くすりの相談スミレ さん プロフィール

  •  
くすりの相談スミレさん: くすりの相談スミレ〜毎日を健康に楽しく
ハンドル名くすりの相談スミレ さん
ブログタイトルくすりの相談スミレ〜毎日を健康に楽しく
ブログURLhttps://ameblo.jp/youkoso-sumire/
サイト紹介文漢方は人ぐすり〜漢方をこよなく愛する、スミレ おばさんの日々徒然・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/08/17 20:36

くすりの相談スミレ さんのブログ記事

  • 健康って難しい
  • 何でも細分化される昨今、私の内臓も血液の状態も何もかも、あからさまになってしまいましたよね。例えば貧血の検査。私達はヘモグロビンの数値を見て「貧血」かそうじゃないか判断をしようとします。しかし貧血を確定するには、総蛋白、ヘマトクリット、MCV?MCH?MCHCや血清鉄、血小板の数値や炎症の有無、溶血はないか...等、多項目にわたる検査が必要です。また肝臓の貯蔵鉄も貧血を見つける上で重要な項目となりますが、フェ [続きを読む]
  • しぶとい水虫に漢方
  • 60代男性のお客様。かれこれ○十年の「水虫」歴をお持ちです。農家なので夏でも長靴を履くお仕事のせいか、チマチマと水虫薬を塗るも、はかばかしい効果はありません。今では爪も真っ黒。最近寝ていると足の指ががボッポと火照り痛痒くてたまらないとのこと。その他に年齢相応の夜中のトイレ。高脂血症があり、お酒と甘いものには目がない...とおっしゃいます。見た目は小柄で痩せ型。疲れを感じたことはいまだかつて無いと...HA [続きを読む]
  • 寒暖差によるアレルギー性鼻炎
  • 女心と秋の空...って言いますが、毎日陽が差したと思えばすぐに雲ってきたり雨が降ったり...洗濯物も家の中と外を行ったり来たり(笑)いよいよ秋本番となりました。さて、この時期皆さんを悩ませるのは、何と言っても「花粉症」でしょうか?実は「花粉症」と思っていても、原因は花粉以外の場合も多いんです。その中でもこの季節は、気温の寒暖差によるアレルギー性鼻炎が多くなります。急な温度変化で鼻甲介が腫れて「鼻づまり」が [続きを読む]
  • 人間だって鼻は大切
  • 山形県金山市では「ガン探知犬」によるガンの探知が行われています。尿の臭いを嗅ぐだけで、ほぼ100%の確率で発見できるそうです。加齢臭や腋臭、口臭など人間の発する体臭にも色々ありますね。お馴染みの「糖質制ダイエット」を行いますと、糖尿病の時のような甘い臭い(ケトン臭)がします。歯周病でも腐ったような臭いがしますし、胃腸が悪い時も酸っぱいような腐った臭いがします。夏などは一人暮らしのオジサンが汗の染み付いた [続きを読む]
  • 驕らず抗わず...
  • 夕べはかなり風が強そうだ...と思って寝ましたが、今朝起きて家の回りをチェックしてみましたらギョッ!!とした訳であります。何と店の看板が壊れて中の蛍光灯がぶら下がっていたのです!!しかも看板の切れ端がお向かいの車の下に横たわっていたわけで、幸い車に傷はつかなかったものの冷や汗をかいてしまいました。たかが看板が壊れただけでこれですから、被害の大きかった皆さんはさぞやショックが大きかろうと容易に想像がつくわ [続きを読む]
  • 消費税と自動支払い機
  • 台風が近づいています。車の点検の帰り道、国道沿いのスーパーで買い物を済ませることにしました。今日明日の食料のストックは、万全にしておかなくてはなりません。台風前の強風で車が揺れます。急いで買い物を済ませレジに並んだところ、そこのスーパーでは全部自動支払い機になっており、まあ世の中の流れとは言えお年寄りなどは大変だろうな〜と思った次第...もし機械の前に立った時、財布を開けたらお金が足りなかったりした [続きを読む]
  • 芍薬甘草湯と「ぎっくり腰」
  • 早いもので田んぼの稲も見事に色づいてきましたよ。大雨や洪水にも耐えて、ようやく実りの秋を迎えました。今月中に稲刈りが始まります。農繁期の季節になりますと、過労からでしょうね「腰痛」や、いわゆる「ぎっくり腰」でお困りの方が増えてきます。筋肉や関節の「金属疲労」が限界を越えますと、突然に激しい痛みが腰から背中にかけて走ります。別名「魔女の一撃」というくらいで、前もって知ることはできませんが「準備段階」 [続きを読む]
  • 日本と諸外国のサプリ事情
  • 秋田支部会が10日に行われます。(うちで)エアコンが壊れ、8月の開催が中止になり最近新品を取り付けたところ、もう冷房は使わずに済みそうな気配...悪い予感が適中しました。(笑)昨日は所長が訪れ、「漢方だけでなく、サプリとのコラボでお願いします???」とのこと。サプリは全然強くない私ですが、皆で情報交換できれば...と思っています。サプリと言えば、やはり中高年の皆様は飲んでいらしゃる。年金生活を始めますとTVを見 [続きを読む]
  • 心配性の原因は「恐れ」
  • 漢方のご相談中、とても考えさせられることがありました。幼稚園児ですが、逆上がりが出来ないので親御さんがリースで鉄棒を部屋に備え付け、練習をさせている...ということです。私が子育てをしている時は、逆上がりは小学校に入ってからでした。最近の子供は就学前から逆上がりが出来なければいけないのか...?暗澹たる思いが胸を締め付けました。どうやら父兄達は、その幼稚園の前評判の片棒を担がされているのではないか?この [続きを読む]
  • 天高く下腹肥ゆる...?
  • 今日から9月...鰯雲を見ると、ちょっと寂しくなる季節。ようやく暑さから解放されボロボロの自分に気付き、「あっ!!これではいけない!」とダイエットに励みだす方も多いのでは?さて今日は、ダイエットにつきものの「便秘」について。「便を出すだけのためにお金をかけるなんて...」そう思われている方..貴方は幸せな方です。出ない辛さを知ってる方の便秘の悩みは、本人にしか分かりません。あれこれと自分に合いそうな便秘薬を [続きを読む]
  • 怖がり屋さんに「補腎剤」
  • 北朝鮮ミサイルが早朝発射されました。Jアラートが作動するも4分も遅れたため、発射されたと知った時は既に日本上空を通過してたとのこと...この数分の間に私達に出来ることって何なんだろう...?なんて久しぶりに考えさせられた方も多かったのではないでしょうか?テレビの報道を知り、真っ先に電話を入れてくれたのが東京にいる我が娘。私よりも慌てた様子で「大丈夫?避難しなくていいの?」髪を染めてヘアキャップを被っていた [続きを読む]
  • 夏は「心」の季節
  • お盆のUターンラッシュで、高速道路も込み合っているようです。東京から帰省した娘と孫達は、近所に散歩に出掛けています。今月は涼しい毎日が続いていて、せっかく水を入れたビニールプールも、オモチャが浮いたままおしまいになりそう...今のところ、去年ほど夏バテでお困りのお客様は少ないような気がします。しかし来月は、残暑厳しい月になりそうですよ。汗による脱水と疲れで水のバランスが崩れ、心臓に負担がかかります。昔 [続きを読む]
  • 風邪と自己免のグレーな関係
  • 30代男性のお客様。夏風邪でいきなりの発熱。40℃近い高熱で当初はイブプロフェンでしのいでいましたが、解熱することはなく、次第に太ももの筋肉が痛くなり始めたそうです。いつもなら風邪の時は漢方薬を飲んで二〜三日で完治していましたので、今回も余裕で少陽病の薬方を飲んで頂きました。ところが発汗しても解熱はせず。あら、「三陽の合病」だったかと気づいた時はもう時すでに遅し...陰病に落っこちていました。真武湯まで [続きを読む]
  • そろそろバテる頃かな?
  • 東北もようやく梅雨明け宣言が出ました。アヂ〜!!でももっと暑い地方の皆様に比べたら「なんのこれしき...!」と頑張って..いません( ; ゚Д゚)夕食のカレイの煮付けも、もうお昼前に準備。午後からはなるべく動かずにいようと思います。獣と一緒ですね。汗をかくと汗と一緒に残り少ない「氣」が出ちゃう私ですから、暑い時間帯はじっとしているのが一番です。やるべきことは全部朝のうちに済ませてしまいます。自営業だから出来る技 [続きを読む]
  • 小児のコリン性蕁麻疹
  • 秋田県の集中豪雨は、ここ県南の大仙市にも大きな被害を及ぼしました。たくさんの方々からお見舞いの電話やメールを頂き、有り難うございました。幸いに私の地域は被害から免れ、通常通りに営業いたしております。ご心配をおかけしましたとともに、これから青々とした葉をつけるだろう稲の生育を楽しみにしていた農家の皆さん。床上床下浸水で、仕事返上で家の後片付けに追われている皆さん。どうか体調に気を配りながら、何とか今 [続きを読む]
  • 漢方治療を邪魔するもの...
  • 今年の夏は夜中に気温がグッと下がる日が続き、夏風邪を引く方が多いようです。熱中症も困りますが、この季節の風邪もなかなかに手こずります。だいたい咽風邪から咳に以降するケースが多いです。SGLT 2阻害薬を常用されておられる女性のお客様。先月は吐き気や下痢、食欲不振でようやく小柴胡湯加減で治ったのも束の間、今度はステロイドでも止まらない咳。どうせ脱水と低血糖はあるだろうと麦門冬湯加減でお出ししてみましたが止 [続きを読む]
  • 暑さに弱い皆様へ...
  • 東北も夏本番を迎えました。日中も苦しい暑さですが、私などはエアコンの中でじっとしていますと骨の髄まで冷えてきて、神経痛をおこしそうになります。なるべく家中の窓という窓を解放して、自然の風が通り抜けるようにしていますが重苦しい暑さは堪えます。夜はやはり窓を開けたり扇風機をつけたりしてなるべく冷やさないようにしていますが、さすがに寝苦しいですね。そして午前を過ぎると一気に寒くなってきます。以外とこの季 [続きを読む]
  • 言うに言えない心の奥とは...
  • 梅雨のジメ〜ッとした暑さが続きます。水分代謝がうまく回らないせいか、重苦しさがつらいですね。先日電話にて「多汗症」のご相談がありました。全くどこのどなたか存じない若い男性です。「脇の下に大量の汗をかきます」とのこと。痩せている方なのか太っている方なのか、医療機関にて新薬を貰っている方なのか?いやその前に、この方はどういう目的で当方にお電話されたのか?全く意図がわかりません。いきなり電話口で問診に入 [続きを読む]
  • 機能性ディスペプシアって...
  • 前線が活発になっています。島根県地方の皆様、どうぞ十分気をつけて、重大な災害につながらないようお祈り致します。この時期、冷たいもののとりすぎや暴飲暴食などが引き金となり「胃のもたれや鳩尾の痛み、膨満感や吐き気」などに長く悩まされている方も多くみられます。以前は「胃アトニー」とか「神経性胃炎」と呼ばれましたが、特別に炎症が無い場合胃炎と呼ぶのも変なのでは?ということで「機能性ディスペプシア」と呼ばれ [続きを読む]
  • 多汗症も様々...
  • 今日はとても蒸し暑い秋田県です。明日から雨が続きます。梅雨は体調不良を訴える方が増えてきます。特に冷たいもののとりすぎには気をつけてください。さて今回は「多汗症」のご相談。暑くなれば当然体内の熱のこもりを発散するために汗をかきますが、全身から尋常ではない量の汗をかく女性のお客様。この季節は特に酷くシャツが絞れるほどの量で、首にタオルを巻いておいでになりました。多少逆上せがあるようです。医療機関では [続きを読む]
  • 還暦の同窓会
  • こちらの地方では、女性33才?男性42才と共に60才を迎える年に「還暦」の同窓会を行います。昨日は18年ぶりに会った同窓生達と、夜中まで騒いでしまいました。もうね、みんなおじいちゃん?おばあちゃんですから...男性はまだ孫のいない方もけっこういるかな?皆さん、色々なご苦労を乗り越えて逞しく、そして穏やかな円熟味を増して確かに「いぶし銀」のような風貌です。「若さというパワー」も財産ですが、初老の年代はまた別の [続きを読む]
  • ネット情報の限界
  • ネット社会となり、何でも自分で調べて「最安値」で購入できる便利な時代になりました。私達も分からないことはパパッ!と調べることが出来て、大変重宝しております。分からないことは何もない!そんな錯覚に襲われます。ところで、こんな方がおられました。チョットやそっとでは病院にも行かず、誰が紹介しても頑として薬屋にも相談に行かない...自分の健康は自分で守るという固い信念には、私も頭が下がりますね。そんな方も沢山 [続きを読む]
  • 病気か副作用か?
  • 春先に引いた風邪?が引き金になったのか、咳が止まらず医療機関で検査して「喘息」の診断が下されたお客様。気管支拡張剤やステロイド吸入を試みるも全く効果無し。当店にいらっしゃった時も、マスクの下から咳がとまらないご様子。しかしご本人、咳以上に辛いことがあると、堰を切ったように話し出したことには...まず「心臓がドキドキして不安」そして「手が震えて止まらない。バセドウ病かもしれないと知人に言われた」とも。 [続きを読む]
  • 癌治療のセカンドオピニオンとして...
  • 長年「漢方薬」をベースとして、慢性病治療に限らず急性の感染性等も治療してきました。漢方薬の速効性には目を見張るものがあります。しかしながらこの地域は、漢方薬の普及はかなり遅れていると感じます。いつも漢方薬で速やかな治療効果を感じているお客様も、申し訳なさそうにこう言います。「色んな知り合いにスミレさんの漢方薬を薦めているのですが、もう漢方薬は医者から貰って飲んでる。自分には効かないので...と聞く耳 [続きを読む]
  • 心の病を癒すのは?
  • 子供達に手がかからなくなりようやく自分の時間が持てるようになる頃、待ってました!と出てくる問題が「親の介護」ほとんどがお嫁さんによるお世話かと思っていましたが、以外と息子さんがお世話しているケースも多いようです。本当に頭が下がります。今回は几帳面で優しいお嫁さんのお話しです。嫁ぎ先にはこれから介護するであろう姑さんと同居しています。ただ、実家には年老いた父親が独り暮らし。(それほど遠くない距離に住 [続きを読む]