epeweh さん プロフィール

  •  
epewehさん: 山田の四則演算でわかるポイントサイト検証ブログ
ハンドル名epeweh さん
ブログタイトル山田の四則演算でわかるポイントサイト検証ブログ
ブログURLhttps://yamadathunders.blog.fc2.com/
サイト紹介文プロジェクト強化法を開発しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/08/30 08:55

epeweh さんのブログ記事

  • 聖杯の地図について
  • 聖杯の地図 聖杯の地図 さて、今回は、聖杯の地図について、説明したいと思います。 聖杯の地図は、レオナルド・ダ・ヴィンチの性質です。 レオナルド・ダ・ヴィンチの功績を観で観ると、「迷信破り」や「道」といった、キーワードが出てきました。 仮に、ゴールがモナリザだとしたら、正の相関は、癒しです。 コラム [続きを読む]
  • 信念について
  • 信念 信念 さて、今回は、、信念について、説明したいと思います。 逆に、作品を通じた正の相関がわかれば、予測が成り立ちます。 そして、時間に対する性の相関は、新しさと正しさであることがわかっています。 3色検定で、得たカラーパレットに名前をつけると、その人が頭の中で何を思い描いて、何を大切にしているかが、わかります。 それに、新しさや正しさといった一点解が加わると、次は、信念という言葉につ [続きを読む]
  • 視点について(1)
  • 視点(2) 視点(2) さて、今回も、前回に引き続き、視点について、説明したいと思います。 価値には、大切さという意味があります。 価値は、作品を通じて、一貫していて、そのまま、正の相関になっています。 無意識や専門家の直観的な判断には、根拠があります。 一点解を見れば、プロジェクトは、すぐに決まります。 コラム [続きを読む]
  • 視点について(1)
  • 視点(1) 視点(1) さて、今回は、視点について、説明したいと思います。 観、直観力、達観、悟り、鍵、新しさと正しさ、これらに共通していることに、視点の切り替わりがあります。 視点で、まず観る場所は、一点解になります。 その一点解には、ゴールと価値があります。 コラム [続きを読む]
  • ココナラのリクエスト獲得戦略について
  • ココナラのリクエスト獲得戦略 ココナラのリクエスト獲得戦略 さて、今回は、3色検定について、説明したいと思います。 まずは、少し大きめに予算を見積もって、それより安く済むプランを立てて、ワンコインで提案します。 一度、ワンコインを支払ってもらうと、フットインザドアが働いて、追加料を受け取りやすくなります。 追加料は、ページごとに受け取ります。 コラム [続きを読む]
  • 3色検定について
  • 3色検定 3色検定 さて、今回は、3色検定について、説明したいと思います。 何でもいいので、服を着た人物の上半身イラストを想像してください。 背景、髪の毛、服の面積が、それぞれ、異なるように調整してください。 背景、髪の毛、服に、何でもいいので、色をつけてください。 デザインは、フラットデザインでも、使いたいカラーさえ、わかれば、気に入ってもらいやすくなります。 コラム [続きを読む]
  • デザインやイラストに現われる性質について
  • デザインやイラストに現れる性質 デザインやイラストに現れる性質 さて、今回は、デザインやイラストに現われる性質について、説明したいと思います。 デザインやイラストの場合は、色遣いや色の偏りに性質が現われます。 デザインやイラストが気に入るかどうかの大部分は、色遣いで決まります。 色がついていなくても、イラストなどを見ると、無意識では、着色されています。 コラム '; ymd_hoversound('https://b [続きを読む]
  • 新しさと正しさについて
  • 新しさと正しさ 新しさと正しさ さて、今回は、新しさと正しさについて、説明したいと思います。 超越の規則性には、新しくて正しいことがあります。 これは、時間に対する性の相関であり、優位性と言い換えることもできます。 正しさは、剛体でもあるんですね〜。 コラム [続きを読む]
  • 結末の価値について
  • 結末の価値 結末の価値 さて、今回は、結末の価値について、説明したいと思います。 先述のサッカーの例からもわかるように、頂点に立つということは、結末の価値を最大にするということになります。 それを更に、超えると特性王に達します。 その鍵の1つとして、観があります。 他にも、魅力も価値も表せる特筆量なども鍵になります。 コラム [続きを読む]
  • 特筆量について
  • 特筆量 特筆量 さて、今回は、特筆量という指標について、説明したいと思います。 まずは、魅力と価値の違いですが、魅力は、違いが尊重され、フラッグ的で、価値は、どちらかというと、数値的です。 そこで、魅力を数値化するために、特に優れて違う点を、文章で表せるという意味で、特筆量という指標をつくりました。 特筆量は、文章になるので、優位性を表すこともできます。 コラム [続きを読む]
  • 特殊演算子についての追記
  • 特殊演算子>追記 特殊演算子>追記 さて、今回は、特殊演算子について、追記したいと思います。 例えば、ゲームで遊んでいて、ダンジョンで道が分岐すると、無意識で探索の優先順位を決めると思います。 この道は、ゴールにつながっていそうだから、後回し、こちらの道には、財宝がありそうだから、先に探索してみようなどの判断は、無意識で行われています。 このプロジェクト14においても、無意識の判断があり、そ [続きを読む]
  • ヒカキンで説明する与えられている感
  • ヒカキンの与えられている感 ヒカキンの与えられている感 さて、今回は、ヒカキンを例に、与えられている感を説明したいと思います。 ヒカキンの特性は、うまく表す言葉がありませんが、B級文化、童心、ストイックといったところです。 ヒカキンの有名な動画に、マリオと湯沸かし器のビートボックスがあります。 ヒカキンは、意図していないでしょうが、たまたま特殊演算子の対数が働いて、こういったコンテンツがで [続きを読む]
  • 超越は、more?(3)
  • more(3) more(3) さて、今回も、引き続き、超越の持つmoreについて、説明したいと思います。 再び、ワンピースの話に戻りますが、ほぼ、何でも持っているワンピースは、ファンタジーなんですよね。 ファンタジーは、現実よりドラマティックにはできますが、現実のように、時間を超越することは、まず、ありません。 この考えからすると、例えば、すでに発見されていますが、フロリゲンなどの方が上回っているとい [続きを読む]
  • 超越は、more?(2)
  • more(2) more(2) さて、今回も、引き続き、超越の持つmoreについて、説明したいと思います。 前回、宇多田ヒカルの正の相関について、触れましたが、これを更に上回るのに、登場するのが、moreです。 言い換えると、これは、心が晴れる心地よさに似ていますが、この心地よさを、より引き立てることができれば、上回ることができるということです。 特に、ジョジョとかは、魅力を引き立てきれていないケースが、よ [続きを読む]
  • 超越は、more?(1)
  • more(1) more(1) 今回から、数回にわたって、超越の持つmoreについて、説明したいと思います。 以前に、人気トーナメントで、正の相関が登場しました。 例えば、宇多田ヒカルの場合、1曲1曲の中に、藍色の深淵から、天使が舞い降りる正の相関があるという話をしましたが、これを対数という特殊演算子で説明すると、藍色の深淵が天使が舞い降りる光景の魅力を最も引き立てているとしたら、これは、ほぼ、カンスト状 [続きを読む]
  • 時間的なリードについて
  • 時間的なリード 時間的なリード 超越は、リードとも表すことができますが、時間的なリードは、よく見られます。 これは、際限なく強化できます。 観では、未来を見通す力も重要になります。 他にも、例えば、魅力を見ぬく目があれば、三昧に入るので、情熱が生まれ、周囲までも魅了できます。 コラム [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!昨年末と年始の作業報告
  • 昨年末と年始の作業報告 昨年末と年始の作業報告 あけまして、おめでとうございます。 昨年末は、観によって、正の相関を明らかにしてきましたが、例えば、情熱に正の相関があったとしても、ただの情熱ではなく、そのまま、固有技になっていることがあります。 これには、徴もかかわってきますが、他にも特殊演算子の存在を表しています。 まだ、先の話になりますが、ゆくゆくは、そちらの方にも踏み込んでいきたいと [続きを読む]
  • 18年、年末年始の予定について
  • 年末年始の予定 与えられている感 年末年始は、更新をお休みして、年始の4日から再開します。 たぶん、magicブログにパーティーコースをつくったり、デンさんの依頼に対応していると思います。 年が明けたら、ココナラで、前もって相談していた方々に依頼を出す予定です。 僕が何をしているかを知っている人は、あまり多くはないかもしれませんが、もうすぐ、これまでに挙げたコンテンツが古くなる時代がやってきます [続きを読む]
  • 与えられている感について
  • 与えられている感 与えられている感 今回は、前回に引き続き、与えられている感について、説明したいと思います。 与えられている感は、王が王たる所以なんですね〜。 与えられている感がある登場人物は、唯一無二の他とは全く異なる優位性を持っていることが多いと思います。 古くは、わかりにくいんですが、スターウォーズだったり、スラムダンクなどにも登場しています。 コラム [続きを読む]
  • ドラクエモンスターの与えられている感について
  • ドラクエモンスターの与えられている感 ドラクエモンスターの与えられている感 今回は、これまでにも何度か登場した与えられている感について、ドラクエのモンスターを使って、説明したいと思います。 わかりやすいのが、メタル系ですね〜。 メタル系は、パラメタがカンストしているので、選択の幅が広く、他のモンスターと全く戦略が違います。 要するに、与えられている感を戦略に変換した例ですね。 コラム [続きを読む]
  • ヒカキンTVYouTube動画人気トーナメント
  • ヒカキンTV人気トーナメント ヒカキンTV人気トーナメント 皆さん、ヒカキンTVで、好きなYouTube動画って何ですか? まあ、古い動画は、あまり知りませんが、その魅力に迫ってみたいと思います。 ヒカキンTVのYouTube動画で人気トーナメントをしたら、その順に現れる正の相関は、お金をかけている度です。 インタビューでも述べていましたが、始めたばかりのころから、お金をかけてでも、いいものを購入していて、その [続きを読む]
  • 宇多田ヒカル楽曲人気トーナメント
  • 宇多田ヒカル人気トーナメント 宇多田ヒカル人気トーナメント 皆さん、宇多田ヒカルの楽曲で、好きなのって何ですか? これは、意見が分かれると思いますが、その魅力に迫ってみたいと思います。 宇多田ヒカルの楽曲で人気トーナメントをしたら、その順に現れるのは、語彙の相性です。 よく、お気に入りのフレーズなんていう話が出ると思いますが、人によって、意見が分かれるのは、そのためです。 宇多田ヒカルの楽 [続きを読む]
  • スラムダンク登場人物人気トーナメント
  • スラムダンク登場人物トーナメント スラムダンク登場人物トーナメント 皆さん、スラムダンクで好きな登場人物って、誰ですか? まあ、大体、桜木でしょうが、その魅力に迫ってみたいと思います。 スラムダンクの登場人物で人気トーナメントをしたら、その順に現れる正の相関は、与えられている度です。 余談ですが、この与えられている感は、ワンピースでも頻繁に登場します。 コラム [続きを読む]
  • HUNTER×HUNTER登場人物人気トーナメント
  • HUNTER×HUNTER登場人物トーナメント ドラゴンボール登場人物トーナメント 皆さん、HUNTER×HUNTERで好きな登場人物って、誰ですか? ちょっと意見が分かれると思うんですが、その魅力に迫ってみたいと思います。 ストーリーは、基本的にゲーム性が重視されている感があります。笑 HUNTER×HUNTERの登場人物で人気トーナメントをしたら、その順に現れる正の相関は、与えられている度です。 ゲームでも多いんですが、 [続きを読む]