ひろりん さん プロフィール

  •  
ひろりんさん: 孫弁
ハンドル名ひろりん さん
ブログタイトル孫弁
ブログURLhttp://hironakamu.exblog.jp/
サイト紹介文孫と猫と夫との4人家族。弁当作りは孫とのコミュニケーション。坐禅をしつつ、楽しみを見つけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/08/29 21:29

ひろりん さんのブログ記事

  • 柿の季節になりました(10月5日、木曜日)
  • 去年の半分くらいの収穫量ですが、その分粒が大きくなりましたご近所のTさんにも少し届けました95歳の彼女ですが、堅い柿がお好きとか食べていただき嬉しくなります日よけのために作った葡萄棚彼が葡萄酒を作りました飲めるかしら???残りの葡萄がまだひっそりと佇んでいました甘い!カラスからも隠れておいしさを届けてくれました実りの秋ですね気にい... [続きを読む]
  • 初めての宿坊(9月19日、20日、火曜日水曜日)
  • 初めての坐禅道場へ1泊で出かけました飯能からバスで55分終点の名郷下車、徒歩3分川の流れと虫の声、鳥のさえずることの山のふもとにある曹洞宗、正覚寺入門は私たち2人でした途中には彼岸花も山門仏殿庭静寂な中、坐禅をして精進料理をいただき、9時消灯5時起床、身支度、坐禅、法話、おかゆの朝食、掃除10時42分のバスで飯能まで別世界の2日間でした気にいったら... [続きを読む]
  • お江戸5色不動(9月8日、金曜日)
  • 仏教普及協会の主催で江戸5色不動参りに行って来ました目赤、目黒、目白、目黄、目青、お恥ずかしいことに目の色がそれぞれ違うのかと全くの間違いでした江戸時代、江戸の境界を表す目印ともいわれた5不動尊伊勢国の赤目山で修行した万行律師が始まりの目赤不動徳川家光の庇護を受けて栄え目黒御殿と言われたことから「目黒不動」青い空の色を担う不動尊だから目青不動それぞれ由緒が... [続きを読む]
  • 横浜ズーラシア(9月1日、金曜日)
  • 今日なら入場者が少ないだろう読みがピッタリ当たってゆったりしていた動物園うん十年前に子供を連れて行った動物園とは全然違って、広々としていて動物の生態を自然に見せようと工夫されていた子連れの時には少しも楽しくなかったけど自分のために行った今回のズーラシア抜群に楽しかった自分の楽しみために行く動物園お勧めです時々目を開けて私たちを観察するオラウータンス... [続きを読む]
  • 入院して思ったこと(8月12日、土曜日)
  • 8月2日に入院し、3日に手術をしました3度目の手術だったけど今回は楽な手術それでも家族の立ち合いは必要だとのこと急遽彼に来てもらいました今後、年を取るに従って病気をしたり入院したり様々なことが起こるでしょうなるようにしかなりませんね気にいったらポチンと押してくださいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 靖国神社で思ったこと(8月12日、土曜日)
  • 3度目の靖国神社参拝父が戦死して72年複雑な感情から1度も足を踏み入れることがなかった靖国神社70歳になった時、死んでいく父の心情を思い靖国神社に詣でることに決めました今年で3回目の永代供養の神樂祭です最初の年は「父は無念だったろう」と思い2年目は「平和を祈念するための靖国神社での神樂祭だ」と3回目の今年、一度も顔を見たことがないのになぜか涙が溢れてきまし... [続きを読む]
  • 禅における死生観について、横田南陵老師(7月29日、土曜日)
  • 朝日カルチャーで「平気で生きる―禅における死生観について」円覚寺管長横田南陵老師の講座があった禅宗における死生観の悟りで平気で死ぬると思うことは間違いである平気で生きることであるが悟りである禅はいかにして充実した人生を送るかとする生の宗教、死を忘れたところに充実した生はない生を充実させるために、死を見つめようとする横田ご老師の説法だった奇しくも7月29日は... [続きを読む]
  • レストランで(7月27日、木曜日)
  • 先日夜9時過ぎに行ったレストランで5,6歳の子ども3,4人がうるさいこと大声で叫んで走り回る様相はまるで戦場A国の親子の集まりらしく、母親らしき人もいるけど全然注意しない最初は我慢していたが、ついに、店の人に少し静かにしてもらうようにと頼んだ店の人は母親に小さい声で頼んでいたでも、全然静かにならない再度店の人に頼むと、彼女は「お客様だから」とでも考えて欲し... [続きを読む]
  • 日本語講座で伝えたかったこと、その3(7月27日、木曜日)
  • 外国人と接していて感じ方が違うと思うことも多いお礼の言い方も大きな違いが日本人は2度お礼を言う何かをもらったり、してもらったりした時と次に会った時そんな習慣を彼らは友達じゃないんだと思うようだ友達ならお礼を言わなくてもいい本当に親しい人なら断ることなく冷蔵庫を開けて飲み物を飲んでもいいと思っている人もいるそれを聞いて思い出したA国のBさんは、我が家で食... [続きを読む]
  • 宗教の勉強(7月26日、水曜日)
  • 朝日カルチャーでI教授の正法眼蔵の講義受講するも本当に難しい。単細胞の私には回りくどい言い方は分からん心の中で毒づいていたら最後になってやっと道元さんが何を言っているのかがかすかに分かった「無情の中に古仏心がある」すなわち「心だけでなく身にも環境にも仏の心はある」学者さんって偉いんですねこんな訳が分からないことをちゃんと説明くださるんだからただただ... [続きを読む]
  • やすらぎの郷(7月26日、水曜日)
  • 朝のテレビドラマは見ないことにしていたけど安らぎの郷は楽しみに見ているつい最近のエピソード妻が亡くなって翌日ベットで死んでいた夫私もつい涙、鬼の目にも涙が今朝彼が「僕もみとってすぐに死ねたらいい」と言うギョギョギョ未亡人なる人の生活は、のんびりゆっくり優雅に楽しんで夫について直ぐ逝くなんていう人に会ったことなしよくよく考えたらこれって男と女の差???... [続きを読む]
  • やすらぎの郷(7月26日、水曜日)
  • 朝のテレビドラマは見ないことにしていたけど安らぎの郷は楽しみに見ているつい最近のエピソード妻が亡くなって翌日ベットで死んでいた夫私もつい涙、鬼の目にも涙が今朝彼が「僕もみとってすぐに死ねたらいい」と言うギョギョギョ未亡人なる人の生活は、のんびりゆっくり優雅に楽しんで夫について直ぐ逝くなんていう人に会ったことなしよくよく考えたらこれって男と女の差???... [続きを読む]
  • やすらぎの郷(7月26日、水曜日)
  • 朝のテレビドラマは見ないことにしていたけど安らぎの郷は楽しみに見ているつい最近のエピソード妻が亡くなって翌日ベットで死んでいた夫私もつい涙、鬼の目にも涙が今朝彼が「僕もみとってすぐに死ねたらいい」と言うギョギョギョ未亡人なる人の生活は、のんびりゆっくり優雅に楽しんで夫について直ぐ逝くなんていう人に会ったことなしよくよく考えたらこれって男と女の差???... [続きを読む]
  • 恵林寺、古川周賢ご老師(7月23日、日曜日)
  • ランドマークのNHKカルチャーセンターの恵林寺の古川周賢ご老師の講座に出席禅を簡単に言うと[諸悪莫作、衆善奉行]に尽きる悪いことをするな、いいことをしなさいやったことを反省するのは人間だけ反省するのもある意味酔った所業反省する暇があったら、それを取り返すために2倍3倍働け反省は個人の心の中だけの話で周りには関係ないと修行する決意は修行ではない修行こそは習慣... [続きを読む]
  • 講座で伝えたかったこと、その2(7月23日、日曜日)
  • 私たちが会話を学んだのは家族から、周囲の人から聞いて学んだ思い込みがあるかもしれない自分の耳で聞いて理解したのだから地域や家族だけに通じる言葉結構使っていることもある意味を取り違えていることも多い私は台風一過を台風一家と20数年思っていた!!!日本語を教える時、ちょっとだけ恐れを持って欲しいもしかしたら日本語を間違って使っているかもしれないと気にいったら... [続きを読む]
  • 好きと嫌い(7月22日、土曜日)
  • 昨日、建長寺の坐禅会に出席吉田管長の提唱(法話)に出会う小柄でどこにでもいそうなおじいさん最初吉田管長と分からなかった無門関の中の清税弧貧本当に孤独で何もなかったらそれこそ禅の真髄難しくてわからないだが、「人間嫌なことだけでは生きられない。良いことだけでも生きられない嫌なことがあって、初めていいことも分かる好きな人だけではダメ。嫌いな人もいて、初めて好... [続きを読む]
  • 30分に2回(7月21日、金曜日)
  • 近所の教会の庭でぼうっとしていた風が心地よい1人の若い女性が近寄って来た彼女は教会で開催される「生き方についての分かち合い」に参加するため、バスに乗って来たんだそうだ「こう見えても悩みがあるんです」暫く話している内に会合の時間になった「一緒にお出になりませんか」断って再びぼうっとしていた風が心地よいもう一人女性が近づいてきたよく見ると彼女は子供の幼... [続きを読む]
  • 睡蓮(7月21日、金曜日)
  • 我が家の水鉢に睡蓮が咲きました睡蓮は汚い泥の中から綺麗な花を咲かせるとか我が家の小さな睡蓮このように小さくてもいい1輪の花を咲かしたいものです気にいったらポチンと押してくださいにほんブログ村 [続きを読む]