ナオブロドットコム さん プロフィール

  •  
ナオブロドットコムさん: ナオブロドットコム
ハンドル名ナオブロドットコム さん
ブログタイトルナオブロドットコム
ブログURLhttp://www.naoblo.com/
サイト紹介文料理、グルメ、音楽、ネット、ビジネス、車・バイク、便利グッズ、日記、箕面ネタ等を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/08/24 08:46

ナオブロドットコム さんのブログ記事

  • 藍いダイヤ
  • 藍いダイヤ広い砂漠の中 小さな藍い輝きが眩い暗い光が 僕を照らしている明るい声顔が 優しく包んでいるそれだけかも それだけが僕の心支えてくれて 今日まで生きてる悲しい声だけ 聞こえている今は君の笑顔さえ 見えなかった僕は守りたいだけ たった一つの願い 壊れた君の傷 壊したのは過ちでそれは僕の心 汚れた声が傷つけごめんねさい 言えるだけの今は星空に願いを 涙を流すだけの夜守ってくれた 君の悲しみ伝 [続きを読む]
  • 色づき始めた秋の夜
  • 色づき始めた秋の夜は木の葉色の空の下で 乾いた空気さえ悲しみの色に変わる 一人で見る景色あなたと見たあの色 違って見えてる夢は希望に少しずつ 近づけるのかな永遠に眠る星の下で 抱きしめたいの遥かな宇宙の果てで 旅だけをしたい暗い何もない中ただ 一緒にいたいのわがままで困らせた あの日の夜には戻れない戻れないの 時間が2人裂く愛していたあなたは もう二度と二度とこの世では会えない 夢でしか夢でしか [続きを読む]
  • 青い空の向こうで
  • 輝く青い空は青い空は 果てしなくて僕の悲しみと深い傷を 優しく見てる包んでくれているはず だけど涙には頬を冷たく流れるけど 守る命の為に痩せた体が風になびく 赤い夕日の中果たせぬ夢を夢見てる人の悲しみはどうして続くのだろう偽りの心はどこから生まれるのかなそんな空を見ながら揺れる木々を見ている 静かに吹く秋の風達は 疲れた私には透き通った森の中から 通り過ぎる風だけど心には届かない 汚れた私には流 [続きを読む]
  • 空だけを見ていた僕
  • 夕闇を二人見ていた あの頃のように蘇る記憶の中でさえ 寂しさを感じて笑顔の君の瞳の中で 山に沈む夕日は明日を信じて感じて 公園のベンチは冷たくて暗過ぎても 時を越えて今夜漂う君の香が好きで もう還らない今無くした時間が空だけに想い続けるよ空だけを見ていた僕は 探し続けるよ今でも 愛してるという言葉 ずっと信じてた永遠に感じる心さえ 躓き折れる心が毎日の青い空さえも 探している君を果てしないこの世界 [続きを読む]
  • 銀河の果てに
  • 二人見ていた星空は 時が静かに流れていた山の上の頂上で キラキラと輝いていた君は流星に何を願ったのだろうか僕と永遠に愛を誓ったはずなのにあの星空はいつまでも続いているただ違うのは一人で涙を流すだけ天空の狭間で引き裂かれた思いだけ見上げる僕と見下ろす君の間の中で優しい瞳はいるけれどそばにずっとStay with meStay with me時を離さないで帰して 愛している 二人見ていたあの空 いつまでも見守っていた光る海 [続きを読む]
  • あなたのいない空を見上げて
  • 涙濡れたあの日あの夜の前に戻れるなら戻りたいいつでも二人暮らしてた幸せは二度と還らない還れない今があるの全ては君のために生きてきたそっと近づきたい会えるまで 君の指輪光るダイヤの輝きはいつも見ていた輝きと違って悲しい声が愛が聞こえるだけそっと眠る前に握り締める私聞こえる聞こえる貴方の声がもうすぐ会えるね会えるかな 朝日に照らされても夕日に染まっていても星降る夜に見上げても忘れないその気持ちはあなた [続きを読む]
  • 夢幻花火
  • あなたと一緒に過ごした夏の夜は楽しくて嬉しくて時間を忘れたよ銀色の馬は二人の思い出を巡らせるはにかむ笑顔に私の心は揺さぶられる飾り気のないところがとても好きなの優しいその瞳をいつまでも見ていたいずっとずっと一緒に空を見ていたいのそれだけで私はそれだけで私は幸せよでも会えないの抱きしめて欲しいのに辛くて星空に届かない願いを込めてるi love you forever愛している 恋に恋してたのは私のわがままであなたの [続きを読む]
  • 恋の船旅
  • 出会い愛し合い始めての旅いつもの指定席信号の下で君の赤いポーチ忘れないよ手を振る後ろの茶色の電車小さな手が僕の体を抱きしめる一緒に行くんだ あの島へ今はどんな色が二人見れるんだろう優しい太陽は どこまでも包んでいる 愛の形のままで 走り出した潮騒の湾岸道路白い波瞼に香りに移る行く信号待ちで見詰め合う二人あの島へ行こうよ海を見ようよヒューヒューと響くBGMの下で丘を目指して誰も居ない場所へ優しい君の笑 [続きを読む]
  • 山小屋の恋
  • 静まり返った真夜中の暑い夜に僕は孤独な風を探し続けていた緩やかな坂を走ると薄黄色の街灯の下そこには心休まる秘密の1つの山小屋いつも一人なのにどうやら先客がいる小さな赤と白い1台のヤマハのバイク恋の予感はもう始まっていた この瞬間にいつもと違う匂いがしたいつもと違う色を感じた こんばんは。何処から来たの?彼女は待っていた。僕を待っていた明かりの下でヘルメットが光ってた夏の終わりに鈴虫の声だけが聞こ [続きを読む]
  • 「杖を突いた老人」
  • 星空を見上げ涙する愛を失って涙する老いた体に鞭を打つ杖も持てないこの体心にも杖があればと星に願い祈りを捧げる老いた身体も灯火はもう消えようとしていた悲しみに暮れた杖を突いた老人は今をも戦う今日も杖を突いた老人はその杖で闇を切り裂く 鈍い黒光りする相棒力は残っていない老いた身体と旅する吐息と命が襲う日々夢は叶っていた夢を魂をかけ追い続けいた僅かな時間はもう燃え尽きそうになっていた古傷だらけの杖だけを [続きを読む]
  • 夢なき者は理想なし
  • 夢なき者は理想なし理想なき者は信念なし信念なき者は計画なし計画なき者は実行なし実行なき者は成果なし成果なき者は幸福なしゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。 これは私が現在から25年前に出会った大阪・梅田のチェーン本部。某エステ運営会社の社長室に招かれた時に社長室に飾ってあった。 とても素晴らしい言葉なので、社長了解の元に手帳に書き綴った記憶がある。誰が作ったのか?社長が作ったのか?緊張した私は聞く [続きを読む]
  • 絆に気づく今夜
  • 星になった眠る母に 気づいてしまったこの夜動かないあなたの顔を見てそう思ったの「お母さん」 何となくそう思っていた。だって僕に似た人が居るんだもん素直に言えなくて うまく言えなくて涙する父の心を僕なりに頑張って耐えたんだ全ては知らないけれど 知らないから僕は今日も生きれるいつか いつの日か 会えたらいいな深い眠りの中で夢の中で考えている優しく抱いてね 怒らないでね君の涙の数だけ一緒に居てあげられる [続きを読む]
  • 君を待つ最終電車
  • 激しく降りしきる雨の最中で君に会いたくて ずぶ濡れになりながら涙溢れるヘルメットの中で君の名前を叫んでるカワサキも泣いている僕の一番の相棒さいつになれば逢えるのわからないまま風を感じて 走るのさ君の駅へ 星空を見上げながら改札口で手のを繋ぎたい 君の温もりを感じたくて待ちながらたった1つの甘酸っぱい林檎を手に最終電車の時間が迫る途切れる人波の中で君の姿だけを探しているエンジンも心もキンキンと悲鳴だ [続きを読む]
  • 「池カラ」レシピは?チキンラーメンのカラアゲ!旨い
  • 初夏を感じる初夏の先週。大阪府池田市にある五月山公園 五月山動物園へ行ってきました。天気のよい日は子供連れの家族が沢山来られる人気のスポットです。難をいうと駐車場が少ない(狭い)のです。結構、特に午後からになると駐車場待ちの渋滞が起きたりして車を停めるのが大変です。東側に歩いて4〜5分のことろにある市営の駐車場が便利ですよ。少し歩かないといけないのですが早ければ数分の待ち時間で駐車できますのでお勧め [続きを読む]
  • 【怖い】箕面市のスーパーで業務妨害?イタズラ?悪質な犯行とは?
  • (画像 で拡大)私がよく行く箕面市内のスーパーマーケット「F」にて悪質なイタズラが横行しているようです。スーパーマーケットのレジで会計すれば買い物をした商品を袋に詰める台がありますが、この横に店の掲示板があるのです。特売の情報などのチラシ、お客様の目安箱や意見などが張り出されているのですが、その中の1枚に見慣れない掲示がありました。 お客様にお願い平素よりご利用有難うございます。当店にて、悪質な [続きを読む]
  • 箕面市 箕面公園 昆虫館 蝶は?駐車場は?
  • 2018年6月18日、大阪北部を震源とした地震【大阪北部地震】の2日前の土曜日に箕面市 箕面公園 昆虫館へ行ってまいりました。関西でも人気の昆虫館です。伊丹市にも昆虫館がありますが、箕面のほうが個人まわりしていて素敵です。蝶が観れる巨大な温室?があり蝶がお好きな方にはまさにパラダイス、楽園です。箕面市 箕面公園 昆虫館へのアクセス(交通手段)ですが駐車場はありません。・・・というのも立地が箕面公園の滝道にあり [続きを読む]
  • 「自分だけ」
  • 人にはに厳しく 自分には甘い俺ははいいが おまえは悪いお前はくたばれ 我は繁盛そんなのがあなたではないですか?そんな事をいつまで続けるのですか?ご立派な学歴とつまらない哲学燃やして灰になる紙切れの山に夢を見て恍惚の偽った思念は己の魂さえ消し去ることさえわからない 気づかない 天から見よ神の裁きを受けるときその時はもうすぐ もうすぐ宗教めいた作品になってしまいました。こんな人、身近にいませんか?勘違 [続きを読む]
  • 残留思念(残留思念体)を感じるとき 浄化は本当に必要?
  • 残留思念(残留思念体)のお話です。残留思念(残留思念体)とは肉体のない想い、願い、感情などが物や時に場所に留まる、留まっているという現象です。一見、超常現象、スピリチュアルと結びつく考えですが、よく言われるパワースポット(神社や自然的な場所)や心霊スポットなどに行ったときに何かを感じた方もいるでしょう。残留思念(残留思念体)は怖いものだけではなく、生命にとっては必ずあると思いますし、物にも自然に宿っている [続きを読む]
  • 戦わず勝つ
  • 戦いは常に血を流し涙で頬を濡らす時として その戦いは勝利という奇跡を起こす彼らには勝てないものがあるそれは時間(とき)という大きな力後悔は大きな波となって己に打ち寄る容赦ない高い壁は崩れ落ちた石となり傷おった身体に降りかかる目の前の残された静かなさざなみ見えた者が勝つ者 勝者なのだ虹色の橋を渡るまで今日も戦いは続いていく戦わず勝つ理想と幻想の中でこの命枯れるまで戦いは続いていく [続きを読む]
  • 詩 心の交差点
  • 行き交う心には通る交差点がある行ったことのない道を探して迷い 彷徨う人々の 旅立つ発着場時には涙を流し 時には笑顔を待つ交差点傷ついた魂の少しだけの休息所広がる宇宙に その想いをぶつけて青い空を見上げて 飛び立つ勇気夢を夢で失う君の悲しみは 僕の心そのもの明日を見つめて 走り 歩き 進んで行こう心の交差点その角には 待っている人々の影がある [続きを読む]
  • 箕面市 猿 市街地出没情報 猿はどこに?
  • 箕面市桜ケ丘保育所に次男を朝、送りに行った際に玄関前に提示されていたポスターです。箕面といえば「猿」がイメージですが、猿の生息場所、箕面の山(箕面山のサル生息地)とは結構外れた場所です。箕面市牧落5-12-34今回目撃された場所は国道171号線からも南側で静かな住宅街です。有名な箕面の滝からは直線距離で約5kmほど離れた場所です。餌がなくて降りてきたのか?それとも、箕面の山の猿とは違う猿なのか?未だにわかってい [続きを読む]
  • 川と涙と悲しみと
  • 当たり前のように流れる川その流れに流したいものそれは捨てたい 悲しみ、怒り、寂しさ一人、夕暮れのセピア色した川辺に立ちすくみ溢れる想いを 願いを 手のひらに握り締める小さな石に閉じ込めるのさそして 涙と共に想いを投げ打ち込むのさ憎しみ、争い、叶わぬ想いみんな、全て、見えないように流れてしまえばいい溶けてしまえばいい壊れてしまえばいい還る時のない時間を求め流したい心は流れて行けばいい希望という光の水 [続きを読む]
  • 光恋情
  • あなたを待つ 静かに流れるせせらぎのそばでまだ見ぬ恋を探して 光で贈る音なき世界星の瞬きにもならない限られた時間の中暗闘の中で出逢う奇跡を探して弱い僕の心は 君だけを待っている他に望む事は ただ 共に旅立つ一つだけで小さな夢は 大きな幸せなんだそれは誰にも止められない見守る優しい瞳は感じてるよ僕のこと 忘れないで そっと抱きしめて欲しい I love you onlyずっと・・・・・夏が来る前、この季節になると箕面市にあ [続きを読む]
  • 安田レイのラジオ 新曲、ライブ、アルバムは?
  • 中学生の時からなのか?私はラジオが好きなのです。今、現代ではスマホやら、アニメやら、ゲームやら、インターネットやら。ユーチューブで音楽まで無料で聴ける。当時の私から言えば今は夢のような魔法の世界。でも当時はそうでは無かった。情報といえばテレビ(当時は貴重品でした)、そしてラジオ。父にもらった1つの赤いラジカセ・・・それは僕の宝物でした。夜更かしして聴いたMBSラジオのヤンタン(ヤングタウン)。夢中になっ [続きを読む]