masarin さん プロフィール

  •  
masarinさん: 今日の十分日記
ハンドル名masarin さん
ブログタイトル今日の十分日記
ブログURLhttps://masarin-m.hatenablog.com/
サイト紹介文小説、新書をなどとにかく興味を持ったものを読み、感想を書きます。同様に映画、音楽、絵画なども。
自由文好きな作家。村上龍、夏目漱石、司馬遼太郎、高村薫、京極夏彦、池波正太郎、村上春樹はエッセイが好き。
好きな画家。ルオー、フェルメールなど。ぱっとでない。
好きな映画。地獄の黙示録、史上最大の作戦、髪結いの亭主、スターウォーズ、ウォール街、フェイスブック、少林寺などなど。
ツイッターは @MasarinMasarin2
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/08/29 06:05

masarin さんのブログ記事

  • 就活協定廃止ーー十分日記202
  • 経団連会長の中西氏によって、就活協定廃止の提案があった。別に廃止宣言ではない。当方は大学時代、就職活動で査収面接の一つ前の面接まで進んで、直後に病気で入院してしまったという体たらくなので、就職活動に特に思い入れはない。その当時からネットでのエントリーが導入され、その当時ですら、数十社くらいエントリーするのが当たり前になりつつあった。大学の学生課に、「絶対にメールアドレスを持て」と言われた。本当に [続きを読む]
  • 近代は終ったーー十分日記201
  • ここでいう近代とは、個人主義と全体主義が同時に成立している様、としておこう。言うまでもなく近代において、どちらの比重が大きいのかというと、全体主義だ。全体主義は「個人より組織の方が価値のあると見なす思考」だとしよう。そうすれば簡単だ。組織とは国家だけでなく、企業や学校も含まれる。ここに個人主義を絡めることで、「個人が全体主義を選択した」という形になる。お題に「私の自立」というのがあって、関係あるか [続きを読む]
  • コメント欄に関するお詫びーー十分日記200
  • 以前、バイアグラ的な精力増強剤のスパムコメントを大量に書き込まれるということがあって、コメント欄を承認制にした。あまりにもコメントが少ない当ブログ、すっかりそんなことを忘れていた。今回、承認制を解除した。drake(id:kemoxxxxx) さん、ぎぶそん(id:gibson_2200)さん、コメントありがとうございます。おそくなって申し訳ありません。これからもこりずに、コメントしてください。少ないだけに、すごく嬉しいです。 [続きを読む]
  • クロスバイクgiant escape r3 修理メモーー十分日記199
  • 始まりはこの写真の状況に気づいたことだった。自転車のスポークが留まる内側が壊れている。この部分の部品があるのかどうかわからなかった。だが買った方が手っ取り早そうなので、ホイールを購入した。どうも、シマノ ホイール WH-R501 前後 ブラック 31285出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)メディア: スポーツ用品この商品を含むブログを見るただ、このホイール、私がへたくそなのか、後ろのホイールが少しはまりにくい [続きを読む]
  • 三国志、孫乾−−十分日記197
  • 劉備の配下に孫乾という者がいる。ソンカン、もしくはソンケンと読む場合もある。ここでは、個人的に馴染みの深いソンカンで統一したい。が、結局は漢字で書く。この男、武将というより、内政官という印象が強い。いや、外交官か。なにかというと劉備は、「孫乾行ってこい」と彼を各地の使いに出すのである。どうしてなのか、と常々思っていた。氏素性を知らなかったのだ。鄭玄という、後漢末期の儒学者がいる。何進や袁紹に何度 [続きを読む]
  • 安倍首相秋葉原に登場ーー十分日記196
  • 都合上、秋葉原と御徒町に行った。夕方であったが、駅前に人だかりができていた。本当は近いので秋葉原から御徒町まで歩こうかと思った。だが、ちょっと急いでいたので、電車で移動した。秋葉原の駅構内を文相で説明するのは非常に困難だが、山の手と京浜東北が並ぶホームの一番上野側はエスカレーターでホームに行けるようになっていて、そのエスカレーターあたりは演説会場のほぼ真上になっていた。演説会場は、AKBショップとガ [続きを読む]
  • 大阪なおみーー十分日記195
  • 北海道の地震の影響、特に電力供給が予想よりも早く復旧して何よりだ。北電の方々が不眠不休の活動をしていたという話も聞く。こういうときになんといえばいいか分からないので、「お疲れ様です」と慰労の言葉をかけたい。お疲れ様は目上の人が・・・・・・、まあいいか。北海道といえば、最近話題の大阪なおみのお母さんの出身地だ。お父さんがハイチ出身なので、(こういうことを書くのははなはだ申し訳ないが)容姿が外国人ぽくなる。 [続きを読む]
  • giant escape r3ーー十分日記194
  • もう三年目か。giant escape r3 というクロスバイクの入門機を愛用している。チェーンを清掃して、タイヤを回すと、なんだかブレーキシューのところにひっかかる。ブレーキシューとはブレーキのタイヤと直接ふれあうブレーキの部分だ。通常、こんなことが起きるはずはない。ネットで調べると、これは「横振れ」という現象らしい。タイヤを真上から見て回すと、通常まっすぐまわるのに、右に左にフラフラ軌道を描くのだ。多少の振れ [続きを読む]
  • 「行きますか」ーー十分日記193
  • さきほど、嵐の松本潤が二〇二〇年の東京五輪関連のCMを見ていた。▼最後に松本潤が「じゃいきますか」と言ってCMが終わる。この「行きますか」が微妙に流行っている気がする。私が見たCMを観察する限りである。「微妙に」というのがミソで、すごく流行ってはいない。▼なにか、酒の宣伝でも「行きましょう」的なことを最後に言うものがあった。「行きましょうか」と笑顔で言われると、なんだかぞっとするので敏感に反応してしまう [続きを読む]
  • 近況ゲーム報告ーー十分日記192
  • なるべく大人しくしていると、書くことがなくなってしまう。本のレビューは別サイトにしているので書けず、映画も書く気になれず。結局ゲームばかりをしてしまう。ゲームのレビューといっても、同じゲームを続けてやっているので、それほど書くこともない。貧血になったときにドラクエを急いでiPadにダウンロードした。入院するかもしれないとちょっと思ったからだ。ドラクエⅠ〜ⅢとⅤをおとしてそれをやり続けた。ⅠとⅡはやり [続きを読む]
  • 防災意識ーー十分日記191
  • 今週のお題「わが家の防災対策」というお題があって、書こうと思うわけだが、我が家の話ではない。本気で思うのだが、小学生に教えるべきなのは、英語でも数学でも性教育でもなく、日本では一週間程度自力で生き残る能力なのではないか、と本気で思うようになった。非常食と一緒に、キャンプ道具は家庭に一つ必須なものなのではないかと。もう、避難所である体育館などの形態が、様々な体験をしてきたお年寄りでもきついものになっ [続きを読む]
  • 「Dolls」北野武−−十分日記190
  • 先日、北野武監督作品、「dolls」を見た。そろそろ、たけしの小説の新作が出るのだろうか。前作「アナログ」は純愛ものだったが、その世界に通じるのがこの作品だ。もちろん「Dolls」のほうが2002年の作品なので、こちらのほうが先に作られているのは言うまでもない。冒頭に人形浄瑠璃が演じられる。まったく詳しくないのでその作品がなんなのかは分からないが、心中ものだということはわかった。その時点で登場人物たちの終末 [続きを読む]
  • 話にはつづきがあるーー十分日記190
  • 貧血太郎です。いまだに、たまにふらふらして、頭がぼうとする次第です。何かをブログで書こうと思っても、形にならないことってあるよね。今日はそのまま囲うと思うよ。今テレビで台風の映像がたくさん流れています。なくなった方もいらっしゃり、お見舞い申し上げます。それにしても、いつからかというより明確に東日本大震災から、テレビで災害の映像を流されると、はしゃいでいるようにしか思えなくなった。なんだかお祭り気 [続きを読む]
  • 経過報告ーー十分日記189
  • drake(id:kemoxxxxx)さんをはじめ、ご心配をおかけしました。ご報告が遅れましたが、先日通院し、病状をとりあえず把握しました。原因は下血の前の週に呑んだ抗生物質が悪さをしたのだろうということでした。その抗生物質が原因で、腸内の細菌のバランスが崩れ、その結果大腸から大出血をしたのだろう、という憶測です。まだ鉄分の薬を飲みつつ経過を観察しているので、結論は変わるかもしれませんが。おそらく他の病気ではないだ [続きを読む]
  • 下血ーー十分日記187
  • 手短に。医者の記事に反論を前回書いた。その罰が当たったのか。大量の血便が出た。血便を通り越して、下血である。もうピューピュー尻から出た。当然、貧血になって、立って歩けなくなった。医者に行こうかと思ったが、その日は台風の前日。これから天気が悪くなるのは分かっていた。そのタイミングで救急車を呼ぶのははた迷惑だと思った。タクシーに乗るまでが大騒ぎで(立てない。歩けない)、タクシーの後部座席に座っていく [続きを読む]
  • イシのイシきーー十分日記186
  • news.yahoo.co.jpとうとう患者の視点が繰るかと思いきや、けっこうとんでもな記事である。私の感覚が患者一般であるかどうかはわからないが、私の場合こうするというところを含めて反論を挙げておこう。「読者の皆さんは病院を受診したとき、担当医が女性だと『頼りないなあ』とか『不安だなあ』と思ったことはないだろうか。」ほぼない。逆に、特に中堅からベテランの男性医師に比べ、女性のほうがシャープな話し方をするので、 [続きを読む]
  • 内田裕也−−十分日記185
  • 逆走台風とその前の大雨で大変な思いをされてる方もおられるだろう。お見舞い申し上げる。先の日曜日に、内田裕也のドキュメンタリーが放送されていた。御歳78になんなんとす、御大の来歴とニューイヤーロックフェスティバルのリハーサル風景を写したものである。あの、伝説の政見放送も流れた。監督は崔洋一である。色々気になったが、一番はヘロヘロながら、いきなり切れるシーンであった。オープニングの曲を調整している [続きを読む]
  • 悪魔が来たりて笛を吹く2018ーー十分日記184
  • 先週のBSは「横溝正史」祭りであった。市川崑監督作品が軒並み放送され、「悪魔が来たりて笛を吹く」の新作が放送された。主演は吉岡秀隆であった。時は戦後まもなくの東京の子爵家、椿家を舞台にした凄惨な連続殺人事件である。この椿家には後に「畜生道」と言われるほどの秘密を抱えていた。椿美彌子(志田未来)は金田一耕助(吉岡秀隆)の許を尋ねる。「父の死の真相を探って欲しい。これから行われる占いの儀式に参加して欲し [続きを読む]
  • 悪魔が来たりて笛を吹く2018ーー十分日記184
  • 先週のBSは「横溝正史」祭りであった。市川崑監督作品が軒並み放送され、「悪魔が来たりて笛を吹く」の新作が放送された。主演は吉岡秀隆であった。時は戦後まもなくの東京の子爵家、椿家を舞台にした凄惨な連続殺人事件である。この椿家には後に「畜生道」と言われるほどの秘密を抱えていた。椿美彌子(志田未来)は金田一耕助(吉岡秀隆)の許を尋ねる。「父の死の真相を探って欲しい。これから行われる占いの儀式に参加して欲し [続きを読む]
  • 正義なんてどこにーー十分日記183
  • ハゲックス氏刺殺事件は余波が続いているらしい。「強靱化のすすめ」のふのいさんまで動揺していて驚いた。がすぐに、「人なら動揺して当たり前だろう。自分たちの近くで刺殺事件が起こってるのだから」と思い直した。事件が起こったとき、我々はバイアスがかかりまくりの情報、濃霧のなかを手探りで進んでいるのであって、十全に調査ができるかというと、それはできないのだ。それはふのいさんに言っておきたい。もちろん、この [続きを読む]
  • amazon――十分日記182
  • アマゾンでリュックを注文した。アマゾンは本当はあまり利用したくない。イギリスのアマゾンで労働者が奴隷のような働き方をしていたらしく、自分が注文を行えば、それを助長するかもしれないと思っていたからだ。しかし、現実の世界では近くにあった船橋西武がなくなってしまい、それと伴って近くのロフトも閉まってしまった。リュックなどの雑貨はよくロフトで買うことがあって、非常に困る。他の店では品揃えが確実に人気がある [続きを読む]
  • まだ間に合うキャプテン翼ーー十分日記181
  • www.tv-tokyo.co.jpちょっとあれ見なエースがとおるすぐれものだと町中騒ぐ蝶々サンバジグザグサンバあいつの噂で産婆も走る。小学生時代の私に聞こえていたのは、こういう歌詞だ。本当は「すぐれものぞと」、産婆ではなく「チャンバ」らしい。チャンバが何かは不明らしい。このオープニングでお馴染みのキャプテン翼の第四作目が今放映されている。第三作目から声優が一新されたそうなのだが、第三作目を見たことがないのでよ [続きを読む]
  • 洗濯ボールーー十分日記180
  • 洗濯についての悩みは尽きない。もっと容量の大きな洗濯機がほしい。臭いがきつくなってきた。柔軟剤がリニューアルして、臭いには異様にこだわるのに、肝心の柔軟剤の効果が薄くなって、タオルごわごわ。書き始めたらきりがないだろう。そんな一つに「洗濯物がみな絡まる」というのがあった。洗濯物が絡まると、一方に寄ってしまって、「ボゴゴン、ボゴゴン」とけたたましい騒音を発してしまうのである。先日、近所のニトリ [続きを読む]