miosuke さん プロフィール

  •  
miosukeさん: miosuke blog
ハンドル名miosuke さん
ブログタイトルmiosuke blog
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/miosuke1911/
サイト紹介文社会、経済、文化、生活 など全般に渡り ゆる〜く語って行きます よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1042回 / 365日(平均20.0回/週) - 参加 2014/08/23 10:36

miosuke さんのブログ記事

  • 国営緊急農地再編整備事業 (旭東東神楽地区)
  • 国営緊急農地再編整備事業 (旭東東神楽地区)国土交通省北海道開発局旭川開発建設部いよいよ始まった国営公共事業。この事業 僕の知る限りでは2回目の事業になる筈だ…。初回の基盤整備では 当時…といっても、おおよそ 50年前の話になるが…。その当時は 水田の1枚当たりの面積は 今の面積の10分の1に満たない面積であった。農業用水路も 今ほど立派ではなく 全部 感で推測して素掘りの水路であった。すると どうなるか 水が 充 [続きを読む]
  • 臨時速報!
  • おやすみ宣言中ですが、僕が長年にわたりヘッドライトの黄ばみや曇りに永年劣化と諦めていたものなのですが、今や量販店などでは色々なケミカル用品が出回り 悩ますものですその中でも一番良いものをと狙うのは 誰でも同じ心情 よく分かります…。ズバリ その中でも今 評判なのは ゼロリバイブなるシャアラスター社のものやらソフト99から出してる2液タイプのヘッドクリーナー。最近では この2液タイプが主流になってきています。 [続きを読む]
  • 臨時速報!
  • おやすみ宣言中ですが、僕が長年にわたりヘッドライトの黄ばみや曇りに永年劣化と諦めていたものなのですが、ここに やっと 胸を張って 報告できるようになりました。今や量販店などでは色々なケミカル用品が出回り 悩ますものですその中でも一番良いものをと狙うのは 誰でも同じ心情 よく分かります…。ズバリ その中でも今 評判なのは ゼロリバイブなるシャアラスター社のものやらソフト99から出してる2液タイプのヘッドクリー [続きを読む]
  • 臨時速報!
  • おやすみ宣言中ですが、僕が長年にわたりヘッドライトの黄ばみや曇りに永年劣化と諦めていたものなのですが、ここに やっと 胸を張って 報告できるようになりました。今や量販店などでは色々なケミカル用品が出回り 悩ますものですその中でも一番良いものをと狙うのは 誰でも同じ心情 よく分かります…。ズバリ その中でも今 評判なのは ゼロリバイブなるシャアラスター社のものやらソフト99から出してる2液タイプのヘッドクリー [続きを読む]
  • Good morning?
  • 今日より 暫くの間 諸事情によりblogの更新を休ませていただきます。皆さまのご健勝をお祈りします m(__)m美樹生via 美樹生の窓 Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 北海道150年事業公式ウェブサイト
  • 北海道150年事業公式ウェブサイト北海道の名付け親と言われているのが松浦武四郎という人物です。北海道と縁ある松浦武四郎と北海道についてご紹介します。他の都府県の歴史から見れば まだまだ浅い歴史の北海道ですが、古来では「島送り」と言う刑の極刑に値する所とされたともいわれています。きっと その頃でしたら今とは大分違い 冬は-30度の極寒だったはず。北海道の網走刑務所などは その継続だともしているそうです。開 [続きを読む]
  • 命日…
  • 今日は父親の命日だ…父親との語らいは あまり記憶になく ただ一度だけ幼少の頃 友だちの家に遊びに行き あの頃テレビなんて そんなに置いていない時代で スッカリ夢中になり 時間が経つのを忘れていた…大慌てで 帰宅したが 待っていたのは 仁王立ちしている父親であった… 無言のまま少々二人顔を見合わせる…先陣を切って発した父親の言葉は「…今 何時だと思っている!」 「8時半を回りました…」 すいませんの言葉を発す [続きを読む]
  • アメ友
  • 【美樹生の窓】よりアメブロの読者の皆様へ伝えたいことがありますコミニュティの場として ご利用になっている方も多々おられるかと思われますが、僕としては、simplogやアメブロに在中していた時から「これは僕の求めてる場ではないな…」と気づき今はameba Owndの方へ移っています。結局、facebook .Twitter.amebloとにシェアしていますので当然 こちらにも投稿が成されます。またInstagramからのシェアもあります。コメントを [続きを読む]
  • 雨…
  • 今朝 カーテンを開けると また雨が降っていた…時間が経つにつれて強く降ってきた…「あまり降らないでくれ…」と一人 祈るように外を眺める… 報道で被災地の模様を映し出させる光景は 余りにも無残だ!想像を絶する降水量!もう 予測すら出来ない昨今の気象現象 誰が悪いと言えば 我々に返ってくる…。報道で 聞く被災者の声は「危機感の甘さがあった…」 きっと 「まさか」「そんなバカな(笑)」「自分だけは…」と 他人事の [続きを読む]