小樽のパパ さん プロフィール

  •  
小樽のパパさん: 小樽のパパの子育て日記
ハンドル名小樽のパパ さん
ブログタイトル小樽のパパの子育て日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/marukenken4477/
サイト紹介文日々の生活は、慌ただしく忙しくも楽しくもありそんな日々のできごとを徒然なるままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/08/25 15:21

小樽のパパ さんのブログ記事

  • 雨上がりの朝を一歩ずつ進む
  • 雨上がりの朝。空を赤く染めた旭が冷たい空気を暖めはじめる。花園グラウンドに人影はない。10月中旬にもなれば、朝野球のシーズンはもう終わりなのだろう。黄色を敷き詰めた濡れたアスファルトを一歩ずつ進む。やるべきことを頭の中で整理しながら。課題は多いが一歩ずつ進むしかない。一歩ずつ。one by one,step by step [続きを読む]
  • 週末のこととか
  • 土曜日は祝津まで走ったあと、湯の花でザブン。サウナと水風呂とを5往復したあと、2階でビールを飲みながら読書とのんびり過ごす。ジョッキ2杯で800円券は、9月一杯で終了したとのことで残念。日曜日は、からまつGでラグビー。先月台風で吹き飛んだ防球ネットがようやく直ってホッとしました。午後からは遥と葵が出演するというのでマリンホールへ。詩吟とバレエのコラボって、面白いね。朝からお化粧やら何やらで準備に大忙し [続きを読む]
  • 幸せとは
  • 幸せとは。幸せとは状況ではなく、行動の中にある。幸せとは「ベクトル」。ある条件を達成したとしても感じる幸せは一時的なもので、本当の幸せではない。自分の望む方向に向かって自分の足で歩いている、そういう状態、実感を幸せと呼ぶ。「コロンブスが幸福だったのは、彼がアメリアを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時だ。幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、断じて発見にあるのではない」ドスト [続きを読む]
  • マルス
  • 駅にあるみどりの窓口でマルスを素早く操作する姿にもえー。ついつい見とれてしまう。あれは何回みても飽きないな。操作するお兄さんに「マルス早いですね。もえー」と話しかけてみたら、「いえいえ私なんか」と謙遜しながらも、このマルス操作が子供のころから憧れていた仕事なのだという。どうりで生き生きとしていると思ったよ。好きなことを仕事にしている。なんか羨ましいなあー京都鉄道博物館でマルス端末の操作体験ができる [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 図書館で借りた本思い切った行動をとるときは、必ず反対論が出る。敵ができることを当然のことと覚悟を決めること。敵ができることを覚悟した上で、敵ができれば味方も必ずできることを理解する。反対圧力が高まれば、それと比例して味方も増える。そう考えると腹をくくることができる。選挙の応援に駆け付けた際に小泉純一郎が言った言葉「悪名は無名に勝る」今回も良書に巡り会えました。 [続きを読む]
  • 脱完璧主義者
  • 何事も完璧でなくてはならないと考える人は、総じて行動を無意味に先送りにしてしまう。完璧主義者は優等生だから行動を前倒しする人と思いがちだが実は違う。完璧な完成イメージができないと、いつまでたってもやるべきことに着手できない。とりあえずの段階で完成させることを嫌うから、結局、問題を先送りにして何もできない。完璧主義から逃げ出す方法は2つ。①適当でいいので、早くやってしまう。全体のうち3割完成を目標に [続きを読む]
  • 書道市展 小樽市文化祭
  • 先日美術館の前を通りかかると、今週から始まる書道市展の設営準備をしていたので、ちょっとのぞいてきた。秀作揃いですね。知っている名前がちらほらあって、あの人にこんなマルチな才能があったのかと初めて知って驚いたり。一見の価値ありです。平成30年度第69回小樽市文化祭開催日程今朝の北海道新聞。 [続きを読む]
  • 歩こう運動
  • 台風の影響により開催が危ぶまれましたが、無事積丹に行くことができた。観光名所の島武意海岸には我々のほかに観光客の姿はなかった。途中にあった大きな顔。日司から神威岬と神威岩がこんなふうに見える。ゴールは岬の湯。しょっぱいお湯で露天風呂やサウナもあった。初めてだったのにカラスの行水だったから、次回はゆっくりと来よう。 [続きを読む]
  • 雑学
  • ネットに面白い雑学が紹介されていたので自分用メモに。笑えるのも結構あります。ーーー身長聞いて170と答える奴は170ない目黒駅は品川区に、品川駅は港区にある豊臣秀吉はO型レジ袋の口の簡単な縛り方23人集めると同じ誕生日が一組いる確率は50%炭酸のペットボトルの飲みかけは 蓋を閉めて反対に置いておけば炭酸は抜けない「〜」を変換するとき「から」と入力しなくても「Shiftと」キーボード右上にある「へ」のキーで入力でき [続きを読む]
  • 朝ラン
  • 今朝のランはホーマックをまわって40分。凪の海に朝日が反射して眩しい岸壁には釣り客がちらほら。手宮と高島の消防署が統合して総合博物館駐車場の位置につくると聞いたけどここかな、とか思いながら走りました。葵は今日中学校生活最後の文化祭で信じるを歌うらしい。一生懸命練習してきたから、終わったら泣いちゃいそうだという。そういう気持ちって大事だね。クラスメイトを信じて悔いなく歌ってください。信じることに理由は [続きを読む]
  • 聞き上手であれ
  • 日頃から聞き上手でありたいと思っているが、果たして自分は実践できているか。先日読んだ本から自分用メモとして。ーー選択をするということは、別の何かを捨てること。議論をいくら緻密にしても、そこから現実の意思決定は生まれない。決断力はリーダーに必須である。正しい選択をするためには、日頃から問題意識を持っていることと具体的にイメージする力が大事となる。何よりも正しい選択をするためには正しい情報がなくてはな [続きを読む]
  • 10月
  • 今朝は雨のため朝ランできず。汗をかかないと何となく気持ちが悪いが仕方ない。早いもので今日から10月。今月も行事やら会議やら何やらと目白押しだが、一つ一つこなしていこう。さあネクタイを締めて、今日も頑張ります [続きを読む]
  • タグラグビーin張碓小学校
  • 昨日は張碓小学校でタグラグビー教室。お父さん、お母さんも一緒になって盛り上がりました。全校児童が40数名の小規模校といいながら、センスのある子がたくさんいました。恐るべし張碓小学校。午後からは月寒ラグビー場でトップリーグ観戦。本来9/8の予定でしたが、震災のため順延になっていた試合。チャリティTシャツが売っていたので購入しました。小樽ラグビースクール出身で神戸製鋼の渡辺選手も先発出場で頑張っていました [続きを読む]
  • 小樽公園
  • 昨日は仕事終わりに小樽ビールへ。飲み放題1,000円は破格。ビールおかわりの列で自分の後ろに並んでいた男性は、ビール目当てにわざわざ東京から休みを取ってやってきたという強者でした。陽気な音楽があって隣同士の会話が自然とはずむ、その雰囲気がいいですね。8時過ぎからの参戦でしたが、美味しく4杯いただきました。今日の朝ランは小樽公園を30分ちょっとだけ。この花にはいつも癒やされます。ポプラも空も高い。秋だなあ [続きを読む]
  • 粘り強く
  • 今朝は、勝納を回って40分。空気の冷たい穏やかな朝だった。後半バテたが、目標地点まで一歩ずつと粘り強く走れたから、まる。昨日の会議は実りがあった。一見手戻りになっているように見えるが、課題解決に向けて確実に議論は前進しているから心配ない、そう自分にも言い聞かせる。必ず突破口はある。今日も盛りだくさんな一日だが、さあ、一つずつ粘り強くこなしていくとしよう。 [続きを読む]
  • 粘り強く
  • 今朝は、勝納を回って40分。空気の冷たい穏やかな朝だった。後半バテたが、目標地点まで一歩ずつと粘り強く走れたから、まる。昨日の会議は実りがあった。一見手戻りになっているように見えるが、課題解決に向けて確実に議論は前進しているから心配ない、そう自分に言い聞かせる。必ず突破口はあるものだ。今日も盛りだくさんな一日だが、さあ、一つずつ粘り強くこなしていくとしよう。 [続きを読む]
  • 築港臨海公園
  • 今朝のランは熊碓の手前まで50分ちょっと。太陽が海面に反射してまぶしい朝でした。築港臨海公園には、キャンピングカーが数台停まっていました。ナンバーは千葉、野田、湘南、浜松、京都。夏のひと頃より少なくなったとはいえ、9月下旬のこの時期でも道外からのキャンパーたちがまだいるのですね。この駐車場は一晩1,000円取っても利用する人はいるだろうな。勝納埠頭には、フェリーとクルーズ船「セレブリティ・ミレニアム」が [続きを読む]
  • 連休最終日
  • 仕事やらバレエやらでそれぞれに忙しかった三連休。最終日だけ各々何も予定がなかったので、帯広までカレーを食べに高速をを飛ばしました。1年ぶりに食べるカレーは、想定内の美味しさでした。クランベリーでお決まりのスイートポテトを購入して、トンボ帰り。札幌まで戻り、新さっぽろの科学館でプラネタリウムをみるか、円山動物園に行くか、と迷ったあげくに円山動物園を選択。15時すぎに入園しましたが、閉園時間の16時3 [続きを読む]
  • 巧遅拙速
  • 巧遅拙速時間をかけて良いものをつくるより、多少出来が悪くても速くできたほうがいい。仕事を進める上での極意だ。今日も頑張ります [続きを読む]
  • バレエの発表会
  • 来月にせまったバレエの発表会。二人とも3歳から始めたが、葵はこの発表会を区切りにすると決めているらしい。日毎にレッスンで忙しくなってきた二人。頑張って!その頑張りがいつか君たちの糧となるから。【過去のバレエ関連(抜粋)】☆前回の発表会 2016.09.05☆バレエシューズを処分 2015.12.06☆北海道バレエコンクール 2014.04.02☆バレエのうまさとは ジュニア・バレエ・ファンタジー 2011.10.10 ☆葵が通いだした当 [続きを読む]
  • ロボット状態
  • 試合後2日目はロボット状態マックス。(筋肉痛)ベッドから起き上がるのにも一苦労だった。痛む身体を引きずるようにして朝ランに出かける。それでも走り始めて15分くらい経つと、汗が出てきて身体が温まってきたせいか、全身の痛みが和らいでくる。ロボットの関節部分に潤滑油が回りはじめてきたようだ。アブレーション手術後は、楽に走れるようになり心肺機能が改善していることを実感している。今朝は手術前よりも3分早いタ [続きを読む]
  • オーバー50不惑大会
  • 土日の全道スクール大会は震災のために中止となりましたが、オーバー50不惑大会は予定どおりに開催しました。全道各地から集まったラグビーバカたち。東京からの参戦もありました。天気に恵まれて、最高のラグビー日和となりました。アブレーション手術後、初めて試合に出ましたが、息が上がってヘロヘロ。20分ハーフがとてつもなく長く感じました。ラインディフェンスでは足がついていかず、トイメンにあざ笑うかのように抜か [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 図書館で借りた本書架をざっと見渡し、手当たり次第に借りてくる。一枚一枚ページを捲りじっくり噛みしめるように読みたくなるもの、ページを飛ばしサラサラと拾い読みで済ませるもの。当たり外れもいとおかし。これぞ図書館ライフ。 [続きを読む]
  • 正論を振りかざさない
  • 大事なのは相手の顔を立てること。人間は感情の動物である。常に自分の正しさを言い募って、相手の言葉に耳を貸さないという態度で接したら、遠からず人間関係はギクシャクしたものになり、いずれは破綻に向かう。正論で相手をいい込めてやろうとしているとき、その目線は必ず相手より高くなっている。目線を高くしていては、言葉は通じ合わないし信頼関係も生まれない。どの考え方も、どの意見もあっていいのだと、受け止める。そ [続きを読む]