シトラス さん プロフィール

  •  
シトラスさん: 50代のワクワク英語学習日記 目指せ英検1級♪
ハンドル名シトラス さん
ブログタイトル50代のワクワク英語学習日記 目指せ英検1級♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/to-cotswolds/
サイト紹介文英語が苦手だった私が、50代で英検1級を目指すドタバタ日記、良ければお見守り下さい♪♪♪
自由文2016年度第3回英検準1級合格しました。
次は英検1級を目指します♪

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.
- Mahatma Gandhi -
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/08/26 07:23

シトラス さんのブログ記事

  • 英語楽しいなあ、と思う瞬間
  • 仕事帰りに立ち寄ったショッピングモールで、館内に流れていたインスト曲…。よく知ってる曲なんだけど、誰が歌っていたか全然思い出せない何となく、マライア・キャリーだった様な…、いやいやホイットニー・ヒューストンだった様な…。帰って来て大分経ってから歌詞の一部を思い出し、ググってみたらまさかのデュエットある意味大正解↓↓メロディがきれいで切ないから、「昔の恋愛思い出し系」もしくは「ベタ甘恋愛系」かと思い [続きを読む]
  • ファンタスティック・ビースト2
  • 三連休、あっという間に終わっちゃったなあと3日ほど休みたい初日は夫の実家に行って義父の1周忌の準備。まだ2週間先なんだけど、祭壇の準備、掃除…、雑用多し…連休2日目は友達と3人でハイキングそんなに高い山じゃないのに、ベラベラ喋ってるから息が上がるあー、楽しかった そして今日。夫とファンタスティック・ビースト2を観て来ましたいやあ、ハリポタとの絡みもあって奥が深いですねー途中で出て来るお爺ちゃんの名前、 [続きを読む]
  • あの手この手で単語に取り組む
  • でる度Aの単語しかやってないのに、なかなか覚えられませんわ毎日地味〜に頑張ってるんだけどねパス単、語彙・イディオム問題500、パス単アプリ…。手を替え品を替え、刷り込んでるんだけどなあ。特に形容詞・副詞は鬼門だわでも動詞・名詞は少しマシになってきたから、引き続きくさらず頑張るゾ誰かに出来るのなら、私にも出来るはず私の英検三種の神器そして気が早いけど、もう買っちゃいました↓↓英検1級の実力が欲しいのなら [続きを読む]
  • 多読断ち
  • 10月下旬までに読み終えた、積ん読していた本たち ↓↓THE WOMAN OF IRON が一番面白かったかな自国の革命による財産没収を免れるために、アメリカに移住した裕福な中国人一家。その一人娘Mei-Ying Kan は良家の子女の証である纏足を拒否するなど、強い自我を持っていました。その Mei-Ying がアメリカ初の中国人銀行家になったお話。(実話?? ググってみたけど、よく分かりませんでした)紆余曲折あり、ラストはFBIに任意同行を [続きを読む]
  • いよいよ投函
  • ココ→☆ で、こんな事書いてますが、↓↓でもただ訳し終えたと言うだけで、低レベル翻訳文の精度を少しでも高める時間が必要です。幸いにも応募したのが早かったので、締切までまだ2か月ほどあります。おまけにこんなモノまで購入しましたが、↓↓(図書館で借りた左の本の新装版です )結局日々の忙しさにかまけたのと、気持ちのベクトルが英検1級に向いてしまっているのとで、この1か月何にもせずに過ぎてしまいました。応募締め [続きを読む]
  • 英検1級の語彙力が欲しい
  • 英検1級パス単「でる度A」をこのやり方→ ☆ で現在12周終えました。発音もちゃんと確認しだしたので、意味は分からなくても馴染みの単語が増えてきました最終的には例文もちゃんと覚えたいなあ。パス単は「でる度A」「でる度B」「でる度C」「熟語編」で構成されているので、まだまだ先は長いですでも次の項目に自分でGOサインを出せたら、英検1級の場合とにかくどんどん受験してみた方が良い様な気がしています。↓↓①「で [続きを読む]
  • 黙々と
  • いつものこのやり方→ ☆ でパス単 でる度Aを4周何回か見たらスッと入ってくる単語もあるけど、相変わらず手応えなしっ 仕事から帰って自由に使える時間は限られているのに、友達とカラオケ行ったり、書店・ブックオフパトロールを目的なしにボーっとしたり、何となくネットサーフィンしたり…た、たるんでる…たるんでゆるい時間を過ごすのも良いけど、いい加減パス単で喜びを感じたいたくさん覚えてくると、あっ、これ知 [続きを読む]
  • 取り敢えず訳し終わりました
  • ココ→ ☆ に書いた翻訳コンテストの課題書籍、一応訳し終わりました。平日は時間に余裕がないので週末だけの取り組みでしたが、何とか終えられて良かったです今スタプラを見たら、かかった時間は16時間45分でした。でもただ訳し終えたと言うだけで、低レベル翻訳文の精度を少しでも高める時間が必要です。幸いにも応募したのが早かったので、締切までまだ2か月ほどあります。引き続き色んな翻訳コンテストの講評で学び、自分の翻 [続きを読む]
  • 己の実力を知る
  • 無謀にも応募してみようと思っている翻訳コンテスト→☆気持ちに余裕のある週末に、少しずつ訳しています今 2/3 ぐらいかな。取り組んでいると夢中になって、時間があっという間に過ぎます。簡単な文章なのに訳そうとすると細かいニュアンスが分からず悶々とする。↓たった一つのありきたりな単語の意味に悩み辞書を引きまくる。↓仕事中に突然相応しい訳がおりてきて小躍りする。↓そして…、日をあけて読み返すと自分の文章がイ [続きを読む]
  • 前途多難
  • 予定通り今月末に、パス単でる度Aの3周目が終わります。1か月で1冊まるまる終える方もたくさんいらっしゃるのに、時間かかりすぎだな、私。でもこういうやり方(→私の単語の覚え方☆ )じゃないと覚えられないし、くさらずに回し続けるしかないなあこれまでは3周ぐらいすると手応えを感じる事が出来たのですが、1級単語はなかなか手強い様です毎日ほとんどの単語に「はじめまして感」ありつれないのね、仲良くしたいのにでもまあ、 [続きを読む]
  • 読み終えた本
  • 三連休ですねーうれしいですねーちょこちょこ出かける用事はありますが、気分は最高です前回書いたマンダラチャート…、昨日の夜「語彙力」についてだけ振り返ってみました。それだけでも、少しスッキリ高1からマンダラチャートを利用していたという大リーガー大谷翔平選手…。私にも効果あるよね最近読み終えた本たちです↓↓ダレン・シャン②2冊目で慣れたとは言え、相変わらずエグいシーンが多いです。1巻では何気に恐ろしかっ [続きを読む]
  • 頭の中がこんがらがる
  • 仕事から帰って来て、毎晩少しでも英語に触れるのが気晴らし…、と言うか楽しみですでも翻訳の真似事をしてみたい、英検1級もGETしたい…などと身の程知らずな目標を掲げていると、限られた時間の中でアレもしなきゃ、コレもしなきゃと頭の中がこんがらがって来ましたこんな時は一旦リセット物事をもっとシンプルに考えなきゃなこういう記事も自然と目に付いたり…↓↓DMM英会話blog ATSUさんのインタビュー ☆このインタビューの [続きを読む]
  • 何はなくとも英単語
  • 翻訳もどきも楽しんでいますが、英検1級の単語もチマチマやっています(大抵眠くて白目むいてますが… )いやあ、まーったく覚えられませんそのダメっぷりときたら、笑えます。何とかしろよ、ジブン…と思い、お出かけのついでに紀伊國屋書店 梅田本店に寄ってきました。パス単を見ていても似通った意味の単語が頻出するので、類語ごとにひっくるめて覚えていかないと効率が悪いんじゃないかと思ったんです。で、何か良い本はない [続きを読む]
  • 辞書を引きまくる
  • 前回、誰でも参加出来る翻訳コンテストに応募すると書きましたでもここの所公私共に忙しく、まとまった時間が取れずにいたので、その間課題書籍を読んだり、登場人物のイメージを頭に思い浮かべたりしていました。この子はどんな話し方をするんだろう。この年代の子ってどんな事が出来たっけ…この人はどんな声で話すんだろう。どんな匂いがするんだろう…そんな事を頭に思い描くのはとても楽しい作業でした今日はまとまった時間が [続きを読む]
  • 新しいワクワク
  • ブログを始めてまる5年…。お互いのブログを通して知り合い、なおかつ英語学習において信頼、尊敬している方がいますその方は現在、英語学習書籍であまりにも有名になられ、私ごときがブログで書かせてもらうのも躊躇われる程です先月末、その方が「こんなの面白いんじゃない?」と教えて下さったのが翻訳コンテストへの応募…翻訳の基礎知識すらありませんが、何だかワクワクしたので応募してみる事にしました無謀なトライかもし [続きを読む]
  • Gone with the wind
  • 先週 Gone with the wind ①,② を読了しました「風と共に去りぬ」…、若い頃ただの恋愛モノだと勝手に思い込んでいて食指が動かなかった作品です。多読を始めてから、以前から気になっていたけど縁のなかった作品を楽しんでいます読み始めた時は「こじらせ女(←スカーレット )の恋の駆け引き」がとにかく面倒くさくて…おまけに妹のフィアンセを横取りしたり、「そこまでやるか…」という様な所業の数々。今回私が読んだのは、ペ [続きを読む]
  • 多読本を爆買い
  • …と言ってももちろんブックオフでよ手持ちの本が少なくなってくると(少なくなってるだけで、積ん読本は山のようにある ) 吸い寄せられる様に立ち寄ってしまうブックオフヘンタイ…先日仕事帰りに寄ると、洋書コーナーがこんな事に…↓↓多読好きの皆さまならお分かり頂けるでしょ、このスゴさGRだらけよーーーっ 近所のブックオフ、たまにこうなるのよね多読で英語脳を育てている最中だから(→☆ )、子供レベルの本が山ほど欲し [続きを読む]
  • パス単アプリに慰めてもらう
  • あと数ページで「パス単1級 でる度A」2周目が終わります(私の単語の覚え方はコチラ→☆ )ウレシイ事に少し負荷が軽くなってきましたガンガン覚えていけてるワケじゃないよ1周目の時なんて、音読する時こんな感じだったからね ↓One problem was the endemic corruption in the bureaucracy.この文章で覚えないといけないのは endemic 。だけど私は、bureaucracy の意味・発音も分からない多読だったら分からないまま捨て置くんだけ [続きを読む]
  • ブログ始めてまる5年
  • ……、8月13日にねそう2013年のお盆休みに始めたんです、このブログフライングだけど、転職してお盆休みないから前祝いしときますお盆休み満喫中でお時間がたっぷりある方…、是非是非読んでってね思い入れのある記事ベスト4 最初の5年第4位 「見る」☆これを読むと、自分の当時の頑張りが愛おしくなります。2級を目指していた頃で、「100語中知らない単語が60語」ある、などと嘆いています。1級を目指している今 [続きを読む]
  • やる気みなぎる今日この頃
  • 毎日うだる様な暑さですね でもそんな中、更に暑苦しく英語に取り組むヘンタイ…、それは私…にほんブログ村のランキングで拝見して時々読ませて頂いていた「理系弁護士 早寝早起きさん」のブログコチラの記事が私の考えている事と同じだったので、「やっぱりそれでいいんだ」と背中を押してもらった様な気がしました。↓↓「英検1級は合格可能性が出てから受検すべきか、合格可能性ゼロでも受検すべきか」これまで私は、受検にあ [続きを読む]
  • ダレン・シャン ① 読了
  • DARREN SHAN “CIRQUE DU FREAK”(ダレン・シャン ①) を読了しました以下、少しストーリーに触れます。これから読もうと思っている方は、「回れ右してね」すぐに慣れますが、読んでる間中ずっと怖いですダレンとその友達スティーブが夜中家を抜け出して行ったフリークショーの様子が目に浮かぶ様に結構なページを使って描写されています。古びた建物のカビ臭さや会場の熱気、そして出入口までの廊下の妙なひんやり具合もリアルに [続きを読む]
  • まず攻めるべきモノは単語
  • 英検1級をねらうのに、最初の3か月は単語を中心に…、と考えています。今月のノルマを「でる度A」1周にしていましたが、丁度半月で1周終わりました。設定が甘かったな、と思いつつ2周目に入っています。私は例文の音読をしながら単語を覚えているので、もっと時間がかかると思っていました。あと、やる気が出ない日もあるかと…ところが私のパス単は分冊されていて薄いので、やる気が出ない日も「まあ、ちょっと開いてみるか…」と [続きを読む]
  • タイセツナオモイ
  • 私のやり直し英語、英検5級のテキストから始めてもうすぐ6年になります「しばらくブログを見ていなかったら、シトラスさんは英検準1級に合格されていてビックリしました。続ける事って大変ですよね。どうやってモチベーションを維持していらっしゃるんですか?」というメッセージを頂戴した事があります。どうなんでしょうね 私にもよく分かりませんただ単に、・苦手だと思っていた英語が、私なんかでも分かる様になってきた・英語 [続きを読む]
  • 読み終えた本
  • ブックオフで爆買いして、ためにためた本を絶賛消化中…ああ、たのしちょっと減って来たら、また買いに行きたくなる私は英語ヘンタイでブックオフヘンタイ↑↑最近読み終えた本たちこの中で一番良かったのは「AMISTAD 」かなこの本はスピルバーグの映画「AMISTAD 」のリトールド版です。そしてその映画は史実を元にして作られたそうです。誘拐してきた黒人たちを奴隷として売る…。この冷酷無残な蛮行がまかり通っていたのは、たっ [続きを読む]