うらら さん プロフィール

  •  
うららさん: 復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための
ハンドル名うらら さん
ブログタイトル復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための
ブログURLhttp://www.urarara0724.com/
サイト紹介文今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い人へ
自由文今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/08/19 19:20

うらら さんのブログ記事

  • 生と死
  • 先日、同僚男性のご兄弟がステージ4の癌だと分かった、という話を、別の人から聞きました。この同僚男性は比較的よく話す人だったので、その後本人からも少し話を聞きましたが、ご兄弟本人は今は治療をしながら仕事も続けているそうです。子供が3人いて、上の子は専門学校に入学したばかり、下の子はまだ中学生、奥さんは専業主婦。つい最近お父さんも亡くなったばかりで、次は兄弟の病気が分かったことは、やはりとてもショックだ [続きを読む]
  • 実録、ネガティヴ状態のアラフォー独身女性
  • この土日、ほとんど食事をしていません。タバコとコーヒーと野菜ジュースとマウントレーニアが主食状態…今のところコンビニにしか行ってないので、まぁ動かないからお腹も空かないのですが、元々ストレス痩せする方なのであまり良くないです。タバコはまぁ賛否というか否が多いのでしょうが「タバコ切れたからコンビニ行くか。ついでに何か食べ物も買おう」というパチンカスなオッさんのような感覚でいます。コンビニに向かう途 [続きを読む]
  • 自分だけ立ち止まっている感じが辛い
  • ただでさえ辛い時に、トドメを刺してくれたヤツのお陰さまで、ツラツラと私だけ立ち止まっていたんだなーと思ってドンヨリしています。そんなことも書いているからか、先日ブログにネガティブコメントが来ました。urarara0724.jp私は本当に全くネガティブコメント自体は「こういうこと書き込みたいヤツ多いよなー」と一般論として一括りにしていますが、そういう「他人を傷付けたい」という感情を持つ人がいる、と実感するのは、気 [続きを読む]
  • 誰にでも良い部分と悪い部分がある、けど
  • 同僚と話している最中に鈴木さんが近くに来たので、思わず顔を背けたら同僚が即気付いて、「どうした?」と笑いながら言われてしまったので「いや、人が来たなと思って…今はあまり人を見ると気分が悪くなるから」と誤魔化してしまいました。夜は他の親しい多部署のおじさまと飲みに行き、最近のことと今後のことを少し話しました。流れの中で少し鈴木さんの話になり「アイツの結婚報告の仕方で、ヤツの部署でブーイング出てるん [続きを読む]
  • 他人の幸せを喜んであげられる人でいたい?
  • 今めちゃくちゃ鈴木さんを避けていて、それは鈴木さんも察しています。結婚を知る前に、近々精神的なもので休職をするかもしれないから、それまで態度が悪く見えても鈴木さんには関係ないから気にしないで、と言っておいていたので、そういうことだと思ってくれているかもしれないし、全く気にしていないか「俺の幸せに嫉妬していて、醜いな〜」と思っているかもしれません。まぁそういう精神状態が良くない時に、自分が更に追い詰 [続きを読む]
  • 失恋鬱、ストレス鬱やパニック発作、脳の異変の違い
  • 過去に失恋や職場のストレスで心療内科に行ったことはありますが、今回は何か違う感じがします。もちろん自分では不調の時のことはよく覚えていないものなので比較もし辛いですし、元々の不調に鈴木さんが更に追い討ちをかけてくれたとも思いますが(仕方ないことですけどね)、失恋鬱とストレス鬱は似ているけど違うな、と今回分かってきました。私も専門的な勉強をしたことがあるわけではないのですが、周囲の話や自分の体験や書 [続きを読む]
  • 辛い時に友達に会うのは、良いか悪いか?
  • 大変有り難いことに、祖母を亡くしたばかりの友人にまだ地元にいるのか連絡したら、その日のうちに飲みに付き合ってくれることになりました。ホントは彼女はかなり地方の出身なので、いっそそこまで行こうかと思ってしまったりもしたのですが(亡くなったのは1日なので、土日も含めて長期滞在なら、お手伝いすることもあるかも?と思い)、昨日帰京していてそのまま飲みに付き合ってくれました。長時間付き合ってくれて、本当に [続きを読む]
  • やっぱり叱咤激励しない友達はありがたい
  • 一つ前の記事を書いた後に、出産間近の友人に状況をLINEしました。来週入院し、計画分娩の予定だそうです。「こういう状況だからお祝いの準備が遅れるかもしれないけど、出産を心待ちにしてるから頑張ってね」と送りました。この友人も過去に職場で鬱になり、傷病手当をもらいながら一年近く休んだ後に退職しました。既婚者なのでその後はある資格を取ってアルバイトをしながら妊活し、体外受精でやっと出産となったので、友人とし [続きを読む]
  • 辛い時、友達に頼るべきか、引き篭もるべきか
  • 会社のことで心理的に病んだ状態のことは、職場の人数人に話しました。ちなみに話した同僚の配偶者も、今会社でのメンタルで休職中です。そして本人もストレス性の病気で入院したり通院したりしています。更に親御さんも難病で介護をしていて、私なんかよりずっと大変…友人には先生と会う機会をくれた子にはLINEで軽く伝えましたが、親族に不幸があり実家に戻っているタイミングだったので、会って話すことは出来ませんでした。 [続きを読む]
  • 幸せになれる人となれない人の違い
  • 嫌味っぽいかなーと思いつつ、鈴木さんに「あなたは典型的な普通に幸せになれる人生の人なんだろうね。そうじゃ無い人の分も幸せを噛み締めて暮らしてね」とLINEしました。私は普通に幸せになれない運命の元に生まれたのでしょう。そして、読まれていないはずですが元彼にもメールしました。結婚報告といっても、私じゃなくて、私がずっと好きだった人の、ですが。今だに私が○さんのこと好きだとか連絡取りたがってると思ってるか [続きを読む]
  • 鈴木さんが結婚した
  • まぁそんな日が来るかもとは思ってましたが、今、私が精神的に病んでるタイミングでか、といっそ笑いました。落ち込んでも薬持ってるから大丈夫ー。お幸せにとは全く思いませんが、おめでとうと送っておきました。私がボーっと神社巡りとかしてる間に、ちゃんと皆んな幸せになってるんですよね。神も仏も、お詣りした人を幸せにするわけじゃないと改めて分かりましたとさ。 [続きを読む]
  • 久々に心療内科へ行ったら面白かった
  • 前回暗めの記事を書きましたが、やはりここしばらく本当にちょっと公私ともにダメダメで負のスパイラル状態でした。それを上司に言っても聞き流されてしまい、こりゃ現状打破には「診断書」が必要だと思い、某心療内科に行ってきました。実はここの心療内科の先生、恒例の飲み会で数回話している方です。もうね、患者より先生の方がずっとストレスフルでお疲れなんですよね…先生は最初名前と顔で即気付いてくれなかったので「例 [続きを読む]
  • 私のことを好きじゃない人の気持ちは変えられない
  • 昨日上司から全てを全否定され、更に上の人からはアドバイスと思ってでしょうが「この時のここが悪かった」という話をされ、先日の楽しい体験が無かったら今頃首吊ってるかもな、という心情です。いや、ホントに実行しようとは思いませんが「死んだら楽ってこういう時に思うよなー」とは思います。悪いところの指摘しかされていなければ、思考停止して流していかないと病んでしまいます。でもこういう経験は何度かあるので、そう [続きを読む]
  • 六本木ヒルズクラブ潜入
  • とりあえず、後ほどメインブログにちゃんと書きますが、MacBook Airをもらって、六本木ヒルズクラブで、1万数千円のコースを食べ、シャンパンとワインを頂き、西麻布で飲んでから奢りタクシーで帰宅中です。六本木ビールMacBook Airロゼシャンパンいやー庶民を哀れんで、色々良くしてもらい過ぎてしまいました。やばい、MacBook Airは10万円越えだったそうですよ。友達繋がりでこんなに良くしてもらって、アラフォーにもなって [続きを読む]
  • 傷付いている時は、良いことがないと元気になれない
  • メインブログにも書きましたが、もしかしたらとあるおじさまにMacBook Airを買ってもらえたかもしれません。近日中にそのおじさまと、友人とその上司とお食事会があるのですが、指定されたお店は六本木ヒルズクラブ(会員制)で、あの六本木ヒルズの51階で待ち合わせです。この話をすると「見返りが怖いね」と言われますが、そのおじさま自身とても素敵な方で、周囲にはセレブな素敵な若い女性がたくさんいて、私はお呼びではあ [続きを読む]
  • 自分より幸せな人の気持ちは想像できない
  • 鈴木さんにまたグズグズと言い訳メッセージを送ってしまいました。返信は来ましたが、冒頭をチラ見しただけで開いていません。「心情は分かりました」的なことが書かれていて、いやホントうざくてごめんね、と反省。逆の立場なら、今は何を言われてももう面倒でしかないと分かっているのに、このモヤモヤを言い訳がましく言いたくなってしまうのは、私の悪い癖です。何でか?と言えば、気持ちは言葉にしないと伝わらないと思って [続きを読む]
  • 縁を切ったら運気が上がる男もいる、かもしれない
  • ホワイトデーのお返しを返却して以降、鈴木さんとは電話の取次で挨拶をしただけです。が、それまでお互い硬い声だったけど、普通に今まで通りのトーンに変わりました。これでちゃんと、私の中で区切りがついたし、鈴木さんも私から想われているという警戒心が無くなったはずです。私からちょっとしたことで連絡するのも止めましたが、無理して止めているワケではなく、特に連絡したいと思うことがありません。時々ふと、先週あた [続きを読む]
  • 振られた後に、訳の分からない言動をする女の気持ち
  • このブログに書いてあることは、ある程度読む方の存在を意識していつつも、結構赤裸々なものではあるのですが、どうも一般常識と当てはめて「こんなこと考える人がいるはずない」「頭おかしい」「フィクションなんでしょ?」と思う方々がいるようで、そういうコメントを昨日今日と頂きました。ただ、私のようなタイプの人間はチラホラとして、ヤフー知恵袋とかあの女ブログとか発言小町でよく見かけます。何ていうか、そんな皆同 [続きを読む]
  • プレゼントを受け取らない人の気持ち
  • 実は、本当に最低なのですが、結局鈴木さんにホワイトデーのお返しを返却しました。かなり悩んだし、プレゼントを突き返された人の気持ち等をググッて色々読みました。返す人の心理としては「もらった物が気に入らない」「受け取りたくない相手だった」の2パターンが主で、やはりプレゼントを突き返す人は常識知らずで失礼だというコメントがほとんどでした。その後少し鈴木さんとやり取りしましたが、もう面倒で話したくない感 [続きを読む]
  • 義理ホワイトデーのお返しにお礼を言わないのは失礼
  • 出社したら、鈴木さんからのホワイトデーのお返しが机に置いてありました。ゴディバの手のひらサイズの箱に、今年も印刷したお手紙が貼られていました。しかし、この一週間一切口もきかず、険悪状態のため、手紙は例年より短い小さなメモサイズになっていて、そして書かれてたアッサリした内容に、更にモヤっとしました。鈴木さんは、私の面倒な部分は一切触れず、言い訳も訂正もせずに、無かったことにしようとしています。私も [続きを読む]
  • 好きだった人のクズさが怖い
  • やっちまったー。鈴木さんに昨年のことの不満を送ってしまいました…その前に、やはり私が鈴木さんの会費まで払うのもおかしいと思ったことと、そう思ってしまった理由を書きました。あんまり赤裸々にやり取りを書くのもアレですが、鈴木さんが私の前で彼女の話をしたのは、調子に乗ってたからみたいです。「ダメな部分が出てしまった」と書かれていて、それが私に配慮するのを忘れたという意味か、「面白がって私の前で話した」 [続きを読む]
  • 謝ってくれて、ありがとう
  • と鈴木さんにLINEしました。こういう風にお礼を言うのは変かな?とか思ったのですが、謝ってもらえたら嬉しいという気持ちは伝えておこうと思いました。ただ、まだ会費の受け取りに関しては考え中です。お金の問題ではなく、気持ちの問題として、やはり自分の嫌な部分をまた見せてしまったことへのお詫びとか、でもやっぱりプレゼント代の奢りを受け入れた鈴木さんの気持ちを考えてみると、このまま私が払って終わりでいいのかな、 [続きを読む]
  • 「ごめん」と言って欲しいと思ってしまう
  • 鈴木さんから返信が無い間に色々考えて、これで気まずくなるのは本来の希望では無い、と思い「もし却って不快にさせてたら、ごめんなさい。お金を払うくらいしか、お詫びのしようがないので…」とLINEをしたら、すぐに「不快な思いなんてしていないから、大丈夫ですよ!じゃあ会費はうららさんに払えば良いですか?」と返信が来たのですが、ちょっと迷ってから「少し考えさせてください」と送りました。私が何を考えているかなん [続きを読む]
  • 男の分もお金を払う女、払わせる男
  • 男に貢いだ、という程貢いだことはありませんが、奢ったとか、奢らされたことはあります。一番最初は学生時代で、私は好きだったけど弄ばれた男と、最後にちゃんと話したくて無理矢理呼び出した時。「お金がない」と断るので「奢るから」と言って飲みに行き、飲み代計1万円くらい払いました。その時男はニヤニヤしながら「ご馳走さまー」と言っていました。元彼は付き合ってる時は奢ってくれていたけど、別れた後は割り勘で、ど [続きを読む]
  • 好きな人の彼女や奥さんの話を聞きたくない
  • 学生時代にずっと好きだった人に弄ばれて、その人に彼女が出来た時に「好きな人の幸せを喜べないのか?」と言われたことがありました。そんなこと言う男、クズだなーと思いますが、案外世間にはこんな男は普通にいるものです。私は今も、鈴木さんの幸せを全然喜べていません。鈴木さんに彼女が出来て、すぐに同棲し始め、会社から通勤費を横領しながら全く隠さず、私の前で笑顔で皆んなに彼女の話をすることに、なんとも言えない [続きを読む]