Norikoalabear さん プロフィール

  •  
Norikoalabearさん: Alien's view 異邦人の目- travel diary 旅人日記
ハンドル名Norikoalabear さん
ブログタイトルAlien's view 異邦人の目- travel diary 旅人日記
ブログURLhttp://globalleaner.blogspot.com/
サイト紹介文フィリピン、オランダ、コスタリカ、シンガポールの文化、政治、フィリピン人夫との生活の様子を綴ります。
自由文フィリピンの片田舎の生活から、一変し現在はオランダの行政の中心地ハーグと都市での生活がはじまりました。しかし、今までと同様にフィリピンネタ、加えてオランダネタを充実させていきますので、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/08/30 14:16

Norikoalabear さんのブログ記事

  • [ジョージア] ヴァルジア(Vardzia) 洞窟都市
  • ヴァルジア(Vardzia) 洞窟都市は、独特の景観美とユニークな住居跡で観光客を惹きつけています。ジョージアのサムツヘ=ジャヴァヘティ(Samtskhe-Javakheti)地方、アハルティヘ(Akhaltsikhe)から約60キロ離れたクラ川の左岸に位置しています。ヴァルジア(Vardzia) 洞窟都市洞窟の建設の大部分は12世紀の後半に行われました。洞窟は約500メートルの崖に沿って作られています。当初、侵略から守るために岩の陰の影に隠れるように作 [続きを読む]
  • [ジョージア] レモネードという名の炭酸飲料
  • ジョージア料理のお供は、ワインが定番ですが、アルコール類が飲めないという場合、あるいは、平日の日中のランチタイムに注文するのが「レモネード」。レモネードというと、レモンの果汁に蜂蜜やシロップ、砂糖などで甘味をつけて水(時に温水)で割った飲料水を指すのですが、ジョージアのレモネードは、どちらかというと、一般的に考えられているソフトドリンクで、ノン・アルコール類のドリンクとしては、コカ○ーラやファ○タ [続きを読む]
  • [ジョージア] カビだらけのワインセラー、Dadianebiワインセラー
  • 秋は収穫の季節です。ブドウが実り、収穫して、ワインを製造を始めるのもこの時期。そのため、ワイナリーを持つ友人からブドウの収穫、ワインの下ごしらえを手伝うことをお願いされるのも、丁度この秋口です。ワイナリーDadianebiの内部そんな時期に旅行したいのが、ジョージアの地方都市。温暖な気候で、ワインの生産地として名高いカヘティ地方!がワインの旅の定番ですが、今回は趣向を変えて、あえてジョージア西部のサメグレ [続きを読む]
  • [ジョージア] 都会のアートスペースFabrika (ファブリカ)
  • Fabrika(ファブリカ)は、トビリシ市内中心部にある、地元民と旅行者が集い、表現、学習、交流、休息できる多目的空間です。Fabrikaは、古いソビエト時代の縫製工場を改築されており、建物の重厚さとポップな外装のコントラストが目を惹きます。ジョージアの歴史建造物、遺跡の観光もいいけど、Fabrikaで、ジョージアの「現代」やそのアートシーンに触れるのもよいのではないでしょうか。Fabrikaの外見、古いソビエト時代の縫製工場 [続きを読む]
  • 比人旦那から日本人妻への初めてのギフト
  • フィリピン人の現夫と付き合ってから、今まで現物としてもらった贈り物は数回。フィリピン的にはかなり少ない方です。フィリピンでは、バレンタインデーなどには、男子が女子に花束などを送ります。また、記念日などもギフトなどを用意して、欠かさず祝ったりします。そんなフィリピンから来た旦那なのですが、贈り物をくれたことや誕生日を祝うということは結婚○年目になるつい最近までほぼありませんでした。なので、これまで贈 [続きを読む]
  • ビールに氷??フィリピン流ビールの楽しみ方に「NO!」
  • フィリピンで、フィリピン人とお酒を楽しむ際「おや?」と思う行為があります。それは、ビールに氷を入れること。ビールの缶やボトルを氷で冷やすならともかく、グラスに直接氷を入れている人を日本では見たことがなかったので「!」びっくりです。数日前、エルベールのステーキルーム、エグゼクティブシェフのAdrian Cuencaさんは次のようにTweet しました。Elbert’s Steak Room エクゼクティブ・シェフ、Adrian CuencaさんのTwe [続きを読む]
  • [ジョージア] ワインセラー(wine cellar)でお土産用ワインを購入!
  • 栃の心、大関昇進というニュースもあり、にわかに知られるようになり、テレビ番組で取り扱われる機会の多くなったジョージア。そのためなのか、ジョージアへの邦人観光客が増えつつあります。おススメのジョージアワインそんな邦人観光客におススメしたいジョージアのお土産のトップはワインです。世界最古のワイン製造の歴史を持ち、また2013年には、ユネスコ無形文化遺産として、伝統的なクヴェヴリ・ワインの醸造方法が登録され [続きを読む]
  • [ジョージア] ジョージアの治安−旅行時に気を付けたいこと
  • ジョージアの安全さ、治安の良さは多くの旅人の証言通り。物騒な話をほとんど聞きません。また、ジョージアで生活して5か月ほどになる著者も、犯罪に巻き込まれたり、怖い目にあったことはありません。しかし、ジョージアで安全に、楽しく過ごすために、治安状況を知っておくことは決して悪いことではありません。トビリシ市内を流れるクラ川どのような犯罪が多いのか?ジョージア国立統計局の調べによると、2017年度の犯罪数は201 [続きを読む]
  • [書籍] フィリピン社会と個人ーフィリピン4つのFの背景を知る
  • よく、フィリピンにおいては4つのFに国民性が反映されるといわれます。4つのFとはFaith(信教)、Family(家族)、Face(メンツ)、 Festa(お祭り)です。フィリピンを説明するためによく使われているフレームワークです。しかし、それらは単体としては存在しておらず、面子を守ることが、家族関係の中に投影されていたり、(郷土的な)お祭り、(カトリック的な)信教と相互に深く関連しています。そんな4つのFを考える時に読 [続きを読む]
  • [ジョージア] 新しくて古い湾岸都市、バトゥミ(Batumi)市内 観光
  • バトゥミ(Batumi)は、黒海に臨むジョージアの港湾都市であり、アジャリア自治共和国の首都、人口は約15万4000人(2015年)で首都トビリシについで多くの人口を有する市です。気候は年間を通して温暖で湿潤であり、歴史的かつ様々なスタイルの建物、またショッピングスポットや、街に点在する緑と水のある整備が行き届いた公園が、国内外の旅行者を引き付けています。Europe Square ヨーロッパ・スクウェアバトゥミの観光スポット [続きを読む]
  • [ジョージア] 猫派が喜ぶ猫多き街、トビリシ
  • 「犬と猫どちらが好きか?」卓上の猫たち(トビリシ)旧トビリシ市街地で撮影著者は、迷いなく「猫」とこたえます。理由は、あのもふもふとして柔らかな猫っ毛(猫なんだから猫っ毛だろうとつっこまれそうですが・・・)、身体のふにふにとした柔らかさなどの感触。なんとも言えない気まぐれさ、時々のわけわからなさなど、とにかく著者を惹きつけてやまない猫たち。店番する猫(トビリシ旧市街地)そんな猫たちが、至る所にいるの [続きを読む]
  • [ジョージア] 河野太郎外務大臣、ジョージア訪問
  • 9月2日〜7日の日程で、河野太郎外務大臣は、コーカサス3か国(アルメニア、ジョージア、アゼルバイジャン)とドイツを訪問されています。9月4日はジョージアに滞在、政府要人と会合され、忙しくスケジュールをこなされた様子が、大臣のTwitter(@konotarogomame)および、外務省のウェブサイト、そして地元メディアによる報道からも伝わってきます。日本外務大臣がジョージアを訪問するのは今回が初めてとのことです。河野太郎外 [続きを読む]