出撃してきました。この日はいつもとちがって、高校時代の友人とその娘さん、それにうちの娘の4人でのファミリーフィッシングです。ちなみに友人の娘さんは小学3年生、うちの娘は小学1年生です。10月の中旬で大潮。コレ以上無いタイミングだと思うのですが、前回の釣行で何が釣れるか確かめておこうと下見した時は、 [続きを読む]
  • 壊れたエギの修繕
  • 自分で作ったエギでソコソコの型のアオリイカが釣れるとうれしいですね。先日作った2.5号サイズこちらは3号サイズ。ボトムズル引きしようと思って作ったエギですが、砂利浜やサーフでズル引きするとどういうわけかシンカーがポロッととれちゃいます。普通のダートエギを作る時はシンカーをボディで挟むようにしてるので、シンカーが抜けることはまず無いのですが、やっぱり手抜きしてナツメオモリをペタッとくっつけただけなのがイ [続きを読む]
  • 合間を縫って シンカーの型に溝掘り
  • 作業自体はそこそこ前にやったのですが、なかなかアップできず。今になってしまいました。紙粘土製のシンカーの型に鉛を流し込む穴を掘りました。一応空気抜き用に細いミゾも。表面があんまりボロボロとしているようなきがするので、セルロースセメントを薄めて紙粘土が溶けない程度にササッと塗ってみました。あとは鉛を流し込むだけです。こちらのボタンをポチッとするといろんな方の製作記が見られます。   ↓↓↓にほんブロ [続きを読む]
  • 10月初めの釣行 エギング&アジング
  • このところなんだかバタバタ。さすがに平日は仕事が立て込んでくることが多くなり、ブログサボっておりましたが、ちょこちょこアップしていきます。まず、だいぶ遅れましたが、10月8日(日)の夜〜翌朝にかけての出撃の模様を報告です。この時のメインターゲットはアジ!アオリイカはそれまでにソコソコの数釣っていましたので、ボチボチ皆さんに先駆けてアジングをやろうと目論み、ひとり出撃したのでした。でもちょこっとやるか [続きを読む]
  • 桜山にて
  • 先日名古屋にピアノ見に行った時の帰り道、僕の時間も少しだけもらいました。前々から知多方面でアジングしてる方のブログの記事で気になっていたお店、フィッシングプロショップ桜山さんにちょっとだけ寄らせて頂きました。初めていくのでナビ任せ。うまく駐車場に入ることができました。隠れ家的なお店の店内は思っていたよりコンパクトにディスプレイされていました。とは言え、reinsのワームの品揃えは圧巻。僕が普段行く岐阜 [続きを読む]
  • ファルカタ2.5号サイズを糸ノコで切り抜き、とピアノ見学
  • 時間のある時にこっそり作業。ただ、ご老体の糸ノコなので、作業は慎重に。久方ぶりに引っ張り出してきました。おなじみ、2000円で中古で購入した糸ノコ。これでファルカタ材を切り抜きます。15分ほど動かして、モーターが熱くなる前に休憩。あわてないあわてない。先週末は3連休でしたね。初日土曜日は運動会予定でしたが天気が悪くて1日順延(朝連絡があります。)となりました。どちらにせよ釣りには行けないので、家族で名古屋 [続きを読む]
  • シンカーの型 開封
  • 更新をサボっておりました。この時期って運動会が重なりますね。さて、作っておりました、シンカーの型乾いたであろう頃合いを見計らって型枠から取り出してみました。割ってみるとちょこっと修正すれば使えそうな気がします。表面にコーティングでもできると良いのですが…とか言いつつ、結局何もせず、流し込むミゾを掘れば完成です。で、そのミゾはいつ彫るかって…またそれはいつか。にほんブログ村 [続きを読む]