紅中兵 さん プロフィール

  •  
紅中兵さん: 主席執務室応接間
ハンドル名紅中兵 さん
ブログタイトル主席執務室応接間
ブログURLhttp://mauserc96.seesaa.net/
サイト紹介文関東にて月2回ペースで定期的に活動しているサバゲチーム。 初心者・女性も歓迎しています。
自由文これからサバゲを始めてみたい初心者から、ワンパターンなプレーに飽きたベテランの方、また軍装派の方まで広く歓迎します。
活動地域は関東近郊で幅広く、月2回程のペースで定期的に活動しています。
貸し出し装備も揃っており、未経験者・女性も歓迎しています(実際に女性メンバーもいます)。体験参加も可能です。
入隊志願は随時OK、お気軽にお問い合わせ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/25 20:07

紅中兵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ヒットコールはナイスか
  • 有料フィールド行くと、ヒットコールしない奴って必ず一定数いるよね。仲間内でやってる時はそんな奴は敵からも味方からも「聞こえねーゾ!」と怒られるので、全く皆無なのだが(そしてまた、皆がそうしているから初心者一見さんでも自然とそうなる)、フィールド定例会なんかだと知らない人の前で大声出したくないのか或いは勝手に「イケてない」とでも思い込んでいるのか、黙って死んでいく奴がいる。或いは、言っているんだけど [続きを読む]
  • 馬牌槍の夜
  • つい先月頃か、インドア戦でショットガンが痛いから禁止だので炎上していたが、初速90m/s超えでフルオートの次世代に比べたら如何程のものか。どうせまた半袖Tシャツ1枚とかでやってたんじゃないのかとはなはだ疑問。とはいえ、先日の某埼玉フィールド定例会では、明らかにサバゲ始めたばっかりみたいな奴が隣のテーブルで「初速は90台ギリギリまで上げてあるから云々」とか抜かしているのが聞こえた。屋外とはいえ、バリケ [続きを読む]
  • 真夏の銀輪サバゲ行 〜進め、稲城へ!〜
  • ここしばらくは熱中症の恐れあり注意報がバンバン出まくってるにも関わらず、ちょいと不正規戦闘に行って来た。不正規出撃なので、軍事費は極力抑えなければいけない。ということで、今回は東京都という名の神奈川県内にあるOPSまで、ミタカ大本営より輪行の旅だ。地図上で見ると約14kmとのこと。まあちょうど半分くらいのところまでは、時々試射などで行き来しているので、できないことではないと予測していた。さて当日。 [続きを読む]
  • 神保町探訪記
  • 古本で捜し物をしに、神保町まで来たのでついでに記事をとすずらん通りの喫茶店へ。これまではカフェドクレア一択だったのだが、久しぶりに来てみたら何軒かできていたので、安そうなドトールへ。しかし、この店舗はハズレだった。2Fの分煙は扉のないタイプで、まあエアーで仕切っているつもりなんだろうけど、喫煙室近くだと喫煙者が出入りする度に臭い。ミルクや砂糖は1Fにしかないのを知らなかったので、一度席を確保してか [続きを読む]
  • サバゲフィールド再編始まる?
  • 我々の近場で馴染みのあるところだと山梨のAGITOが3月末で閉鎖となった。それ以外にも、twitter界隈ではぼちぼち閉鎖になるところが散見されて、まあこれからできるところもあるようだがそろそろ関東のフィールドは限界点に達しつつあるのかな、と思う。何人くらい集めたら経営的にトントンなのか知らないが、芋洗いの海水浴場みたいに3桁単位で集めなくても成り立つとは思うが、これだけ乱立している状況では、そろそろ経 [続きを読む]
  • 其疾如風、動如雷霆
  • もう1か月前になるが、去る4/8のロックヒル出撃は、一見我々の主戦場である森林系とは異なるものの、いかにも我々らしい戦いができた1日となった。この日の出撃は人参軍・同盟軍合わせ8名。まあ通常なら群衆に埋没するレベルなんだが、この日の参加者が全体で20名ちょっとと有料フィールドの定例戦にしては少人数だったため、統一指揮の元に動ける集団として大なる影響力を持つこととなる。フィールドの特性が我々にとって [続きを読む]
  • イベントゲームの功罪
  • なにやら、「ゾンビ癖」なるパワーワードでtwitter界隈が賑わっているが、ご存じない方の為に我が輩が知り得た限りの情報だが本件整理してみると、①定例ゲームでイベントゲーム「メディック戦」の際に発生(被弾してもフィールドアウトではなく、その場でメディックを呼ぶ)②当事者のゾンビゲーマー(女性)は被弾後も発砲を継続(本人、被弾している事を認識の上で)、その行為は周囲のゲーマーからも話題になるレベル③ゾンビ行 [続きを読む]
  • 都下に桜咲いて
  • 東京近郊では今真っ盛りの桜だが、今週が見納めだろう。我々は事前の調査により、ピークを先週と見定め人参軍大花見を大本営前庭たる井の頭公園にて実施、天候にも恵まれ気持ちよく春の風物詩を堪能することができた。(これは本日の状況)で、最近ネットでちょっと気になったのが、インスタ用に桜を折っちゃう輩が後を絶たないとか。「桜切るバカ、梅切らぬバカ」というのを知らないのかと驚いた。(意味&理由、知らない人は自分 [続きを読む]
  • 酒は避けても避けて通れないルール
  • ちょっと前にゲーム中の飲酒についてネットでボヤってた(炎上と言うほどでもないようだったので)が、我輩の意見としてはフィールドの決めに従う、ってことで良いのではないかと思う。飲酒禁止のところもある一方、飲酒止めないというか、そもそもフィールドが販売してるところもあるのだし。断っておくが、吾輩は帰宅し荷物も全部片づけてひと風呂浴びて、全て終わったところで一杯やるのこそ至高と思っているので、ゲーム途中で [続きを読む]
  • 君は、その銃で我が身を撃てるか
  • 日馬富士の問題で、誰に正義があるとか協会の対応がどうとかをここで云々するつもりはない。(答えは明白だから)ただ、横綱も「格闘家」という観点から見て、・道具を使って人を殴るという行為(リモコンとかビール瓶とかという話が出ているので)・裂傷という怪我をさせるまで殴ってしまうという、加減ができてない事の2点から、一流の格闘家としての資質なしと思った。力を使うものは、その痛みを己も知るべきと思う。裂傷がで [続きを読む]
  • 人参解放軍大忘年会2017始末
  • 遅くなったが、先月半ばに恒例の人参解放軍大忘年会が挙行された。毎回書いてるかも知れないが、本作戦は ・横浜中華街のメインストリートに面する店 ・個室確保(騒げるからね) ・料理が中心(飲めない人も安心)を基本軸として、人参軍厨房部情報班がその総力を挙げて選定と確保を行う、我が隊にとっての1大イベントだ。今年は、過去に利用のない新しい店だったのだが、これが大当たり。やはり人間、チャレンジは忘れてはい [続きを読む]
  • ベタベタスペツナズに捧ぐ
  • 更新してなくてカビが生える、じゃなくて広告が入っちゃうからちょっと最近しったライフハック的な奴をば。この記事を書くのにも愛用の往年のポメラなんだが、経年劣化で塗装が劣化してべったべたに。ティッシュでこすっても紙の方がくっついてしまい全く意味をなさない。これはもうガソリンで拭くか、と思っていた矢先、消毒用アルコールが効果があると聞き、昔コンロ用に買ったやつがあったのを引っ張り出してきてやってみた。テ [続きを読む]
  • 手槍育成ゲーム?
  • KJワークスのMK−1ピストル(マルシンMAXIスタームルガーのコピーだかOEMだか)の、「育てるピストル」とか言うキャッチコピーを見て、これは往年のハドソン「お客様が完成させる製品」に倣って「不具合は自分で調整しろや!」っと言い出したのかと思ったら、なんてことはないあちこちネジでいろんな外装パーツが付けられますよな製品だった。曰く、バレルのネジでハイダーorサイレンサー、フレームのネジにネジ穴開け [続きを読む]
  • 盛夏の武芸連戦
  • この連休、せっかくの月曜休みを満喫するために、土・日とサバゲ連戦してきた。かの大火災後初のTAF ZONEは、相変わらずだったけどセーフティのテーブルが孑孑の溜まるプラ製パレットからちゃんとした奴になっていたのが進化だ。その所為か蚊の方も以前よりはだいぶ少なく感じた。それと、名物ともなっていた昼時の「エンドレスジンギスカン攻撃」がなくなっていた。果たして我らの声が天に達したのか?まあ、こう暑くては [続きを読む]
  • 電ハンの青い鳥
  • 電動ハンドガンベレッタM93Rの給弾不良、マガジンリップ周辺を疑っていたがどうにも改善されないのでいろいろと調べていたら、タペットプレート周辺の不具合の可能性もあり、とのことで、その場合に対応するパーツが良いらしいと聞いたのでさて調達を・・・とはいえ、1000円もしないパーツに送料600円とかかけるのもバカ臭いので、直接ショップで探してみたら、懐かしき新宿エアボーンの名前が。そういえば、移転した際 [続きを読む]
  • デブがグルしてやってくる −1/8 キャンプデブグル戦−
  • この日の天候はかなり危ぶまれていた。ただし、12月2週を最後に年末年始期間ということでしばらく公式活動がなかったことから、どっかに行きたい感は多くのメンバーからも漂っており、「やれるもんなら出撃したい」ということで、企画実施した。正直、フィールド名称から当初は米帝のタクティコーな演習場的な路線かと思っていた。でも、フィールドの様子をみるとちょっと違う。それで行ってみることにしたのだが、実際にみてみ [続きを読む]
  • バルハラで会いませう
  • ここんとこタボールならぬ多忙が続いて更新が滞ってしまったが、活動の方はしっかり2週毎に行っていた。その間、ネタな話も多々あったのだが、これを記述する暇がなく流れてしまっていた。まあ、これからぼちぼち時間みてアップしていくので、「あの一戦がまだだ!」という同志も少々お待ちあれ。時系列的には古い方から書いていくべきなんだろうけど、せっかくなので記憶に新しいところから手付けていっちゃうよ!・・・ってこと [続きを読む]
  • 逆撃のシュパーギン
  • なぜこの時期だったのか。しかし、歴史に必然性があるのなら、それはこの時だったのだろう。評価は後世の歴史家に任せるとして、我輩は起きたことを記すのみ・・・オクで、久しぶりにHP(ひゅーれっと・ぱっかーどじゃなくてヘキサゴン・プロジェクトね)のPPShー41のまともな出物を見つけた。一応動作は完動。しかも、マガジンが初期型の600連付。初期型と言ったが、いつのタイミングからからHPは多弾数マガジン辞め [続きを読む]
  • 過去の記事 …