なかちゃん さん プロフィール

  •  
なかちゃんさん: クラインフェルターな日々 0(ゼロ)
ハンドル名なかちゃん さん
ブログタイトルクラインフェルターな日々 0(ゼロ)
ブログURLhttps://ksofnaka.exblog.jp/
サイト紹介文クラインフェルター症候群(KS:47XXY)の人生を赤裸々にで綴ります。化学物質過敏症(CS)も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/08/27 20:58

なかちゃん さんのブログ記事

  • 性自認ー距離
  • 私は生まれてきた時は未熟児だったし、早生まれでもあり、そして中学校が目の前にあったから、日々の中で同級生と比べると体力が付きにくいところはあったと思う。同級生で学校まで通っている子の中には片道4km1時間という子も多かったから、通学だけで鍛えられていたと思うから、どんどんと差はついていったと思うんだな。だから、高校生になって、友達が男の気配を見せ始めても、未熟児だから遅いんだと思ってい... [続きを読む]
  • 薬の減量から糖尿病の治療へ
  • 4月の下旬に体調を崩して6月から新しい薬にして、そろそろ1ヶ月。糖尿病の目安となるHa1cが順調に悪化しているのが、健康診断や定期検診の血液検査からわかっていて、そろそろ、そちらも治療を開始せねば、と思ってきている。糖尿病は、どうすればよくなるかはわかっているので、それをやってみるのみ。薬は高いからねー。女性ホルモンが1ヶ月経過してだいたいどのぐらいがいいかがわかってきた... [続きを読む]
  • なんだ、元気じゃん
  • 4月に思いっきり体調を崩して、死ぬかと思った後、眠っていた症状が出ていることがわかって、今まで長い間やってきたことのいくつかを辞めた。 もうボランティアする側じゃないよ。される側だよね。ということなんだけど。そうして、いきなり辞めたから、メンバー全員にのちに伝えられたのは「なかちゃんは、体調を崩したので退会しました」旨だった。でも、出かけている。仕事もしているし、バイ... [続きを読む]
  • 入れ歯が合わない
  • 歯の治療ですが、昨年秋に糖尿病値が上がってから、全く進んでいません。一旦は正常値付近まで戻って、再開かと思われましたが、今度は、あの例の体調を大きく崩してしまったから。そして、直近を生きるために糖尿病治療の優先順位を下げて今日まできました。だから、血糖値は予想通り高くなっていて、これで歯科治療はできない状況にあるわけです。ですが、日々、食事はしなければなりませんから、毎日、毎... [続きを読む]
  • WANDERRING MAN
  • どうして当時、私はさまよっていたんだろう。高校卒業(18歳)時の寄せ書きに、10年後の自分は、まだ「夢も希望もなく、たださまよっている」と書いた。確かに、10年後、KSがわかった後だから「夢も希望もなく、たださまよっている」んだけどね。そして、その後の10年後、結婚はしているけどね、体力的なものがあるから夢は抱けていない。さらに10年後、50歳を前にしてKSのなんた... [続きを読む]
  • 初めての女性もの ◎◎試着体験
  • 女性ホルモンを入れるようになって、もうすぐ3年。微量の注入のはずが、ここ1ヶ月は微量x10倍ぐらいになっていて、心も体も置いてけぼりをくいそうになるのだけれど、生きるために必要、とどれも脇にどけて注入している。その体の方だけど、体内を優先するために見た目は後まわしになっているから、その変化も野ざらし状態になっている。何が変わってきたか。そりゃ、おっぱいが大きくもなるさ(開き直... [続きを読む]
  • 増量による一時的な後悔
  • 女性ホルモンのジュリナを、1回1錠から2錠に増量したとき、3錠に増量したとき、4錠にしたとき。そして今回、プレマリンを1錠から1.5錠にしたとき。精神的にとても厳しくなる。後悔してしまう。あー、自分はもうダメだ。社会から置いてけぼりをくらうかも。自分がどこに行こうとしてしまうのか。自分の体が化け物になっていく。そんな気持ちになって、狂ってしまったのではないかと。そうやって布団のなかでブ... [続きを読む]
  • 悪夢
  • 間接的か直接的か、その両者のどちらも含むかわからないけれど、薬が人から馬に変わったこと、購入金額が三分の一になり、質的には今までの三倍になり、実質的に昨日は過去にない5錠となった性なのか、私の体に適合したのかそうでなかったのかわからないけれど、飲んだ時間的なものの性で眠剤を飲まないで横になってしまったからなのか、はたまた入れ歯を体が拒否した性なのかわからないけれど、... [続きを読む]
  • 朗報:これなら 生きられる!
  • 30年以上前にクラインフェルター症候群(KS)とわかり、最初は男性ホルモンを医者が言うままに打って、それによる数々の副作用で狂いそうになって、2回試したけれど、辞めてしまった。それから25年以上、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、更年期障害の状態が続くも、生きなければいけないから、と体に鞭を打ってきた。それが3年前に骨粗しょう症との診断。もう、何か治療をしないと死... [続きを読む]
  • よく見つけたね、このノイズ
  • 昨日の職場の健康診断で私の心臓のノイズを見つけた年配の女医さんのことを褒め称えた私の主治医。採血の年配の看護師さんもそうだし、腕の良い方々を擁した健康診断グループだったということが証明されたような話です。さて、先程、確認のためかかりつけの総合病院でノイズを確認してさらにエコーの検査もしてもらいました。結果的には、心臓にある四つの弁のうちの僧帽弁だけに逆流があるのではなく、四... [続きを読む]
  • 幽体離脱
  • 昨夜のこと。。。寝ている夫人の背中に張り付くように横になっていて、いつのまにか寝てしまったらしく、そしてピクンとして。。。なか:あー、ビクッとしたー、びっくりしたー。ここが何処だかわからない夫人:大丈夫?なか:大丈夫じゃない。なかちゃんダメかもしれないきちんと見えていたけど、見覚えがない風景だと思った。自分の部屋なのに。そのうちに、夫人の背中から離れていって寝たら... [続きを読む]
  • 3回以上はインシデント報告が必要
  • 今日は職場の健康診断の日。今回は体調を崩している中での健診でした。聴力、身長、体重、腹囲と順調に検査が進み、血圧測定の時、高すぎます。もう一度と。でも、高いからと言って下げられるものでもない。二度目も高い。そこで、妥協案を提示した。普段は低いから大丈夫、と。次に心電図、眼底検査とこれもなんなくこなした。後は、採血と診察。診察では、大丈夫... [続きを読む]
  • 揺らぎ
  • 昔、男性ホルモンを補充した時、身体がすぐに反応して、あれよあれよと男に近づいたけれど、心はそのままだった。3年ほど前から女性ホルモンを摂取した時、身体への反応は少しずつだったけれど、心と身体が一致したと思った。とても身体が楽になった。つまりは、心が動いた、という事だろうと思う。さて、1ヶ月前に、女性ホルモンが切れてしまった後、攻撃色が強くなってしまい、いつ切れてもおかしくない状... [続きを読む]
  • まるで、ピトー管が塞がれてしまったように
  • 飛行機のピトー管。自分の位置(高度、速度など)を把握するための検知器だけど、今の私はまるで、それが塞がれているよう。どこをどういう体勢で飛んでいるのかわからない。潤滑油が切れて、かろうじてプロペラを回しながら最低限の飛行をしてきたけれど、潤滑油を補充しても、プロペラが回らない。いや、いきなり回ったかと思えば、ストンと落ちてしまったり、勝手に回り始めたりする。そのために飛... [続きを読む]
  • 生きられるならどんな手を使っても
  • HA1cが下がる この一ヶ月、何をしたか血糖値の指標であるHA1cを下げるためにやった努力。超大変だったこれらを、今は完全に無視しているなぁ。値が上がってもまだ生きられるレベルだったと今は思うけれど、1ヶ月前から今の私は、命が危険なレベルだから。もうなりふり構わずだ。これで、きっとせっかくの努力が水の泡だろうけれど、今は、どんな状態であっても生きられる方をとる!... [続きを読む]
  • 素朴な疑問
  • これを書くのにはとても勇気がいります。クラインフェルター症候群(KS)は、染色体が1本多く、私の場合は47XXYです。とても簡単に書くと、染色体が46本の普通に生まれてくる方々と比べて、設計書がちょっと違うために、いや、ちょっとじゃない大きく違うんだけど、それを説明することは簡単ではないし、正直、私には無理だ。先日、ある素朴な疑問が沸いてきて、家内と一緒にネットで検索して見... [続きを読む]
  • 借金
  • むかしは借金することは、潔しとしない考えだったから、そうねー、社会人になって何年もそれを守ってたかな。。。あ、奨学金があった。大学2年生の時から3年間、奨学金を貰って、それを確か11年ぐらいで完済したように思える。その後の借金は、ローンも含めるとかなりあるが、パソコンや車、電気製品など多種だし、何台もだし。ここのところでは、子供の学費。2人分。それが完済したのは2,3年前... [続きを読む]
  • 買う準備はできているが病院が休み
  • 待ちに待った。。。入金日。これでやっと薬が購入できて、ここから回復といきたいところですが、今日は病院がお休みの日。明日買ってきます。さて、今出ている症状は、左足の筋肉痛に似た張りが続いていて、酷いと歩くのが困難になること、加えて、短周期で蕁麻疹が出たり引っ込んだりしていること。今日、夕飯までに口に入れたのは、パンとジャム、それから小さいチョコレート、命の母A、お茶、日々服... [続きを読む]
  • 補充履歴12
  • これは私の記録用です。過去の補充履歴・補充履歴 ・・・テストステロンの補充をしてみた。・補充履歴2・・・女性ホルモンを小量摂取してみた。・補充履歴3・・・1箱を飲みきるまで。・補充履歴4・・・1箱を飲みきるまで。・補充履歴5・・・1箱を飲みきるまで。・補充履歴6・・・1箱を飲みきるまで。・補充履歴7・・・1箱を飲みきるまで。・補充履歴8・・・1箱を飲みきるまで。・補充履歴... [続きを読む]
  • 左足・左手
  • 昨日は久しぶりに杖が必要な日でした。今日は痛くなければ歩くのに支障はありませんが、一度痛みが出ると歩けなくなります。左の腰から左足の斜め左後方の線上が痛むようで、湿布をしてもダメです。加えて左手にも違和感があって、これはちょっと前から痛みはあったけれど、キーボードを叩くと神経にビンビンきますね。左足の痛みは昨日の午後、急に痛み出したのですが、心当たりがありません。... [続きを読む]
  • 市川 拓司 の映画を見る
  • 昨日、久しぶりに「いま、会いにゆきます」「彼によろしく」と「ただ、君を愛している」を立て続けに観た。私的には、映画も観るし原作も読むで、実は原作を繰り返し読むから、ストーリーはほぼ台詞も含めて頭の中に入っている。だから久しぶりに観た映画が新鮮だった。つまりは、原作と違うところが多いからだったし、映画もご無沙汰だったということだ。私の身体は、幽体離脱して未来に飛ばないし、長い時間寝... [続きを読む]
  • 杖が必要になった
  • 年明けにインフルエンザに罹った後で、咳が2ヶ月も長引いた。体調が悪かったから勤務範囲内で最大限に休んだ。精神的に大きな打撃があって、混乱した時間が長かった。血糖値を下げるために食事を思い切って制限した反動が出た。思いも寄らぬ保険の契約変更で大きな出費があった。薬の周期の関係から4月が薬無月になってしまい出費がかさんだ。4月の医療費は2万円になった。普段の5倍。出勤日が少なかった... [続きを読む]
  • 【命の母A】命
  • あまりに体調が悪いので、苦肉の策で「命の母A」に手を出した。7日分(1回4錠x3x7)で700円余り。1日分100円。女性ホルモンを摂取していた時には、可もなく不可もない薬でしたけど、きっと更年期状態の今なら効くはず、いや効いてもらわなければやばい。取りあえず、2日試してみて、少しだけ良いみたいです。でも、一度落ちてしまった身体を戻すのに、どれだけの日数がかかるのだる... [続きを読む]
  • 絶対に切らしてはいけないのかもしれない!
  • 1日に1錠飲んでいた、私にとっての命の薬を、薬が買えない自体になって、2日で1錠をなんとかやっていたんだけれど、免疫力が落ちているのか、普段、おきない食後での発疹が出てしまっている。やっぱり2日に1錠では足りないのだ。過去に、1日2錠飲んで忙しい時期を乗り切ったこともあった。それだけ、飲めば元気になるのに、今はその逆だもの。あと5日。なのにあと4錠。なんとか持ってほし... [続きを読む]
  • 発疹があった
  • 昨夜から日中にかけて、顔から背中、お尻付近にかけて断続的に発疹があった。食べ物の可能性はあるけれど、怪しいものは食べていないと思っているので、原因がわからない。花粉症も疑ったけれど外出したら、むしろ調子がいいから違うと思う。2週間前から一日置きに出社していて、疲れが取れないのか、加えて、私にとっての命の薬を切らしていて、飲む感覚が開いているということもあってか、そうでなくても復調が... [続きを読む]