zen8 さん プロフィール

  •  
zen8さん: 大津川日記
ハンドル名zen8 さん
ブログタイトル大津川日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/2kw885ms15
サイト紹介文和泉山脈を水源とする大津川 泉大津市と忠岡町の境界を流れる 川と街の日常風景をアルバムに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/08/24 07:38

zen8 さんのブログ記事

  • 岸和田城夕景
  • 私は岸和田城のこの風景が好きで、よくこの場所に行きます。朝焼けの城、夕焼けの城、満月の城等を、見るのが好きです。しかし、日の出と月の出とは、城と重ねて見ることはありません。見えるのはある程度、上がってからです。反対方向からだと、どこか見える場所があるのでしょうか。そして、花火大会をよく見た場所でもあります。今年は見ることが、できなくなりましたが。  思い出のアル [続きを読む]
  • ホタルは終り?河内長野市日野・阪南市山中渓
  • ホタルは終わったのだろうか。ホタルは例年、日野へは6月の5日頃に行く。昨年も行ったのは6月5日だったが、何時もよりすくなく感じた。山中渓は、昨年は6月8日9日10日と、行ったが、10日は少し少なくなったかなと、いう感じがした記憶がある。今年は天気が良くない。行く日が見当たらず。あきらめていたところ、久しぶりの晴れ。友から電話があり、日野へ行くことに。6月9日土曜日。日野へ夕刻7時に着く。場所は、日野を流れて [続きを読む]
  • Stetion 浜寺公園 ・ レトロな旧駅舎
  • 浜寺公園駅は1897(明治30年)に開業。1907年に建てられた旧浜寺公園駅舎。高架化に伴い新駅舎に。旧駅舎は2017年丸ごと30m引っ越しする。築110年の旧浜寺公園駅舎は、カフェ・ライブラリーをはじめ、ギャラリーやイベントホールに活用。もともとアンティークな部分が多い駅の為、レトロ気分にひかれて、人気を呼んでいるそうです。コスプレが似合いそうな駅ですね。旧浜寺公園駅舎駅構 [続きを読む]
  • 山中渓ホタルの季節
  • 2018年ホタルの季節が近づいてきた。バスや電車で行ける、ホタル鑑賞のおすすめは。岸和田市相川町、阪南市山中渓などがよく知られている。しかし岸和田市相川町のホタルについては。広報きしわだ2018年5月号に、「相川町 今年のホタル鑑賞会の開催が見送られる」との、見出しが。原因は、昨年の台風被害に寄るらしい。山中渓のホタルについては、すでに沢山紹介されていますが。昨年、山中渓には3晩、それをもとに紹介。例 [続きを読む]
  • ちょっとセンチメンタルりんくう公園
  • りんくう公園は関西国際空港の対岸にある、プレミアムアウトレットやマーブルビーチ、などと一緒のりんくうタウン内にあります。りんくう公園は、晴れの日は遊び心をくすぐってくれる、楽しいところ。休日には家族連れを、沢山見かける。関西空港より飛び立つ飛行機を見ていると、時間を忘れてしまう。「一日中遊べる、世界に一番近いまち」がキャッチフレーズ。しかし、くもりの日や雨の日は、ちょっと寂しい心になれることも。そ [続きを読む]
  • 関西空港展望台から見た飛行機
  • 関西空港展望台へ行くと、いろんな国の飛行機が見えます。そして、それらの飛行機が、着陸体勢や離陸体勢などで飛んで行ったり、帰ってきたり。飛行機の普段見えない姿を見せてくれます。飛び立つのは、これから休暇を取る人たち。それとも、ビジネス。後ろを見れば、又、一機飛んできた。旅行の帰り客を、乗せているのかな。それとも、日本へ遊びに来た人を、乗せているのか。見ていて、なかなか楽しいものです。 [続きを読む]
  • 花の文化園で写真募集中
  • 花の文化園では、「花の写真コンクール」の写真募集中でした。締め切りは、五月末となっています。ゴールデンウィーク中は、カメラを持った方が増えることでしょう。最近は、カメラ女子も沢山、見掛けるようになりました。見せていただくと、カメラの中には、女性の感性で捉えた、素晴らしい写真がいっぱい。今年は、どんな作品がでるのか、楽しみです。久しぶりに私も、参加してみたくなります。以前に写した写真で、 [続きを読む]
  • 花の文化園・早くもアジサイの季節?
  • 花の文化園へ、2度行ってきました。年間パスポートが、4月下旬で無効になるので駆け込み入園です。しかも、いつもは車ですが、のんびりと旅行気分を味わいたくて、電車バス利用です。河内長野駅前7番乗り場から、滝畑ダム行きに乗り、「奥河内くろまろの郷」下車。橋を渡って、階段を上がると文化園。一日は、中高向で降りてみた。徒歩道を、のんびり歩いたつもりだが10分少々で着いた。彼岸花の咲く頃は、良いかもしれないと [続きを読む]
  • きれいになった大津川
  • 紀州街道楯並橋大津川がきれいに整備されました。川の中で土砂が積もって、小さな島のようになった所があります。これらが水の流れを止め、水位を上げて、水害へと導くかもしれない。その為、水の流れをよくすること。これは最近、特に多い局地的、ゲリラ的雨災害を防ぐためにも、工事は必要なのでしょう。街の安全の為にも。次の写真を見て、素人ながらにも、そう思うのです。楯並橋過去の風景楯並橋現在 [続きを読む]
  • 泉大津市観音堂の藤の花
  • 藤の花に、早々と出会いました。泉大津市内をぶらぶらと、紀州街道を散策していました。すると一枚の張り紙が、目に入りました。藤の花が咲いているから、自由に入って見て下さいとのこと。藤の花が、もう咲いているのかと思うと、興味がわきます。幸いカメラも持っているので、見てみることにしました。場所は、泉大津市戎町8−15 観海山観音堂です。紀州街道は時々散策をしますが、観音堂は初めての訪問です。成り立ち [続きを読む]
  • 桜の記憶
  • 今年も桜は、早くも終りを告げて消えてしまいました。大阪城、岸和田城、山中渓の桜を訪ねた今年です。昨日、岸和田の浪切ホールへ行くと、わずかに八重桜の花が咲き誇っていました。今年も短い期間、桜を追ってみましたが、遠くへ足を運ぶ機会は、ありませんでした。しかし、桜と言う花は不思議な花で、今年も桜との出会いが心に残ります。記憶に残る花、桜。今年の桜との、出会いの記憶を辿ってみました。始めに桜を見に行ったの [続きを読む]
  • 大津川日の出から忠岡神社へ
  • 大津川の初日の出です。大津川は、いま綺麗に整備されているところです。今年は完成して素晴らしい河川敷になるのでしょう。楽しみですが、今まで目を楽しませてくれた草花は、無くなってしまうのでしょうか。一面に咲いていた菜の花は、もう見えないのでしょうか。野鳥達はまた飛来してくれるのだろうか。「清き水の流れには、新しき物が生まれる」どこかで聞いた言葉ですが。新しい花が芽生えるのか、草花の生命力に驚かされるの [続きを読む]
  • 秋ウナギ
  • 秋ウナギについて、ある先輩釣り師から聞いた話です。先輩曰く秋になると、ウナギが釣れ盛る時があると言う。しかも釣れ始めは、普段より早い夕方4時頃からで、入れ食いになるという。それを、「秋ウナギというのだ」と、言う。豪快な話を聞いたが、私には縁のない話だった。最多は3匹で餌はアオイソメ。 昨年の好調とは裏腹に、今年は低調な日が多かった。特に数釣れる7月中旬から、8月中旬が悪い。原因は私の餌の選び方が、 [続きを読む]
  • 中秋の名月 何処で見る
  • 今年の中秋の名月はいつ?「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の、8月15日夜の月のことだそうです。したがって今年(2017年)は、10月4日が中秋の名月。但し、中秋の名月は、満月とは限らないそうです。今年の10月の満月は、その翌々日の10月6日が満月。中秋の名月と満月の日付が、2日ずれています。こういうことは、時々あるようです。中秋の名月について、詳しくは「国立天文台」をご覧下さい。アルバムより過去の名月、満月を。大津 [続きを読む]
  • 蛍の写真は一日一枚
  • 蛍のシーズンですが、大津川では見かけません。南大阪で蛍の名所として、よく紹介されている所があります。河内長野市日野地区の石川、岸和田市の相川のほたる遊歩道。阪南市の山中渓が、人気があるようです。6月6日 河内長野市の石川を、選んで行ってきました。現地に着いたのが、7時。明るいうちに三脚を立て、カメラをセット。Mモードでピント合わせをして、はがれるガムテープで固定。あとは時間待ちです。蛍の出る8時に近づ [続きを読む]
  • 関西国際空港・展望ホールの夕
  • 関西国際空港・展望ホールスカイビユーに、初めて行ってきました。関西空港へは何度も行っていますが、旅行目的か客人の送り迎え。その為、展望ホールの勉強不足か、迷い迷いしながら展望ホールへ。夕刻の展望ホールは、沢山のカメラが並んでおりました。飛び立つ飛行機を見ていると、私も乗って行きたいと。心がわくわくしてきますね。(画像 別画像) [続きを読む]