浅草専門 さん プロフィール

  •  
浅草専門さん: 浅草ロック座が好きだったコトもありました
ハンドル名浅草専門 さん
ブログタイトル浅草ロック座が好きだったコトもありました
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/heiligenstadt/
サイト紹介文浅草ロック座観賞ドタバタ記録
自由文ども。浅草専門の相方をしている、文句と呼ばれるケチな付喪神です。浅草専門は、心霊がズタボロに破綻しちまって、生きた死人のようになってます。当面、俺様が、このブログを継続します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/08/23 22:09

浅草専門 さんのブログ記事

  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話139
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「だ、だ、誰よ!?この人はぁ!?」(愛)その声に目が醒めました。愛と恋と夢が来ていました。あれから30分置きに目覚めてはチンチンをせがんで泣くという繰り返しです。(まるで赤ん坊の夜泣きだな。)その都度、チンチンを入れてやると何とも幸せそうに微笑んで寝てくれるのです。それを何度も繰り返しているウチに元亭主も、つい、うとうとしてしまい女の子にチンチンを入れたまま [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話138
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・抱きあげようとして、長い黒髪を寄せた時首に赤いモノを発見しました。「何だ?こりゃ?」(元亭主)それは、まさしく、首輪でした。丈夫でブ厚い真っ赤な革でデキた首輪でした。(何で、そんなモン、ついてんだよ?( ゚Д゚))「可哀想に。 こんなもん、誰が ハメやがったんだ?」(元亭主)金色に輝く南京錠が付けられているのでどうにも、外すコトがデキません。「何てこった!」( [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話137
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・この1週間で、外出先で見ず知らずの女性を強姦したのは10人。(うわ。)そのどれもが中出しで妊娠してしまった女性は2人。(うわ。うわ。)凶暴性は相変わらずで石を詰め込んだり太い枝を挿し込んだりして秘花を壊された女性が2人。うち、重傷が1人。執拗な暴力で打撲や骨折などで入院した女性が4人うち、全治3ヶ月が1人。「警察に通報してみろ。 乳首を両方、斬り落としてやる [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話136
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・朝、目覚めたら、仰向けの元亭主の顔は夢の秘花にうずまっていました。チンチンは夢の口に入ったままです。左右を見ると両サイドに寄り添うように寝ている愛と恋のオッパイがすぐ目の前です。両手は、愛と恋の秘花に収まっていました。そのまま、おフロ場に行って3人に洗ってもらいました。 優しくして甘い思いをさせておいて 飽きたらさっさと古道具屋に出す。 これが女の遊び方じ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話135
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「欲しいモノ?ばあさんかな?」(元亭主)(一応、ギャグも混ぜておかねえとな。)「やだよう、ホントにっ。 あなた様ったら、あなた様ったら あなた様ったら、あなた様ったら あなた様ったらぁ〜。」(ばあさん)(少しは学習しろよ。 寿司が乗ってたごっつい下駄みてえなので さんざん連打されたもんだから 頭から血が出てるぞ?)気に入らない奴は、ブチのめす。女は道具だか [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話134
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「ソープ〇〇から来ました※※でぇ〜す。」「何歳でぇ〜すかぁ〜?」(じいさん)(アニメ声に敏感に反応する 茶目っ気はあるようだな。)「20歳っ! でもね、ホントはね、18歳なのぉ〜。 内緒にしなさいって お店から言われてるのぉ〜。」(内緒になってねえじゃねえか!)「よし、合格。次。」(じいさん)「Σ(・□・;)そういうのは合格なのか。 益々おもしれぇじいさんだぜ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話133
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・セクション02〜10については対象者が見つかった時もバラバラでセクション10の対象者はセクション01の孝と若菜が出会って1年後でした。セクション10のセカンドフェイズには1年を要しましたので孝と若菜は2年間もセカンドフェイズを過ごしたコトになります。それぞれ状況も進行も多種多様ですがセクション01と、基本的な考え方は同様です。そして、セクション01〜10はサードフェイズへ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話132
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・亜美の提案で、ババ抜きならぬジジ抜きです。(あ、判ったぞ。 孝という名のジジイの精力を 早くブッコ抜こうってか?)ソコまで引っ掛けていたかは定かではありませんが…。任意のカードを1枚抜いて伏せて置きアトは、ババ抜きと同じルールです。「あ、これとこれ。おんなじぃ〜。」相手から抜いて伏せたまま亜美の乳首をツツいて転がしてから見ると待っていたカードが引けるという [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話131
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「ちょっと、電話してくるね。」(祥子)がに股歩きの祥子が玄関を出ていこうとしています。「電話なら、ここにあるよ。」「あ、いいのいいの。 電話代かかっちゃうでしょ。 外出たトコロに公衆電話があるから。」(祥子)「それなら、僕も行くよ。 恭平さんに謝らなくちゃ。」「きゃはは…\(^o^)/ そんなの、気にしなくていいわよ。 むしろ、褒めてくれるんじゃないかしら。  [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話130
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「え〜〜〜んっ。・゚(゜´Д`゜)゚・。」まさか、こんなにも早く、来るなんて…。仰向け無防備の大きなチンチンを見られてしまいました。(玄関ドアの鍵を忘れてたろ? でも、まあ、いつも見られてるから 別に、お互い、驚かねえだろ?)(ちゃんとパンツ穿いて 服を着た格好で出迎えたかった…。)(おまえがモタモタしてるからだ!)「え〜〜〜んっ。・゚(゜´Д`゜)゚・。」いまだ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話129
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・  「壊れてしまったモノは   直し合って、補い合う…。   困っていれば、助け合う…。   迷っていれば、手を取り合う…。   それが、家族、だものね。   …………   ごめんなさい。   私、ソコまで強くないの。」(妻)  俯いて床を見つめていた孝が  ふと、顔をあげました。  永年愛してきた妻が  何故か、全裸で泣いていました。  「それなのに、少 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話128
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「!!!!」まるで、孝の顔でオッパイを隠すかのように上半身を抱き起こして孝を抱きしめます。大きな大きなオッパイの中で孝は鼓動も呼吸も忘れていました。(生命維持活動だけは続けろ。)「ああ、ありがとうございます。 何て感謝したら良いのか…。 御恩は一生忘れません。」(さっきから モノノミゴトに、孝の代弁者だな。)思う存分堪能しているのに絶対に動くはずなのに両手 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話127
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・スグに、医師が1人、看護師が2人病室に入ってきました。「孝さん、返事できますか?」(医師)「はあい。」(間の抜けた返事だな。)心音を聴いたり、点滴を取り換えたりと慌ただしく動き回る医師と看護師達の邪魔にならないようにと少し離れたトコロで若菜が孝を見守ってくれています。(まるで 小さな子供を見守る 母親のような顔をしているぞ。)「具合は、どうですか? 痛いト [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話126
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「あ…(????) 五郎ちゃん大っきい(*´д`*)ハァハァ」(純子)「私は、私はぁ〜? いつでも空いてるのよ? いつでも濡れてるんだからぁ〜。」(亜美)「おまえは、いい男を探してさっさと結婚しろ。 25歳になるまでに 俺達の目に適う相手を見つけられたら 結婚式と新婚旅行の費用として 100万円出してやる。」(五郎)「あ…(????) 五郎ちゃん、イく イっちゃう〜(*´ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話125
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「あ、あの〜。 さおりだけは オミソにしてくれねえか?」(光治)それを聞いた全員が、大爆笑です。「どうして? さおり、たかしちゃんに しょじょじ、うたって、あげたいの。」(さおり)そして、またまた、大爆笑です。「♪おいらの ともだちゃ♪ ♪ポンポコポンの ポンポン♪」(さおり)舞台にあがって…。裸の5歳の女の子の弾むような御遊戯はあまりに天衣無縫で孝とは正反 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話124
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「で、でもな。大事な確認が、まだだぞ。 俺は、啓介に、八百屋を継がせたい。 現にもう、かなり店を任せているからな。 啓介と結婚ってえコトは即ち、この家に入って 八百屋の女房になるってコトなんだぞ?」(五郎)(出たぞ出たぞ。 若い2人が苦手な【オトナの事情】って奴だ。)「そうよ。 私達と別居っていう生活は、あり得ないのよ? それでも、大丈夫なの?」(京香)( [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話123
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「気をつけた方がいいわよ。 エロ本だらけなんだから。」(亜美)「まあ…。 これからは、私が 啓介さんのエロ本になりますね。」(久美)(泣かせるコト言うねぇ。)「何だか、ハナシがややこしいな。 亜美、判りやすく教えろ。」(五郎)(おう、待ってたぞ。 俺様もチンプンカンプンで困ってたトコロだ。)「確かにお兄ちゃんの憧れは 若菜さんなんだけどぉ〜。」(亜美)「お [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話122
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「え?どれどれ?わ!ホントだ。」包茎と聞いて孝が、反応しない訳がありません。「え〜ん。若菜ちゃぁ〜ん。 仲間がいたよぉ〜。」「良かったですね。 アトで、弄らせてもらいましょうね。」「うん。」(( ゚Д゚)孝は弄るな。気色悪いだろが。)「お兄ちゃん、ちゃんと剥けるの? ちょいと失礼…。 うっわ。臭いし、ヌルヌルだよ!?」(亜美)「バカモン。ちゃんと洗っておけ。」 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話121
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・頭も良いので機転の利いたコトを言うなんて実は造作もないコトなんです。難儀なのは、1対1の状況なんです。電器店で接客できるようになるまで大変な努力だったようですよ。(そうなのか。)「大丈夫。 これなら、康平くん すぐに良くなりますよ。」(雅美)「本当か!?」(毅)(そら、オヤジとしちゃ、声も裏返るよな。)「少し、静かなトコロで カウンセリングしたいのですが  [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話120
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「困るコト、ないだろ。」(毅)【山本電機商会】の毅が、立ち上がりました。(あ、最年長の親分だ。)奥さんの紗千恵も一緒に立ちます。(あ、最年長の姐御だ。)娘さんの亜弥子も一緒に立ちます。(ありゃ? 娘っていっても 結構、歳、いってねえか?)一度結婚したのですが旦那を交通事故で亡くして出戻ってきたそうです。子供ができなかったのが不幸中の幸いといいますか完全な独 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話119
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・後日、孝曰くそれも想定内だったそうです。それでも、そう言ってお願いをしておくコトでやんわりと自分を守るのが本当の狙いだったそうですよ。(そうか。 一度、断っておくコトで 自分の願望を満たしたくて みんなを振り回したんじゃないと 言い訳ができるからな。)その時でした。「私達からも、お願いします。」(薫)【珈琲スギモト2号店】で孝の補佐を務めている康夫と、浩一 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話118
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「どうして、おむつなの?」(沙恵子)「私、今、欲求不満の心身症で、頻尿なんです。」またまた、大爆笑です。だって、花も恥じらう20歳の女の子がこれだけ大勢の前で裸になって自分は欲求不満だと吐露するのです。(こうなりゃもう 笑っちまうしか、ねえだろうな。)「おむつは、脱がなくていいよ。」(真司)「ダメですよぉ。 それじゃあ、決意表明にならないです。 私、中途半端 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話117
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「ほ…本気…なの?」(祥子)「本気です。 私、みんなで、仲良ししたいんです。」(さすがの俺様も…唖然。 70人を前にして とんでもねえコト公言しやがった。)「若菜。ちょっと聞いてもいいか?」(恭平)「あ、はい。何でしょう?」「どうして【安西体操】なんだ?」(恭平)「…ネーミングセンス…ゼロですよね〜(;´д`)」(答えになってねえよ。 ところで、安西って誰だ? [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話116
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・(そういえば、若菜ちゃんは、どうなんだろう? 濡れちゃってないのかな?)「あ、心配してくれるんですか? ありがとうございます。 ヾ(*≧∀≦)ノ゙…とっても嬉しいです。 びっしょびしょなんですが… でも、大丈夫ですよ。 私、おむつしてますから。」(わ。そうだっけ。)(そっか。頻尿設定だっけ。)「数えるまでもないですね。 全員、孝ちゃんが、大好きでした。 でも、 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話115
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・  「でもね、私、思うんです。   元奥様も、元娘さんも   きっともう、許して下さっていますよ。」  (うわ…何だろう?   何だか、爽やかな風を感じる…。)  (ありゃま。)  「誰かを恨むのって、凄い力が要るんです。   何年も怨み続けるコトができる人間なんて   そうそう居ませんよ。」  (そうだよね〜。   僕だって、グニャグニャだもん。)  ( [続きを読む]