紫心 さん プロフィール

  •  
紫心さん: サンフレッチェ広島
ハンドル名紫心 さん
ブログタイトルサンフレッチェ広島
ブログURLhttp://fanblogs.jp/shishin1/
サイト紹介文サンフレッチェ広島を愛する生粋の広島人のブログです。観戦日記が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/08/17 18:26

紫心 さんのブログ記事

  • (先発予想)清水エスパルス戦。疲れた方が負け!
  • 9月23日(土)は、Jリーグ第27節アウエイ・清水エスパルス戦です。前節セレッソ大阪戦では、シウバ選手の貴重なゴールを守り切り1−0での勝利となりましたが、週中に行われた天皇杯・横浜Fマリノス戦では、2−0とリードしながらも、最後の最後で得点され2−3で敗退となりました。横浜Fマリノス戦では、先発をリーグ戦から8人変更するターンオーバーで臨みましたが、皆川選手、シウバ選手が前半に2得点と見事に活躍。 [続きを読む]
  • (先発予想)セレッソ大阪戦。得点力なさ過ぎ。
  • 9月16日(土)は、Jリーグ第26節ホーム・セレッソ大阪戦です。同じく降格圏でもがいているアルビレックス新潟戦も、結局0−0の引き分けで勝点1はゲットし、順位を一つ上げて16位となりました。15位ヴァンフォーレ甲府との勝点差は1となりましたので、明日の結果次第では、降格圏脱出も可能になりました。しかし、新潟戦もDAZN観戦しましたが、現在の攻撃パターンからは相変わらず得点する匂いが全くしませんね。対戦 [続きを読む]
  • (先発予想)ガンバ大阪戦。連勝とホーム初勝利を!
  • 8月9日(水)は、Jリーグ第21節ホーム・ガンバ大阪戦です。前節のジュビロ磐田戦では2度リードされるも最終的には逆転して久々の嬉しい勝利でした。今まで全く得点の気配がありませんでしたが、パトリック選手1人が加わっただけで、そこまで変わるものなのですね。ちょっと、昨年のウタカ選手の使われ方に似ている気がして、最後息切れしないか心配ですが、この状況では、もはやこの戦術しかないのかもしれません。さて、明日 [続きを読む]
  • (先発予想)サガン鳥栖戦。今回も4−2−3−1?
  • 7月30日(日)は、Jリーグ第19節ホーム・サガン鳥栖戦です。ルヴァン・カップのFC東京戦から中3日での試合となりますので、正直この試合に向けて、チーム戦術は熟成できていないと思います。FC東京戦では守備面では改善が見られたようですが、攻撃面ではフィニッシュまでの連携が全く向上してないように感じました。サガン鳥栖戦では、唯一の光明はパトリック選手が出場できることですが、期待に応えてもらえる活躍が見られ [続きを読む]
  • 遥かに遠い「得点」への道のり。FC東京戦。<br />
  • ルヴァン・カップのプレーオフステージ第2戦アウエイ・FC東京戦ですが、1−0で敗戦となり、この結果ルヴァン・カップの敗退が決定しました。さすがに甘くなかったですね。この試合、4−2−3−1のフォーメーションで臨みましたが、やはり1週間程度の練習では全く熟成されていませんでしたね。守備力、攻撃力を高めるとの意図からフォーメーションを変更しましたが、見る限り得点できそうな雰囲気は演出できず、シュートまで [続きを読む]
  • (先発予想)FC東京戦。4−2−3−1
  • 7月26日(水)は、ルヴァン・カップのプレーオフステージ第2戦アウエイ・FC東京戦です。先月行われたホーム第1戦は、0−1で負けていますので、勝利するためには、最低0−2での勝利が必要です。この試合では、今まで以上に攻撃力を高めて得点をしなければなりません。その上、無失点で終わる必要があります。その条件でヤン・ヨンセン監督が選択したのが、公式モバイルサイトによると4−2−3−1のフォーメーションのよ [続きを読む]
  • さて運命の後半戦に突入!
  • さて、監督もヤン・ヨンソン監督に交代。また、選手もパトリック選手、ネイサン・バーンズ選手、丹羽選手が加入して、かなり混沌としてきた我がサンフレッチェ広島。フォーメーションも従来の3−4−2−1から、4−4−2や4−2−3−1も紅白戦で試されているようです。選手も今までのレギュラー組やベテラン、若手も一切関係なく、フラットな状態で全員起用されており、また、ポジションも複数起用される選手も多くおり、競 [続きを読む]
  • 外人監督なら横内さんの方が!横浜F・マリノス戦。
  • 8日(土)に行われた第18節アウエイ・横浜F・マリノス戦ですが、後半終了間際にA・ロペス選手のシュートが決まり、1−1の引き分けで勝点1をゲットしました。このところ連勝していた横浜F・マリノス相手に、ボールを握られる時間が長かったように見えましたが、得点のチャンスは互角以上にサンフレッチェ広島にもあったように見えました。このような試合運びが早くできていれば、勝点1を拾える試合も多くあったように思えま [続きを読む]
  • (先発予想)横浜F・マリノス戦。小幅変更でしょう!?
  • 7月8日(土)は、アウエイ・横浜F・マリノス戦です。いよいよ運命の後半戦がスタートします。この試合から、森保監督の退任を受けて、横内コーチが暫定的に監督として指揮を執ります。しかし前節の試合、監督の急な退任から、そんなに対処する日数もありませんでしたので、この試合そして天皇杯3回戦・FC岐阜戦は、おそらく小幅な選手の変更のみで、フォーメーション自体を大きく変えることはないように思います。さて先発予想 [続きを読む]
  • 後任は残留力のある監督か?森保監督退任。
  • 本日、遂に森保監督の退任が発表されました。先発、途中交代を含めた選手起用、活性化しない戦術面など、最近は完全に手詰まりの状況でしたので、解任あるいは退任はありえると思っていました。浦和レッズ戦の後半からの怒涛の猛攻を見ると、その試合の結果によっては、ブログで推察したように、やはり、森保監督の解任あるいは退任が選手間で予測されていたのかもしれませんね、救いとしては、5年で3度の優勝監督ということもあ [続きを読む]
  • 予想以上の成果でしたね!浦和レッズ戦。
  • 1日(土)に行われた第17節アウエイ・浦和レッズ戦ですが、2−3と逆転したのですが、残念ながら結局4−3の逆転負けとなりました。頑張ったので、終了間際は全員エネルギーが残ってなかったですね。まさか、ハーフタイムに今日敗退したら監督は退任かもというイメージが選手に浮かんで、選手全員が奮起したのかもしれませんね。まあ、今日は良くて0−0の引き分けで終わればと思っていましたが、皆川選手とAロペス選手の予 [続きを読む]
  • (先発予想)浦和レッズ戦。先発メンバー変更!!
  • 7月1日(土)は、アウエイ・浦和レッズ戦です。前半戦は、これで最後の試合となります。さて、掲示板の噂によると、いよいよ先発メンバーを変更しそうですね。週中に行われたルヴァン・カップのFC東京戦も、結局勝利できなかったのですが、宮吉選手、茶島選手は、比較的戦えていたように思いますので、明日は先発組に抜擢されそうです。対戦相手の浦和レッズも、このところリーグ戦で勝てていないので、明日は激しい戦いになりそ [続きを読む]
  • (先発予想)FC東京戦。サブ組の方が期待できそう!
  • 明日6月28日(水)は、ルヴァン・カッププレーオフ第1戦ホーム・FC東京戦です。主力組とされる先発メンバーで臨んだ大宮アルディージャ戦ですが、0−3と相変わらずの無得点に加え、アディショナルタイムに集中が切れたのか2失点と、全く精彩を欠く試合となりました。さすがに、試合終了後にはブーイングの嵐でした。さて、明日は若手メンバーがつかみ取ったルヴァン・カッププレーオフの出場権ですので、できれば若手の同じ [続きを読む]
  • 完全に手詰まり!川崎フロンターレ戦
  • 本日の川崎フロンターレ戦。前節に引き続き、1−0の敗戦でした。前半は、川崎フロンターレ相手にシュートを打たせない良い試合内容でしたが、後半開始早々、相手が戦い方を修正するとサイドから押し込まれあっさり失点。こちらは、得点するための修正を全くできないまま後手後手の展開。後半途中からは、宮吉選手を投入して2トップで戦いましたが、メンバー交代の影響で右サイドからの攻撃力が低下し、結局中途半端な攻撃のまま [続きを読む]
  • 沈みゆく船なのか。塩谷が完全移籍
  • 塩谷選手のUAEアルアインへの完全移籍があっさり決定しましたね。前回、中国新聞に移籍報道が出たので、おそらく移籍は決定的とは思っていましたが、あまり難航することもなく拍子抜けするくらいさっさと決まった感じです。チームが、あまり強く引き留めた感じはしませんね。移籍金は、当初噂のあった9億円にはほど遠く、結局1億6000万円との報道になりました。まあ、ゼロ円移籍されることを考えれば、せめてもの救いで、大 [続きを読む]
  • 塩谷が、〇〇に移籍!!
  • 今日の中国新聞に塩谷選手が、UAEのアルアインから移籍オファーがあった記事が掲載されていました。この17日(土)の川崎フロンターレ戦までに結論が出る可能性があるとの内容でしたね。オファーがあっても、その気がなければ、すでに断っていると思いますので、新聞記事になる段階で、ある程度の前向きの進展がある状況だと思われます。まあ、今回は中東のチームからのオファーということで、移籍に関しては、半信半疑の気持ちも [続きを読む]
  • 15位狙いの「完全引きこもりサッカー」再来か?
  • 本日の中国新聞によると、チームは残留に向けて15位狙い戦略へのシフトを徹底するようですね。記事によると、「生き残りへ守備重視徹底」とのことでしたので、確か14年シーズンに鹿島アントラーズに惨敗した次の試合で見せたような「完全引きこもり」戦術となるのでしょうか。残り20試合。最低でも勝点1をゲットし、対戦相手により、運がよければ勝点3を狙う作戦ですね。これは、先日ブログに書いたように、チームの残留力 [続きを読む]