野の百合 さん プロフィール

  •  
野の百合さん: 本当の人生へ アルコールとの決別
ハンドル名野の百合 さん
ブログタイトル本当の人生へ アルコールとの決別
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nonopinkyuri
サイト紹介文もしかしたら、私もアルコール依存症?そう思って調べて確信に変わり、断酒。その喜びを綴ります。
自由文私は、アルコール依存症なの?それとも、ただの酒好き?このままでいいの?断酒すべきなの?頭の中は、疑問でいっぱいでした。ネットで調べて、考えに考えて、出た結論。私は依存症です。断酒以外救いはありません。そして断酒にふみきりました。なかなか、心の中の苦しみは消えませんが、酒を飲んだところで解決しませんもの。今は、少しずつ心のリハビリと、生活改善に取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/08/25 16:50

野の百合 さんのブログ記事

  • 笑ってごまかす。って、私のことなのね
  • こんにちは今日も百合のブログにおいで頂き、ありがとうございます。昨日、声楽のレッスンに行ってきました。スマホの録音機能を使って、練習を録音して、聞いてみました。驚いたことに、私って、ずっと笑ってる!つまり、先生の言われていることに対して、できないのをごまかすために、笑っているのです。こころの中は、パニックになっていたり、そんなことできない!って、イライラしているのに、ずっとヘラヘラしてるんです。闇 [続きを読む]
  • 築き上げるのは、長時間。失うのは一瞬
  • 十代で日本に来て、厳しいけいこに耐え、一番一番を大事にし、勝利を重ねて横綱になる。私たちにはわからない苦難と努力の道でしょう。そうやって築き上げた横綱の地位が、一度の酒の間違いで消えてしまう。なんと残念なことでしょう。酒は、私たちから、客観性や理性をもぎ取ります。どんなに体を鍛えた力士でも、酒の前には無力です。悲しいけれど、酒は人を不幸にします。私にも、悔やみきれない酒の失敗があります。今まで何十 [続きを読む]
  • 幸せは笑顔から
  • 私はこわい人だと思われています。試しに、鏡の前でにっこり笑ってみました。精一杯、笑顔を作ったつもりでも、ひきつったような変な顔。顔の筋肉がこわばっています。無理やり口角を上げて、笑顔を作っていると、しんどいです。なぜこんなことをしているかというと、脳をだましているのです。楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだそうです。人間の意識は、脳の働きの一部にしかすぎません。。無意識の部分は、もっと奥深 [続きを読む]
  • おいしいごはんを食べよう
  • 今はやりの糖質ダイエットには反しますが( ^ω^)・・・新米がおいしい季節ですね。先日、新米のコシヒカリを購入しました。いつもは、あきたこまちの無洗米を食べているのですが、今回はデパートからのセールスの電話を断り切れず、つい買ってしまったのです。ピカピカの大粒の米に「おおっ」と声を上げ、大枚をはたいた罪悪感をごまかしつつ(笑)、早速炊いてみました。この頃、うちでは、圧力なべでご飯を炊いています。モ [続きを読む]
  • 病は気から
  • 長年、腰痛に悩まされています。夜寝ようとすると、体中のあちこちが痛みます。「腰が痛い。湿布貼って。足がつる。さすって。おなかが痛い。頭が痛い。」まるで、痛みのデパートのような寝る前の私。ダーリンは、湿布を貼り、足をさすり、お腹をなぜ、ロキソニンを持ってきて、と大忙し。これが毎晩です。その上、毎晩の悪夢。途中で飛び起きることもよくあります。先日、「腰痛は怒りである」という本を読みました。科学的かどう [続きを読む]
  • 報酬系の罠
  • 脳の中には、報酬系というところがあるそうです。ネズミの脳の報酬系と電流をつなげて、ネズミがスイッチを押すと、快感が得られるようにします。ネズミは、学習して、ひたすらスイッチを押し続け、食べることも寝ることもしなくなります。最後には、餓死してしまうのです。もう、酒は飲まない。こりごりだ。そう言って、断酒を誓ったとしても、なかなかやめられない。入院して、強制的に断酒しても、退院したら飲んでしまう。なぜ [続きを読む]
  • 今日の作品。ショルダーバッグ
  • 今日も、百合のブログにお立ち寄り下さり、ありがとうございます🙂ダーリンのために、ショルダーバッグを作りました。自分用には、色々作ったのですが、今回は、ダーリンのために。前面に、ファスナーを付け、鍵や小物入れを入れられるようにしました。彼の好きな色で、気にいってくれたようです。しばらく、手芸品のアップをしていなかったので、ちょっと載せてみました。いかがでしょうか。大型台風がくるようです。皆さ [続きを読む]
  • うれしかったこと
  • 皆さま、こんにちは。うっとおしい空模様ですね。私は、雨になると、テンションががた落ちで、ひどい時は寝たきり状態になるのです。(涙)そんな中、ちょっとうれしかったことがあります。グダグダしながら過ごした三年を越え、何かやってみようと思い始めた貯金と断捨離。少しずつ形になってきました。ダイエットだけは、なかなか実を結びませんが、あきらめてはいません。家の片付けは、1日一個ものを捨てる?を合言葉に、続けて [続きを読む]
  • 酒の質
  • こんにちは。酒は、結局アルコールが入っている飲み物です。だから、どんなに高いものでも、安いものでも、体には毒です。酒を楽しんで飲んでいる時は、いろいろな酒を試していました。私の好きなものは、吟醸という日本酒でした。あとにごり酒、スパークリングワインなど。だんだん、酒量が増えてくると、価格の安いものを選ぶようになり、最終的には、アルコール単価の高いものに行き着きました。その代表的なものは、4リットル [続きを読む]
  • 小さな縁だけど
  • 私がブログを始めたころ、ドライドランクに苦しめられました。酒を止めているにもかかわらず、突然襲う精神的発作。自傷行為、自殺願望。他の人は、朝がすがすがしいなんて書いているのに、私は昼近くまで起きられず、断酒の効能など、人それぞれなんだと思い知ったのです。きっと、酒によって、脳の一部が破壊されているのでしょう。今でも、いきなりうつになり、立ち直れない思いになることがよくあります。まあ、3年もたつと、 [続きを読む]
  • 私はタンスではない
  • 昔、子供たちが小さかった時のことを思い出しました。そのころ、私は忙しい毎日を送っていました。前の旦那も子供たちも、やりたい放題、言いたい放題でした。私の心は、もう壊れかけていました。そんな時、ふと思ったのです。私はタンスみたい。「お母さん、あれはどこにあるの?」「母さん、あれがほしい。」「おなか空いた。食べるものちょうだい。」「みんなゲーム持ってるよ。僕もほしい。」私は空の引き出しを入れたり出した [続きを読む]
  • あきらめなければ
  • こんにちは。前回のブログで、再飲酒してから、十数年断酒ができなかった話を書きました。それはなぜだろうか?また、再飲酒の予防はできないだろうかと考えてみました。子育て真っ最中で、悩みもたくさんあった私は、前夫の誘惑に負けて、酒に手を伸ばしました。それからは、なだれを打つように、酒の魔力にはまっていきました。最初は、たまに飲むくらいだったのが、毎日晩酌するようになり、その量も増えていきました。会社の同 [続きを読む]
  • 本当に大事なもの
  • この病気(アルコール依存症)にかかると、最後には、死か廃人になるかという確率が高くなります。その確率は、9割以上だともいわれます。近頃は、通院で断酒をしている人もふえているそうです。3ヵ月ほど入院して、後は自宅で断酒するという方がほとんどでしょうが、そこまで症状が進むと、1割以下の人しか生還できないようです。その差を分けるのは、大切なものは何かということだと、私は考えます。あなたにとって一番大切なの [続きを読む]
  • 私の夢
  • こんにちは。一日ずつ日が短くなっていく気がします。死ぬまでにやっておきたいこと、何かありますか?私は、カナダのプリンスエドワード島に、行ってみたいのです。「赤毛のアン」の舞台で有名な島です。少女時代、赤毛のアンシリーズにはまり、何度も読み返しました。アンの人生が、自分のことのように思え、その感性のすばらしさ、人への愛、いろいろなことに立ち向かう闘志など、こんな風に生きられたらと、夢見ていました。ア [続きを読む]
  • 4年めのチャレンジ
  • 断酒を始めた頃、石の上にも三年というけど、遠い話だなぁと思っていました。今、丸三年が過ぎて、ようやく新しい目標に向かって、歩き出そうとしています。貯金と、ダイエットと、部屋の片付け。そんなに欲張って大丈夫?💫わからないけど、これはすべてつながっている気がするのです。キーワードは、買いすぎ。自分に甘く、自信がなく、何かに頼ろうとする。がんばり過ぎて疲れて、めんどうくさくなって、元に戻る。断酒 [続きを読む]
  • ガンで逝った友へ
  • 私が係わっているグループのメンバーの一人が亡くなりました。去年の7月頃、彼女は病に倒れました。ご主人がガンの闘病中で、彼女は献身的な看病をしていました。その間に、自分のガンが進んでいるのも知らずに、無理を重ねていたのです。自分も食欲がなく、ふらふらすると言いながらも、毎日ご主人の病院に通っていました。やっぱり変だと気付いて病院に行った時には、ガンが大腸から、肝臓に転移していました。ご主人は、友人の [続きを読む]
  • 困ったオファー
  • こんにちは。この前、合唱団関係の飲み会がありました。もちろん、私は行く気はなく、お断りしていました。しかし、私の歌が聞きたいとのオファーがありました。その話を聞いたダーリンが、「なんで呼ばれて電車賃払って、会費払ってまで出なきゃいけないの?」と言いました。冗談めかして言ったので、相手は私が出席すると思ったらしく、「駅まで迎えに行きます。」というメールがΣ(・□・;)どうも相手の中では、行くことにな [続きを読む]
  • 断酒4年目に突入
  • 別に、はりきって突入したわけではないんですが・・・(笑)いつの間にか、丸3年が過ぎていました。ダーリンに告げると「おめでとう。これからも元気で酒なしで生きていこうね。二人で生きていこうね。」と、言ってくれました。この頃、熟年結婚が増えているそうです。桃井かおりさんとか、奈美悦子さんとか。芸能人の方たちと比較できるわけではありませんが、人生を長く生きてきて、残りの人生を実り多いものにするために、結婚す [続きを読む]
  • 断酒は一生続くって知ってた?
  • 昨日、テレビを見ていたら、斎藤こずえさんが、言ってました。「ダイエットは、一生続く」って。そうなんです。一生続くんです。依存症の患者は、その対象物に依存しているのです。たとえ、一時的にやめたからと言って、また始めたら、前よりひどい状態になります。斎藤さんも、ダイエットのリバウンドを繰り返しているそうです。だから、一生続く闘いなのです。それにしても斎藤さん、お酒、飲みすぎですよ。一日一升は、どう考え [続きを読む]
  • 「あなたのためなら死んでもいい」からの・・・
  • 皆様、こんばんは。たくさんの暖かいコメント、ありがとうございます。皆さんに支えられて、今日も記事を更新しています。さて、きみまろさんのセリフ。昔、「あなたのためなら死んでもいい」今、「私のために死んでください。」人間、変われば」変わるものです。私も、ウン十年前に、本気で思っておりました。「この人と一緒になるなら死んでもいい。」それが、いつの間にか「俺を殺意のある目で見るな。」と、言われるように。な [続きを読む]
  • 元気を取り戻す
  • 私のブログに、るんるんさんが、たくさんのコメントを寄せてくださいました。本当にうれしくて、たまらなくなりました。もちろん、他の皆様のコメントも、とてもうれしいです。ありがとうございます。このブログ、不定期ですし、うだうだ同じ事ばかり言ってる感じだし。。。意味あるのかなあ?って思うこともあるのです。まあ、百合はまだ断酒してますよ。皆様のブログ記事にも、お伺いしてますよ。という証拠?に、続けています。 [続きを読む]
  • 「愛している」と言いながら
  • 壮絶な闘病生活の末に、天に召された麻央さん。最期の言葉が「愛している」素晴らしい人生だったと思います。人は、その一生が終るとき、生き方を問われます。私が人生を終える時、なんと言って終わるのでしょうか?全然想像つかないけど、いい終わり方ができるといいなあ。がんにかかりながらも、最後まで希望のメッセージを送り続けた麻央さんの生き方に、拍手。 [続きを読む]
  • 根本は治らない
  • ちょっとだけ、ストレスがたまることがあって・・・心が辛くなりました。別に、酒が飲みたくなったわけではないのですが、心が、逃げをうっている感覚になりました。逃げたってさあ。なんの解決にもならないんだよ。立ち向かうしかないんだよ。でも、立ち向かうのが辛くてね。ああ、根本はなんにも変わらないんだ。依存症体質。それはもう、治らないんだろうか?昨日は、冷汗が出て、動悸がしました。今日は、大切な約束をすっぽか [続きを読む]
  • 昨日は父の日
  • 私の父は、私の中学生の時に、亡くなりました。音楽が大好きで、昔は、自分でステレオを作ったりしていました。レコードも、山のようにありました。私をピアニストにするのが夢でした。自分は音痴なのに、、、(笑)毎日、大音量でレコードをかけ、ステレオに向かって、指揮をするのが大好きでした。先日亡くなられたペギー葉山さんの歌うアヴェマリアが好きでした。父の死は、私と母の人生を大きく変えました。年の離れた前夫と一緒 [続きを読む]
  • エンジンがかかるまて
  • こんにちは。今日は、スマホからの投稿です。発声練習をしていると、先生のダメ出しが、色々入ってきます。実際にではなく、イメージの中で。こもっている。もっと腰を意識して。そうやって、一人で練習をしていると、ジワッと汗がでてきます。そして、歌に入ります。7月の本番に向けての合唱曲個人レッスンのアリア一時間は、アッという間です。これを毎日やれば、もっと上手になるのでしょうが、そんなにまじめではありません。 [続きを読む]