銀月堂 植野銀月 さん プロフィール

  •  
銀月堂 植野銀月さん: 占い銀月堂 植野銀月
ハンドル名銀月堂 植野銀月 さん
ブログタイトル占い銀月堂 植野銀月
ブログURLhttps://ameblo.jp/gingetudo/
サイト紹介文京都 占い処銀月堂の代表、植野銀月のブログです。 あなたの不思議な扉を開けるお手伝いを致します。
自由文京都占い処銀月堂 代表、植野銀月(ぎんつき)です。

霊感霊視、霊術を使った占術などを使用し、お相手の心、本質、気持ちを読み取り、視えるもの、降りてくるものをお伝えいたします。
私の曽祖父は陰陽師の流れをくむ、霊能者でした。人の病を治し人を占い、人々の役にたつことを願ってその力を使っていました。
あなたのお悩み、最後まで味方します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2014/08/21 21:06

銀月堂 植野銀月 さんのブログ記事

  • 年末と年始のお知らせ銀月堂
  • おはようございます(*^^*)銀月です 今日は、占い処銀月堂の年末年始の営業と お知らせについて・・・。 京都占い処銀月堂は、 12月31日から1月3日まで、お休みを頂きます。 その間、電話鑑定をされる先生もおられるかと思いますよ?? そして、私もこの間はブログの更新をお休みし・・・ 少し、京都を離れたいと思います(*^^*) どこに行くかと言うと・・・ふふふ インスタやTwitterは、ヒマがあれば更新します?? さあ、いよいよ年の [続きを読む]
  • 鴨川の恋人たち〜橋を渡り時の流れをみる
  • おはようございます(*^^*)銀月です 最近は冬らしく寒くなり・・・ 三条鴨川沿いにも、座るカップル(死語)も少なくなってきました。 京都の三条鴨川は・・・ 恋人たちが、ひと時の語らいをする憩いの場所として、昔から有名なスポット。 「京都の若者のデートと言えば」 そこでひと時を過ごすのが、ちょっとした流れだったり。 でもね・・・ 今や知っている人も多いはず。 三条鴨川は昔、処刑場とされたり、首がさらされたり 実はとても [続きを読む]
  • 魔除けの方法〜ご近所で手に入る除霊アイテムたち
  • おはようございます(*^^*)銀月です もし、もし・・・ 霊とか、何かとか、不穏なモノを感じてしまったりした時・・・ あなたなら「魔除け」の方法って、どうしますか? お経を唱える、かしわ手を打つ、など・・・ 思いつく方法があるかも知れませんね。 知ってましたか? まことしやかに評判になっているのは・・・ 「ファブリーズ」 どう言った仕組みで、どういう理屈なのかはわかりませんが・・・ 除霊にとても効果が高いと、もっぱらのウワ [続きを読む]
  • 古代バビロニア創世の神と、最果ての国・日本の秘密の入り口
  • おはようございます(*^^*)銀月です 世界各地には、様々な神と、信仰があり・・・ 人類創世の神とされる・・・ 古代バビロニアの神 “アヌンナキ” と呼ばれる神がいます。 その神さまは、こんなお姿をしています。 人のような・・・と言うか、宇宙人のような、恐竜人のような・・・ 何とも、不思議なお姿をされています。 そして、遥か東の国、日本には・・・ 奈良県、天河弁財天。 隠された弁財天のお姿は・・・ どこか、先ほどのアヌンナキ [続きを読む]
  • 「お憑かれちゃん」と「依っけちゃん」
  • おはようございます(*^^*)銀月です “お憑かれちゃん” と “依っけちゃん” 私が個人的に呼んでいるネーミングですが・・・ どういう意味かと言いますと 「疲れ」と「憑かれ」 やたら異常なほど「疲れている」方 「疲れが取れない」方は「憑かれている」方も多く・・・ (もちろん病気の場合もあります) 私は心の中で (お憑かれちゃんです・・・) とつぶやき・・・ やたらめったら、人の気を受けたり、リンクしたり、エンパス体質な方を [続きを読む]
  • 〇〇は、「船」に乗ってやって来た、と言う。
  • おはようございます(*^^*)銀月です 日本の各地に伝わる 様々な神さまの伝承には・・・ 「舟」 に乗ってきた、と言われる伝承も多く伝えられています。 山奥〜の神社に伝わる伝承なのに・・・? 単純に、SF的、超考古学的な見方をするのなら 鳥船、磐船、岩船、黄船 などと呼ばれるものは・・・ UFOじゃないの? とやっぱり考えてしまいますよね。 興味を持たれた方は、一度ググってみてください。 日本の神さまのルーツって、何なんだ [続きを読む]
  • バケタンとぼく〜オバケ探知機トイ、バケタンが手元に来てから
  • おはようございます(*^^*)銀月です 先日買った、オバケ探知機トイ 『バケタン』 が手元に届いて約一週間・・・ 過去記事『オバケ探知機』もしそんなものがあったなら〜BAKETANを買ってみました 周囲でも同じくして購入された方もいたりして報告を聞くのですが・・・ 実は、まだ一回も私のバケタンは赤(おばけがいる)に光ったことがありません。 むしろ、青、薄青に光るばかり。 これは銀月堂本店入り口 同じく、バケタンを持ってお [続きを読む]
  • 冬に雷鳴、冬に桜 〜京都に嵐が訪れた昨日
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日の京都は、まるで春のような暖かさ、 と言うより、暑いくらいでした。 12月とは思えないくらいです。 夕には、春雷とも思えるような嵐のひと時も・・・ 先日、車で大津の『近江神宮』に向かう途中の川には・・・ なんと“桜”が咲いていました。 こんな時は『日月神示』のワンフレーズを思い出します。 《冬に桜咲いたら気つけて呉れよ。》 《忘れるなよ、用意せよ、冬に桜咲くぞ》 何もないの [続きを読む]
  • 大阪にて・忘年会に参加させて頂きました〜大阪府易道事業協同組合忘年会
  • おはようございます(*^^*)銀月です 先日、大阪にて・・・ 大阪府易道事業組合の忘年会に参加させて頂きました。 これがまた中々、楽しい忘年会でして・・・ 私も珍しく少しいい気分になり な〜かなか、お恥ずかしくて アップできるお写真がなく・・・ いつも「銀ちゃ〜ん」と可愛がっていただける 大阪府易道の理事長梅川泰輝先生、副理事長の裕生奈々先生 今回もお声がけ頂き本当にありがとうございました(*^^*) そうそう、裕生奈々 [続きを読む]
  • 幼い銀月と、いつかのクリスマスの想い出と
  • おはようございます(*^^*)銀月です 最近私は、欲しいものが何かないか 何か、お買い物したい気分で・・・ ついつい、Amazonや楽天ばかり見てしまいます。 珍しいな、不思議だなと思っていたら そうか、12月は・・・ 12月はクリスマス。 まるで、プレゼントを欲しがる子供のような気分を思い出していたようです。 昔々、サンタさんを信じていた銀月少年・・・ 「サンタさんに代理を頼まれてな」 と、父が近くのおもちゃ屋さんに連れて行 [続きを読む]
  • 12月・師走〜占い師も走るバタバタな一か月と毎年よくあること
  • おはようございます(*^^*)銀月です いよいよ12月に入りましたね。 “師走” そんな中・・・ 毎年のことなのですが 12/22(土)の冬至・・・“陰極まる日”に向かって どんどんと、一気に気分がマイナス方向になっちゃう方が多いのも、この時期だと感じます。 マイナス思考だけでなく、今一つ元気になれない、不安になったり、イライラしやすかったり・・・ それに加え、今年は天の巡りの影響もあって 物事が裏目に出たり、思うように進み [続きを読む]
  • 『オバケ探知機』もしそんなものがあったなら〜BAKETANを買ってみました
  • おはようございます(*^^*)銀月です 先日・・・ 楽しみにしていたものが届きました。 BAKETAN −霊石ー これは一体何かと言いますと・・・ 先日、ネットをみていた時に見つけた 「おばけ探知機」 という名目のアイテム。 気になる場所で、ポチッとボタンを押すと・・・ お化け(霊)がいる場合、赤く光ると言う。 ネットで見ていると、その評判が面白くつい買ってしまいました。 逆に、守り神、天使などポジティブな存在がいる場合は、青 [続きを読む]
  • 奇跡、もしも願いが叶うのならば・・・あなたは?〜願いを叶える仏像
  • おはようございます(*^^*)銀月です せかいには、様々な『奇跡』があります。 奇跡の聖地、泉、像、教会、神社・・・ そんな中、ミャンマーには・・・ 『パダミャ・メッシン』 という・・・ 「観るだけで願いが叶う」 と言われている仏像があります。 数年前に、一度TVで取り上げられ有名になった奇跡の仏像。 聴いたことありませんか? 古代の王のみ、観ることが許されていた仏像・・・ それが時代を越えて、普通の方の目にも触れることが [続きを読む]
  • 【インスタ】占い処銀月堂のインスタがリニューアル♪
  • おはようございます(*^^*)銀月です 『京都 占い処銀月堂』 の、インスタグラムがリニューアルされました♪ アカウント名 『gingetsudo.uranai』 で検索して頂けると登場します♪ まだ、開始したばかりで内容は薄いのですが・・・ 色々と、新しい試みなどもしていきたいと考えていますので どうかお楽しみに(*^^*) フォローお待ちしております。 ちなみに、私 植野銀月の個人アカウントは 『gingetsudo』 で登場します。 こちら [続きを読む]
  • AI(愛)と沈黙は地球をピースにする〜今年もあと少し
  • おはようございます(*^^*)銀月です 今日は、11月最終の鑑定日です。 早いもので、2018年もあと残り一か月ですね。 激動の2018年。 私が少年だった『昭和』の時代から、目まぐるしく発展してきました。 特に・・・ 気になっているのは、人工知能『AI』 顔と名前も持ち、個性まで生まれてきて・・・ ちょっとした『領域』を越えてしまった感があります。 中には、人間を滅ぼしたり、支配しよう、と言う発言も・・・? そんな人工知能を [続きを読む]
  • 伏見稲荷・龍の聖域と、手にすることの出来る神宝(かんだから)
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日は、お仕事で新しい案件が生まれて・・・ その成功を願い、伏見稲荷へご祈願に参りました。 しかし、今回はもう一つ別の目的がありました。 個性的でかわいい、お狐さんを見つけましたよ。 白狐社へのお詣りはかかせません。 千本鳥居をくぐって・・・ 奥宮から、少し進んだところにある 『神寶神社』 ご祭神は、 天照大御神稲荷大神龍頭大神末廣大神 特に、境内は龍神様の像が多く 龍 [続きを読む]
  • ある日の出来事は、まるで夢のようでした。
  • おはようございます(*^^*)銀月です ある日、夢をみました・・・。 ある日の出来事は、まるで夢のようでした。 ラーメン屋さんの入口で、券売機が壊れて 随分と待たされて お店の人たちは大慌て。 「うわぁ〜、こんな時、券売機のお店って大変やなぁ・・・」 ・・・という夢をみて、ある日のお昼ごはん時が全く同じ状況に。 能力のムダ使い。 夢の中は、 『半幽』 の状態。 アッチの世界のことを受信しやすく 色々なものの干渉をも受け [続きを読む]
  • 人の手で月が・・・そして未来とルーツの狭間で
  • おはようございます(*^^*)銀月です 先日の月は、とても美しい満月の夜でした。 月の強い光は、どこか・・・ 月に引き寄せられてしまうような、そんな感覚になります。 月の不思議は、まだまだ解明されていない事の方が多く 地球にとって最も近い隣人でありながら 「顔をコッチにしかみせてくれない」 ちょっと、秘密の多い隣人です。 そんな月を、中国が作っているというハナシ。 「人工の月」 を、2020年までに打ち上げる予定だ [続きを読む]
  • クリスタルと電気〜静電気が気になる季節がやって来ましたね
  • おはようございます(*^^*)銀月です パワーストーン、などとして多くの方が手にしている 水晶、クリスタル。 水晶振動子 水晶デバイス という言葉、知っていますか? 水晶って、電圧を加えると一定数の振動を起こします。 それを利用して、クオーツ時計などに用いられています。 時計の中に、水晶が入っているんですよ。 話は飛んで、昔、梅田にいたホームレスのおじさん・・・ 街角で、手相占いをしてくれるのですが そのおじさん [続きを読む]
  • 自分の世界を変える〜魂の熱は冷めないままで
  • おはようございます(*^^*)銀月です 今でもすごい、と感じてしまうこと。 日本での「革命」を成した 維新、幕末の立役者達 20代、30代などの若者が多かった・・・ と言うこと。 若さと情熱は、世を変えるほどのエネルギーを持っています。 当時も、今の日本と同じで 「この世のせいで・・・」 と、悔しくもやるせない気持ちの若者が多かったのかも知れません。 でも凄いのが、 「私が変えてやろう!」 と言う想いを実行したこと。 - [続きを読む]
  • 武術から学んだこと〜正しく強い人、本当は弱い人
  • おはようございます(*^^*)銀月です よくあるご相談と・・・ 昔、武術をかじっていた時に教わったこと・・・ それが、リンクしたこと。 正しく強い人こそ、誇示しない。 その昔、まだ争いなどが絶えなかった時代に・・・ 「俺は強いんだぞぉ!」 「だから俺に背くな!従えぇ!敬えぇ!」 と、周囲を威圧し、口撃してまわると 当然、その人を良く思わない人が増えてきます。 そして結果、その人に対し・・・ 後ろから弓をひくもの、毒を盛る [続きを読む]
  • 猫って、もしかして・・・人の言葉を???
  • おはようございます(*^^*)銀月です 確信を持てたことはないのですが・・・ 猫って・・・ もしかして、人の言葉をしゃべれる??? 猫は、昔より霊性の高い動物として見られています。 猫が人の言葉を理解したり、人の言葉でしゃべると言われたりして それを知られた猫は、飼い主の元を去った、と言うお話があったり。 近所に住む黒猫・・・ 何だか、草むらで昼下がりに別の猫と、人の言葉で会話しているように聞こえて・・・ まさかね、 [続きを読む]
  • 鬼に成る階段〜呪っちゃいけません、祝っちゃう方が楽なのよ
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日のブログでは、人も憎悪、嫉妬などによって鬼に成る・・・ と言うお話でした。 以前、ネットで拾った雑学・・・ 「般若」 は、鬼になる中間形態で・・・ 段階があると言うのを見つけました。 おこ! 激おこ! もっともっと激おこ! おもしろい、これは勉強になります。 しかし・・・ 「面」の表現力は、鬼気迫るものがあります・・・ 日本は、そう言った情感を表現させると、震えるほどの作品が生ま [続きを読む]
  • 橋と異界〜人の心の闇と
  • おはようございます(*^^*)銀月です 古来より、「橋」はあちらに渡るもの 異界や霊界を渡るもの、とされてきました。 今では交通に欠かせないものとして、そんな意識は薄れてきましたが・・・。 ところどころ、そんな異界の名残が残されています。 京都の一条戻橋(もどりばし)もそうですね。 大津の唐橋の下は、龍宮城に通じているとか・・・ね。 私が一年ほど前、京都の宇治を訪ねた時・・・。 ふいに、迷い込んだ少し寂しい神社・・・ 『 [続きを読む]