Mene さん プロフィール

  •  
Meneさん: La Moon&Earth
ハンドル名Mene さん
ブログタイトルLa Moon&Earth
ブログURLhttps://ameblo.jp/healingsalon-lamoon/
サイト紹介文〜ヒーリングサロンLa Moonのブログ〜 自分の枠を取り払って、自由と自立をサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/08/23 22:58

Mene さんのブログ記事

  • 一楽萬開〜楽をいただく♪
  • 先日、知り合いの方から頂いた一楽萬開のお札 地元の田無神社にいつもお参りに行っているそうで、ご縁があって頂きました。 田無神社は、東京では珍しく五龍が境内にいる神社さん。 主祭神は大国主さまです。ご神水もあるそうなので、気になった方はぜひ参拝されてはいかがでしょうか? このお札は、一楽萬開札を受ける事により、龍神様より最初の楽をいただけるといわれています。この最初の楽を一楽と言い、一つの楽が次の楽を呼 [続きを読む]
  • 鼻セレブならぬ、鼻おかめ?!
  • 出オチブタの鼻におかめ です。笑今年はいのしし年中国では、いのししは金豚に表現されます。ということで、会社あった白い豚の貯金箱金仕様計画が進んでいるのですが、、、ちょうど去年の節分のおかめが残っているのを発見!福が来てもらうよう鼻マスクにしてみました。笑海外では不審者と間違わないように、鼻だけのマスクが売られているとのこと。白と白でこれはこれで奇跡のマッチング金の豚化は少し遠くなったかな。苦笑しば [続きを読む]
  • 枠(わく)を外して、和久笑口(ワクワク)へ!
  • 水曜は知り合いの方の希望でカードリーディングセッションをさせて頂きました。 その方は、現状に不満はないけど、心に空虚感がある。自分が魂が喜ぶ、打ち込める何かを探しているけど、分からない、見つからない。 周りの人たちで流れ良く自分のやりたいことを出来ている人たちを見ていると、羨ましいし、焦りもあるし。自分が不甲斐なくて責めてしまうこともあると。 他にも色々あったのですが、最近の大きな気がかりがこちらと [続きを読む]
  • 新月 観音力メッセージ
  • 11 花まつり 今日は新月ですね 今年初めての新月ということで観音力カードを引いてみました 11 花まつり「適した土壌に、十分な時をかけ根を張ってこそ、やがて沢山の山の花が咲き始めます」 求めるものが手に入らないとか、人に分かってもらえないとか、何かと孤独感や焦りが強いときです。 原因はシンプルに目的に対する自分の力不足。今答えが出なくて当たり前です。 今は結果を出すことより、何が足りないか見極め、時間をか [続きを読む]
  • 2回噛まれて♪
  • 3日にいつもの地元の氏神様へお参りに行って来ました1、2日よりは空いていたので並ぶのは短くてすみました毎年行ってますが、この毎年行けること、続けられることって幸せだなぁと感じました。昨年は色んな地域で災害があり、生活も一変してしまった方も大勢いらっしゃるかと思います。自分は同じようにこうして無事お正月を迎えられたことに感謝も伝えてきました。ここ数年、いつも行くと獅子舞が出てて、頭を噛んで貰ってますが [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 2019年あけましておめでとうございます 昨年お越しいただきましたお客さま、ブログを見て下さっている方々、ご縁を頂きましたすべての皆さまありがとうございました。 本年もよろしくお願い致します。 今年はいのしし年 干支の最後になります。12の干支が終わり、13(1)が新たな干支がまた始まります。 次のステージへ引き継ぐ大事な年になると思います。 日本では天皇の即位もありますし。 この変わり目にどの方向に進むか心の声 [続きを読む]
  • 龍を味方に♪
  • 龍を味方にして生きる――人生をダイナミックに好転させる方法1,404円Amazon先月あたりから龍がまた気になりだして久々に越智先生の本を購入してみました。 「龍を味方にして生きる」龍族の話や流動、地脈・水エネルギーの話など色々面白かったです。 そして先日、銀座の画廊に草場一壽先生の新作を観てきました。(24日まで開かれてました。)こちらと瀬織津姫のポストカードのセットを購入できました 先生がちょうどいらしたの [続きを読む]
  • 1月のスケジュール
  • 1月のスケジュール 2019年は、いのしし年干支では最後になり、また再来年から新しい干支の周期が始まります。 天皇も現天皇から新天皇へ大きな節目になります。 気象・経済・世界の動向めまぐるしく変化してますが、龍たちも忙しなく動いているようです。 色々なことが明るみに出て、世間の人たちも気づき始めた人は少なくはないでしょう。 来年も、この動きは留まらないかと思います。 やり過ぎたら、どこかでその反動が出る。臨 [続きを読む]
  • 東京十社コンプリートと冬至レイライン(後編)
  • 南北線で王子駅から飯田橋駅まで。ここを縦断するのは始めてでした。そして、、、着いたら雨普通に降ってました やむを得ず、駅ビルのキャンドゥで傘を買い、東京大神宮へと向かいます。 この時期でも参拝客はひっきりなし。さすがです 門のところで、しばし一休みしてたら、ちょうどご祈祷を始める太鼓が鳴り始めたので、このタイミングでご挨拶することに 東京大神宮 東京のお伊勢さまと言われ、東京五社の一つでもあります。 乗 [続きを読む]
  • 東京十社コンプリートと冬至レイライン(前篇)
  • 12月22日 冬至王子神社 バタバタと冬至や満月を過ぎやっとアップすることが出来ました この日は、都電で王子駅に着いたら小雨がチラホラ、でも大丈夫そうだったのでそのままお参りすることにしました。 都電だと駅から歩いて4〜5分くらいですかね。 鳥居の上には鳩がw ちなみに拝殿の前は茶トラ?のネコが横切っていきました。下町っぽいですね。笑 手水舎「心を洗う」ですね。。。 狛犬さんここの狛犬さんもモリモリ系ですね。 [続きを読む]
  • お休みのお知らせ
  • お休みのご連絡 いつもありがとうございます。 12月も半分が過ぎ、いろいろとやることが増えてきているのですが、先日届いた本は、なんとか少しづつ頑張って読み進めてます。笑 少しでも集中するとスイッチが切替えられるので、あまり一つのことを悩まなくなりますね さて、12月19日と22日冬至の日ですが、都合によりお休みさせて頂きます。 22日に関しては、また、終わったら何かご報告出来るかと思います。 それに向けて今日から [続きを読む]
  • 少し早い忘年会ランチ♪六本木 バルコニー
  • 先日、忘年会が難しいということで私達の歓迎会も兼ねて、泉ガーデンタワーにある「バルコニー」さんへランチに連れていって頂きましたちょうど手前の席あたりにセッティングされてました。 私は、コースだと食べきれなさそうだったので、ミートセットで注文。あと、デザートに美味しいと評判の極上ティラミスを頂きましたスープ・サラダ・パンパンは回って来てくれて、男性陣はおかわりしてました。笑メインのお肉は、味がしっか [続きを読む]
  • カタカムナ 言霊の超法則を読んで
  • カタカムナ 言霊の超法則 言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる! 慣れないと読むのに時間が少しかかりましたが挫折することなく読み終わりました。笑 以前から興味はあったのですが、そのままになっており、最近また目に留まったこともあり買ってみました。 カタカムナの入門編みたいな感じですが、 「ヒフミ48声音の思念読み」の第一人者。 と、アマゾンの内容紹介にもあるように、著者吉野さんのインスピレーション(思 [続きを読む]
  • 冬場は、鉄とビタミンDで女子力アップ!鉄の土偶?!
  • こんにちは、いつもありがとうございます。 セッションでは、ヒーリングやマッサージもさせていただいておりますが、やはり食事など摂取する行為というのもとても大事です。 添加物などは、なるべく取らないようにした方がいいのはもちろんですが、バランスも大切です。あと、食べ方などもありますが。。。 女性は生理がある為、特に鉄分が不足がちですよね。 鉄分は、食事した鉄分の10%しか吸収しないそうです。意識しても必要量 [続きを読む]
  • 何かのせいにすれば楽?
  • 誰かのせい、何かのせいにしておけば 自分の課題と向き合わずに済む 自分で自分の見たく部分、認めたくない部分があると問題をすり替えることもできる。 そうして、見ないようにしているといろんなお試し次から次へとやってくる。 それがどんどん大きくなってしまいには、大きな代償とともに向き合わざるを得ない状況になったりする。 頑なに見ないで一生を終える人も大勢いるでしょう。 でも大事になってからや、死に際に後悔する [続きを読む]
  • 12月キャンペーン♪神聖でちょっと不思議な完全自分時間
  • 12月キャンペーン いつもありがとうございます。 日本では12月は師走と言い、慌ただしいイメージですが、クリスマスなどもあり、また今年と来年の境目でもあり、12か月の中でも特別な月の一つではないでしょうか。 やることや考えることもたくさんあるかと思いますが、ほんのひとときでも静かで神聖な時間を過ごしてはいかがでしょうか? 自分の為の自分時間自分の軸に戻っていく聖なる調整タイムちょっと不思議なことも起こるかも [続きを読む]
  • お休みのお知らせ
  • お休みのご連絡 いつもありがとうございます12月5日(水)は都合によりお休みさせて頂きます。 ご不便をおかけしますよろしくお願い致します。 あっという間に師走ですね。来週は温度差が結構あるみたいですので風邪など引かないようお身体ご自愛ください。 生姜は身体を温めるのに有名ですが、シナモンもお勧めです また日光不足になりやすい季節ですのでビタミンDの不足に気をつけてください。 不足すると、疲れやすかったり、 [続きを読む]
  • 荏原神社〜三の酉
  • 11月25日(日) 品川神社から駅を通り過ぎて山手通りの裏にある荏原神社 川沿いに少し歩くと鎮守橋の前に鳥居がありました。(駅から行くと橋は渡りません) 正面鳥居品川神社は大黒様でしたが、こちらは恵比寿様です。手水舎反対側には、奥に神楽殿、社務所明治天皇の碑などがあります。狛犬さん高い所から守ってます何気に上の方に龍さんが顔を覗かせています。分かりますか〜?!風格を感じます。屋根の上の龍結構、迫力ありま [続きを読む]
  • 12月のスケジュール
  • 12月のスケジュール 早いもので今年もあと1ヶ月 今年もさまざまなことがありましたが、皆さんの1年はいかがでしたでしょうか? 毎日を何気なく過ごしていると、世の中は目まぐるしく変化していてそのスピードは年々凝縮されているように感じます。 来年は、いよいよ平成も終わります。 新しい元号で新しい時代・ステージが始まります。 今年の疲れや不要なものをデトックスして、来年への助走をつけてはいかがでしょうか?忙しい師 [続きを読む]
  • 品川神社〜銭洗いご神水〜(後編)
  • 昨日からの続きの品川神社です。 こちらは末社の御嶽神社ご挨拶 また拝殿の方に戻って右横には祖霊社と砲弾の碑が。ここもペコリして 拝殿横の鳥居に。。。根津神社よりやや少なめの鳥居をくぐって阿那稲荷社(上社)へご挨拶さらに右手を下に降りてきます。こちらは下社中はちょっとうす暗いです。中には天王白龍弁財天社大国主恵比寿神社八百萬神社稲荷大神が祀ってあります。 それぞれご挨拶してから一粒萬倍(いちりゅうまんば [続きを読む]
  • 品川神社〜龍の鳥居〜(前編)
  • 11月25日(日) 東京十社の一つ品川神社へ行って来ました。こちらは初めての参拝です ちょっと見にくいですが、鳥居に龍が巻き付いています。 龍がいる鳥居を見たのは初めてあと二つ双龍鳥居があるのは、馬橋稲荷神社高円寺境内稲荷社 隣りには、大黒様がいらっしゃいます。狛犬さんたちは大きくて凛々しいけどちょっと可愛い?!足がどっしり愛宕神社みたいに急な階段を登っていくと左手に富士塚への鳥居があります。ここは、後で [続きを読む]
  • 今日は一粒万倍日♪
  • 今日は一粒万倍日 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。 「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。 一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。 但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。 お勉強やダイエットな [続きを読む]
  • 自分と繋がる、初めの一歩
  • 昨夜は綺麗な満月が見えましたね。 月の時代に入り女性性・受容の拡大が大切になってきます。 自分=I=愛 愛を周りに放射させていく、それが一人二人と多くなっていくとまた全体が変化していきます。 ただ、自己犠牲の上ではないということ。エゴの上でもありません。 最近、「僕らは奇跡でできている」というドラマを観ているのですが、その中で、祖父が言ったセリフ 「やりたいなら、やればいい」「やらなきゃって思うなら、や [続きを読む]
  • 女性に強い味方〜クラリセージ
  • クラリセージ 11月も下旬に入り急に冬っぽくなりましたね。手洗い・うがい、保湿をしっかりして風邪を引かないようにしたいですね。 クラリセージの語源は、ラテン語の「クラルス」からきていると言われ、「明るい」「清浄な」という意味だそうです。 これを聞いてピンときたのは、ルパン三世の「カリオストロの城」に出てくるヒロインのクラリス 清楚で明るくて、強い意志もありクラルスに通じるイメージだなぁと フローラルとキ [続きを読む]
  • ここが変だよ、マイナンバー
  • 先日、保険と年金の切り替えをしに区役所へ行ってきたのですが、久しぶりにマイナンバーを引っ張り出して持っていきました。 手続き自体はすぐに完了し、大丈夫だったのですが、、、 会社で同僚の人がマイナンバーの住変をしないとっていう話をしていたので、?と思ったら、通知カードの住所が変わった場合、2週間以内に届け出をしないといけないと。 え〜〜〜そんなの知らない・・・ さいわい、自分のマイナンバーは引っ越した後 [続きを読む]