跳ねうさぎ さん プロフィール

  •  
跳ねうさぎさん: 跳ねうさぎの日記
ハンドル名跳ねうさぎ さん
ブログタイトル跳ねうさぎの日記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/kotarobazu/
サイト紹介文五十肩でお着物着られていません。あれから約1年、この秋には着物も京都旅行もお茶も楽しみたいです。
自由文近い将来、自宅の和室に炉を切ってお茶事をしたいと日々お稽古に励んでいます。皆さんのブログを楽しみに見て、また参考にさせていただきたいと思います。茶歴18年です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/08/17 18:15

跳ねうさぎ さんのブログ記事

  • 風邪をひいてしまいました 鳥取旅行のつづき
  • おはようございます(;^_^A鳥取砂丘は行楽というより、サバイバルな体験に近かったようで、風邪をひいてしまい、ブログお休みしていました。ごめんなさいませ。 せっかくなのでもう少し鳥取旅行のことを書かせてください とにかく終日、とても寒く、またひどい雨で、鳥取城址からも天気が良ければ市内を一望できたのですが、雨で残念でした。一角に『仁風閣』というルネッサンス様式の洋館があり、見学させていただきました。こちら [続きを読む]
  • 旅行先でのお食事 味暦あんべと割烹たくみ
  • 前の晩には、友達がいろいろリサーチしてくれて味暦あんべというお店の親蟹丼ぶりを食べることになりました。大雨にもかかわらず、予約のお客様が次から次に・・・絶品の親蟹丼、蟹の身沢山のお味噌汁はお代わり自由で、お腹いっぱい食べました(((^_^;)もう一品は駅近くの割烹たくみというお店隣は地元の陶芸家のお店になっています。こちらでは鳥取牛の味噌煮込みカレーを(*^^*) 地元の陶芸作家の器に盛られてふんわりとお味噌の [続きを読む]
  • 鳥取砂丘 暴風雨 ((@π@;))
  • いや〜すごかったですヽ((◎д◎ ))ゝ暴風雨の中の鳥取砂丘ヽ((◎д◎ ))ゝどんなに凄まじかったか動画を張り付けたかったのですが、よくわからず、画像だけですが・・・途中であられは降ってくるし、横殴りの大雨 風が強くて前に歩けず、しばし後ろ向きでうずくまらないと立ってもいられない状況ヽ((◎д◎ ))ゝ頭から砂をかぶったような状況で、我々二人が砂のオブジェになったかのようでした。+.。ヽ(*>∀ 近県にいるのに鳥取 [続きを読む]
  • 明日から
  • 我が家の庭先のもみじもいい色になりました 明日からまた、ぐっと寒くなるそうですが、私は高校時代のお友達と旅行です(*^^*)楽しみ? また、ブログでおやすみなさい〜 にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 茜色の紬に辻が花の染め帯でお茶のお稽古に
  • 先ほどお茶のお稽古から帰ってきました。今日は、学校の先生をしている方がお休みで早く済む予定だったのに、この前の全国大会の話題に花が咲き、遅くなってしまいました。無事に終えたことで、先生も、娘さんも安心されていて、本当に良かったと思っています。 今月末にはまた研究会で出なければならず、お着物を着てのお稽古です。はじめはピンク色の紬を着ていこうと準備をしていたのですが、気温も下がり、こっくりしたこちら [続きを読む]
  • 初釜の着物の準備〜マイブームの小物合わせ〜
  • こんばんはなんだか急に寒くなり、またまた悪寒が走っています。今週末からお友達と小旅行なのに、お天気の方もちょっと心配です。 まだクリスマスも来ていないのに、初釜で着たいと思っている訪問着を出してみました。華紋の訪問着に、この前の全国大会で2日目に締めた金唐草の袋帯です。唐草文様も華紋も正倉院文様という同時期の時代背景なので違和感なく合わせられます。この金唐草の袋帯は留袖に合わせるような重い袋帯とは違 [続きを読む]
  • クリスマス茶会に向けて始動
  • 久しぶりのマイ茶会がとても楽しみですいつものことですが、お道具は家の中をいろいろ見回して工夫してみます何かクリスマスっぽいものを見繕ってみます。あとは百均に行ったらヒントが浮かぶかもしれません。着物は決まっています福山の骨董市で買ったしつけのついていた新品の色無地いつもなら絶対に選ばない色(*^.^*)でもクリスマスにピッタリの色です。帯は手持ちの織悦の袋帯、柄が幾何学文様で、見ようによってはツリーのよ [続きを読む]
  • 和菓子 菊寿堂の銀杏
  • 表千家の全国大会のときに、尾道市内にお店を構える菊寿堂というお店にお干菓子をお願いしました。尾道水道をデザインしたみそ煎餅、和三盆で作った紅葉したもみじ、そして、レモン日本一の生産を誇る瀬戸田のレモンの果汁を入れて作った寒氷、こちらは瀬戸内海の海を表しました。お客様方にもとても好評だったそうで「本当に良かったです」と安心しておられました。 お水屋見舞いで、菊寿堂さんから銀杏の練りきりをいただいたの [続きを読む]
  • ほっとして忘れてました(((^_^;)
  • 笑ってしまいますが、今日は娘の高校時代のママ会だったのに、すっかり忘れてしまっていて(((^_^;)「まだ?」って電話で気がついて急いで駆けつけました??ここのところ、頭の中ずっと、お茶会のことだけだったので、気が抜けて、すっかり忘れてしまったようですいけませんね 気をつけなければ??因みに来週は高校時代から、38年の付き合いのお友達と小旅行です(*^^*)新幹線に乗り遅れないようにしなければ? ではおやすみなさい [続きを読む]
  • どれが好きですか?
  • お茶会間際になって、やっぱり違うと思い直して急遽いただくようにした道明の貝の口亀甲組ですが、帯締めや帯揚げで着物の雰囲気が全然変わってくるということをあらためて感じています。また新たな発見があるということは嬉しくなりますね着物や帯を購入するより、小物を購入して着物が持つ色や柄、素材などを最大限に引き出す、そんなことも着物の醍醐味です。 この時季にしか着られない、こちらも母譲りのつけ下げ小紋、何枚も [続きを読む]
  • 草履と足袋のおかげ
  • 前後しましたが、全国大会の担当のお席が立礼でほとんど立ちっぱなしでしたが、いつもより足に疲れを感じませんで、(どうしてかなあ〜)と考えてみたのですが、やっぱり、お草履と足袋です10月に京都へ行ったときに、伊と忠さんで求めた、本綿入りの草履、お店の方に色留袖の画像を見てもらって選んだ台に、刺繍入りの鼻緒を別に選んで、その場ですげてもらいました。藤色のグラデーションで見た感じも素敵だったのですが、「楽で [続きを読む]
  • クリスマスコーデで締めたい帯
  • 何回も書いていますが、全国大会が終わってほっとしていますが、私には、この月、研究会でもう一度正式にお着物を着てお茶の席に出なければならず、今週からそのお勉強をする予定です。 でも、気持ちは早、クリスマスの気分ブログの中にも、インスタでも、もうクリスマスコーディネイトがたくさん登場していますでも、この度全国大会に向けていろいろ予定外の出費をしてしまったので、少し始末をしなければ・・・でも、クリスマス [続きを読む]
  • 全国大会を終えて
  • 昨日はまだ少し全国大会の興奮が冷めやらぬ感じがあって・・・今日の方が疲れが出ています。次の、次の日(;^_^Aですから、早い方でしょうか、先生や、もう少し年長のかたは、きっと明日ぐらいが1番お疲れが出るのでは・・・。終わってほっとしています。先生はもっとそうでしょう。私の車で自宅まで送り届けたのですが、車の中で宝物のお茶碗を抱きかかえてぽつんと「無事に終わって良かった。お茶碗も割れずに良かった」とおっし [続きを読む]
  • ぎをん齋藤 竜田川の訪問着に白地金唐草の袋帯
  • ああ〜今日のようないいお天気だったら、眼下に絶景が広がっていたでしょうに・・・残念ですね〜またこの次いらっしゃったときのお楽しみになさってください 今日は2日目のお着物、当初、2日目は違うお着物をと思っていたのですが、お社中の皆様やお客様にも、お褒めいただいたので、帯だけ変えて出ました。ぎをん齋藤さんで、こちらの訪問着を見せていただいたときも、この白地に金唐草の手持ちの袋帯を思い浮かべ、また届いてか [続きを読む]
  • ぎをん齋藤 竜田川の訪問着
  • 全国大会ということで、思わず力が入ってしまいました。京都の秋の陳列会へ伺った時にお願いした、ぎをん齋藤さんの竜田川の訪問着です。着物の柄が竜田川なので、源氏物語七帖の紅葉賀で光源氏が青海波を舞うという場面を思い浮かべれば、ここは青海波を織り出した袋帯がうってつけなのでしょうけど、注文してから手元に届くまでがぎりぎり。袋帯は手持ちのもので合わせるしかなく、一日目は能蝶を織り出した錦の袋帯にしました。 [続きを読む]
  • 表千家 全国大会
  • 昨日、今日とここ尾道、福山で表千家全国大会が催されました。この2日間で全国のお客様900名をお迎えいたしました。お迎えのバスを待たれるお客様方。桜の葉がすっかり色づいて春とはまた違った風景、晴天なら遠く四国まで見渡せるはずでしたが。一日目は霞がかかり、今日は雨もようということで、残念ながら、素晴らしい景色は、この次までのお楽しみになってしまいました。 私自身もこの全国大会はとても楽しみにしていたお [続きを読む]
  • 2つめの道明貝ノ口亀甲組
  • そうそう間際まで色合わせに悩んでいたのですが、やっぱりこちらの色目だったかなと思い、取り寄せました。道明さんが近くだったら、着物と帯をもってあわせにいったらいろいろ選べるのに・・・(><;)と思います。 今日のコーディネートはこちらの帯締めを使いました。また明日〜(*^o^*) にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 前夜祭
  • 今晩は?今日と明日、ここ尾道、福山、沼隈で表千家の全国大会が催されています。今日は一日め、北は青森県、南は鹿児島まで、一席約40名、今日一日で420名様をお迎えいたしました。お茶会は明日もありますので、また、あらためてレポートすることとして、今日は昨日、福山市、駅前のキャッスルホテルで行われましたパーティの様子をお伝えします。キャッスルホテルはもう、クリスマスモードです??二日間の表千家全国大会を前に [続きを読む]
  • 爪のお手入れ
  • 「ネイルしないの?」と若い人に聞かれたのですが、お茶をされていらっしゃる方はよくご存じと思いますが、ネイルをしてはいけません。でも、お点前する時にいつも思うのですが、手元、指先が大変目立つものです。なので、爪だけは磨くようにしています。 全国大会に向けて、爪のお手入れをしました。ピアノを長くしていたせいか、生まれつきなのか、指の節が太くて、とても綺麗な手とはいえません。女性も男性も、指が長くて爪が [続きを読む]
  • ぎをん齋藤から届いた訪問着♪
  • おはようございます今日もとっても良いお天気です(*^^*) どこにも出かけず、いよいよ明後日、明々後日に迫ってきた表千家の全国大会に備えて、着物や、襦袢、細々とした身の周りの準備をしているところです。 秋の陳列会でお願いしたぎをん齋藤さんの竜田川の訪問着が、市民茶会が終わった日に手元に届きました。秋の陳列会には、北政所茶会にいくついでに、しかも最終日の最後の1時間前に伺わせていただいたので、芸術作品を愛で [続きを読む]
  • お茶会が終わって
  • 昨日、ひとまず市民茶会が終わってほっとしました。お茶会はお軸や、お釜などのお道具はもちろんのこと、洗い桶、湯沸かしのやかん、炭とり道具や足のお悪い生徒さん用の椅子など、持ち込む荷物も半端な数ではなくて本当に大変と、あらためて思いました。 遠い福岡からおいでくださったお客様は、先生のお知り合いだそうです。裏千家や速水流などの流派にかかわらず、先生のお茶会にたくさんのお客様がおいでくださり、大変有り難 [続きを読む]
  • 加賀友禅、四季の花の訪問着に能蝶錦の袋帯
  • 今日の着物は、落ち着いた草色。加賀五彩という彩色で百花の四季の花々を描いた森田耕三さんの加賀友禅です。落ち着いた色で少し若さを出したいと、能蝶錦の袋帯に帯から色を取った道明の貝ノ口亀甲を締めてみましたが・・・。私の持っている着物や帯にコーディネイトしやすいと思いこちらの橙色と鶸色の組み合わせの帯締めにしましたが、もう一つの組み合わせのものも良かったかもしれません。 さっき、ぎをん齋藤さんから、秋の [続きを読む]
  • 市民茶会〜尾道西国寺〜
  • 今日は、この日のお茶会を待っていたかのような良いお天気、風も穏やかで、中世の箱庭的な瀬戸内の風景も眼下に見えて、お客様もお抹茶や主菓子とともにこの風景もごちそうと喜んでくださいました。朝1番で撮った写真で逆光になってしまってますが、こののち、もう汗ばむくらいの天気に。 市内では文化祭に因み、裏千家、速水流、お煎茶席があちらこちらのお寺で、それぞれ趣向凝らしたお席が設けらました。私達、表千家は、西国寺 [続きを読む]
  • 娘のお土産
  • 急に、娘が帰ってきました。お土産にみたらし団子とおはぎ、お茶会が控えているので、甘いものは暫くやめようと思っていたのですが、誘惑に負けてしまいました。お皿は椿のコ━ヒ━カップのソ━サーを使ってみました。お皿としても、十分に楽しめます。お皿との取り合わせはよくないかもしれませんが、たっぷりとお茶をいただきたいときには、こちらのお湯呑みを常使いで使用しています。京焼の村田幸之介さんのもので、お湯呑みの [続きを読む]