Hom さん プロフィール

  •  
Homさん: Vibram好き
ハンドル名Hom さん
ブログタイトルVibram好き
ブログURLhttp://lovevibram.blogspot.com/
サイト紹介文主にビブラムファイブフィンガーに関して書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/08/21 23:11

Hom さんのブログ記事

  • V-RunはBikila EVOの進化版
  • V-Runは、Bikila EVOの進化版ですが、Bikila LS の進化版だったBikila EVOはBikila LSとはとんでもなく別物だったということはもうくどいくらい書いたのですが、V-RunとEVOは結構似てると思います。これなら進化版と言っても許せるレベルです。 V-Runはラッキーなことに地元のキャンプ用品ショップでたまたま見かけて試し履きすることが出来たのでEVOとの比較が出来ました。EVOは自分のサイズではキッツキツで、擦れる、すぐに破け [続きを読む]
  • 裸足感覚はそれ以上でもそれ以下でもない
  • ビブラムで活動するようになり歩くのも走るのもほぼビブラムという生活を続けてもうすぐ4年。 そして先日ついに本当の裸足ランニングデビューを果たしました。それは初めから計画していた訳ではなく、久しぶりの自由時間が出来たので短めのロングに出かけたときのことでした。久しぶりだったせいかまたロングのときの装備を忘れて靴下を履くのを忘れてしまいました。なぜ靴下が必要かというとロングになるとだんだん足も汗をか [続きを読む]
  • 自分のツイッターを入れてみました
  • こういうことにはなかなか疎い私ですがツイッターを入れてみました。いろいろ調べながら、試行錯誤でなんとか出来ました。 ところで前回ビブラムを買ったのはなんと1年前で、それ以降ずっと買っていませんでしたがついに私が求めていたV-Trailが6pmドットコムに出てきたので、久しぶりに購入、しかもKMD EVOも追加で、大人買いです。 ビブラム公式サイトだったらサイズ変更も無料でできますが 6pmドットコムは安いだけあって [続きを読む]
  • マラソン追記と他
  • マラソンレポートたくさんの人に読んで頂けて嬉しいです。 しかし普段ビブラムを使用しているにも関わらずなんと肝心なことを書き忘れていたのか、これでは絶対に広報部長になんてなれないなと思いました。 そうは言っても確かなことは言えませんが、今回のマラソンで太ももの筋肉痛をおこさなかった理由の一つとして、やはり普段はずっとビブラムで鍛えているから、というのも大きいと思います。初めてビブラムで走ったときはフ [続きを読む]
  • 今年のマラソンレポート 超長文注意(でも読んで欲しい)
  • 毎年走っている地元のマラソン大会、今回は6回目でしたが無事に完走してきました。 毎年これ一発勝負だからかなりいつも気合入れて行くのですが今年は相当に不完全燃焼で終わりました。そのこと自体なかなか自分でも気付けなくて、いつもの通り走った後は荷物まとめて電車乗り継ぎ帰宅したのですが道中ずっとモヤモヤしたままで、まずは達成感もなくテンションもだだ下がりで心身ともに元気がなくて非常に疲れてしまってマラソン [続きを読む]
  • 長距離トレと覚悟
  • また少し期間が開きましたが週末の長距離トレを実施しました。再開してから3回目かな?4回目かもしれません。 少ない回数ですが今の時点で気づいたのは、寒い日の方が調子がいいということです。 こちらは南国なので結構冬といっても暖かい日が多く早朝日の出前でも10℃越え、日が出たらもう暑いくらいということもあります。そうかと思ったら日本の冬なみに、ものすごい寒い日もあります。そして昨日はそれくらいか、若干高め [続きを読む]
  • 初のオシャレ系ビブラムFuroshiki
  • 私にとっては初オシャレ系ってことはなくてこれも十分オシャレ系なのですが多分それは私にとってVFFがあまりにも日常になっているからなのでしょうか。 Furoshikiはファイブフィンガーズではありませんが日本の風呂敷が語源で(当然ですね、他に何がある?)左右の翼みたいなのをマジックテープでクロスに留めて足を風呂敷のように包みこむデザインになっています。 私にとってVFFは基本的に走るため、そしてまた外反母趾矯正のた [続きを読む]
  • 超楽しかったロングトレ
  • 週一で取り組みたいと思っていたロングトレですが雨で一週間休んだ後2度目を実施しました。久しぶりのロングをやってから2度目は最初の忘れていた失敗を思い出してちゃんと靴下も履きました。ロングのときに履きたいと思うのがSpyridon MRなのですが、これは気分的なものともちろん履きやすさもありますが、最初の時に何処かに仕舞い込んでて探し出せずに仕方なくVybrid sneakで走ったらそのせいもあって豆が出来てしまったので [続きを読む]
  • マラソンまで100日を切りました
  • 今年も年1回恒例のマラソンレースまで100日を切りました。今回で6度目の参加になります。 100日を切ったことは大会本部からFBで流れてきて知ったのですが、今年はなかなかモチベーションが上がらず長距離トレも全然出来ていませんでした。 やっと先週の日曜日に、何ヶ月ぶりかで長距離といってもたかだか20キロ程度ですが、何とか走ることができました。長い間まともに走っていなかった割には途中で挫けることなくこなせてよか [続きを読む]
  • 足首を痛めてしまいました
  • 久しぶりに故障してしまいました。故障するほど練習してなかった、ということでもあるのですが左足首が角度によって痛むようになってしまいせっかく調子が出てきたところだった気持ちを挫かれてしまいました。無理して走り続けたかったけども、やはりもっと悪化して走れなくなってしまったら嫌なのでぐっと我慢しています。 しかし普段から通勤で30分ほど歩いていて、それは無理して続けていたら、やはりなかなか治りません。し [続きを読む]
  • 師匠が恋しい
  • ヨガの師匠がこの地を去ってから数週間が経ちました。 最後のレッスンのあった翌週も、新しいインストラクターを知るためとこれを書くネタ作りのためにもレッスンに参加しました。ところがなんと急遽レッスンがキャンセルになってしまいました。 いつも師匠のレッスンとその前の時間のレッスンと続けて2レッスン受けていて、この日もその予定で来ていましたが、前のレッスンがキャンセルとなり、スタッフの人にその次の時間のレ [続きを読む]
  • ワラーチその後
  • もうすっかり埃を被っているであろうワラーチのことですが 子どもに買ったものはもう返品手続きしてメーカーに送り返しました。あまり大きなブランドではないので手続き自体はとてもシンプルで、製品を送り返す際に購入時のオーダー番号というのを同封するだけです。全然必須ではなかったけどもついでなので簡単に返品理由について書き添えておきました。どうしても足にしっくりこなくてパカパカする、といったようなことを書きま [続きを読む]
  • 師匠のラスヨガ
  • 遂に師匠のヨガを受ける最後の日になりました。 最後はヨガ1時間、そして30分間の瞑想のクラスにも参加してきました。 最初で最後の瞑想クラス、これなら私でも出来そう、と思いました。はは。 30分間ただ黙って瞑想するだけです。意外とあっという間でしたが。 今週は別の曜日に1回受けていたから、今日も同じ内容だったかなと思います。 師匠のヨガはポーズも独特で、教科書に載ってるような犬だとか、木とか戦士とかそういっ [続きを読む]
  • 雨の中のラン
  • 私の住む地域は日本のようにシトシトと雨が続くことがあまりなくて降ったらドカンと、そして数時間後には雨だったのが嘘のようにカラリと晴れたりします。しかし昨日は珍しく雨が続き、半日経っても止まずあいにく傘も持ってないしどうやって帰ろうかな?と考え、雨といってもそんなじゃじゃ降りでもなかったし、ウィンドブレーカーもあったからそれを着て雨の中走って帰ることにしました。 ところでウィンドブレーカーといえば、 [続きを読む]
  • 最近またVFF率上がってます
  • ちょっとワラーチを放置してVFFにまた戻っております。まー外は暑いし、出来ることなら開放感満点のワラーチで走ってみたいのですがまだちょっと鼻緒事件を引きずっていてあれ以来触れてもいません。 で、走るのも歩くのも、今はVFFに戻ってしまいました。そしてまた6pm.comでセール品を漁っていますがそうこうしているうちに公式のサイトでも最近沢山のセール品が出てきたのでこれはもうそろそろ新製品が出てくるということか [続きを読む]
  • カウントダウンです
  • 師匠のヨガレッスンを受けられるのもあと数回となってしまいました。 結局、1ヶ月間の私の夏休み期間中、師匠のアウトドアヨガ、親子ヨガをめいっぱい受けるつもりが半分以上行かなかったので、時間があると思うと逆に怠けてしまうものだなぁとつくづく思いました。 師匠の最後のレッスンは受けられないと分かっていますが、久しぶりに早朝7時からのレッスンを受けることができました。来週までだから出来れば来週の早朝も頑張 [続きを読む]
  • ハードルの高いワラーチ
  • 思った以上にハードルの高いワラーチでした。これまでVFFでフルマラソンも走れたし、ベアフットランニングに関しては問題ないだろうという自信があったのですがワラーチと足とのフィット感がなかなか得られなくて遂には鼻緒が切れてしまうというアクシデント、予想していなかった事で、ちょっと悔しさが残っています。 しかもバカだから自分の分と子供の分までオーダーしてしまって、自分のがうまくいったら子供の分も仕上げて親 [続きを読む]
  • ワラーチ断念
  • テンポラリーですけど、まだまだ長期的には諦めておりませんがとりあえず。 折角軽いジョグで少しテンションも上がってきたというのにまさかの、紐が切れる事件が起きてしまいました。しかもまだしっくりきてない左側でした。 ジムまでは職場の最寄り駅から電車で行きますが、その駅まで歩いている途中であれ?と思い下向くとなんと指の間の紐がほぼ千切れていました。えー?!となりました。替えのシューズも何も持ってないし、 [続きを読む]
  • ワラーチリベンジ
  • 実はしばらくワラーチを放置しておりました。初めは物珍しさで夢中になっていましたがまさに3日坊主。 急いでいる朝などいちいち紐をぐるぐるやってられないし、正直それほどの履き心地でもなくむしろ砂利が挟まりやすかったりしてあまり気に入っていませんでした。初めにプリメイドのをオーダーしたのがそもそも敷居が高すぎたかな?とも思いました。 特に指の間の穴開けを、あまり深く考えずにやってしまいました。そうは言っ [続きを読む]
  • ワラーチ苦戦中
  • ワラーチは思った以上にハードルが高かったです。これで走れる日が本当に来るのだろうか。 初めは届いたサンダル底をそのまま使用し親指と人差し指の間のホールだけ開けて紐を通して履いていましたが、やはり少し私には大き過ぎたようで、そのせいでパカパカと不安定だったのかなと気付きました。そこでワラーチについて書いている人などいろいろ調べてよく見ると結構足の大きさギリギリのサイズで作っている人が多くて、それで私 [続きを読む]
  • ワラーチが届きました
  • やっぱり、速攻オーダーしてしまいました。そしてすでに到着してしまいました。 オーダーしたのはサンダルの底のかかと側にはすでに左右に紐を通す穴が開いていて、親指と人差し指の間の部分は自分で穴を開けるようになってて、その穴あけの道具と、紐もセットになったものです。これがレビューが結構良かったので、まずはこれにしてみようということで。 後になってから近所のハイキンググッズのお店にも置いてることが分かり、 [続きを読む]
  • 突然の別れです
  • これは私が師匠と崇めているヨガのインストラクターのことです。山奥から修行を終えて戻ってきたような雰囲気満点の師匠に出会ったのは去年のことでした。初めてその人のレッスンを受けたとき、感動と、ウケとが合わさった不思議な気持ちでした。ジムには他にもたくさんのヨガインストラクターがいて、いろんな人のレッスンに参加してみましたがそれぞれ皆自分のスタイルでやっていて特にジム内で統一されたスタイルがある訳ではな [続きを読む]
  • 優先順位を考える
  • ここのところVFFはずっと買っていませんが、まだ履いていないのが1足V-Runが新品のまま残っております。これを履き始めたらきっと次のが欲しくなるのだろうな〜と思うのですが、VFF歴3年にして今日急に「ワラーチ」への憧れが芽生えました。というのも、先日行ったキャンプでものすごい大量の蚊に刺されて、刺された部分が足の指の付け根だったり足首だったりで、以来酷い痒みが続いていて、VFFを履くと刺された部分が擦れて痒く [続きを読む]
  • 昨日のヨガ
  • いつも行くジムにはいろんなヨガのインストラクターがいますが、なかでも私が師匠と崇めている人と最近来た人がいてその人のクラスもすごく好きで、ちょうど2レッスンが同じ日に続けてあるのでどちらにも参加しています。最初に新人、この人のレッスンはとても標準的というのかクセもなく万人受けするような内容だけどとても丁寧にやってくれるし、1度受けて好きになりました。そして次の師匠のレッスンはちょっと個性的です。師 [続きを読む]
  • いっそのこと
  • いつもセコく6のサイトばかりでチェックしているのでたまにはオフィシャルのサイトもチェックしてみようと思い改めて思い出しましたがSpyridonシリーズのMR、そしてEliteをさらに進化させたV-Trailというモデルが出ていたのでした。しかもこの黄色が気に入っていたのですよねー、実は。 & [続きを読む]