わたぐも さん プロフィール

  •  
わたぐもさん: 海辺の空き家で静かに暮らす
ハンドル名わたぐも さん
ブログタイトル海辺の空き家で静かに暮らす
ブログURLhttp://watagumohuwahuwa.blog.fc2.com/
サイト紹介文海まで徒歩一分の空き家を借りて質素に、静かに暮らしています。海、空、夕日、音楽が日々の楽しみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/08/28 20:58

わたぐも さんのブログ記事

  • 日々の演奏73(晩秋のマツムシとタングドラム)/タングドラム7・8作目完成
  • 最近暖かいですね。夜も静かになりつつあったのですが再びマツムシが家の周りでよく鳴いています。冬に入る前に最後に相手を探して鳴き続ける虫には何か感じるものがあります。ちょうど最近タングドラムも完成したので、前々からやりたいと思っていた虫との演奏をタングドラムでしてみました。タングドラムと環境音で自分が表現したいと思っていたものに割と近いものが出来たので良かったなと思います。演奏には5作目の大型ボンベ [続きを読む]
  • 日々の徒然
  • 朝朝、7時ぐらいに目が覚めてしばらくは布団でゴロゴロ・・・。波の音が聞こえる・・。布団から出てカーテンを開ける。青い空。朝の光。鳥が鳴いて、海は輝いている。ここ最近晴天が続いている。ただ好きなことをして。毎日終わりのない休日。老後の別荘生活を送っているみたいだ。秋のおやつ作り渋柿、今年は不作だったけど一人分程度は成ったので干し柿に。時折実を揉み、一週間後・・・。柔らかくなって干し柿の出来上がり。も [続きを読む]
  • 好きな音楽 - Natural Calamity「SUN DANCE」
  • 上質なイージーリスニング。賑やかな音楽が好きな人には物足りないかもしれませんが、何気ない静かな音楽が好きな人には素晴らしいBGMになってくれます。海が輝く昼下がりこんな音楽を流すと、よりその場の気持ち良さを感じる事ができます。つくづく音楽は人・場所にあったものをかけるべきだなと感じます。 [続きを読む]
  • 秋の夕暮れ時に最近思う事。
  • 高台から一望する海と空。丸い夕陽が水平線に沈んでいく。絶景だ。ここには自分以外は誰も来ない。この景色が毎日の日常の中にある。素晴らしいことだ。あと3ヶ月で串本での暮らしも7年目に入る。田舎暮らしを始めた時は何もかもが新鮮で発見だらけの毎日だった。はじめて田舎に住所を持って、はじめての畑、はじめての雨漏り・床張り・・・。解体されたマグロを包装をしたり、梅の収穫したり、漁師の手伝いしたり・・・。だけど、 [続きを読む]
  • 肩腱板断裂から2年、日々の徒然
  • 肩腱板断裂から2年経ちました。今頃この事を書くのは恥ずかしいのだけど、骨折当時は他の人の経過を書いたブログをよく見ていたので、状態の経過を書いておきたいと思います。怪我をしてから一年後、まだ骨がコキコキなって肩甲骨がずれているような違和感がありました。その状態がいつまでも続いていたので、数ヶ月前再度病院に行って久しぶりに診察してもらいました。診察結果は骨に異常はないし、ずれも見当たらないので違和感 [続きを読む]
  • タングドラムで『MOTHER』のエイトメロディーズを演奏
  • タングドラムでエイトメロディーズを演奏しました。やっぱり今作のドラムは音の伸びがいいなーとか思ったり。メロディーが綺麗に鳴っているように思う。青のドラムは「キシーン・・・」っていう打撃音が多少聞こえるのが気になる。多分タングの数を減らし、幅を太くすれば音が綺麗になると思うのでヤフオクでまた自動車ボンベが出品されたら作り直したい。できる事なら納得のいくものが完成するまで何度も製作したいのだけどボンベ [続きを読む]
  • タングドラム6作目完成、ガス屋に行ってみたり・・・
  • 6作目はタングの横幅を広めにして製作した。今まで音数を増やす為にタングはできる限り細くしていたけど、そうすることで音の響が悪くなっているように感じた。細いタングだと音が小さくなり、強く叩かないと響かない印象を受ける。そうする打撃音やビビリ音が目立ってしまう。というわけで今回はタングの横幅を前回の約倍、5cmにしてみた。すると音が大きくなり響きも綺麗になった。10kgボンベのタングドラムの中では今回のが一番 [続きを読む]
  • 日々の徒然
  • ここ最近感じた事とかやった事とか。どうでも良いことを羅列的に・・。・季節の変化気温が下がって北風が強くなってきた。柿は散り、代わりに水仙が葉を出し始める。夜の虫の鳴き声は減りはじめ、鹿は繁殖期。遠吠えしている。・失業保険先日認定日だったのでハローワークに行ってきた。失業給付金が今月から三ヶ月間支給されるらしい。手当の日額は4708円なので月額141240円。健康保険と住民税合わせて月額13600円なので使える分 [続きを読む]
  • なるようにしかならない。その意味で生き続けるのは残酷な事だと感じる。
  • 生まれた時点でその人の持っているものは大体決まっていて。生き続ける中で無力さを感じたり、求めるものが手に入らなかったり、周りの期待に応えられない事も出て来る。歳を取れば取るほど、自分の可能性はよりはっきりしたものとしてわかってくるように思う。世の中なるようにしかならない。その意味で生き続けるのは残酷な事だと思う。だけど、だからこそ自分が大切にするものにしっかり向き合って、その結果生まれるものを大事 [続きを読む]
  • 串本に帰って、台風が来て・・。
  • 串本に帰りました道中の景色。今回も十津川ルートで帰る。帰る度、十津川村の谷瀬の吊り橋が気になってました。ですが駐車料金がかかるので素通り。場所を使うだけでお金取られるのが嫌なんだよね。そんなんでお金払うぐらいなら食べ物買うわ。みたいな。そんな感じでスルーしていたのですが、谷瀬の集落を見に吊り橋の対岸に行ってみたらバイク停めるスペースがあったので逆側から吊り橋を歩きました。ストリートビューも撮ってみ [続きを読む]
  • 大阪暮らし徒然・やった事・串本に帰ります
  • 暮らしの徒然朝、起きても波の音がしない。夜、虫の鳴き声が全く聞こえない。その代わり夕方は子供の遊び声がここの暮らしの音だったり・・。串本では年数回しか入らないようなチラシがこっちだと一週間でポストにいっぱい入っていたり・・・。帰って数日は全てが新鮮。暮らしのギャップがあり過ぎてなんだかちょっと笑えました。こんな感じで普段はど田舎で暮らしてたまに短い間、都会で一人暮らしできるのはありがたい事だなぁと [続きを読む]
  • 伊根の舟屋・香美町御崎集落に行ってきた
  • 大学の頃、京都府伊根町に舟屋という海にせり出た独特な家があると知ったのですが、それから今までずっと行ってみたいなーと思っていました。前回帰阪した時もいこうかなと思いはしたのですが結局行かず。なので今回の帰阪で行ってみることにしました。道中、琵琶湖の白髭神社。水面に鳥居があると絵になりますなー(´∀`)琵琶湖って海みたいな湖があるのに波は殆どなくてすごく静かなのが印象的でした。小浜・高浜・舞鶴・宮津を [続きを読む]
  • 瀞峡経由で大阪に帰る。
  • 朝、串本は曇り。青い海と灰色の海とでは写真映えが雲泥の差である。なので海の写真はなし。新宮の市街地を抜けて新宮川を登る。この辺から空が晴れ始める。広い空と山。川。気持ち良い。走っていると、ポツポツ最近あった事とか、これからの事とか漠然と考え始める。あの人は「毎日が虚しい。人生自体そんなもの。」と言っていた・・。自分はこれからどうしていこうかな・・・。新宮川から北山川へ。いよいよ山が険しくなり始める [続きを読む]
  • 日々の徒然、大阪に帰ります。
  • 日々の徒然昨日から串本はようやく青空が見えるようになりました。快晴だと気持ち良くて心も穏やかになりますね。日々楽器製作してバイオリンの練習してピアノ弾いてドライブ。そして夕暮れ。タングドラムは音の響きをよくする為に色々試してはみたのですがこれといった成果は出せず・・。なので特にブログにも書けない感じでした。モロヘイヤは気温が下がるとサヤを作って毒を持つし、葉っぱの色も悪くなり枯れていきます。なので [続きを読む]
  • すさみの風景をまとめる (見老津編)
  • まだ続いてます。郵便配達の風景をまとめるシリーズ。今回は見老津(みろづ)です。見老津は田舎の小さな漁師町。という表現がぴったり当てはまる所です。町から少し離れればそこは山と海だけの大自然。素朴な町並みと荒々しい自然の景色がある大変よい所です。見老津の町並みまずは町並みから。海と山が迫り、斜面に建てられている家が多く立体的な町です。見老津の海・山町から外れるとすぐ海・山・岩の荒々しい景色になります見 [続きを読む]
  • 田舎の安い家はどうやって見つけるの?という質問が定期的に来るので・・
  • 家を見つけた経緯は過去の記事に一応書いているのですが「どうしてそんなに家賃が安いの?」「どうやってそんな家見つけるの?」というような質問が何度かきたりします。なので、それに対して一度ちゃんと書いておこうかなと思います。自分の暮らしぶりだけじゃなくて、そういう情報も求められているような気がするしね。今まで3軒借りてきました。一軒目が月5千円。二軒目が無料。三軒目が年間5万円。まず家賃が安い理由は、家主 [続きを読む]
  • 日々の徒然と日々の演奏
  • 夏の早朝はヒグラシ、晩夏の夜は虫と一緒にピアノが弾きたくなります。暑さの峠を越えると虫が増えますね。虫が増えると蜘蛛も増えます。最近畑で見る真っ白な蜘蛛。アヅチグモっていうみたい。よく見ると言えばジョロウグモ。これもお盆過ぎたあたりから毎年一気に現れ始めます。台風過ぎると虫がたくさん飛んで網に引っかかりまくってお腹を大きく膨らましてたりします。「いっぱい食べたんやなー」とか思いながら見たり。家で見 [続きを読む]
  • 好きな音楽 - スズメンバ「トランポリン ムートンVer.」
  • 軽いPopsで聴きやすいです。聴いていると気持ちも軽くなってきますね。__________時間があるのでここ最近、曲の発掘頑張ってました。それで思っていたのですけど定額音楽配信サービスってどこも機械学習によるオススメの紹介ばかりで「この曲は〇〇さんが作ったプレイリストに含まれています。」っていうサービスが全くないのは何故なんだろうね。技術的に難しくないと思うのだけど・・。Amazon Music Unlimited、Spotif [続きを読む]
  • タングドラム5作目完成
  • タングドラム5作目完成しました。「低音を出すためには直径が大きければ良いはずだ。」と思いボンベを探していると自動車用LPガスボンベというものがあったので購入価格自体はそれほどでもないんだけど大きくて重いので送料が結構かかってしまう。これをどうにかせんとなー。(´・ω・`)切って削って溶接塗装。そして完成。__________上の動画で演奏している曲は「赤い屋根の家」です。小学生の頃、音楽の授業で習った [続きを読む]
  • 日々の演奏71、安物を一手間加えて長く使う
  • 家の周辺でヒグラシが鳴かなくなってしまいました。これがヒグラシとの最後の演奏。弾き納めです。今年も綺麗な音色ありがとう。命尽きる前に素敵な相手は見つかったかな。_____________1000円で買った風防、金具が折れてしまいました。なので溶接を試みる。楽器製作以外での溶接は初めてです。割れたところを溶接。強度が不十分な気がしたので申し訳程度にタングドラムの切れ端を両側に溶接して補強。カスを削って、 [続きを読む]
  • 自作タングドラムでタイタニックのテーマを叩いてみた。
  • 今回のタングドラムは二つで一つという考えで製作してみました。1号機と3号機を改良して音階を繋げ、叩きやすくするために音の並びを大幅に変えました。なので削った後などが目立ち、見かけはちょっと悪くなっています。二つのタングドラムで既存の曲を演奏するスタイルは他ではみないと思います。音域はA♭3〜C6。2オクターブと2音です。ただ、この音域だと演奏できる曲に限りがあるので3オクターブは欲しいかなと感じています。 [続きを読む]
  • 古座川滝巡り第二弾「植魚の滝」
  • 以前まぼろしの滝を散策してきましたが、実はその近くにもっと有名な滝がある事に後になって気づきました。場所はここ。というわけなので植魚の滝へ行ってみる。道中の佐本深谷、添野川の景色。夏の山間部の景色良いですねー。(´∀`)ダムが放水している為か水が少ない。一番奥の松根の集落を抜けて、20分程山道を走ります。そして滝への入り口に到着。入り口にあった看板。「紀伊半島ってクマおんの!?」って驚きました。あとで [続きを読む]
  • 日々の徒然
  • なんか最近気分の上がり下がりが大きいです。朝起きてせっせと楽器製作り・・、したと思えば、ふと('A`)「あぁ、なんだかやるせない・・。」みたいな気分になって海を眺めに行ったり。ぼんやりしてたら磯だまりにトンボが産卵していた。海水だから孵化しない・・よね?テンション低いなー、と思いきやバイオリンの練習を始めるとどんどん元気になったり・・・。好きな曲にバイオリンのせて弾くの楽しい!とか思いながらね・・。さ [続きを読む]