信州のブルドッグ さん プロフィール

  •  
信州のブルドッグさん: 一鉄草魂
ハンドル名信州のブルドッグ さん
ブログタイトル一鉄草魂
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/1tetsusoukon
サイト紹介文主に旬の長野県の鉄道風景写真をご紹介します。信州は四季の綺麗な場所を鉄道が走る風景が沢山あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/08/31 20:36

信州のブルドッグ さんのブログ記事

  • 雄大な妙高山系とトキてつ
  • 秋は信州の鉄道もいいのですが、このトキてつも絶景です。小海線に行くか迷いましたが、北の空が真っ青だったので…。台風25号が接近中、この秋一番の絶景が広がっていました。撮影日 2018.10.06 09:55 関山〜二本木(以下同じ)ファインダーを覗いていて絶句してしまった車両が来ました。何か変?ラッピングが剥がされて丸裸…。整備中だったような?屋根も錆落としをしたまま?こんな状態で客扱いに使われるんですね。にほん [続きを読む]
  • 秋晴れの片貝でトキめき
  • 週末と天気が噛み合わない、悶々とした秋でしたがようやく…。信州の直ぐ隣の「えちごトキめき鉄道」の片貝地区へ。空気も綺麗で日本海や佐渡島まで見渡せました。撮影日 2018.10.06 09:22 関山〜二本木(以下同じ)まだ黄金の稲穂も僅かに残り、秋の風情たっぷり。遠く、飯網山や黒姫山も紅葉が進んでいました。台風25号が近づき、風がゴーゴーと吹いていました。にほんブログ村鉄道写真ランキング [続きを読む]
  • カシオペア紀行・信州
  • 年に一度カシオペア紀行が信州に来ますが、台風でウヤでないかハラハラ。前日に予定通り上野を発車したということで、姨捨で迎え撃ちです。丁度薄日が差し込み、車両を輝かせながら来ました。撮影日 2018.09.30 姨捨〜稲荷山(以下同じ)茶釜に白帯の塗色に変更された1052号機が牽引します。やはりカシオペア紀行にはヘッドマークがありません。この組合せは2016年に1001号機牽引がありました。はぜ掛けと黄金の田が数枚残る信州 [続きを読む]
  • 姨捨を俯瞰その2
  • この場所から篠ノ井線を撮る場合に小屋と携帯基地局の鉄塔が気になる。それでも、姨捨の棚田を見渡せ風情のある画になります。211系6両編成がカーブを曲がって顔を出しました。撮影日 2018.09.30 07:40 姨捨〜稲荷山(以下同じ)台風で落下することもなく、リンゴが実っていました。丁度いい場所にリンゴがなくて構図を作るのに苦労しました。高圧電線の鉄塔もあって制約をクリアーしないといけません。そしてこの後、真打が登 [続きを読む]
  • 姨捨を俯瞰その1
  • 北信州では台風24号の被害もほとんどなく夜が明けました。未明までの雨で、空気も綺麗になり遠景が良く見えました。まだ、稲が残る黄金の田も残っていました。撮影日 2018.09.30 07:04 姨捨〜稲荷山(以下同じ)松本行きの快速E257系、9両編成が上って行きます。此処も俯瞰すると、随分と耕作放棄地が目立ってきました。E257系が篠ノ井線を走るのも僅かになってきました。連続25‰を駆け上がって姨捨駅近くまで上がりました。田 [続きを読む]
  • 和で巡る秋の信州
  • びゅうが企画した団体列車ですが、台風24号でウヤかと心配しましたが…。漆色で光線の当たり具合で褐色から紫色に色合いが変化するマジョーラ塗装。金帯を3本纏って、気品高くやって来ました。撮影日 2018.09.29 姨捨〜稲荷山(以下同じ)以前に姨捨で松本からの回送を撮影した事がありますが…。この漆色は忠実に撮影するのは中々難しいと感じていました。でもこの日は嫌な太陽光線もなくいい色で撮れました。それにしても、編 [続きを読む]
  • 雨の篠ノ井線へ
  • しなの鉄道「急行115系」から転戦して来ました。相変わらずの雨で傘を差しながら、カメラを構えます…。見慣れたE127系です。が、パンタが切れた…。撮影日 2018.09.29 14:24 姨捨〜稲荷山(以下同じ)そして383系のトップナンバーを持つA1編成が来ました。1994年8月新製ですから、20年選手になりました。北海道かと思うほど4灯眩しくやって来る姿がいいですね…。この後にこの日の真打が登場します。にほんブログ村鉄道写真ラ [続きを読む]
  • 急行115系現ル!
  • 以前に北しなの線でもこの組合せで走ったことがあります。また、平日の朝に快速で編成されることもあります。でもこの日は「急行115系」として送り込み回送です。撮影日 2018.09.29 10:09 坂城駅待つこと3時間、いよいよ「急行115系」の登場です。生憎の天気から乗客も少なめでしたが、115系の雄姿です。今では見られない赤字の「急行」幕が何とも言えません。撮影日 2018.09.29 13:37 西上田〜テクノさかき(以下同じ)通過 [続きを読む]
  • 雨の中の黄金と115系
  • 急行115系を、此処で撮影することにして雨の中待ちます。雨が激しく降るようになっていましたが、3時間ひたすら待つ。その間に「ろくもん」がやって来ました。撮影日 2018.09.29 12:09 西上田〜テクノさかき(以下同じ)6両編成が入る構図を確認しながら、UPでしな鉄カラーを。激しく降る雨粒が写り込みピンボケが危惧されます。これ以上、雨が激しくならないように祈るばかりでした。雨は小康状態になったものの、暗くなってき [続きを読む]
  • 雨の中のしな鉄115系
  • 雨の日にしなの鉄道の115系を撮影しますが…。この坂城駅には石油基地があり、青くて真新しいDB25がいました。そして169系が静態保存されています。撮影日 2018.09.29 09:53 坂城駅はぜ掛けのイネとススキと言えば秋の代名詞ですが…。太陽光がないと輝きがなく、ナスの花も咲いているのですが。雨の中、一生懸命はぜ掛けをするお母さんがいい感じでした。撮影日 2018.09.29 11:35 西上田〜テクノさかきにほんブログ村鉄道写 [続きを読む]
  • 台風24号接近中ですが…
  • 猛烈な台風24号が接近中でしたが、この日は115系急行の日。上空は黒くどんよりとした雲が早く流れていました。雨も降ったり、止んだりの信州を115系が駆け抜けます。撮影日 2018.09.29 10:50 西上田〜テクノさかき(以下同じ)前日にでも刈り取ったイネでしょうか…。お母さんが一人ではぜ掛けです。イネは水に浸かるとダメですから…。台風来襲前にせっせと働く姿を撮ろうとすると礼儀のない撮り鉄が入って来ます。柿の木とは [続きを読む]
  • 往年のヘッドマーク揃い踏み
  • この碓氷峠鉄道文化むらは、貴重な車両が保存されています。この日も錆落としなどをされている方々がいました。189系のヘッドマークはやはりL特急の「あさま」です…。撮影日 2018.09.16 11:34 碓氷峠鉄道文化むら(以下同じ)そして碓氷峠を駆け抜けた特急「白山」のヘッドマーク。実際にロクサンに掲げられることは稀でしたが…。懐かしいヘッドマークに会えて嬉しい限りです。ロクサンのトップナンバーで量産機とは形状の異 [続きを読む]
  • EF63重連現ワル!
  • 昨日はしなの鉄道にEF64が重連ニテ来タル!を掲載しました。今日は峠のシェルパ、EF63の重連が登場です。先日SLの旅に行った際、碓氷峠鉄道文化むらにて現役のロクサンです。撮影日 2018.09.16 11:45 碓氷峠鉄道文化むら(以下同じ)そしてお召列車牽引の経歴もあるゴハチが佇んでいます。特徴あるHゴムまで青色に塗られてしまいましたが…。22両しか製造されず、関門海峡めかり駅に1号機が保存されているだけの貴重なEF30もス [続きを読む]
  • EF64重連ニテ来タル!
  • 事前にしなの鉄道から発表されていた64の重連。長野方から登場と思いきや、坂城方から戸倉駅に登場でした。JR貨物の配慮か、原色と広島更新色の重連でした。撮影日 2018.09.23 14:33 千曲〜屋代(以下同じ)エンドも揃っていて久々に見るこの組合せに感動です。ブロワー音も高らかに、ゆっくりとしたスピード。南松本以北では、あまり見られなくなった64の重連です。いやぁ〜、痺れましたね…。この演出。次回に機会があれば、 [続きを読む]
  • 沿線風景と115系9連
  • 上田〜小諸〜屋代〜戸倉と運転された115系の9両編成。沿線の風景と115系を絡めたいと…。遠くには高峰山のすそ野。線路際には広大な大豆畑が広がっていました。撮影日 2018.09.23 13:35 上田〜西上田戸倉での停車中に先回りが出来ました。稲刈りとはぜ掛け作業の真っ最中の田んぼがありました。9両全部は収まり切れないのを承知でしたが…。撮影日 2018.09.23 14:19 戸倉〜千曲そして屋代からの折り返しも大豆畑の風景で…。 [続きを読む]
  • しなの鉄道115系
  • 信濃国分寺駅で9連を撮った後、早朝に確認した場所へ。本当は、この構図で撮れば烏帽子岳も入りいいのですが…。田んぼの中に道路があって、車が通ったり駐車していたらアウトです。撮影日 2018.09.23 08:37 上田〜西上田(以下同じ)あとは前方に見える国道18号の陸橋のり面か…。田んぼと絡めた画が多かったのですが、ここは大豆畑です。少し架線柱が多く、沿線の草の丈も気になりますが…。にほんブログ村鉄道写真ランキング [続きを読む]
  • 115系9両編成現る
  • 早朝からロケハンして決めた信濃国分寺駅ホームから。懐かしのカラーが登場した時に9両編成で走らせてと呟きました。それが現実となって堂々たる9両編成が来ました。撮影日 2018.09.23 12:54 信濃国分寺駅(以下同じ)ホームには写真やビデオを撮ろうという方が沢山集まりました。長野色、初代長野色、湘南色と信越本線に縁のある色でした。粋な演出をしていただいた「しなの鉄道」に拍手!!です。にほんブログ村鉄道写真ラン [続きを読む]
  • 線路際で115系
  • あまり線路際では撮影しないのですが、この日は致し方ないかな。屋代〜小諸間には、絶景の鉄道風景は少なく…。今では長大編成となる9両を収めたいという考えで。ここは新幹線の高架下ですが、綺麗に撮影出来そうでした。撮影日 2018.09.23 10:02 信濃国分寺〜上田でも列車後方を綺麗に撮りたいと考え、この場所にしました。キャパが少ないので、3時間前から待機しました。架線の影が気になるかな…。腹をくくりました。撮影日 [続きを読む]
  • 黄金の田と115系
  • この日は115系9両編成が運転される日でした。早朝に家を出て、沿線をロケハンしながら場所決めをします。ひとつの候補地だったこの場所で、コカ・コーラレッドの115系。撮影日 2018.09.23 07:34 西上田〜テクノさかき(以下同じ)田んぼは黄金色でとても綺麗でした。架線の端で架線柱が多いのと、後方の風景がイマイチか…。快速のスカ色115系が長野までノンストップで走ります。にほんブログ村鉄道写真ランキング [続きを読む]
  • 横川駅に佇むD51-498
  • 横川駅到着後も、写真撮影のために前照灯の灯を落とさず…。「SLレトロ碓氷」の列車名を撮影するのもこれが最後になりました。赤いナンバープレートが引き締まった顔付きにさせています。撮影日 2018.09.16 11:02 横川駅(以下同じ)ひと昔前なら115系、107系が隣りのホームにいましたが、今は211系に様変わりしました…。169系、189系、489系などもこのホームから消えました。にほんブログ村鉄道写真ランキング [続きを読む]
  • D51-498のキャブを垣間見る
  • 横川駅ではD51-498のキャブが覗けます。シリンダー圧力計は0、ボイラ圧力計は1200kpaです。パスカルと数字は変更されていますが、計器は元のままのようです。撮影日 2018.09.16 11:09 横川駅(以下同じ)機関士の窓からよく見える場所には…。運行指示書、空気溜圧力計、ブレーキ圧力計、懐中時計が見えます。左上には加減弁開閉ハンドル、右下には単独ブレーキ弁があります。焚口戸が開いて火室の中の炎が真っ赤に見えます。運 [続きを読む]
  • 一息入れる機関士たち
  • 高崎からの小一時間の運転とは言え、気の抜けない機関士。この日は若い機関士や機関助士さん達でした。さぞやキャブの中は灼熱地獄ではなかったでしょうか…。撮影日 2018.09.16 10:57 横川駅(以下同じ)運転中は滴り落ちる汗も拭うことなく集中していたでしょう。やっと、水分を取り汗を拭う機関士です。高めた圧力を少しづつ抜いていきます…。ここで機関士さん達もホッと一息、休息時間に入ります。D51-498も静かに休んでい [続きを読む]
  • 横川駅での歓迎
  • SLレトロ碓氷が横川駅に到着すると歓迎セレモニーです。安中総合学園高等学校の学生による和太鼓の演奏。左下に少し見えているのは、「ぐんまちゃん」です。撮影日 2018.09.16 10:56 横川駅(以下同じ)力行を終えて、静かに休むD51-498です。本当に、何処から見てもSLは生き物ですね…。父がこんな生き物を運転していたのかと偲んでいました。にほんブログ村鉄道写真ランキング [続きを読む]
  • ナンバープレートとサボ
  • SLレトロ碓氷の牽引は皆さんご存知のD51-498号機です。復活30周年記念の赤プレートで運転されています。昭和15年生まれの老体が、今も現役なのは鉄道マンの愛情以外にはありません。撮影日 2018.09.16 11:11 横川駅(以下同じ)そしてこの日のSLレトロ碓氷の補機は昭和40年生まれのEF65-501でした。この500番台P形は17両の製造で、高速旅客列車牽引用でした。ナンバープレートはピカピカに磨かれていました。そして私が乗車した [続きを読む]
  • SLレトロ碓氷に乗車
  • 早朝の長野駅でSLレトロ碓氷の窓際席を確保してきました。運よく、希望通りに最後尾の1号車の4Aの席でした。最後尾から窓全開で煙分を楽しみますが、目に煤が入って閉口です。上州路らしく、妙義山系を仰ぐ位置で1枚。撮影日 2018.09.16 10:33 磯部〜横川(以下同じ)1時間2分という短いSLの旅も最後の勾配です。最後尾でもD51の喘ぎ声が聞こえていました。秋の上州路の風がとても心地よく感じました。とうとう、SLは横川駅構内 [続きを読む]