カナダ汽車おやじ さん プロフィール

  •  
カナダ汽車おやじさん: カナダの鉄道模型
ハンドル名カナダ汽車おやじ さん
ブログタイトルカナダの鉄道模型
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kanadamodel
サイト紹介文カナダに住んでいる親父の鉄道模型日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供511回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2014/08/19 14:44

カナダ汽車おやじ さんのブログ記事

  • ターンテーブル 7 ロック装置の問題解決?
  • サーボモーターによるスライドロック駆動装置の問題を解決しました。少なくともそのつもりです。上の画像はDCCのデコーダーにつないでテストしました。 ギャ〜とかすごい音を立てて動きました。そうなんです過去形に成ってしまいました。調子をコイて何度も左右に動かしていましたら、或る時ウン!!で止まってしまいましてその後は〜〜。たぶんお釈迦様??。その間10分ぐらいでした。思うにこのモーターの定格は約5.0ボルトぐら [続きを読む]
  • クリスマス休みに向けてのお買い物?
  • ターンテーブルのの工事は駆動装置のモーターが動かないとどうにもなりませんので少し休憩です。 では仕掛りのヘイラックをもう少し進めましょう。自分にクリスマスプレゼントをなどと思ったのですが、そんな余裕も無く、チマチマと部品などを購入してきました。来週はクリスマス商戦で買い物などしていられないだろし、来週から1週間休みを取りましたのでその期間に工作する部品の調達です。ってな事で解っている物だけ購入して [続きを読む]
  • ターンテーブルスライドロック駆動装置 2
  • ターンテーブルのスライドロックはサーボモーターとこんな風につながる予定です。このロッドは試作1号があえなく折れてしまいましたので、2作目なのですが、まだ改良が必要でしょうね? ところでこのサーボモーターはデジタルでもアナログでも動くハズなのですが、どなたかアナログの場合の正しい結線を教えていただけませんでしょうか?3本線なのですが〜。 [https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeihogauge/ranking.html [続きを読む]
  • EF65に室内灯を?
  • EF65の運転室に室内灯を点けました~と言うのは全くウソですが、室内が明るくなって運転士さんがハッキリ見えるように成りました。これは、新しく電球を付けたのでもなんでも無く、ヘッドライトに行っているアクリル棒から室内に光が漏れる様にしただけなんです。ですので、こんな風にヘッドライトが点灯している時だけ室内も明かりが点きます。ま〜前進する時だけ点けばよいので良いかな〜です。でも真正面から見るとヘッドライト [続きを読む]
  • ターンテーブルスライドロック駆動装置 1
  • 今回はターンテーブル位置決めスライドロックの駆動装置、工事開始です。偉そうな名前をつけましたが、他になんと呼んだら良いかわかりませんので勝手に名付けています。上の画像の様に0.025インチ、0.63ミリのリン青銅線からロッドをそして抜けないようにストッパーは0.3ミリ線から新しく作っています。以前は上のR/C用のロッドから作ってやろうと思っていましたが、1つ気になる事は、サーボでスライド板を押すのですが〜、上手 [続きを読む]
  • KATOのEF65にも乗務員さん達を
  • こちら、鉄チャン様区から転属していただきましたEF6530号機です。こちらにも機関士さん?運転手さん?に乗ってもらいました。電機の場合はどちらとお呼びしたら良いのでしょうね〜。このカマは運転室に照明がありませんので撮影が難しいです。なんとかシルエットみたいに写りました。で アホなオヤジは〜このように両方の運転席に一人ずつ席に着いてもらってしまいました。座布団の代わりに後ろのウッドランドシーニックの糊で着 [続きを読む]
  • C6217に機関士さん達乗務
  • 当区ご自慢??唯一の高級車?の天カン,ブラスのC6217号機に昨日の乗務員さんたちに乗っていただきました。上の画像では分かりずらいかも?で近寄って見ます。こちら側にスロットルがありますので機関士さん側ですよね。いやいや良い感じですゎ。当地の機関士さんですと十中八九は窓のひじ掛けに肘をついてリラックスしていますが。さすが日本の機関士殿は違います。帽子のあごひもをきりりと締めて、仕事してるって感じですね。当 [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック、10 手すり工事 3 完成 
  • こちら第2エンド側の手すり工事が完成しました。でもクサリはまだ付けていません。くさりの工事は引っ掛け方を改良してからにしたいと思います。これで大まかな所はできました。これで生地完成にしてしまおうか??考えています。それは床下機器なんです。せっかくここまで手を入れたのに床下はオリジナル?? もうちょっとなんとかしたいですよね〜。すくなくとも手が入っていると言わせたい?? で 上の画像では室内がチョッ [続きを読む]
  • セントラルホビーで発見した物?人?
  • 毎年この季節、クリスマス前に成りますといつもはお休みの日曜日でも当区ご用達、セントラルホビーは開いています。 あ〜、しまった。!店頭のNのレイアウトを撮ってくるのを忘れた!しっかりクリスマス仕様?に模様替えしてました。Central hobbies ホームページhttp://central-hobbies.com/へ行きますと出てくるはずですが〜。ま〜それはともかく、今日の目的はヘイラックの手すりに使うリン青銅線を在庫が乏しくなってきまし [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック 塗装も考えてます。
  • 今回は2両のヘイラックを並べてます。もうそろそろ塗装も考えないといけません。座席が付いている床板部分はもう完成ですのでいつでもその気になれば塗装できるんですが〜、問題は床の色なんです。元箱の中のリ‐フレットに塗装の事が説明してまして、側面は勿論CPRタスカンレッド、屋根よ床下下回りは黒、そして座席は緑をと有るのですが、床については記述がありません。たぶんですが古い木造ですので木の色あたりが妥当かな〜と [続きを読む]
  • Hood デーゼルカマの収納は面倒
  • 今回は一旦出したHoodデーゼルカマをまた元箱に戻す訳なんですが、この様にしています 後ろに居ますヘイラックやFシリーズのカマの様に箱になっていますと余り問題は無いのですが大概のHoodデーゼル機にはデッキと横のシルには手すりが付いています。これ細いのでそのまま箱に戻すと、次に出した時手すりの柱、スタンションが曲がってしまっている事が有るんですね〜。で当区では薄い3ミリ厚さ位のスポンジシートでごらんの様に [続きを読む]
  • 当区にも居ますよ。Ⅳ GP-9
  • 銀座の天様のGP-9も良いのですが〜。当区ではどちらかと言うと走行性、とデテールのバランスの良さの方が優先で歴史的価値は失礼かもしれませんが2の次にしています。天様のGP-9は存じてはいますが構造てきに当区にいますFシリーズに近い?ということはギア音が高い。そして一番の弱点はタンクドライブ、つまり両台車の駆動軸が燃料タンクの位置に通っているので引っ掛かるんです。上に居ます2両はGP-9のフェーズ1?初期型です。 [続きを読む]
  • 来た〜、早や〜、小さ〜。サーボモーター
  • どうしちゃったのでしょうか?大陸に注文していましたサーボモーターがもう届いてしまいました。こんなに早いなんて心の準備も出来ていませんでした。勿論上の画像中央のひも?配線がつながっている物です。おおきさは隣に100円玉を置いて比べてます。この100円玉はまだ使えるのでしょうかね〜10年以上古い物ですが。その隣にはこれまた骨董品のフレグレックスポイントモーターですが10分の1?ぐらいでしょうか?そこで早速 [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック 9 お客さん乗車
  • ちょっと気が早いのですが、両方のドアーをもう少し開くように座席を剥ぐって付けなおしたり、ひじ掛けを少し削ったりと調整をしてました。でもう1度組みなおして〜、 う〜んお客さんの乗車してもらったらどんな風〜??かな?で 数人ですが乗車してもらいました。やはり第1エンド側デッキではこんな感じ??落ちてもらってはこまるので上のクサリを何とかひっかけましたが、その下は〜その内?こちらは第2エンド側です。デッ [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック、8 後ろ側の扉 開閉します。
  • 前回、の工作でこちら側、第2エンド側?後ろ側の扉がせっかく開く様にしたつもりが座席に引っかかって開きませんでした。ですので又扉を剥ぐって扉の両側をシコシコ適当に削りまして、どんなもんか付け直してみました。何とか開く様になりました。でも開いてもこれで限度なんですね〜こんどはヒンジが当たってこれ以上は開きません。ヒンジ側のひじ掛けをもう少し削るともっと開くかも?しれませんね〜。試してみましょう。 [htt [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック、7 手すり片側完成 3
  • 手すり工事は片側完成です。クサリが3本付きました。同じ長さに切るのはとても大変なんです。上のが弛んでいる??でも問題無しなんですよ。向かって左側は当然一旦0.15ミリの線に通してポストにぐるっと巻いてから半田付けしていますが右側はフックを付けてクサリを外せる様にしました。そうでないとお客さんが隣の車両に渡れませんよね。 アホなオヤジのギミック?です。でも一旦外すとフックに引っ掛けるのはも〜大変なんです [続きを読む]
  • 貰いもの 3脚 関係無くもナイ?
  • 今日は仕事場でこんな物を貰ってきました、って事はタダですが、古いソニーのカメラは当家に以前から在りましてもう使っていないモノですが、それが載っているトライポッド、3脚を貰ってきてしまいました。3脚って前から欲しかったんですよ〜。一人ですのでね〜レイアウトでカマを走らせながら撮影するのはとても難しいんですよね。で、この3きゃくを使って〜、ありゃ〜〜、問題を2つ発見しました。どうやってスマートフォンをこ [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック、 6 手すり工事 2 
  • はい、手すり取り付け工事は、片側だけですがもう1歩まで出来ました。なんかな〜ゴツイ感じに成ってしまった様な気もしますが?これ作り直すのはカンベンして欲しいです。矢印が真ん中に来るように、しかもステップが落ちないように細心の注意を払ってカプラー台座が付きました。もう1どステップにはリン青銅線の余った廃材で3角に補強、もうウンスン動きません。う〜ん、さすがはリン青銅線に変えただけ有ります。オープン室の [続きを読む]
  • 当区にも居ますよ。 Ⅲ NW-2とTR
  • 手すりの工事の間にウエブを見ていましたら、Webelos様区のEMD1000HPエンジンを発見しました。そこまで骨董価値は無いと思いますが、当区にも同じカマがいます。右のがNW-2で左にはたぶんTR-6だったと思いますがCALF機がいます。このつなぎはハッキリ言ってウソのハズなんですが、いつもの様に肝心のTR-6のCOW機が見つかりません。TR-6のCOW機は普通のSW-7とほとんど同じなんですがねモデルは右のNW-2はALCOモデルクマタ製でCALF機 [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック、行く処まで行きましょう 5 手すり工事 1
  • いつまでも手すりが無いのもマズいですので、工事開始しました。いや〜、こりゃ〜片側1日では無理かもしれませんね〜。だいぶそれ風には成って来ましたがこの画像でも半分?位でしょうか?今回は強度を考えてブラス線では無く0.5ミリのリン青銅線にしました。だいぶ曲がりに強そうです。でも0.4ミリにした方が良かったでしょうかね〜。太さ的にはオリジナルと同じなんですが。この工事に先立ってデッキ裏のカプラー台座をはぐって [続きを読む]
  • オーバーランドモデルOMIの足周り
  • 今回は当区在庫のオーバーランドモデル製の足回り?下回り?をご紹介しましょう。この画像にあります3種類の足回り駆動系なのですが、この元箱にあります様にSD40-2用とSD45用と2種類のEMD機用と床板がブラスのはALCOのC636用と3種類なんです。これらは元々OMI社がアザーンやレイルパワー製の上回りを組み合わせる為に製造したものですが、走りはスムース、そして静香なんです。で 音を入れたいカマには相性が良いので旧製品の [続きを読む]
  • ハイブリッド F-3A とインターマウンテンF-3B
  • オカシなFシリーズ編成でしょう。表題にも書いてますが。F-3のAとBのハズ?なのですが、F3bはインターマウンテン製の出来合いでカンタムサウンドデコーダーが入っています。これは何もいじっていませんので話のタネ?ネタ?には成りませんが、ご紹介したいのはF-3Aの方ですね。屋根に在るダイナミックブレーキ冷却そうちが2本のスロットに成ってますのでF-3Aに間違い有りませんが?これは以前にお見せした銀座の天様の製品なんで [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック、行く処まで行きましょう 4 仮組
  • 前回、かんぜんにはぐっていました第2エンドのデッキ再設置工事が完成しました。もちろん裏側にはアングル補強を付けていますので強度はバッチリ完璧です。ってな処で、仮に組んでみました。こちらは第1エンドです。外れてしまったステップも付け戻し、カプラーも付けてどんなんかな〜なんですが、当区ではあまり細かく高さが0.5ミリ違うなどは申しません。あくまでも見た感じで勝手に決めています。後でヘイラック2号と並べて比 [続きを読む]
  • 展望車ヘイラック、行く処まで行きましょう 3
  • 展望車ヘイラックは少しだけ進展しました。片側は完全にはずしましたが、もう片方も取れてしまいそうでしたのでデッキとボディにアングルの補強材を付けました。やっぱりだいぶ頑丈に成りました。一応アイデアは大成功ですが、いかんせん工作が下手くそですね〜いやいや汚くなってしまいました。 そして案の定そばに在りましたステップがシルごと外れてしまいました。ところで真ん中にありますカプラー台座に矢印をマジックで書い [続きを読む]