くすりの相談スミレ さん プロフィール

  •  
くすりの相談スミレさん: くすりの相談スミレ〜毎日を健康に楽しく
ハンドル名くすりの相談スミレ さん
ブログタイトルくすりの相談スミレ〜毎日を健康に楽しく
ブログURLhttps://ameblo.jp/youkoso-sumire/
サイト紹介文漢方は人ぐすり〜漢方をこよなく愛する、スミレ おばさんの日々徒然・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/08/17 20:36

くすりの相談スミレ さんのブログ記事

  • 暑さで自律神経注意報!!
  • 東京から帰省した娘と孫の為に、ン十年振りに押し入れにあったかき氷機を引っ張り出し、毎日シャカシャカ氷を削っているグランマです。人には「お腹を冷やさないように...」と言っていてもコレだ孫と自分には超甘い!一番食べているのは、当の本人であるグランマ涼しくなった頃、夏バテでヘロヘロにならないか心配です。冷房が大の苦手の女性のお客様。汗かきで、薄いガーゼのタオルを首に巻いています。エアコンの側にいたせいか [続きを読む]
  • 夏バテは自律神経のSOS!
  • 溶けちゃいそうな暑さが続きます。「お〜!いい暑さだ!ますます気持ちも熱くなるぜ!!」ってなりたいそろそろダルさや食欲不振で、お悩みの方も多くなるのではないでしょうか?夏バテって何故起こるんでしょうね?実は夏バテの正体は、「自律神経のアンバランス」によって起こるんです〜冷房や、冷たいものや過剰な水分で、それを元に戻そうとする体の働きがオーバーフローしちゃうんですね。なので夏バテ解消とばかりに、焼肉パー [続きを読む]
  • 眼瞼痙攣と顔面痙攣
  • 暑くて寝苦しい夜が続いたりすると、体のパワーが落ちて色々な病気の引き金になります。疲れたりパソコンやスマホで目を使いすぎたりすると、よく眼の回りがピクピクすることがありますね。それは「顔面痙攣」と言いますが、瞼が上がらない...半開きになって日常生活に困るものを「眼瞼痙攣」と言います。眼瞼痙攣の原因は、目や瞼に問題があるのではなく、脳からの正しい指令が伝わらず、目の開閉がうまく機能しなくなるものです [続きを読む]
  • 危険な暑さ
  • 北東北はまだそれほどの暑さではありませんが、南の福島は今日明日とも最高気温37℃の予想!!何なんでしょう?低体温の私は、こんな暑さには耐えられませ〜ん!!汗かきの方は血が濃くなりますので五苓散が欠かせませんが、もしオシッコの出が悪いときは桂枝湯を合わせると浮腫みも取れてスッキリします。桂枝加黄耆湯なら最高ですね。各地で熱中症のニュースが報じられる度、ため息がこぼれます。気の毒...というのではなくて、漢方 [続きを読む]
  • 感動のゼミナールでした
  • 毎日暑いですね。被災地の皆様には、体に気を付けて復旧作業に従事していただきますよう、遠方より応援させていただきます。15日は仙台にて、東北ゼミナールが行われました。お集まり頂いた先生方に、漢方の即効性を体感して頂こうという主旨でした。顆粒をお湯に溶き、飲んで間もなくどのような変化が体に起こるか...?皆さん、まん丸い目をして驚き、会場は歓声の渦...こんな勉強会もあるんですね。でも、まずは体感して漢方に興 [続きを読む]
  • 心晴れれば視界も晴れる?
  • 西日本豪雨の被害状況がはっきりしてくるに従って、豪雨の恐ろしさ...雨は沢山降ったのに、生活水に困窮していると言う現代社会の盲点。それがいつどこの地域に起こっても不思議ではない...となると、もうこの状況は他人事では無いのだと、食い入るように報道番組を見ております。被害に遭った皆様には、何とか一刻も早く元の生活を取り戻していただきたいと、願うばかりです。そしてこの暑さの中での熱中症対策に、製薬会社に五苓 [続きを読む]
  • 脚下照顧とは
  • 昨日は所長と担当セールスが訪店。先月ゼミナール講師のお店にご挨拶がてら、「貴重なお話を伺って来ました...」と頬を紅潮させて言うことには...「お店は明るいし、先生自ら床のワックスがけをするそうですよ。しかもトイレまで見せてくれました。ピッカピカでした!!」うんうん、聞いたことあります。しかもトイレの水を、お客様の目の前で飲んで見せることもあるそうです。凄いですよね。でもその点に焦点を合わせて来た所長もま [続きを読む]
  • 誰の為の店なんだ?
  • 最近ですね〜自分の店の名前を検索しても、検索エンジンに引っ掛かからなくなってしまいました〜三年前はダントツ一番にうちの名前が出てきてたんですよ。不思議ですね〜でもね、原因が判りました。その頃から、やたらと全国的に「スミレ」又は「すみれ」と言う名前の調剤薬局が増えてきたんです。その勢いは今も止まらず、雨後の筍のように増え続けている様子。店の名前は名字にするべき..と気付いたところで、時既に遅し..(笑)も [続きを読む]
  • 今年は「心」に注意
  • あっち〜一日です。湿度75%さすがに良くないと分かっていても、アイスに手を出したり、スムージーを飲んでしまったり...(私はビール!!)ご飯を食べなくても、トータルすれば高カロリーハイリスク!!太ってしまうだけでなく、油脂や蛋白質、糖質は全て「瘀血」の原因になること知ってましたか?ご飯一杯のカロリーを消費するには、60分歩かないといけないと言われています。ちなみにスパゲッティ一皿200分。ラーメンは170分です。そ [続きを読む]
  • 梅雨なのにドライアイ
  • 梅雨前線の北上で、東北地方は大雨です。河川の氾濫?洪水に注意してくださいね。今日はドライアイのお話です。スマホやパソコンで、目を酷使している方が多くなっています。??疲れ目、??カスミ目、??乾き目、??目が重い、??ゴロゴロする。      こんな症状はありませんか?涙の状態が不安定だったり涙が蒸発しやすいと、目の表面に傷がつきやすく、細菌や花粉を速やかに洗い流すことができません。そのため感染症 [続きを読む]
  • サイコパスな脳を変える?
  • 藤枝の小4切りつけ事件...またか!!って感じですよね。小さい孫のいるお祖母ちゃんはさぞ心を痛めているでしょう。私もその中の一人です。ところで「サイコパス(精神障害的)な脳」って何なの?怒りを抑えているときに働く前頭葉がオーバーワークしちゃうと、扁桃体が興奮してネガティブな感情が脳を支配します。さらに扁桃体の暴走により炎症が起こり、凶悪事件を起こしたりすることもあるのです。特に視界から刺激の入り込みやすい [続きを読む]
  • 6月だけの花粉症
  • 6月も半ばなのに、暖房をつけないと風邪を引きそうなほど寒いです。暑いのもイヤですけど、こんなに寒いのもチョットね〜6月の薄ら寒い時期になると花粉症が酷くなるお客様。大きなマスクをつけていらっしゃいました。 多分、気温差によるアレルギーもありそう...鼻がガチガチに詰まって、薄い鼻水がたら〜ん...仕事にならないそうです。検査してみると杉花粉その他のいろいろなアレルゲンに反応があり、中にはカンジタも入って [続きを読む]
  • 想像力を鍛えましょう!
  • 昨日はお隣の岩手支部会にて、一時間半ほど話をしてきました。柴胡剤とその周辺...について、治験例を交えながら、数処方の解説をして参りました。会員先生の、店頭での体験談が面白かったですよ。お客様にお茶を飲んでいただいたときに、そのお客様は湯飲み茶碗に付いた口紅をいちいち指で拭くのだそうです。そこでその先生は、「お茶の先生をされている方だろう...」と思ったそうです。漢方治療は想像力がものを言う訳で、皆さん [続きを読む]
  • この時期の「膀胱炎」
  • どんよりとした曇り空の一日。気温差も大きくて体調も崩れがち...いよいよ梅雨入りも近くなってきましたね。湿気のために湿邪が体内に入り込み、様々な症状を起こします。そのひとつが、女性ならたいてい一度は悩まされた経験を持つ「膀胱炎」低気圧が近づいてきたり、雨の日などは気温も低くなり、いっそう膀胱炎が辛くなりますね。場所柄、「発汗法」を用いることもできず、専ら「利尿」によって膀胱に入り込まれた湿熱を解除し [続きを読む]
  • 五歳児童の虐待に思う
  • 連日の目黒区の5歳児の虐待報道を観るにつけ、このテの虐待が何故野放し状態なのか...そして何故にこうも続くのか...?児童相談所の地位をもっと高めて、強制的に子供を引き取れるよう「法律の改正」は出来ないものか?悔しさとやりきれなさで、ため息が出てしまいます。しかしこれほどまでに続くということは、やはり理由はあるはず...一概に男性を攻めてばかりでなく、キチンと原因を突き止める必要があります。まず、虐待の殆 [続きを読む]
  • やる気が出ないお客様の憂うつ
  • 自律神経失調症でお悩みのお客様。継続を促すもなかなか賛同して頂けず、たまにいらしゃっしゃると症状がクルクル変わっていて、こちらも何の処方が合うのか決めかねる方...。三日後お電話やメールで効果の確認をしてもいいですか?とお尋ねするのですが、それはヤメテ欲しい...とのこと。「ひょっとして漢方薬が合っていないのでは?」と聞くと、「イヤ、効果を感じているから来ているんです」「今日は汗もかいていないし、とって [続きを読む]
  • 心がホッコリしました
  • 何だか変にバタバタと忙しかった五月も、終わろうとしています。季節的に、皮膚病も多かったかな?年齢と共に「杉花粉症状」が殆ど出なくなりホッとしていた矢先、今度は「瞼の発赤と痒み」で夜も熟睡できないとのご相談がありました。これが始まるとあっという間に顔全体に拡がるので、「とっても不安です...」とのこと。「皮膚科でのステロイド治療もそろそろ止めたいし、何か良い方法は無いでしょうか?」と仰るその両瞼は、う [続きを読む]
  • 認知症とインスリン
  • まだ朝晩はストーブが必要な大仙市です。先週末は仙台出張の朝大曲駅に傘を忘れまして、帰りは傘を忘れずに持って帰ろう!と新幹線の中で固く誓った私...家に帰って初めて傘の無いことに気付き、自分でもちょっと心配になっていた矢先...昨夜の「ためしてガッテン」ではタイムリー過ぎる「物忘れ」について...ちょっとギクッ!!としましたね〜結局「脳のインスリン不足」で、脳が糖を取り込めなくて物忘れをしちゃう...って話。まあ [続きを読む]
  • ホットフラッシュに加味逍遙散?
  • 私は残念ながら、ホットフラッシュの経験をせずに女を終わってしまいました。(笑)今思えば何てもったいないこと...!!でもね、じゃあ女性の先生なら婦人科が得意かと言うとそうでもなくて、以外と男性の先生がよく治していたりして...結局「漢方科」はジャンルを問いませんので当然のことですが、治せる方は男女関係無く何でも治せると言うことですね。ただ、経験してたらそれは「得意科目」になっていたかもしれませんが...ホット [続きを読む]
  • 「証」は確認作業だと思います
  • 東北にもようやく「漢方の風」が吹いてきましたよ〜北関東ブロックと統合されたことで、勢いに乗る北関東の波が押し寄せて来ています。「本物の漢方」を知りたかった東北の皆さんの熱い視線が、北関東に向けられています。いいじゃないですか。今からでも遅くはありません。本場の漢方を勉強しようじゃありませんか?そんなヤル気満々のある先生。「証の取り方」についてお悩みのご様子。「証の取り方」...か。そう言えば、考えた [続きを読む]
  • ゲップが止まらない...辛いですね
  • 去年もゲップのご相談で「半夏厚朴湯」を差し上げた覚えのあるお客様。今年も相当辛いらしく、ご相談にみえられました。その後掛かり付けの医院から、「何ヵ月分も半夏厚朴湯をもらっちゃって...」とバツが悪そうに仰ることには、「毎日真面目に飲んだけど、全然効果が無くて困っています」とのこと。今回は相当酷いみたいで、話をしている最中にも小さなゲップを繰り返しています。医院では、「逆流性食道炎」と言われたり「呑気 [続きを読む]
  • 夏バテ対策そろそろですよ!
  • 春の「農繁期」真っ只中の大仙市です。今日は寒かったですよ〜で、週の後半は20℃を越える日もボツボツ出てくる予想...夏ももうそこまで...って感じですね。地球温暖化で体内には熱が籠り勝ち。そして冷房とCOOLドリンクでお腹は冷えっ冷え自律神経もくたびれて、あっという間に??????夏バテ...なんてことにならないように、今から夏バテ対策をしていきましょう!?何と言っても「補中益気湯」「清暑益気湯」「黄耆建中湯」 [続きを読む]
  • セレブの健康法
  • 日本人セレブの一人である、ある女性実業家のYouTubeを観ていてちょっと心配になったこと...講演会の後の「飲み会」でのご様子を拝見。年齢は私くらいとおぼしき、バイタリティ溢れる姉御肌の女性です。元気印で後進の指導に当たっておられます。お見かけしたところ、毎日のように日本全国を飛び回っていらっしゃるご様子...健康業界に携わっている方なので、恐らく非常に健康には気を使っているはずです。ただ、飲みっぷり食べっ [続きを読む]
  • 春は「解毒」の漢方が外せない
  • ようやく桜も満開。春本番となりました。モヤモヤ〜としたピンク色の木々を観ていると、気分も何となくモヤモヤ〜としてくるような気がしませんか?それ、「肝」が興奮しているのかも...当店でも、季節がらの症状でお悩みのお客様が増えてきます。アトピーや湿疹。腰や膝の痛み。眼の痛みやピクピク。フワフワするメマイ。胃のもたれや胆嚢炎等の消化器症状等も多いです。勿論、鼻炎でお悩みの方も多いですね。何と言っても春は「 [続きを読む]
  • 引っ込めお腹 part2
  • ダイエットの季節到来前回は新陳代謝を上げることが大切...と書きました。さて今回は、具体的なその方法...ですね。それをチョッピリご紹介させていただこうかな?と思います。一般的には代謝を高める為に、温め療法をする方が多いですかね〜?お風呂で汗をかいたり、運動したり、生姜入りの飲み物や唐辛子の入ったエスニック料理を食べるとか...まあ、もっとあるんでしょうが、以外とそれだけでは痩せない方も多くありませんか? [続きを読む]