タヌキ親父 さん プロフィール

  •  
タヌキ親父さん: タヌキ親父のブログ
ハンドル名タヌキ親父 さん
ブログタイトルタヌキ親父のブログ
ブログURLhttp://tanukioyaji2014.blog.fc2.com/
サイト紹介文若い頃作曲した自作曲をテーマにした日記。温泉やグルメ、ギター、天体や亀も有り。
自由文とうに還暦を過ぎたタヌキ親父(孫もいるぞ!)は、30数年前の、いつかはシンガーソングライターになってヒット曲を生み一攫千金を、と夢見ていた頃に、カセットレコーダー二台を駆使して自作曲を多重録音していた。当時の作品を中心にしたブログです。親父の若き頃の歌声にあなたは耐えられるか(大笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/08/21 14:59

タヌキ親父 さんのブログ記事

  • 前回の続きと、久々の演奏自作曲 ww
  • 14日は孫と次女がお泊りに来ました。そろそろ寒くなってきましたねぇ。虫も少なくなってきました。ん?これはww…蝉の子ですねぇ。寝てるところをむやみに起こしてはいけませんゾ。眠いのはつらいですからなぁ。そうそう、家で大人しく遊びましょう。夕食です。早く食べて早く寝ましょうね、ロールケーキとブドウ。大人の方が楽しそうですな。15日妻と孫家族たちは仙台市国際センターに仮面ライダーショーを見に行きましたな [続きを読む]
  • 久しぶりの「そうま温泉天宝の湯」
  • 13日の金曜日…www金曜日と言えばビンゴゲームイベントの「天宝の湯」ですねぇ。まだ回数券が残ってるので行くのです。回数券の期限は今月いっぱいですしwwwお風呂の方は社会通念上撮影禁止が当たり前。そこで社長さんから、ホームページの画像の使用許可をいただきました。内風呂とサウナ露天風呂ワシの足の方はまだ完調ではありませんが、熱すぎず丁度良い湯温なので、膝の炎症が痛むことなく、気持ちよく入浴できました [続きを読む]
  • 何もなく過ぎる日々
  • ブログは、特に何もなかった日は書かなくとも良いかなと思ったが、備忘録という事も有るので、納豆卵の朝食等は除き、主な家食の画像を残しておきます。10月6日仙台に住む末娘の家に、泊まりで遊びに行った妻が買ってきてくれたプリン。巻き寿司も買ってきたのでお腹いっぱいです。10月7日土曜日なんだが、なんだか眠い日でねぇ。何をしていたか覚えていない(昼まで寝ていたと思われるwww)10月9日長女と一緒に講演会 [続きを読む]
  • お薦めです!もうすぐ見れなくなる見て欲しい映画です。
  • 無料動画配信のGYAO!で、若かりし頃のワシがものすごく影響を受けた名作映画がみれます。GYAOの「昭和TV」欄に有るフェリーニ監督の名作「道」です。ワシと妻が生まれた1954年の作品です。昔、妻に出会う前にこの映画を見て、夫婦は伴侶に尽くし続け、お互いを大事にする生活を続けることが、後悔の少ない人生を送る大切な事なんだと実感させられた作品です。尽くされる幸せに気付かない男と、一生尽くせる相手を求 [続きを読む]
  • みちのく杜の湖畔公園 ユキアカリに行ってきました。
  • 今夜は国営みちのく杜の湖畔公園のコキアライトアップイベント「ユキアカリ」に行ってきました。妻の研修会が終わってから待ち合わせて、会場に着いた時は午後5時。もうお腹が空いていたのでまずは腹ごしらえです。豚カルビと肉おにぎり。こういう時じゃないとなかなか食べられない料理だもんね。この季節も公園内はこんな感じでお花がいっぱい。コキアの畑に向かいます。ライトアップ。コキアは一年草で、そろそろ紅葉したら、鑑 [続きを読む]
  • やっぱり地震が…
  • 今夜の当地は、こんな時間まで珍しく、ずーっとカラスが鳴いていて「五月蠅いなぁ地震来るんじゃないか」と妻に言っていたら、先ほど隣県で震度5弱…。当地は震度4でした。興奮したのか、まだカラスは鳴いているので、警戒せねばなぁ。 [続きを読む]
  • 十五夜 と 今注目のゲーム
  • 昨日の十五夜に庭に生えているススキを窓際に飾り、だんご、サツマイモ、栗なんぞをお供え…画像の上の方の、ススキ越しに小さく光る点がお月様なのであります(笑)そして、末娘の誕生日祝いも一緒に行うことになって、末娘は仕事が終わってから我が家に駆けつけてくれました。メインは妻の手作り「はらこ飯」なかなか美味しいんですよ、これが。末娘からのリクエストなのでした。いただきまーす。ここ数日の主な夕食ワシの好みで [続きを読む]
  • 紅葉…いよいよ寒さが近づいてますねぇ。
  • 26日の夕食妻は仕事を終えた後に仙台市まで行って三女とデートだったので、半額で買えたパック入り寿司になったのであります(笑)翌27日は特に予定も無かったので、仙台市の「竜泉寺の湯」に突撃です。今回はクーポン雑誌を利用したので岩盤浴料金は無料でした。こういう温泉施設は色んなお風呂が有るので、膝の炎症が気になるワシはあまり患部を温めず、水風呂や温めのシャワーで調整しながら、短時間のジェット風呂や窯風呂 [続きを読む]
  • 近況と、秋のお彼岸の別れの寂しさ
  • 書くのをさぼっているとあっという間に日々が過ぎていくものだから、備忘録の形にならないブログ…。ちょっと気になっていたので慌てて書いてます。19日はいつもの妻の運転手。職場に送り、その帰りに朝の蔵王をパチリ。午後は安静にしていました。まぁ、どうしてもちょっとした運転やら買い物やらをしてしまうんですが、できるだけ足に負担を掛けないようにすると、確実に症状が軽くなってきます。夕食です。20日は彼岸入り午 [続きを読む]
  • 特に何も無く過ぎていく日々ですが
  • 自分の日記や備忘録の意味も有るブログなのに、足が痛いことで活動性が低下したとたん、何も記事が無いとばかりに書き込みペースがダウンしてしまっているのであります。それならば新曲でも録音してアップしましょうか、なんぞと思ったりしますが、曲は結構できてるけどみんな頭の中で鳴っているだけ…。実際に演奏して録音するまでにたどり着かないのであります。その原因はただ一つなのです。つまり…「根気が無い」…この一言に [続きを読む]
  • みやぎの食堂 と 日月堂の思い出
  • 日曜日に、遊び終えた妻や孫たちが夕食を摂りにやってきた。少し牛肉料理が有るが、夢メッセで食べたものははるかに美味しかったそうな…そうですか…フ〜ンo( ̄^ ̄o)食事光景に孫たちの姿が写っていないが、お風呂上がりの凄い格好だったので割愛しましたよ。帰るときはバッパ(…妻のことだい。妻はワシの目には綺麗で若く見えるんだい!ホントはワシと同じ歳だがな。婆ちゃん呼ばわりはやめて欲しいワイ。誰だ、バッパと教えた [続きを読む]
  • 無理せずに楽しむ日々です Subsistenceのご紹介。
  • 日曜日は仙台市の夢メッセで「全国和牛能力共進会」というイベントがあり、妻と孫家族はそちらの方にお出かけしていました。ドラエモンショーが目当てだそうな。そして美味しい牛肉をパクついていたそうで…足が痛いので留守番のワシは、生卵と海苔の佃煮で朝食。お昼は菓子パンという処遇でした…www(_ _|||)それでも家の中に居てやりたいことは一杯有るので、まぁ良いんですがね。それでは、ワシの部屋での楽しみを自慢します [続きを読む]
  • 足が痛んで腫れてても温泉に行くのです。
  • 木曜日は町内のゴミ当番でした。足が痛むのを我慢しながら、朝から戸外で立ちん坊。途中であまり辛いので、集まった雑誌類の積みあげたものを椅子代わりに座っていたけど、ゴミ集積所でのこの姿は、「あんた、粗大ごみかい!」と突っ込まれること必須の姿でした。集積所のご近所さんがきて世間話と病気自慢で盛り上がっているうちに収集車が来て、この日の当番終了。その後すぐに、病院に行って膝に溜まった水を抜いてもらいました [続きを読む]
  • まほろばの湯  ついでに、虚しき戦いの始まり
  • まずはいつもの昨日の夕食備忘録ですので一応載せておきました。本日はうなぎの旗が有りますがウナギ屋さんではありません。料理屋さんの玄関にも見えますが、ここは遠刈田温泉まほろばの湯であります。食券を買っているように見えますが、今回のメニューは事前に決まっています。温かい山菜とろろそば。実はグルーポンのクーポンを買っておいたのです。入浴+食事+タオルセットで750円というお得さです。他にはうどんとカレー [続きを読む]
  • トイレの洗浄機能が壊れてねぇ
  • 金曜日の夕食土曜日は孫家族達が遊びに来て一緒に夕食ですそして日曜日はこんなことをやっていました。今まで使っていた洗浄機付き便座の水が出なくなりました。そのメーカーの製品は同じ症状で二回買い替えたので、今回は、ついにあの「TOTO」の製品を取り付けることにしました(といっても、安い製品にしましたが ^-^ )これまでと違うメーカーの物を取り付けるという事は、配管も付け直しになってしまって、一時間以上掛かりま [続きを読む]
  • 土曜日から今日までの夕食
  • 土曜日(26日)の食事昼食は、前日買ってきたブドウパンを食べました。チーズやらハムやらで変化をつけてある。夕食はお酒のための料理かな(笑)日曜日は妻と孫家族はホテル瑞鳳のプールや秋保温泉にあるアグリエの森で遊んでいたのですが、ワシは足がまだ痛むので留守番をしていました。夕食は手巻き寿司メインですね。アグリエの森でケプリスという山形産の大きいナスを買ってきてくれました。月曜日黄色いものは卵焼きです。 [続きを読む]
  • Jアラート
  • 今朝は6時起き…Jアラートの緊急警報で起こされましたよ。やはり記録として一筆残さねば…。東日本に出された警報らしいのですが、震災後は地震警報でやや慣れていたとは言え、ミサイルは初めてだったので一瞬判断に迷いましたねぇ。逃げろ隠れろって指示でしたが、これが運命ならここで逝っても良いなという覚悟がすぐにできましたが、さて妻は起きたかな?ってんで、痛む足をよいしょとしながら妻の部屋に声掛けに行きました。 [続きを読む]
  • ん?血液は異常無し。ならば天宝の湯へ
  • 23日の朝、妻を職場に送った帰りの蔵王方面です。曇っていて蔵王が見えませんね。朝食は家に帰ってからいつもの定番でささっとな。まさしく日本の朝食です。これが毎日繰り返しても美味しいんですな。お昼に今度は妻を迎えに行こうと庭に出て、久々の青空なのでパシッといたしました。最近我が家の周囲では建築ラッシュでねぇ。午後は土地境界線確認の立ち合いでした。夕食はこれでした(ワシは料理名には疎いので、こういう紹介 [続きを読む]
  • ダイニング比呂はやっぱり美味しいねぇ。
  • 昨日の月曜日は長女の通院に付き添い、帰りがてらに昼食です。以前そこで食べてからは、その美味しさが忘れられないとのことなので、リクエストにお応えして「ダイニング比呂」にお邪魔しました。妻と長女は、忘れられない味の「完熟トマトラーメン」750円細麺で、トマトソースと豊富な種類の具材が素晴らしい味のハーモニーを醸し出しています。確かに癖になるなぁ、こりゃ。ワシは「自家製チャーシュー麺の細麺」900円。こ [続きを読む]
  • 痛む足との格闘。ここ数日です
  • ダラダラと綴る日記兼備忘録です。14日は妻の実家の墓参りでした。あいにくの雨でした。この後は実家にお邪魔して、妻の母の容態を伺い帰ってきました。帰りがてらに夕食を大安食堂でいただきました。ワシは「醤油ラーメンのミニチャーハンセット」950円麺は細麺を選びました。喜多方らーめんの店なので本来は太めの縮れ面なのでしょうが、ワシにとっては細めんが絶品の美味しさです。歳とるとともに胃がガッツリ系を避けるよ [続きを読む]
  • スパッシュランドしろいし
  • 13日の盆入りは我が家のお墓と、姉のお墓のお参りでした。お盆という行事は、思い出への感謝と、自分の今を客観的に見つめる良い機会ですね。が、ワシは足が痛くて、お墓参りを何とかこなすことに精一杯の日でしたねぇwww8月14日は嫁いだ三女がお盆休みで三日間泊まりに来たので、久しぶりに一緒にレジャー施設に行きました。「スパッシュランドしろいし」です。お風呂とプールの施設です。なかなか充実している施設です。 [続きを読む]
  • 数日の記憶
  • この月曜日からの一週間は台風が気になっているうちに過ぎたような…こちら方面は運良く直撃することも無く、ちょっとだけ強い風雨で済みましたが、全国的に大変な被害で心が痛みますね。震災以降、自然災害や気候変化がすごい勢いで進んでるようで気がかりですね。さて、日誌代わりのブログを書かねば。あとから書き込もうとするとあまり覚えてなかったりしますが…月曜日の妻は〇保険連合会の役員会で仙台に行ったので、ワシは… [続きを読む]
  • ハワイアンズに行ってきました
  • 本日日曜日は、なんと朝の5時半に起きて身支度を整え、いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」に行ってまいりました。昨年11月以来です。小学生になった孫息子の初めての夏休みなので、孫たちが喜ぶ企画をと思いましてねぇ。午前10時半の入場だったので、席を確保するように、レストランが開く11時から昼食を摂ることにしました。レストランパームでビュッフェをいただきました。これはワシの最初の料理。あっという間 [続きを読む]
  • はまってますねぇ〜天宝の湯
  • 午前中に歯科医でワシの新しい銀歯を入れてもらって、その後にパタパタと着替えを準備して、またまたやってきました「そうま温泉天宝の湯」。今日の宮城県南と福島北部の浜通り地方は小雨模様です。着いてすぐにひとっ風呂浴びて、昼食です。ワシは「冷やし中華」です。写真を撮るのを忘れて、かき混ぜて少し食べてしまった(笑)妻は「天宝ラーメン」海苔二枚が大きすぎて、写真を撮る前に麺の中に倒れてしまったな。さて、妻の楽し [続きを読む]
  • タヌキ親父は脂肪の塊なのです
  • 実は昨日、肺がん検診で精査が必要になり、役所の手配で仙台市のとある施設に行ってきました。最初に住民健診のレントゲン画像を見せられ、職業柄、簡単な画像は見ただけである程度は判るのですが、しかしながら、これは誰でも判るだろうという5cm位の立派な物が…!結核の跡?なったことないな…肺炎?これも記憶にないなぁ…肺がんにしてはのっぺりとしてるが、場所的に胸水?……。はい、CT撮影です。医師の診断は…「前か [続きを読む]