akari さん プロフィール

  •  
akariさん: 明日への祈り
ハンドル名akari さん
ブログタイトル明日への祈り
ブログURLhttp://john93081221.blog.shinobi.jp
サイト紹介文成人してからアスペルガー症候群と診断された娘と重度知的障碍の息子。山あり谷ありの暮らしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/08/17 12:59

akari さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 深夜の救急搬送。えっ?動けないの?
  • それは突然の出来事でした。夜10時過ぎの事…何気なく見た主人の様子がおかしい事に 私は気づきました。布団に横になっていた主人が、腹這いのまま うんうんと唸っていたのです。一体、何をしようとしているのか。私は、「どうしたの?」と、声をかけました。「起きようとしてるのだけど…起き上がれない。」主人の返答に、意味が分からないまま 私は近寄りました。「はぁ? 何をやってるの?」近づいてみましたが、主 [続きを読む]
  • 変薬と減量で様子をみましょう。
  • ずいぶんと月日が経ち、更新が滞ってしまいました。更新しない間にも、ご訪問、応援 をありがとうございました。とても、感謝しております。娘が入院してから、もう4ヶ月が経ってしまいました。特に大きな変化はありませんが、良い日もあれば、調子の悪い日もあり、まだまだ安定していないので、入院生活を続けています。ずっと長い間、統合失調症の薬を服用しておりましたが、発達障害の二次障害であり、統合失調症ではな [続きを読む]
  • 選んだものが最善の道。
  • 急速に回復し、退院して家で過ごしていた娘でしたが、生活が順調とまではいかず、不安を抱えておりました。日中は、好きな絵を書いたり、ネットで買い物をしたり、軽い運動をしたりして割合に穏やかにしているのですが、夜になると、だんだんと不安になって、なかなか眠れない日が続いているのでした。同じ頃、主人は風邪をひいて、咳き込んでいたのでしたが、マスクをしない事や、咳き込んでいるのに病院に行こうとしない事に腹を [続きを読む]
  • 与えられた時間
  • 娘が入院し、再び、二男と私の静かな生活が始まりました。相変わらず、主人からは メールや電話がかかるので、ほとんど毎日、私は、主人の大学病院と娘の病院の往復で、忙しく過ごしておりました。夜だけが、二男も私も 自分の時間を自由に使う事が出来、束縛のない平和な時間が流れていくのでした。心配だった娘の事が、面会や電話が禁止になった事で、もう、病院にお任せするしかないと、私も気持ちを切り替えていました。これ以 [続きを読む]
  • 過去の記事 …