Norikoalabear さん プロフィール

  •  
Norikoalabearさん: Alien's view 異邦人の目- travel diary 旅人日記
ハンドル名Norikoalabear さん
ブログタイトルAlien's view 異邦人の目- travel diary 旅人日記
ブログURLhttp://globalleaner.blogspot.com/
サイト紹介文フィリピン、オランダ、コスタリカ、シンガポールの文化、政治、フィリピン人夫との生活の様子を綴ります。
自由文フィリピンの片田舎の生活から、一変し現在はオランダの行政の中心地ハーグと都市での生活がはじまりました。しかし、今までと同様にフィリピンネタ、加えてオランダネタを充実させていきますので、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/08/30 14:16

Norikoalabear さんのブログ記事

  • 土砂崩れで立ち往生:熱帯低気圧Maring
  • フィリピンに一時”帰国”中です。帰国すると必ず行うことの一つは、(旦那の)実家であるビコール地方に帰省することです。そのため長距離バスでの旅はもはや、フィリピン生活の一部。移動時間と道の悪さを考えたら、ストレスではないというのは嘘ですが、いつも利用しているIsarog bus(ビコール方面に行くバス会社の一つ)の運転手さんやコンダクターさんは親切で、外国人である著者を気に掛けてくれます。一時期は、同じバスを [続きを読む]
  • Pinto Art Museum (ピント・アート・ミュージアム)へのアクセス
  • Pinto Art Museumへのアクセスは、一度行ってみると簡単ですが、アンティポーロ州の山間にあるため、時間がかかります。そして、マニラ圏でタクシーを捕まえても、タクシーの運転手さんは「遠いからだめ」とか「方向が行きたい方向じゃない!」と、恐らく連れて行ってはくれないでしょう。(ブログ「これだからタクシーは乗りたくない」)そうなると、どうするのか?自力で、公共交通手段で行くしかありません!!Pinto Art Museum [続きを読む]
  • フィリピンプリペイドお得な?使い方
  • フィリピンに旅行、ちょっとした滞在となる場合はフィリピンでSIMカードを購入し、そしてサリサリストアで小額をチャージする、あるいはカードを購入すると前回のブログで紹介しました。ただ、これらチャージした額をどこまで有効に使えるのかは購入した人次第です。一般的には、電話を掛けまくって、必要な時にはすでにチャージした額は消費してしまった後だったりします。SIMカードの使い分け現在、Smart, Globe, Sunの3つの [続きを読む]
  • フィリピンゴミ問題1:現状
  • フィリピンでは一度法律によって禁止された、ゴミ処分施設建設が再考されつつあります。9月22日付の新聞で、MMDAの議長が多発するマニラ都心部の洪水から、ゴミの焼却処分が必要であろうとコメント。マニラ首都圏では一日8,000トンのゴミが出ます。9月中旬の長雨による洪水、そしてその水が引いた後に残されたのは大量のごみでした。処分の際に発生する二酸化炭素などが環境上問題になるとのことで、恐らくNGOが反対するだろうとの [続きを読む]
  • フィリピンの携帯電話、キャリア、プランの選択肢
  • フィリピンに仕事、留学などの事情で長期で生活する場合に、携帯電話は必須です。そのための携帯電話、SIM、プリペイドカードの購入ガイドです。フィリピンで携帯電話を購入安価なCherry Mobileどこで購入できるのか?ショッピングモールショッピングモールの電子機器売り場には、各会社の店舗が入っております。samsung、 cherry mobile、 SONY、その他いろいろ。ディスプレイがあり、値段も表示されています。手にとって確認 [続きを読む]
  • フィリピンのお金(2) 紙幣のデザインについて
  • 2009年、フィリピン中央銀行がフィリピン紙幣偽造防止のためのリニューアルを決定し、2010年から早々に新しいデザインのお札が市場で使われるようになり、しばらくたちます。フィリピン新札導入の時の告知ポスター中央銀行のお札のリニューアル発表後、段階的に新札に移行すべく、キャンペーンが行われ銀行や両替所などの窓口には、上記のようなポスターが張られていました。ポスターにはまず、2015年度をめどにして札の交換が行わ [続きを読む]
  • マーケットへ行こう!-フィリピンのローカルマーケットを楽しむ
  • フィリピンの至る所に大型のショッピングモールがたち、値段も明瞭、日本にいるような感覚で気軽に買い物を出来るという利点、そしてこの常夏の国フィリピンではしばしの涼を与えてくれるエアコン完備の施設は有難いもののそれらが確実にローカルの小規模ビジネスに影響を与えており、著者の生活していた地域ではまず中規模の店から厳しい状況となっています。大型ショッピングモールを敵視するわけではありませんが、たまにはロー [続きを読む]
  • 待ちきれないクリスマス♪ BerMonthに突入したフィリピン
  • 今日は歩いていたらマライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」が聞こえてきました。ショッピングモール、商店街はもうクリスマスモード!!。ああ、もう少ししたら、クリスマス・・・オフィスドアのデコレーションってまだ9月なんですけどね(汗)。フィリピンでは通常8月下旬から商店からはクリスマスソングが聞こえ、さらに商店にはクリスマスグッズが並びます。クリスマス用の飾りは勿論、サンタクロースとは言い [続きを読む]
  • フィリピン、NAIAから目的地まで安く移動する方法
  • フィリピンで空港に到着した後の悩みは、何を使って目的地に行くか?ということ。空港には電車の路線が走っていないため、バスかタクシーなどの選択肢になります。タクシーは便利ですが、散々このブログでもかいた通り、タクシーの運転手さん「渋滞だから」「遠いから」とメーターを利用せず、高額を要求されるケースが多いです。バジェットトラベラーである著者はいかに必要経費を浮かせられるか?どれだけ現地の経済感覚に近づけ [続きを読む]
  • フィリピンで本場のハロハロを!
  • オランダの夏、湿度は低いものの家が日中熱せられると、その熱がまったく逃げず、暑さが夜十持続するというまさに温室状態。こんな時には、是非フィリピンのハロハロを食べたいと思ったりします。屋台で販売するハロハロはプラスチックのカップゴミになるので、ハロハロがほしいときには著者はマイコップを持って買いにいきますハロハロはタガログ語で「混ぜこぜ」という意味です。フィリピンの標準的ハロハロにはかき氷はもちろん [続きを読む]
  • フィリピンのお金(1) 両替について
  • フィリピン入国後、特に初フィリピンの方がやらないといけないことは、「両替」です。フィリピンの通貨は?フィリピンの貨幣単位は、フィリピンペソです。「フィリピン」ペソと国名を冠するのは中南米の国の貨幣単位はペソが使用されているためです。旧スペインの植民地で見られますが、当のスペインは既にユーロに貨幣単位が変わっています。日本円からフィリピンペソは約2.3円が1ペソです。単純に計算するとフィリピンペソに×2 [続きを読む]
  • フィリピンでは女性の浮気は「罪」なのです
  • ドラマ「昼顔」、2014年に日本で話題になったと聞きました。放映時間帯がまだ深夜枠でもお昼のドラマの時間でもないのに、このテーマ、「不倫」が日常的なテーマになってきているのでしょうか。こちらフィリピンでも2014年度始めに「Legal wife」なる不倫ものドラマが放映され、話題を呼びました。その後も不倫ものを作り続けるフィリピンドラマ界。THE LEGAL WIFE Episode: The Ragehttps://www.youtube.com/watch?v=8xrd0_41IEITHE LEG [続きを読む]
  • フィリピンでの食生活(1) 朝食
  • 写真はミンダナオ島のコタバト市の市場で見かけた干し魚です。マニラでよく見かけるような小ぶりのものから写真のような大きなものまで、市場の干しものやさんに並んでいました。ダインというそうです。 てっきりトヨと一律に呼んでいると思っておりました。ダインとは干し魚で、トヨは塩けのある干し魚。トヨはよく朝食に食べられます。匂いが強いので、近所で調理されるとすぐにわかります。今でもフィリピンでトヨが朝食に食さ [続きを読む]
  • フィリピンでバナナの調理・活用法を学ぶ
  • 栄養価も高く、腹持ちがよいバナナはおやつとしても、朝食にしてもよし。著者が住むオランダや日本と同じくやはりジャイアント・キャベンディッシュ種がよく食されていますが実際バナナは生食用と料理用に大きく分かれ、その種は300以上と言われています。バナナキューバナナの調理法?種類の多さもさることながら、その調理方法もそれぞれです。バナナってそもそも生食で、皮をむいてそのままいただくものなのでは?調理する必要 [続きを読む]
  • フィリピン、NAIA ターミナル1−入国までの流れ
  • フィリピンを訪れる邦人の数は近年増加傾向にあります。LCCの就航便の数が増えたことはもちろん、旅行、(語学)留学、長期スティなど様々な目的でフィリピンに訪れています。彼らを向かい入れるのが、NAIA(ニノイ・アキノ国際空港)。ターミナルは1〜4までありますが、このブログではターミナル1に到着までの一連の流れを紹介します。入国カードはもらったらすぐ記入マニラ到着までに、やっておきたいのが入国カードの記入。飛行 [続きを読む]
  • オランダの玄関、スキポール空港 - 出発まで
  • スキポール空港、言わずと知れたオランダの玄関。空港コードはAMS、アムステルダムからも電車で10分ほどの空港は欧州のハブ空港の一つ。オランダ各地に空港はあるが国際便、特にアフリカに向かう便の経由地になっているため、この空港になじみがある特にNGO業界関係者は少なくないはず。空港で目を引いた看板。入管が背後にあるため写真撮影にはのぞましくなかったので職員さんが気を利かせて、写真撮影し易くしてくれました。オラ [続きを読む]
  • フィリピンの大衆食堂を楽しむ
  • フィリピン料理を楽しめるレストランは町の至る所にありますが、その最たる場所は大衆食堂だと思います。Tulo Tuloのメニュー大衆食堂のメニューは小さい場所で10品以下、多い所で20品目以上あります。朝は、ソーセージ、目玉焼き、コンビーフ、パンシットビーフン、パンシットカントン、トルタン・タロン (なすに卵をかけて焼いた料理)、干し魚などに、白ご飯、あるいはガーリックライスです。朝食のおススメはロンガニサ(甘い [続きを読む]
  • フィリピンのサリサリストア
  • フィリピンの至る所で見かけるサリサリストア。サリサリ(様々な異なるもの)、その名の通り、何でも手に入る品ぞろえの市民の”コンビニ”。規模にもよりますが、小売で調味料、菓子、生活用品等、生鮮食品以外のほとんどのものが手に入るといってもいいでしょう。サリサリストア内部サリサリストアが扱う商品1.スナック類ちょっと小腹がすいたらサリサリストアで購入する最たるものがこちらスナック類。クラッカー、キャンディ [続きを読む]
  • オルモックからビコールまでの長距離バスの旅
  • 18時間!バス会社に聞いたレイテ島オルモックからビコール、ナガ市までの所用時間。走行距離約580キロ、距離にしてそれほど遠いわけではない(?)のですが、途中フェリーで海を渡るため、かなりの時間を要しました。しかし、実際は18時時間ではなく20時間。レイテ島西部オルモックからビコール地方ナガ市までの道のりgoogle mapでは、12時間と書かれていますが、バスでは実際20時間かかりました。ブログ「フィリピンの公共交通機 [続きを読む]
  • 銃社会フィリピン
  • フィリピンって危ない!と聞きますが、それは正しくないでしょう。大概の国には何らかの生命を脅かす危機があり、日本国外に出た時には日本にいる時以上の注意が必要であることは言うまでもありません。近年は更に一般市民を狙ったテロが特にOECD諸国で増加しており、ヨーロッパの観光地に居ようと決して安全とは言えません。ブログ「世界テロリズム指標2016の発表(Global Terrorism Index 2016) ハーグ」銃を用いた犯罪銃を構え [続きを読む]
  • エフテリング(Efteling) :オランダのメルヘンな遊園地
  • オランダにはディズニーランドは存在しませんが一応遊園地なるものはいくつか存在します。そのうちの一つで歴史ある遊園地がエフテリング。エフテリングの入り口に並ぶ若者たち、開園が待ちきれませんオランダ南部のブラバンド地方にあるこのエフテリングは1952年からオープンした世界最古の遊園地のひとつです。オランダ人絵本作家アントン・ピックのストーリーを中心に、ヘンゼルとグレーテル、トロルの王様シンドバッドなどヨー [続きを読む]