KTK_kumamoto さん プロフィール

  •  
KTK_kumamotoさん: ゲーム開発奮闘記
ハンドル名KTK_kumamoto さん
ブログタイトルゲーム開発奮闘記
ブログURLhttp://ktk-kumamoto.hatenablog.com/
サイト紹介文Unityを使用したコンテンツ、情報を紹介しています。 サンプルのエフェクトデータもアップしています。
自由文iOS AndroidOS アプリを開発しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/08/21 13:32

KTK_kumamoto さんのブログ記事

  • Unity ParticleSystem Lesson:回復魔法
  • 今回、回復魔法(ヒール)のエフェクト作成方法を紹介します。※使用ソフトとバージョンSubstance Designer 2017.2.2Unity 2017.3.0f3制作の流れイメージ絵作成必要素材をリスト化 素材作成 Unityで組み立てる1.イメージ絵作成地面からキラキラが舞い上がって、キラキラがプレイヤーの位置からはじける動き2.必要素材をリスト化ここでは、下記の要素で組み立てることにします。舞い上がるキラキラ地面の広がるリング地面の広がる光 [続きを読む]
  • 第2回大阪クリエイティブミーティングでお話ししました
  • 日時:2018/4/14場所:Aiming 大阪スタジオ(グランフロント大阪タワーB)本日、第2回目のクリエイティブミーティングという勉強会でお話しさせていただきました。大阪での勉強会にお招きいただくのは、今回で2回目になります。相変わらず、緊張で前日からドキドキ…普段から勉強会で発表とかしていないと、緊張はなくならないでしょうね(^^;今日は、学生さん、登壇者の皆さんと沢山話しをしました。とても楽しい1日になりまし [続きを読む]
  • Unity ParticleSystem Lesson:水魔法
  • 今回、水魔法(スプラッシュ)のエフェクト作成方法を紹介したいと思います。※使用ソフトとバージョンPhotoShop CC2015Substance Designer 2017.2.2Blender 2.79Unity 2017.3.0f3 制作の流れ イメージ絵作成必要素材をリスト化素材作成Unityで組み立てる 1.イメージ絵作成 2.必要素材をリスト化 ・立ち上る水柱・地面の水波紋今回は、モデルを2つとテクスチャーを1枚使います。water1.fbx : 舞い上がる水 [続きを読む]
  • Unity ParticleSystem Lesson:氷魔法
  • 今回、氷魔法(アイスウォール)のエフェクト作成方法を紹介したいと思います。※使用ソフトとバージョンPhotoShop CC2015Substance Designer 2017.2.2BlenderUnity 2017.3.0f3今回は、モデルを1つとテクスチャーを4枚使います。?.ice.fbx : 氷モデル1.ice.png : 氷モデル用のテクスチャー2.eff_ice_fragment.png : 氷の欠片テクスチャー3.eff_par.png : 光テクスチャー4.eff_smoke.png : 煙テクスチャ [続きを読む]
  • Unity ParticleSystem Lesson:かまいたち
  • 今回、かまいたちのエフェクト作成方法を紹介したいと思います。※使用ソフトとバージョンPhotoShop CC2015Substance Designer 2017.2.2Filter Forge 5Unity 2017.3.0f3ここではテクスチャーを3枚使います。1.eff_glitter.pngの衝撃光テクスチャー2.eff_windline.pngの半月のラインテクスチャー3.eff_par.pngの円状の光テクスチャー※3.については、Unity ParticleSystem Lesson:爆発の記事で作成方法を紹介 ①Filter [続きを読む]
  • Unity ParticleSystem Lesson:爆発
  • 今回、爆発のエフェクト作成方法を紹介したいと思います。※使用ソフトとバージョンPhotoShop CC2015Unity 2017.3.0f3ここではテクスチャーを4枚使います。1.eff_par.pngの円状の光テクスチャー2.eff_ring.pngのリング状テクスチャー3.eff_spark.pngの衝撃光テクスチャー4.eff_smoke.pngの煙テクスチャー ※4.については、Unity ParticleSystem Lesson:舞い上がる煙の記事で作成方法を紹介 ①PhotoShopでテクスチャ [続きを読む]
  • Unity ParticleSystem Lesson:舞い上がる煙
  • 今回、簡単な煙のエフェクト作成方法を紹介したいと思います。※使用ソフトとバージョンPhotoShop CC2015Unity 2017.2.0p3 ①PhotoShopでテクスチャー作成 1.テクスチャー作成方法 ・512x512 サイズで新規作成・フィルタ>描画>雲模様2・新規レイヤー作成・キャンバスの中心に上下のガイドを引く・中心から円形グラデーションで白から黒の円を作成・レイヤーを乗算に変更・調整レイヤーを新規作成:トーンカーブ [続きを読む]
  • Unity ParticleSystem Lesson:燃え上がる炎
  • 今回、簡単な炎のエフェクト作成方法を紹介したいと思います。※使用ソフトとバージョンPhotoShop CC6Unity 2017.2.0p3 ①PhotoShopでテクスチャー作成 1.テクスチャー作成方法 ・512x512 サイズで新規作成・雲模様1(ここでの見た目が炎の表情を変えます。色々試してみてください!)・フィルター>フィルターギャラリー>ストローク(暗)バランス:5、黒の適用度:7、白の適用度:5・新規レイヤー作成・キ [続きを読む]
  • CEDEC+KYUSHU 2017に参加してきました②
  • 先日の記事:「CEDEC+KYUSHU 2017に参加してきました①」の続きです。■まさに魔界!!ディレクターによる小規模開発現場のお話http://cedec-kyushu.jp/2017/session/17.html日本一ソフトウェアの溝上さん、古谷さんによる、小規模開発を行った経験についてお話しされました。日本一ソフトウェアの社長さんの考え「お金じゃなくて、頭を使って、イイゲームを作らなければ!」お金をかけた大規模開発ではなく、小規模でお金をかけず [続きを読む]
  • CEDEC+KYUSHU 2017に参加してきました①
  • 2017/10/28(土)に、福岡で行われたイベント「CEDEC+KYUSHU 2017」に参加してきました。受講してきた内容をまとめます。■基調講演:ゲームから映画まで クロスメディアにおけるサウンド制作の極意登壇者の光田さんは、レベルファイブの妖怪ウォッチなどのサウンド制作をしている。妖怪ウォッチは、「ゲーム」「アニメ」「映画」とクロスメディアでのコンテンツである。この3つのメディアに対して、対応するために何に気を付けて [続きを読む]
  • 素晴らしい本との出会い 確かな力が身につくC#「超」入門
  • 私はUnityをきっかけにアプリ・ゲームを作る事が出来ました。Unityでアプリを作るには、C#を使う必要がありソースを組み立てる際に様々なブログ記事・リファレンス・書籍を読みつつコピペや写経を行い独学で学習していきました。そんな中、基礎が出来ていない自分の中のモヤモヤが日々たまっていた所「確かな力が身につくC#「超」入門」の本に出会えました。確かな力が身につくC#「超」入門 (Informatics&IDEA)作者: 北村愛実出 [続きを読む]
  • Unity道場 博多スペシャルに参加 個人メモ
  • 遂に九州にUnity道場がやってくる!?ということで、先日2017/6/3に博多で開催された「Unity道場 博多スペシャル」に参加してきました!ここでは、イベントに参加してみて気になったところや学んだことをいつの日か見返すためのメモ代わりに残して行きます。会場:サイバーコネクトツー様会議室こちらがイベントページです。http://eventon.jp/6941各セッションのスライドは、後々公開予定のようです。Unity道場のページなのかな? [続きを読む]
  • Unity おすすめ書籍
  • 今回ご紹介する本は、こちらUnity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座北村 愛実 (著)出版社: SBクリエイティブ ■読んで出来るようになったこと この本を読んで、「ねこバスケ」のアプリを作ることが出来ました!アプリ:ねこバスケiOS:Apple StoreリンクAndroidOS:Google Storeリンク参考にした部分は、Chapter4で紹介されている「寸止めゲーム」という車を走らせるゲームです。 ■学べる事 C#スクリプト [続きを読む]
  • Unity Xcode エラー:UnityGfxDeviceWorker EXC_BAD_ACCESS メモ
  • 久しぶりにUnityでiOSのビルドテストをしました。が、Unityのビルドは、上手くいった。Xcodeのビルドもうまくいった。実行中にエラーで停止しました。その時のエラーメッセージが以下です。 Xcode エラー:UnityGfxDeviceWorker EXC_BAD_ACCESS ■原因は、よくわかりませんでした。。;■環境Unity5.5.0f3Xcode8.2.1iPhone7 (OS 10.2.1)■解決方法Unity上のBuildSettingsで、Metalを切ってOpenGLES2に設定。Build Settings > [続きを読む]
  • Unity ShiningEffect Tutorial
  • A tutorial of shiningEffect.■Textures(使用テクスチャー)1.shine1.png → add shader(加算シェーダー)※↓It doesn't look snow-white, but it's a texture of removing.(真っ白で見えませんが、抜きのテクスチャーです。)2.par1.png → alpha shader(半透明シェーダー)※↓It doesn't look snow-white, but it's a texture of removing.(真っ白で見えませんが、抜きのテクスチャーです。)■Resolution of an element [続きを読む]
  • 第5回VFX技術者交流会を終えて
  • 2016/11/19 大阪 梅田で、第5回VFX技術者交流会というイベントに参加して来ました。第5回VFX技術者交流会 : ATND今回は、初めての登壇だったので、大変貴重な経験をさせて頂きました。スライド資料とサンプルデータは、以下のドロップボックスに上がっています。良かったらご覧下さい!www.dropbox.com■感想です頑張りました。自分で言うとかっこ悪いですけど…(^_^;)よく頑張ったと思います。登壇のお声をかけてくださり、本当に [続きを読む]
  • PhotoShop フィルターを使用する 炎テクスチャー作成研究
  • PhotoShopの機能でフィルターというものが複数あります。このフィルターを使用して、今回はエフェクトの炎テクスチャー作成方法を紹介します。■炎のテクスチャー素材の作り方1.新規でカンバスサイズを512pixel x 512pixel、解像度72で作成します。2.次にフィルターの雲模様2を使用します。フィルター>描画>雲模様23.次にフィルターの明るさの最小値を使用します。フィルター>その他>明るさの最小値設定を以下の内容に [続きを読む]
  • PhotoShop トーンカーブプリセット 光のエフェクト作成研究
  • PhotoShopの機能でトーンカーブというものがあります。このトーンカーブを使用して、今回はエフェクトのテクスチャー作成方法を紹介します。■光のエフェクト素材の作り方1.まずはグラデーションツールの円形グラデーションを使用して、中心から外へと暗くなる円のグラデーションを作成します。2.レイヤーパネルの下の方にある、調整レイヤーのリストからトーンカーブを選択する。3.適当にトーンカーブをいじって調整をする [続きを読む]
  • Unity shuriken エフェクトデータでモバイル向けに考えるべきこと
  • アプリやゲーム開発では、データの容量や処理負荷いついて考える必要が出てくることがあります。シーンのロードが遅かったり、処理落ちしたり、アプリのデータダウンロードの容量が多くなったりと。このとき、エフェクトで使用するデータに関して軽量化できる部分をまとめました。(もし記載内容に誤りなどありましたら、ご教授お願いいたします。)1.テクスチャーアトラスを使用するテクスチャーアトラスとは。図1のような、複 [続きを読む]
  • Unity エフェクトサンプル Shuriken:毒の沼エフェクト(講義)
  • 毒の沼エフェクトのサンプルデータvimeo.comunitypackageのダウンロードは、こちらから。※Unity Ver5.2のデータです。PoisonSwamp_Effect.unitypackageこのエフェクトのポイント・Gravityをマイナスに入れて、フワッと上がる動きの表現・毒をイメージする紫色のイメージ・Horizontal Billbordを使用した床にエフェクトを敷く表現まずは、床に毒沼の範囲を表すサイズの煙エフェクトを配置します。[Renderer]モジュール [続きを読む]
  • Unity エフェクトサンプル Shuriken:雨エフェクト(講義)
  • 雨エフェクトのサンプルデータunitypackageのダウンロードは、こちらから。※Unity Ver5.2のデータです。Rain_Effect.unitypackageこのエフェクトのポイント・Sub Emittersの使用テクニック・Sub EmittersのCollisionを使用したテクニックここでは、Sub EmittersのCollisionを使用したエフェクトの紹介をします。エフェクトの流れは、雨粒が地面(コリジョン)に当たったら、波紋エフェクトを出すという流れです。まずは、雨 [続きを読む]