suika さん プロフィール

  •  
suikaさん: うつ病はマインドフルネスで克服できる!!
ハンドル名suika さん
ブログタイトルうつ病はマインドフルネスで克服できる!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/maindofurunesu/
サイト紹介文うつ病や摂食障害などの精神疾患に効果のあるマインドフルネス療法や瞑想をを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/08/29 23:16

suika さんのブログ記事

  • 人に嫌われる人は発する雰囲気に問題がある。
  • 人に好かれない人というのはルックスや話し方や話す内容が悪いのではない。 発する雰囲気が悪いのだ。 この人が発する雰囲気は、意識レベルでも無意識レベルでも誰でも感じ取っている。 「理由はわからないけど、なんかこの人は嫌だな」 「なぜか信用できない」 と感じるのは、相手が発する雰囲気を感じ取っているのだ。 女性が「この人は生理的に無理!」というのがそれ。 発する雰囲気が悪ければ、いくら外見を磨いても [続きを読む]
  • 「変わりたい」ではなく「楽になりたい」が本音。
  • 「多くの人は変わりたいと言うが、それは嘘だ」というようなことを昨日のブログで書いた。 行動が伴わないというのがその理由。 昨日のブログを書いた後、これについて改めて考えたのだが、わかったのは彼らは言葉を間違えているのでは?ということ。 「変わりたい」のではなく「楽になりたい」というのが本音なのでは?と思ったのだ。 変わるためにはそれ相応の努力が必要ではあるが、楽になるためには努力は必要ない。 極 [続きを読む]
  • 多くの人は本気で変わりたいと言うが、それは嘘。
  • 来年から大阪マインドフルネス体験セミナー(旧瞑想会)と個人セッションの体験料金を値上げすることにした。 値上げする理由は私自身の提供する質が上がってきたのと、本気の人しか相手にしたくないという気持ちからだ。 大阪マインドフルネス体験セミナーに関しては来年の1月か2月かはまだわからないが、個人セッションの体験はすぐに上げる予定。 値上げをすることで、こちらが学びに来る人を選ぶことができる。 安い料 [続きを読む]
  • 自分を否定する人だけが前に進める。
  • 初期の頃から瞑想会やワークショップのお手伝いをしてくれている小林さん。 彼女の成長に大変嬉しく思った。当初に比べると別人のようだ。 もちろん多くのクライアントの方も大きく変化している。 そういう変化に実際に触れると、自分がやってることは間違いではないと実感することが出来るのも嬉しい理由の一つである。 ずっと前から「変わる人」と「変わらない人」は何が違うのだろう?と常に考えてきた。 今のところ、「 [続きを読む]
  • 病的な人が他人の心のケアをするという・・・
  • 国家資格である公認心理士の合格発表が先日、行われた。 合格率は80%近くに達したようで、それについていろいろな意見も聞いた。 第一回目の試験ということもあって、合格者をたくさん出そうという意図があっただろうし、多くの臨床心理士も受験しているから合格率が高くなるのは予想通りでもある。 しかし気になったのは合格率ではなく、「お前が公認心理士合格?」という衝撃。 SNS等で「公認心理士合格した」という何名 [続きを読む]
  • 売り方を学ぶよりもスキルを磨くほうが大切。
  • 昨日は新しい仕事の打ち合わせなどで、京都と梅田に出向く。 JR京都駅で降りるのは久しぶりだ。何年振りだろう。相変わらず外国人観光客は多い。 京都での打ち合わせが終わると梅田で別件で打ち合わせ。 他の業界の人と話すのはいろいろと勉強になる。 改めて思ったのは自分が持っているスキルの質は絶対に大事だということ。 最近では、スキルを持っていてもマーケティングや売り方が下手くそだと意味がないという風潮だ。 [続きを読む]
  • 運動は身体に悪いので今すぐ辞めなさい!!
  • 夕方から夜にかけて中之島の公園を歩いていると、ランニングをしている人にたくさん遭遇する。 私は一応、スポーツトレーナーもやっているから走っている人のフォームを見ると、理にかなっているかどうか一瞬でわかる。 「その走り方じゃあ膝に負担がかかってるよ」 「上半身に力が入りすぎ」 「もっと太ももの前を緩めて走らないと・・・」 とおせっかいしたくなる。 数年間からのマラソンやランニングブームで中高年を中 [続きを読む]
  • 慈悲の瞑想の違和感。
  • 「慈悲の瞑想」にずっと違和感を抱いていた。 しかし慈悲の瞑想についてちゃんと勉強するとその違和感は解決した。 慈悲の瞑想は「現実逃避」の方法では決して違う。 例えば慈悲の瞑想の中で唱える、「私の嫌いな人も幸せでありますように」は、「なぜ嫌いなのかを観察して洞察しろ」というのが本当の意味だ。 観察して洞察しろとは現実逃避ではなく、現実と向き合うということである。 本来の意味がこうであるのであれば、 [続きを読む]
  • あるパーソナルトレーナーに覚えた違和感。
  • BSで放送されていたある番組で、若い女性パーソナルトレーナーが紹介されていた。 いわゆる密着取材というやつだ。 仕事からプライベートまで紹介されていたが、それを見て最初からこのパーソナルトレーナーに違和感を覚えていた。 放送を見ながらその違和感の正体を自分を観察しながら探っていたのだが、見つからない。 見つからないというのは言語化が出来ないということ。 結局、その日は見つからず、今も違和感の正体は [続きを読む]
  • 白米をあまり食べなくなった理由。
  • 最近、白米を食べる頻度が少なくなった。 以前は白米が好きで、毎日当たり前のように食べていたのだが、身体が白米よりも果物の糖質を求め出したので、白米が減った分、果物の摂取が増えている。 たしかに白米は美味しい。どのおかずにも合い癖もないので、主食としては最強だろう。(日本人だからそう思うのか?) しかしその栄養価は多くの人が思っている以上に低い。玄米の栄養が豊富に含まれている部分を削ったのが白米な [続きを読む]
  • 「にんにく唐揚げ」は「にんにく味の鳥の唐揚げ」ではないよ。
  • カレー屋さんでにんにく唐揚げを注文した。 テーブルに届いた料理を見てビックリ!! にんにくを揚げたものが8個もお皿に乗っている。一瞬、「店員が間違えたのか?」と思ったのだが、違うのだ。 完全に私の間違い。 メニュー表に書いてある「にんにく唐揚げ」を「にんにく味の鳥の唐揚げ」と勘違いしていたのだ。 店員さん、疑ってすみません。 「そうか」「にんにく唐揚げはにんにくを唐揚げ風に揚げたものか」と初めて [続きを読む]
  • 情動をコントロールできない人は知らぬ間に悪に加担する。
  • これからの時代は「情動をコントロール」する力がより必要だとアメリカの選挙の様子を見ていて強く感じた。 対立候補がいかに悪い奴かをフェイスブックで広告する。その広告が巧妙なのだ。 フェイスブック広告はターゲットを絞って出すことができる。フェイスブックに登録されている住んでる地域や趣味、職業などを詳細に選び出し広告することが可能なのだ。 例えば、銃規制に反対、兵士の待遇アップに賛成、移民反対などの記 [続きを読む]
  • こんな人からマインドフルネスを学んではいけない。
  • マインドフルネス指導者の選び方についてホームページ上でまとめた。→マインドフルネス指導者の選び方・見極め方。 ちゃんとした指導者を選ぶ参考になれば幸いである。 マインドフルネスの指導者が増えているが、その大半は偽物だ。 マインドフルネスは抽象度の高い概念なので、体感を持って実践しなければ、なかなか理解することが出来ない。 机上の勉強だけで理解できるほど簡単ではないのだ。 しかし現状は、理屈だけを [続きを読む]
  • マインドフルネスが広がらない理由は「手軽さ」。
  • バンディ石田さんとマインドフルネスの話をしていろいろ思ったことがある。 マインドフルネスがあまり広がらないのは、瞑想=宗教というイメージを持っている人が多いというよりは、マインドフルネスをテクニックとして捉えている人が多いからではないか?と思ったのもその一つだ。 テクニックとして捉えると他のメンタルテクニック、スピリチュアルの世界で展開されるワークとの違いがわからなくなる。 たくさんメンタルテク [続きを読む]
  • マインドフルネスをサポートする器具?
  • ある会社が開発した集中力の向上をサポートする器具を試させてもらった。 ラジオのパーソナリティーでありミュージシャンのバンディ石田さんが持ってきてくれたものだ。 この機会をイヤホンで耳に装着すると音が聞こえてくる。その音は左右でヘルツを調整して工夫されており、聴くだけで集中力がアップするという効果があるそうだ。 今回はこれを装着して瞑想するとどのような効果があるのか?というモニタリングだ。 私だけ [続きを読む]
  • ラジオの取材を受けて思ったこと。
  • 一昨日はFM大阪の取材があった。ラジオの取材を受けるのは二回目だ。 前回は3年くらい前だったと思う。 今回も思ったことだがラジオのパーソナリティーの人の話の振り方やテンポは上手い。 プロだから上手くて当然なのだが、洗練されているというか身に着けてみたいと思うくらい、会話をスムーズにしてくれる。 「私は話すのが苦手だから」「人の話を聞くことができない」と悩みをこぼす人がいる。 そんなことは悩みでも何 [続きを読む]
  • 上手くいってる人と一緒にいろ!
  • ミラーニューロンをご存知? ミラーニューロンとは他人の行動を見て自分自身もそれと同じ行動を取っているという反応をする脳の部位のこと。 目の前の人が泣いているのを見ると自分も涙が出てしまう。というのはミラーニューロンが働いているからと言える。 日本には「朱に交われば赤くなる」という言葉がある。 人は係る相手によって良くも悪くもなるという意味だ。 つまり自分の人生を好転させたければ人生がうまくいって [続きを読む]
  • 車にひかれそうになった女性。
  • 目の前を歩いていた女性が車にひかれそうになった。赤信号なのに交差点に進入したから。 両耳にイヤホンをし意識が別のところに飛び目の前の状況を把握していなかったのだ。 最近こういう人に多く出くわす。車にひかれそうにならないまでも見てて「危ないな」と思わせる人が多いのだ。 たいていは両耳にイヤホンをしていたり歩きながらスマホを見ている。 歩きながらスマホを見ていたせいで線路に落ちて電車にひかれて死ぬ人 [続きを読む]
  • 瞑想会は終わり。
  • これまでは「マインドフルネス瞑想会」という名前でマインドフルネスやメンタルコントロールのグループレッスンを行ってきた。 しかし今月からその名前を「大阪マインドフルネス体験セミナー」に変更することにした。 理由は二つ。 瞑想会という名前は閉鎖的なイメージを受ける人が多いということ。瞑想会と聞くとマニアックな感じと無意識に宗教をイメージさせるようだ。 もう一つの理由は瞑想会だと敷居が高く初心者の人が [続きを読む]
  • 詐欺みたいなセミナーを見分けろ!
  • どこのサイトか忘れたが、「高額な料金を取るセミナーは詐欺だ」というようなことが書かれてあった。 「心理学の教授が主催する合宿でも3万〜4万くらい」というのがその理由だそうだ。 あまりの短絡的な考え方に腰を抜かした。 たしかに中身がないのに料金だけが高いセミナーもたくさんあるのだが、高いセミナー全てがそうとは言い切れない。 料金と内容が釣り合っているセミナーもある。秘匿性の高い価値のある知識を提供 [続きを読む]
  • 我慢するのではなく受け入れろ!
  • 少し寒くなってきた。 この時期は服を選ぶのに迷うことが多い。寒い日もあればそうでない日もあるから。 マインドフルネスに取り組んでいると寒さに強くなる。いや、正確に言えば寒さに「囚われなくなる」だ。 寒さを感じたときに「寒い」「嫌だ」といった言葉が瞬間的に頭に浮かぶ。 その言葉が頭の中を支配すると実際の寒さ以上に寒く感じる。頭に浮かぶ言葉によって体感温度は大きく変わるからだ。 寒さに囚われなくなる [続きを読む]
  • 休みたいときに休みたい。働きたいときに働きたい。
  • 今年の年末に深夜のアルバイトをすることにした。 一応言っておくとお金に困っているという理由ではない。友人が働いている所が面白そうだし誘われたというのもあってやってみることにしたのだ。 もちろん1日か2日だけ。 深夜の勤務は学生の頃、コンビニやドラッグストアでのアルバイトで経験したことがある。 当時はやることがたくさんあったので仕事中に眠気はなかったが今回はどうなるのか? 今振り返るといろいろな職 [続きを読む]
  • 確認せずに購入した自分が悪い。
  • USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の年間パスを持っている。 年間パスは基本的にいつでも入ることが出来るが「この日は入れません」という除外日が何日か設けられている。 ハロウィンのアトラクションのエクスプレスパスを購入。 しかし購入してから気が付いた。購入した日は除外日だ。 この日に入ろうと思うのであれば入場チケットをまた別で購入しなければいけない。エクスプレスパスは変更やキャンセルが不可だ。 さて [続きを読む]