小樽のパパ さん プロフィール

  •  
小樽のパパさん: 小樽のパパの子育て日記
ハンドル名小樽のパパ さん
ブログタイトル小樽のパパの子育て日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/marukenken4477/
サイト紹介文日々の生活は、慌ただしく忙しくも楽しくもありそんな日々のできごとを徒然なるままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/08/25 15:21

小樽のパパ さんのブログ記事

  • おたる運河ロードレース準備作業など
  • 運河ロードレースの準備作業などの記録レース一週間前の道新さんの取材。若くて可愛らしい新人記者さんが記事を書いてくれた。大きく取り扱っていただいたことに感謝。前日受付は初めての試み。運河プラザ前にテント3張りを設営して実施。約500人弱が前日受付を利用した。テントは2張りでも良かったかもしれない。新型トイレ設置も初めての試み。トレーラーが重すぎて盛土の地面に埋まってしまい、急きょレイアウトを変更して [続きを読む]
  • 第30回おたる運河ロードレース大会 無事終了
  • 第30回おたる運河ロードレース大会が終了した。史上最多となる3807人のエントリーは、ゲストランナーとしてお呼びしたエリック・ワイナイナさんの影響も多分にあるのだろう。ハーフの最後尾から走り、ランナーをごぼう抜きにするという企画は、参加した1693人のほとんどが抜かれたが、結局25人が逃げ切った。ワイナイナさんは、当日のうちに千歳から東京へ帰る予定となっていたが、帰りの飛行機の時間ギリギリまでサイン会・写真会 [続きを読む]
  • 背中で語る
  • 自分でやってしまえば早いのだけど、それでは部下は育たない。経験は何にも代えがたい財産であり、人を成長させるという信念があるから、失敗しても構わないとまずはやらせてみる。その上で個人の能力を見極め、手こずっているようなら適切な言葉を用いてアドバイスをする。各々の能力に応じて適切な負荷をかける。慰め、叱り、励まし、鼓舞する。あとは自分。自分の背中を誰もが見ている。背中で語れない上司には誰もついていかな [続きを読む]
  • おたる運河ロードレース 新聞記事
  • 北海道新聞の後志版に取り上げられた「おたる運河ロードレース大会」の記事。30回連続出場はすごい!全部で5人。内訳は、札幌市3人、白老町1人、小樽市1人。大きく取り上げていただきました。感謝。◎レースに参加するともらえるもの(まとめ)第30回大会記念特製バスタオル 参加者全員・ボランティアスタッフスポーツドリンク 参加者全員OS-1セット(提供:大塚製薬工場) 参加者全員第30回大会記念特製Tシャツ(提 [続きを読む]
  • 小樽運河の保存運動 33年の調査一冊に
  • これはぜひ読んでみたい。毎年小樽に調査にやってくる大学ゼミがあるとの風聞は耳にしていたが、33年の調査とは激アツだ。ただ正直、8千円(税抜き)はキツイです図書館で予約してしまいました。買えなくてごめんなさい。ーーーーーー小樽運河の保存運動 33年の調査一冊に 法政大の堀川教授が出版ソース:北海道新聞小樽運河保存運動を研究してきた法政大社会学部の堀川三郎教授(55)=社会学=が、33年間にわたる47 [続きを読む]
  • 今朝は雨で走れず。予報では今日一日雨になりそうだ。日曜日の天気は良さそうだけど、この雨なら色内埠頭公園の中に大きな水たまりが5つ6つできるだろう。排水、砂入れなどの手立てをしないと、日曜日までには乾かない。雨がやんだら様子をみて業者にお願いしよう。予期せぬ出費は痛いが、背に腹は変えられぬ。イベントの責任者として、会場のテントや仮設トイレなどの手配、走路コーンの配置、交通規制看板の位置すべてに目を配 [続きを読む]
  • 運河ロードレースに参加する子供が増えた
  • 今朝は色内ふ頭公園、北運河をまわって40分のラン。太陽の日差しが強く、海は凪いでいて、初夏が近づいていることを感じさせる朝でした。色内ふ頭公園では、小学生くらいの子供2人がお父さんとお揃いのシューズでランニングをしていました。日曜日に開催される運河ロードレースの練習かな?おたる運河ロードレースに参加するためには、以前は、うめやさんか総合体育館に行って申込みをしなければなりませんでしたが、昨年から小 [続きを読む]
  • 思いがけない当選
  • タグラグビー教室を終えて帰宅した土曜日の午後、ピンポンが鳴ったと思ったら、思いがけず宅急便が届く。何かネット注文でもしてたっけな?受取にサインをしてダンボールを開けてみると、おー、なんかいっぱい届いた!しばらく考えて思い出した。そういえば、以前ネットでみたクイズに応募していたんだった。「ライオンちゃんからの挑戦状」難問クイズに挑戦して、豪華「LION商品詰め合わせ」をGETしよう。応募したことすらすっか [続きを読む]
  • いい話だなあ
  • 偶然youtubeで見つけた話。聞いていて涙がこぼれました。いい話だなあ。芸人殺しの黒柳徹子が泣いた小藪千豊のお母さんの話表現が豊かで誰もが引き込まれる話術はピカ一。こんなふうに話せるようなりたいものです。 [続きを読む]
  • こだわり
  • 今朝のランは、入船、松ヶ枝方面をゆっくり30分。仕事のことを考えながら走る。あれもやらねば、これもやらねばと、抜け忘れてたことを思い出す。三角形の2辺を1辺でいくような効率のよいアイディアも浮かんだ。一つ一つの仕事をきっちりと細部にまで神経を注いでやりたいところだが、それが過ぎると個人のこだわりになってしまう。限られたリソースで与えられた業務をこなすためには、個人の過度のこだわりは支障となり余計な [続きを読む]
  • 朝ラン
  • 今日の朝ランは花園グラウンド周りを30分。6時前でしたが、明るい日差しの中、朝野球2試合4チームの熱戦が繰り広げられていました。ウォーキングや犬の散歩がてらに試合観戦する高齢者も多くいて、のんびりゆっくりと時間が流れている感覚に。慌ただしく騒がしい一日が始まる嵐の前の静けさかと思うと、余計にこの時間が愛おしく大切な時間に感じました。たっぷり汗をかいて、よし、昨晩のアルコールも抜けた。昨日の夜は、会 [続きを読む]
  • 豊島八段が王位戦の挑戦者へ
  • 昨晩はAbemaTVの将棋チャンネルで王位戦挑戦者決定戦をかぶりつきで視聴。豊島八段は強いなあ。羽生竜王に堂々の差し回し。さすがレーティング1位は、伊達ではありません。全国各地を転戦する七番勝負は、北海道新聞が主催者の一社となっている関係もあって、北海道での対局が第4局目までに必ず用意されています。今年は第3局8/1,2で札幌か。過去には小樽でも行われました。(王位戦大盤解説会 雲蒸竜変)道民ファンにとって最 [続きを読む]
  • 土曜日のあれこれ
  • 土曜日のあれこれ。車検に出していた車ができあがってきたので取りに行く。ヘッドライト交換、ウォーターポンプ水漏れ修理、マフラー交換などで締めて168,000円なり。痛い出費だが、これくらいなら安く済んだと思って自分を慰めよう。走行距離9万2000キロの愛車は、12年目に突入した。湯の花に行くと、受付でタオルをくれた。おかげさまで20周年いつもご利用いただきありがとうございます。おかげさまで手宮殿は開店より [続きを読む]
  • 決起集会
  • 2週間後のビッグイベントを控え、決起集会と称して皆一緒に定時きっかりに職場をあがってウーシャンへ。とりから、ぎょうざ、むーすーろー、焼そば、ちゃーはん、りゅーどーふ、、、久々でしたがどれも変わらぬ美味しさ。みんな満腹で大満足。これで2週間を乗り切れる気がします。お店に無理をいって開けてもらいました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • テレタ・テン
  • ポン・チーをしようとしてピクッ動く相手に「はい、ピクリン酸ナトリウム。」と言うと、「ちょっと、テレタ・テン。」と返ってくる。下らないやりとりを昔麻雀をしながらよくしたものだが、その「テレタ・テン」を昨日夜遅く取引先とメールのやりとりをしながら、ふと思い出してしまった。自分「ワイナイナ選手のゼッケンのデザインですが、氏名とともにゼッケン番号を01717と表記してはいかがでしょうか。」すぐに返信があっ [続きを読む]
  • 生協あるある
  • 生協のレジで「シールをお貼りしてよろしいですか」と言われて、「駄目です」と言ったことはないけれど、聞くってことは、そういう人がいるのだろう。シールを貼ってはいけない場合って、どんなときなのだろう。贈りものにするとか。いや、まさかテッシュだぞ。特売になっているヨーグルトをまとめ買いしようとしたら、10円引きのクーポンがあるとの表示が目に留まる。悩んだ末に発券機でクーポンを出してレジに行くと、なんだ1 [続きを読む]
  • 朝ラン再開
  • 2週間ぶりに朝ラン再開。色内ふ頭公園と北運河をグルっとまわってもどってきた。30分ちょっとだったが、それでもたっぷりと汗を書いて爽快。今週から6月に入り仕事も佳境を迎える。頭の痛い課題もたくさんありますが、力を合わせて前向きに乗り切っていこう [続きを読む]
  • ちょっとしたことをサラッとできる人
  • タグラグビー教室の道具を入れている大きなバッグ。タグ、ベルト、ボール、空気入れ、ビブス、カラーコーンなど、なんでも無理やりに詰め込む。そのせいか、2つある取っ手のうち一方の取っ手の縫い目が解けて壊れてしまっていた。だから、いつも運ぶのに難儀していた。先日タグラグビーのスクール大会が札幌ドームであったため、ラグビースクールに道具を貸出していたのだが、戻ってきたらそのバッグの取っ手が直っていた。聞くと [続きを読む]
  • Keep Integrity 常に真摯であり誠実でいよう
  • Keep Integrity 常に真摯であり誠実でいようラグビーを愛するものとして常に心がけていなければいけない。話題の報道がある中、ラグビーの価値、スポーツの価値を高めることに、全力で取り組まなければならない。Integritythe quality of being honest and having strong moral principles that you refuse to changethe quality of being honest and strong about what you believe to be rightadherence to moral and ethical p [続きを読む]
  • サラリーマン川柳
  • サラリーマン川柳のベスト10が決定したという。1位『スポーツジム 車で行って チャリをこぐ』(あたまで健康追求男/60代/男性)2位『「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう』(そら/40代/女性)3位『ノーメイク 会社入れぬ 顔認証』(北鎌倉人/50代/男性)4位『効率化 進めて気づく 俺が無駄』(さごじょう/30代/男性)5位『電子化に ついて行けずに 紙対応』(トリッキー/50代/男性)6位『「マジですか」 上司に [続きを読む]
  • 修学旅行
  • 洗濯物が少ないと思ったら葵が昨日から修学旅行でいないのだった。2泊3日で東京、鎌倉を訪れるという。自分が中学生のときは、青函連絡船に乗って十和田、奥入瀬だったから隔世の感がある。グループ行動では、新大久保でチーズタッカルビを食べたり、鎌倉で長谷寺を訪れたりする計画だと聞いた。なかなか楽しそうじゃないか。「昔パパは鎌倉に住んでいてね、鶴岡八幡宮の周りや江ノ島辺りもよくバイクで行ったもんだよ。大仏の中 [続きを読む]