信州のブルドッグ さん プロフィール

  •  
信州のブルドッグさん: 一鉄草魂
ハンドル名信州のブルドッグ さん
ブログタイトル一鉄草魂
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/1tetsusoukon
サイト紹介文主に旬の長野県の鉄道風景写真をご紹介します。信州は四季の綺麗な場所を鉄道が走る風景が沢山あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/08/31 20:36

信州のブルドッグ さんのブログ記事

  • キハ110-119の台車
  • 長野総合車両センターで検査に入っているキハ110-119。小海線で活躍する車両の台車が公開されていました。DT58A台車は新潟トランシス製なんですね…。撮影日 2017.10.14 10:45 長野総合車両センター(以下同じ)このDT58A台車はキハ110・111・112形の動台車。2軸駆動で空気ばねが載る中央部に向かって僅かに垂下しています。この上にキハ110の車体が載っているんですね〜。この角度から見ると推進軸が伸びてゾウさんのようです [続きを読む]
  • JR長野鉄道フェスタの2ショット
  • 鉄道の日。長野総合車両センターの鉄道フェスタに出掛けました。まずは、訓練車としな鉄の115系の2ショットです。この訓練車の先行きも心配ですが、毎年展示してくれます。撮影日 2017.10.14 10:33 長野総合車両センター(以下同じ)そして、廃車線の脇に停められているボロボロの引退車両…。EF62 3号機と、成田EXPRESSの2ショットです。長年このままですが、一体どうなるのでしょうか…。そして今回の主役。「いろどり」と [続きを読む]
  • ブルーモーメントの大堰堤
  • 夕焼けを期待して日没まで粘ったのですが、赤くならず…。逆に青い空のままで、ブルーモーメントに。シルエットを綺麗に写すことだけを考えました。撮影日 2017.09.30 17:27 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)陽が陰ると無数に飛んでいたトンボも消えました。まるで、影絵の藤城清治の世界のようでした。こんな綺麗なブルーモーメントにもなかなか会えません。感動しながら、ブラさないようにシャッターを切ります。数人の乗客の姿 [続きを読む]
  • 秋の夕暮れを行くHIGH RAIL
  • 秋の日が落ちる寸前に大堰堤を行くHIGH RAILです。斜光が車両の中まで差し込んでいます。夕焼けにならない秋の空は真っ青のままでした。撮影日 2017.09.30 16:52 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)空には無数のトンボが飛び交っていました。レンズに付いたホコリのようですが、違うんですよ。この秋、1・2を争うような素晴らしい光景です。乗客の皆さんも、車窓に広がるダイナミックな風景を見つめます。露出が難しい状況でしたが [続きを読む]
  • 夕暮れの中のHIGH RAIL1375
  • 14:22に小諸を発車したHIGH RAIL2号は2時間半あまりの旅。間もなく終着駅の小淵沢へ到着です。HIGH RAILが通過する時間になると撮影者が増えます。撮影日 2017.09.30 16:52 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)旅の最後に、一番の絶景を目の当たりにする乗客です。ここは、ゆっくりとやって来たHIGH RAIL2号でした。傾いた秋の日に照らし出された八ヶ岳を観賞中です…。鉄道写真ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 影が長く伸びた大堰堤
  • 秋の日は釣瓶落としというように、急速に傾いていきます。大堰堤の影も長〜く伸びてきました。陰陽で夕方を表現しようと思いましたが、果たして…。撮影日 2017.09.30 16:40 小淵沢〜甲斐小泉(以下場所同じ)稲刈りをしていた農家さんも仕事は終了していました。まだ僅かに残った黄金の稲は輝いていました。斜光が列車の中まで伸びて、突き抜けています。鉄道写真ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 大きく傾いた陽とキハ…
  • 秋の太陽も大きく傾き、大堰堤に隠れてしまうほどに。丁度いい高さに太陽を配置するように慎重に場所選び。後は列車を待つだけ…。結果は…。撮影日 2017.09.30 16:40 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)窓のブラインドが降りていれば、アウトの状態でしたが…。いい感じで秋の太陽が抜けてくれました。空も真っ青で言うことなしの1枚になりました。太陽から、車両が出た瞬間はこんな感じです。非電化路線で通信ケーブルもない場所は [続きを読む]
  • 秋の青空と堰堤と高原列車
  • 小海線ならではの秋の青空と堰堤と列車です。此処に来ると、どうしても八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳を入れたくなります。そこを思い切って切り捨ててみました。撮影日 2017.09.30 12:10 小淵沢〜甲斐小泉(以下場所同じ)キハE120形がJR東日本各地で活躍をしていますが…。その原型というか試験的車両がこのE200形です。全国で一番早いハイブリッド気動車です。この風景はまた1年経過しないと見ることが出来ません。でも、この田が耕作放 [続きを読む]
  • 稲刈り風景と高原列車
  • 陽も大きく傾き始めた大堰堤の中の田では稲刈りが急ピッチ。稲刈りも終わり、はぜ掛けが見られるようになりました。黄金色の季節も、そろそろ終わりに近づいてきました。撮影日 2017.09.30 16:09 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)ひとつ隣りの田んぼでは、すかり稲刈りが終わっています。刈った稲をはぜ掛けする準備に大わらわです…。農家の方は休む暇もなく働いていました。その隣りの田は、耕作放棄地になってしまいました。日 [続きを読む]
  • 高原列車とススキと案山子
  • 秋の太陽が少し傾き始めて、いい時間になってきます。ススキが風でゆらゆらと揺れて光っていました。揺れるススキにピントを合わせるのは難しいものです…。撮影日 2017.09.30 14:18 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)少し場所を変えてみると、いい味を出した案山子がいました。「お〜、今日は甲斐駒ヶ岳がよく見えるね〜」「わ〜お、ホントだ。綺麗だね〜」なんて会話をしているかのよう。乗客の方も、この案山子に気が付いたよう [続きを読む]
  • 快晴の小海線大堰堤
  • 朝からずっと大堰堤付近で撮影をしていましたが…。午後になってようやく快晴の真っ青な空になりました。キハE200形が小諸を目指して出発して行きました。撮影日 2017.09.30 13:16 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)空気の澄んだ青い空が続きます。農家の方が午後の作業を始めました。黄金色の棚田と青い空とキハの小海線です。稲刈りが続いています。そして、はぜ掛けの準備と忙しく働く農家の方々…。日本の秋の風景を堪能しなが [続きを読む]
  • 八ヶ岳高原列車5号
  • 依然として甲斐駒ヶ岳方面は雲がかかり、白い空。野辺山行の八ヶ岳高原列車5号がやって来ました。昼下がりの小海線は結構な乗車率で標高を上げて行きます。撮影日 2017.09.30 12:30 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)大堰堤を進むと空は青空に変わります。黄金色の田、緑の堰堤と列車、そして青い空のトリオ。こんな日は撮影よりも乗車した方が気持ち良かったかな…。午前中の稲刈りがひと段落して、農家の方は昼休み中。手押しの稲 [続きを読む]
  • 秋の青空の下を行くキハE200形
  • お昼頃になってようやく青空が広がって来た大堰堤周辺。ポカポカ陽気に気持ちよく田の畦に寝ころびたくなるような気分。青空を広く八ヶ岳連峰を配して、秋真っ盛りな画に…。撮影日 2017.09.30 12:24 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)キハE200形は大堰堤をゆっくりと回って来ました。丁度頭の上辺りが雲の境目になっていました。やはり秋は青い空が一番いいですね…。ホントに高原列車という感じのアングルです。この日はずっと此 [続きを読む]
  • 高原を行くHIGH RAIL1375
  • 甲斐駒ヶ岳が見えると、こちら側に来てしまいます。HIGH RAIL1号がやってきましたが、徐行しないでやって来るのですね。黄金の稲穂とススキが、秋の高原を演出してくれます。撮影日 2017.09.30 10:33 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)大堰堤を回ってきますが、此処は高さを感じます。このアングルは個人的に気に入っているのですが…。まあ、自己満足ですからお気になさらず…。大堰堤の内側にも多くの方がカメラを構えます。HIGH [続きを読む]
  • 大堰堤を行くHIGH RAIL1375
  • 営業2日目にHIGH RAIL1375に乗車したことはすでにUP済みです。しかし、車両の撮影はまだなく…。秋になってしまいました。大堰堤の外側の田んぼには黄金の稲が残っていました。撮影日 2017.09.30 10:10 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)キハ103-711は日本唯一の形式です…。八ヶ岳連峰が見えると言っても、白い空は親の仇!やはり青い空でないと、ここの写真は魅力半減してしまいますね。鉄道写真ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 大堰堤を行く秋の高原列車
  • いろどりラストランを追いかけて富士見まで行ったので…。更に足を延ばして、久々の小海線へやって来ました。天気予報は朝から快晴でしたが、雲が多く白い空。撮影日 2017.09.30 09:59 小淵沢〜甲斐小泉(以下同じ)それでも、八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、富士山は見えていました。八ヶ岳連峰の西岳、網笠山、権現岳を仰ぎ見ます。この日は日没まで、此処で撮影しました。暫く続きます、悪しからず。鉄道写真ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • しなの鉄道115系3色
  • しなの鉄道20周年記念日の朝に線路際へ行きました。お目当ての列車通過までは、あと1時間ほどありました。まず、やって来たのは「しな鉄カラー」でした。撮影日 2017.10.01 07:57 三才〜豊野(以下場所同じ)続いてやって来たのは湘南色の115系でした。やはり、この色は115系の王道でしょうか…。何か、凛としたものを感じます。そして、お目当ての列車が来ました。スカ色ですが、この日コカ・コーラ塗装復活が発表されました。 [続きを読む]
  • あれから早20年…。
  • 横軽が廃止されてから早20年の月日が経ちました。すでにE2系は姿を消していますが、115系は元気です。スカ色の115系が「開業20周年記念号」として運用に就きました。撮影日 2017.10.01 08:40 三才〜豊野(以下場所同じ)スキージャンプ団体やスピードスケート男子500Mに沸いた…。あの長野オリンピックから20年が経とうとしているんですね。でもこのクハ115-1215は昭和55年製なんです。サンふじリンゴがたわわに実る、善光寺平 [続きを読む]
  • 本線ラストショットいろどり号
  • ぎっくり腰になり大糸旧客にも行けず…。いろどり号も追っかけをする気はなかったのですが…。中央東線でのショットが無かったので来てしまいました。撮影日 2017.09.30 11:33 すずらんの里〜青柳(以下同じ)本当にこれが最後の本線上の「いろどり号」です。大糸線には行かず、此処でお別れしました。長野支社で10年あまり。短かった気がするけど485系の淘汰です。鉄道写真ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • ありがとう いろどり号
  • ラストランとなった日を、何処から撮ろうかと考え…。選んだ場所が此処でした。日の当たりや秋の風景。まだイネも刈られずに残っていてくれました。撮影日 2017.09.30 08:50 坂北〜聖高原(以下同じ)此処の田んぼは、はぜ掛けをすると青いビニールシートを掛けます。それはなるべく画面から外して、フリーザを見送ります。堂々とした6連の485系のジョイフルトレインです。鉄道写真ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 姨捨を行くフリーザ電車
  • 昨日最後の運行を迎えたフリーザ電車こと「いろどり」。14系客車の「浪漫」を引き継いだ形のジョイフルトレイン。稲刈りが始まった桑ノ原信号場を駆けあがって来ました。撮影日 2017.09.16 08:31 姨捨〜稲荷山(以下同じ)黄金の稲穂を前ボケに引退する485系「いろどり」です。県花りんどうをモチーフにしたクロ481-5503と県獣カモシカのモロ484-5024。2007年1月に改造デビューした団体列車専用車両です。3両目から右へ順に林檎 [続きを読む]
  • 姨捨を行くブルサンとタキ
  • 真っ赤な朝焼けの空が回復することもなく曇天…。さて、何を被写体に…。姨捨の棚田がありました。黄金色の棚田にクマイチのブルサンが来ました。撮影日 2017.09.16 05:51 姨捨〜稲荷山天気が悪いので場所を移しました。空を入れない構図で2本目の貨物列車を待ちます。臨時ですからタキも8両の短編成でした…。撮影日 2017.09.16 06:42 姨捨〜稲荷山桑ノ原信号場で上り列車2本、下り列車1本を待ちます。まず1本目の上り列車 [続きを読む]
  • あずさ79号の回送189系
  • 昨日アップした綺麗な朝焼けから僅か8分後に189系は来ました。朝焼けの空は無くなり、つまらない曇り空…。自然相手ではどうしようもありませんが。撮影日 2017.09.16 05:28 姨捨〜稲荷山(以下同じ)臨時特急あずさ79号に充当されるため回送されます。夜の明けきらぬ中、老体は懸命に働いていました。天気予報に裏切られた土曜日の朝でした。鉄道写真ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 姨捨お立ち台からの朝焼け
  • 前日の天気予報では快晴ということで久々に早起き…。たまには、姨捨の朝の風景も良いかと考え、4時半に家を出ました。姨捨に着いた時に丁度朝焼けが始まりました。撮影日 2017.09.16 05:14 姨捨〜稲荷山(以下同じ)陽が昇る直前に東の空は真っ赤に染まりました。こんな時に列車が来てくれれば最高なのですが…。街の灯りがまだ残る初秋の信州です。しかしこの空は10分ほどで薄れていきました。「早起きは三文の徳」といったと [続きを読む]
  • また行きたい「のと鉄道」
  • 桜の季節には活気づく「のと鉄道」ですが、魚も旨い。地酒を煽りながら、新鮮な刺身で1日の疲れを癒す…。そんな場所にあるだけではないのですが…。撮影日 2017.09.03 09:26 笠師保〜能登中島信州からも新幹線なら直ぐ。比較的近い場所の能登。海なし県民にとって海沿いを走る鉄道は魅力的です。温泉もあって言うことなし…。の小旅行になりました。撮影日 2017.09.03 09:38 能登中島〜西岸(以下同じ)北風が吹く冬の能登 [続きを読む]