金ちゃん さん プロフィール

  •  
金ちゃんさん: へタッピ・・金ちゃん釣行記
ハンドル名金ちゃん さん
ブログタイトルへタッピ・・金ちゃん釣行記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yk1231yk
サイト紹介文釣好きオヤジの金ちゃんです。 やっと念願の尺鰺ゲットしました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/08/22 09:26

金ちゃん さんのブログ記事

  • 昨年亡くなったズザナ・ルージチコヴァーのチェンバロを聴く
  • 第2次大戦後のチェンバロの復興者、ズザナ・ルージイチコヴァー女史が昨年就寝中に安らかに亡くなったと、彼女の家族から発表されました。90歳でした。1927年、彼女はチェコ人の父とユダヤ人の母のもと、チェコの第4の都市、プルゼニで生まれました。初めはピアノを学びましたが、彼女の才能に驚いたピアノ教師のすすめでチェンバロに転向しました。その後、ワンダ・ランドフスカに師事することが決まりましたが、1939年にナチス [続きを読む]
  • 何年ぶりに 初参りに成田山から 鋸南鋸山日本寺に
  • 毎年この時期に娘が帰って来る。どこか行きたい処あるか?と問いかけると成田山、と鋸山の地獄のぞきに行きたいと云う意外と歴史ある、成田山新勝寺に初詣此の寺の近くには行くがお参りに行くのは初めてである。さすが未だ幕の内のためか相当の混雑ぶり有料駐車場を探すのも一苦労します。かなり境内まで遠い所に駐車し徒歩で参拝に初めて行ったが、成田山の御本尊不動明王は、弘法大師空海自ら敬刻開眼された霊験あらたかな御尊 [続きを読む]
  • 昨年末、久しぶりの比較ラメノロジー・・・・!
  • 日本人の宗教は?考えるにかなり適当で、最近墓じまいする家も多いと聴く、本来寺は侍の次男坊、又は止む得ない見の隠しかたとして坊主になったり武家制度の歪みから僧になった方も多いと聞く、昔は侍と寺の関係も現在とは違いかなり綿密に関係を深めていたようです。又寺へのお布施なども10%程は施していたようである。又此のお布施が給与の1/10とは高額であり益々宗教離れに拍車がかかる、現在の日本人は宗教については余り興味 [続きを読む]
  • 新春は、バッハの『音楽の捧げもの』BWV1079を聴く・・・・
  • 謹賀新年今年も宜しくお願いします。年末は何かと忙しく、やっと年明けは寝正月・・・疲れが出て起きなかった。表はすっかり穏やかな晴天です。やっと何時もの筆者に戻り、31日迄仕事続きの身体を睡眠の世界にただより、久しぶりに音楽を聴く、友人は年末N響の第九を聴きに行ったと言っていた、やはり日本では年末に第九を演奏することが多いようです確かにあの雄大な合奏を聴きながら忙しい時期に聴く第九こそふさわしいのか? [続きを読む]
  • こんなJAZZが聴きたかった・・・・Frank Collett Trioを聴く
  • 最近めっきり寒さも厳しく、日本海側では雪の便りも届いている、無宗教の日本では、年末最大のイヴェント、クリスマスが近づく・・・・・・筆者の玄関先にも以前アンチョコに作ったリースを飾ってみました。やはり何となくクリスマスの雰囲気が漂いますね!最近JAZZ聴かなくなってます。最近のJAZZがどうもついていけないのか?そんな所にFrank Collett Trioを聴く、録音は2005年です。此れが中々イケルんですよ!今回はタイト [続きを読む]
  • ヘルムート・ヴァルヒャ(Helmut Walcha)の鍵盤音楽の考察。
  • 最近本屋さんで売られているBeatlesのLP盤を購入してみました。総て収集する気持はないが、アビー・ロード、ラバー・ソウルを購入、後はホワイト・アルバム ビートルズ・フォー・セールの4セット購入すれば満足である。特にこのアビー・ロード12作目のオリジナル・アルバムはジャケット写真の背景の歩道に立っているのはアメリカ人観光客のポール・コールという人物で、彼は撮影の数か月後に本アルバムが発売されるまで自分が撮 [続きを読む]
  • キアラ・マッシーニChiara MassiniのBachのチェンバロ曲を聴く。
  • 今回は貧困老人の音楽を楽しむ方法を紹介します。オーディオ装置も簡便にLP盤CDのソフト費用も馬鹿になりません、筆者はYouTubeとiTunesの併用で新しい演奏も聴いています。其れでもソフトがない場合は購入します。筆者の好きなJ.S.Bachの演奏も勿論聴いています。ドイツの作曲家。音楽の父。楽聖。ドイツバロック時代の偉大な作曲家。彼の死をもってバロック時代が終焉を迎えるとすら規定されています。幅広いジャンルにわた [続きを読む]
  • Wanda LandowskaのBach.Inventionen und Sinfonien BWV 772-801の考察。
  • 昨日盛岡から友人IB君が突然東京出張でやってきた。実に久しぶりの再開で、彼の東京での仕事も午後2時ころには終了し、銀座で再開、軽くお茶して、帰り時間を聞くと、16時近くの新幹線で帰ると言うそこで八重洲地下街のライオンでビールで乾杯、勿論筆者より少し若いが同じ老人である。最近再就職して落ち着き始めたようだ、年金生活では暮らして行けない老人は多いようである。IB君の顔が少し良くなった感じがする。生活の安定さ [続きを読む]
  • 吹割の滝(ふきわれのたき)に紅葉をもとめて・・・
  • 前から予定していた、日帰りの旅です。朝から実に爽快な天気に恵まれ良いドライブ日和になりそうである。朝7時に出発、義母を連れての秋めぐりです。今回は沼田の吹割の滝と紅葉を見に行って来ました。高速に乗るまでは混雑していましたが、高速は順調な感じでした。三郷〜東北道経由〜関越道の沼田に3時間のドライブです。群馬は、やはり冬は雪が多く、車から降りると肌寒い・・・・!高速を下車して目的地までゆっくり走る、途 [続きを読む]
  • オーボエ奏者アレクセイ・オグリンチュクAlexei OgrintchoukのBachを聴く。
  • やっと連休である、昨日は購入した48CDのリヒャルト・ワーグナーを聴いたが、全体的には我がTANNOY IIILZ in Cabinetで鑑賞するには低域不足で欲求不満気味になる。どうやら「AXIOM80」のエンクロージャーに期待するしかなさそうである。庭には冬支度のためにお正月の花、センリョウ(赤・黄色)が色づき始める。此の花は愛知県の実家より持ち帰り植えた花ですが、毎年実を付けている。正月には欠かせない切り花になる、昨日の不 [続きを読む]
  • GOODMANS AX10M80について調べて見ました。
  • 年末近くなるとやたら忙しくなって来る、今週も休みなく本日は休養日先日注文したスピーカーケブルが届く。INAKUSTIK (インアクースティック) PRM-1.5S (1M) スピーカーケーブル30年以上前から高性能オーディオ・ケーブルとして高い評価を得てきたドイツの名門ブランド「モニターPC」。高い技術水準で製作される同芯撚線は、素線の一本一本が均一な接点を持ち特性インピーダンスの変動がほとんどありません。名スピーカー・ケ [続きを読む]
  • ポール・デスモンドPaul Desmondアルトサックスを聴く。
  • すっかり秋めいて来ました。台風21号の猛威をふるいました。ふと見るとススキが風にゆれて・・・早速久しぶりに写真におさめました。庭にはピラカンサスの実が付きます。すっかり秋たけなわ・・・実は又明日から仕事で今月は休めるのは28日だけのようです・・・今日はノンビリしていますので、最近のシステムにに合うJAZZ?でも聴いて見ます。筆者のJAZZは意外と耳障りが良いスイングJAZZが多いのですが・・・・・今の装置TANN [続きを読む]