カナダ汽車おやじ さん プロフィール

  •  
カナダ汽車おやじさん: カナダの鉄道模型
ハンドル名カナダ汽車おやじ さん
ブログタイトルカナダの鉄道模型
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kanadamodel
サイト紹介文カナダに住んでいる親父の鉄道模型日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供497回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2014/08/19 14:44

カナダ汽車おやじ さんのブログ記事

  • 今日もデジトラックス
  • 昨日はデジトラックスのDCCコマンドコントールDCS 51(KATOのD102)が来ましたが、 今日はさらにもう1基コントローラー?が来ましたと言っても今日土曜日、朝一でアメリカさへ行って取ってきました。久しぶりに国境を越えてアメリカへ行きましたね、この春以来でした。理由はカナダドルとの換算でアメリカから何も買えなかったからなんですね。 でも今日は何もかもスムースに行きました。行って帰って2時間半かかりませんでした。 [続きを読む]
  • 究極のガラクタ?それともお宝?緊急入庫(衝動買い)
  • 9月も半ばだいぶ涼しく?朝晩は少し寒く?なりました。きょうは仕事が終わってからセントラルホビーに修理を依頼していましたデジトラックスのコントローラーDCS51を引き取りに行って来たのですが、 なんとなんと衝動買いをしてしまいました。コントローラーの下の箱なんですね〜。中身を見せてもらっている間、 頭の中で、常識の有る一人は”よしとけよ〜”、気が違っているもう一人は”行ってしまえ〜”で喧嘩をしていました [続きを読む]
  • USRA ミカドと当区蒸気モデル製作の基本
  • 今日は当区の蒸気かま改造の基本についてチョット?上の画像の雑誌、勿論いつものMR誌です。1982年10月号なのですが、この号の特集はブラスで蒸気を自作しようと言うお題なんですね。しかしながらオヤジには1からスクラッチで自作などできるわけ無いでして〜。でもこの号の内容が今せっせと蒸気カマ改造の基本理念と制作方針を決定させた?いわゆるバイブル的存在の本でして、当区永久保存版にしています。 このMR誌の製本 [続きを読む]
  • PFM のカタログと当区のモデル Ⅱ
  • こちら昨日のコンソリの次のP8ページです。こちらも下のミカド2-8-2なんですが、これは北米型の蒸機カマの中で最も多い?USRA 合衆国鉄道協会とでも訳しましょうか?この協会で設計したいわゆる標準設計図を元に各機関車メーカーに依頼して造る?まるで日本の国鉄が各汽車製造会社に作らせるのと全く同じ考え方で製造したカマですね。1910年代、第1次世界大戦ごろのお話です。 ですから北米(それ以外にも出ているかもしれません) [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 ヘッドライト 点灯
  • 今日はこのカマ最後にヘッドとマーカーランプを点灯させる工事をしています。まずはヘッドライトです。この手の工作もこれで何機目?で少々ダレぎみになって来ていますが、今回は新しく試して見たい事?物?があります。画像の真ん中の茶色の物なのですが〜。それは上手く出来ましたらご紹介しましょう。こちらまたまたいつもの裏側なんですがもうこれも何回もお見せしていますので説明は要りませんね〜。ま〜ボチボチ行きましょう [続きを読む]
  • 天賞堂 クラウン グレートノーザン鉄道 F-8  2-8-0
  • はい、今回はとんぼ鉄道様投稿のGNRのコンソリデーション1257号機の呼応しまして当区の同じ形式のカマ1144号機をご紹介しましょう。先ごろから最近完成しましたGNRのH-5パシフィックの参考として当区機関区にたむろしていました。基本的にとんぼ様区の1257号機と全く同じなのですが、当区のカマは詳細が少し違う様です。上の画像は元箱の上の本機です。 天賞堂の銀箱黒ラベルで、右下に誇らしげにPFMクラウンの表示が在ります。車 [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 バックヘッドと室内灯完成
  • キャブの中が明るくなりました。これまでも何機かフル自作など、バックヘッドを造って来ましたが。実車の調査、観察をふくめまして経験から段々と実感が出せる成って来たような気がします。こちらレベルストークの実車、整備が良いので計器類ブラス色が目立ちますねこちらがマウンテン機の近くに寄った所です。勿論計器や配管など実車の半分も付いていませんが要所要所だけしっかりしていればそれ風になりますよね。こちらは室内灯 [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 バックヘッドと室内灯完成
  • キャブの中が明るくなりました。これまでも何機かフル自作など、バックヘッドを造って来ましたが。実車の調査、観察をふくめまして経験から段々と実感が出せる成って来たような気がします。こちらレベルストークの実車、整備が良いので計器類ブラス色が目立ちますねこちらがマウンテン機の近くに寄った所です。勿論計器や配管など実車の半分も付いていませんが要所要所だけしっかりしていればそれ風になりますよね。こちらは室内灯 [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 再塗装完成
  •  キャブ、ボイラー、バックヘッドと主要部分の再塗装が完成しました。手前に未塗装の煙室前が在りますが、これはLED燈火を先に取り付けてから塗ることにします。今回は前回と少し違う塗装を施してみました。この画像の様に煙室と火室を特製グラファイト入り煙室色?に塗ったのですが〜。2枚目の画像のときは余り感じなかったのですが、マスキングをしてボイラー塗装を済ませてテープをはぐりましたら1枚目の画像の様に思ってい [続きを読む]
  • 古〜〜い雑誌
  • 今日はCPRのマウンテン機の再塗装を始めました。(右上に〜)まずキャブ室内の緑からはじめましたが、塗装が乾くのを待っている間、何をしようか?ってな事で散らかっていました雑誌の整理でもしようか〜でしたが。 皆さんも時々有りませんか〜?古い本、雑誌など整理整頓の為に手にしたはずが?いつの間にペラペラ捲って読んでいたりとか? で見つけたのがこの3冊なんですね〜。40年前1976年ともう2冊は50年前1966年と1967年の物 [続きを読む]
  • 蒸機カマ 下廻りパーツ
  • こちら前作のCPR G3パシフィックの裏側?下廻りです。何をお見せしようか?といいますとオリジナルには付いていない物を付けています。??何が〜といいますとブレーキのリギング?日本語ですと??良くは分かりません?要するにブレーキの作動ロッドとその周りなんですが〜これは出来合い改造品。元々はこちら黒くぬってしまってありますのでカマに付けてしまいますと良くは分からない所なのですが、有ると無いとでは??この上に [続きを読む]
  • 遠方より友来たるまた楽しからずや
  • 今日はプリンスジョージよりブログ友様が当区へお越しくださいました。夕食をご一緒のあと当区のひどい模型部屋に来ていただきました。 もう鉄道や模型の話など尽きないのですが〜、今夜P/ジョージにお帰りになられるのでアッと言う間に時間は過ぎてしまいました。では当区からのお見上げなどを〜で 上のの画像の中の空と雲をお持ちいただきました。これでしたらHO,Nゲージなど関係なく使って頂けますでしょう。 昨日そしてまた [続きを読む]
  • ディテールパーツ Piaその他
  • 今回は当区部品部に在庫しますディテール用のロストワックス部品などを並べてみました。ほとんど蒸気用ですね。webelos様、Piaのはこれだけしか有りません。ですが〜この段ボール箱の中には勿論カルスケール、ケムトロン、プリシジョンスケールなど入いっていますがこちら蒸気用のみ、しかもオリジナルの袋に入っている物だけで幾つ入っているか?は数えていません無駄な抵抗です。またまたこちらははい蒸気以外用なんですね〜。こ [続きを読む]
  • 当地はマギーなんです。
  • こちら仕事からの帰り道我が家?のアパートの前から西向きに撮った画像なのですがこれで日が出ているんですよ。真ん中の街路灯の少し左に赤っぽく見えるのがお日様なんですが〜、なんとなんとインテリア地区の山火事の煙が当地まで流れてきています。しかも暑い?!30度C近くありまして何とも蒸すし何か焼け焦げた匂いもするんですね〜水ばかり飲んできょうの午後などまったく仕事に成りませんでした。同じ場所から北側、グラウ [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 キャブのバックヘッド完成
  • 火室バックヘッドが完成しました。オリジナルでバックヘッドは付いていたのですが、ガッチャンプレス製で余りにも貧弱?のっぺらぼうってな事で当区在庫のカルスケールやPFM純正PIAの部品などで少しですが賑やかにして見ました。まだグローブバルブなどでもっと?付けても良いのですが〜、雰囲気と言うことでこれくらいにしておきます。でも今回のバックヘッド工作で一番施してみたかったのが、こちらバックヘッドから妻板を貫いて [続きを読む]
  • 金太郎さん達が入線
  • 当区では書庫に電車と言うのを設けていますが。ほとんど書く内容がありませんで久しぶりです。今日は一挙に6両の電車が入線?して来ました。湘南色とスカ色です。 考えてみますとこの手の金太郎塗装電車は初めてなんですね〜。奥の湘南色の3両は前回予告編でお見せしましたクモユニとこれは113系なのでしょうか?クハとサハの3両でここまでは昨日の時点でeBayにて落札していたのですが、売り手のゲイリーさんのメイルで色が違う [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 キャブのデフレクター取り付け工事完成
  • キャブ屋根のデフレクター設置工事が完成しました。今日日曜日まる1日掛かってしまいました。90点でしょうか?こちらは実車いやいや面倒でした。実車の写真ではキャブの後端ぎりぎりに付いているんですよね。ですのでデフレクター自体の工作も面倒ですがどのように固定するか?これが最大の課題でした。右に前回工作していましたマレー機に使ったキャブキットに付いていたデフレクターと今回自作新製2作目の物です。これが出来 [続きを読む]
  • やった〜 クモニ?クモユニ?落札です。
  • きょうは朝からマウンテン機のキャブ上に付けるデフレクターをシコシコ製作していました。オリジナルの部品が行方不明に成ってしまったんですね〜。しかも今製作中も物は新製?2つ目? 1つ目も何処か5次元の世界で飛んで行ってしまって?絶対に工作デスクの上にあるはずなんですが見つからない???!!!〜そんなこんなでいらいらしながらPCではeBayの状況を見ながらこれはと言うものがあれば入札するのですがそれもこちらの [続きを読む]
  • レイアウトの地下を〜
  • 当地はこの週末はレーバーデイ、たぶん日本語では勤労感謝の日?で月曜日まで3連休です。マウンテン機のキャブの面倒だった手すりも付きましたのでちょっとこちらも?上の画像は新駅付近で手前の黒い縦の棒?は液晶テレビの端ですがこの駅の下?いいえレイアウト全ての土台にしています’テーブルの下は配線ごちゃごちゃ、カマなどの空き箱もあっちこちに散乱状態?これはまずいな〜とは思ってはいたのですが? たまたま今務めて [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 手すり取り付け完成 3
  • キャブの手すり取り付け工事が完成しました。フレームにただ乗せているだけですがどんなんかな〜?でニンマリタイムですね。これくらい拡大してもま〜それ風にボイラーの方とのバランスも良いかな?ってな処ですね。でももう1つ工事をしないと全てが完成とは言えない?んです。キャブの屋根上にデフレクターを付けないと何か変ですよね〜。 たぶんですがこれって石炭焚きのカマだけ?に必要なのでは?と思うんですよ。なのでオイ [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 キャブの手すり取り付け工事 2
  • あ〜、めんどう。こんなの始めるんじゃなかった。でも遅かりし。もう完成させるしか手は有りませんね。ま〜少しずつですがそれらしく成って来ました。前回手すり自体は0.38ミリの線を使ていると申しましたが。線の途中にはそれを支えるスタンション?をつけないといけません。これには0.25ミリの線を割りピンに加工して使います。勿論柔らかい真鍮線を使いたかったのですがもう在庫が切れていましたので止むなくフォスファーブロン [続きを読む]
  • CPR  マウンテン機 キャブの手すり取り付け工事 1
  •  キャブの後ろ側にも2本の手すりが眉毛の様に付いていましたが。勿論細いフォスファーブロンズ線に交換しています。右に白い紙は手すりとボデイの間に挟んで裏から半田付けしますこの紙はドア後ろに手すりに使いました。意図的に少し隙間を眉毛より多くしています。こちらは眉毛の取り付け部分です。ごらんの様に紙をはさんで半田付けしています。このブロンズ線は0.015インチで日本の方には0.38ミリと言ったほうが分かりやすい [続きを読む]
  • そしてこっちも解体?
  • ここ2週間ぐらいはレイアウトでの運転をしていません。 DCCのコントローラーを修理に出しているからなんです。 いつもこの角の湖を見ていまして、どうしてもこのヒビが入っている湖底が気に入らない〜ってんで、よ〜しで、こっちもはぐってしまいました。それじゃ〜どうするのよ??はい、新製品の水の素2号?を導入してしまいましたのこれで何とかしたろ〜と言う魂胆ですね〜。前回の水の素1号は乾くとかなり目減りしてしま [続きを読む]
  • やっぱりここも?
  • え? 何かスッキリしてしまいました? ボイラーの手すりを細い線に取り換えましたら〜、なにかバランスがおかしい?で キャブに付いていました手すりもこの様にはぐってしまいました。 さ〜どうなりますでしょうか。? [https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeihogauge/ranking.html にほんブログ村 鉄道模型 16番(HOゲージ)][https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeilayout/ranking.html にほんブログ村 鉄道 [続きを読む]