eitango さん プロフィール

  •  
eitangoさん: トロントで出会った英単語を調べました。
ハンドル名eitango さん
ブログタイトルトロントで出会った英単語を調べました。
ブログURLhttp://eitango.hatenablog.com/
サイト紹介文2007年夫の転勤でカナダへ。2015年トロント大学卒業。2016年エンジニアで再就職。子供2人。
自由文夫の転勤先カナダの様子がわかり、かつ英単語の勉強にもなるブログが目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/01 08:45

eitango さんのブログ記事

  • レゴのロボットの大会FLLで入賞しました。
  • 息子の所属する学校のチームが、レゴのロボットの大会、FLLで入賞しました。もう3回目の参加となるこの大会。eitango.hatenablog.com息子は今年度で小学校卒業なので、小学校最後の大会で入賞でき、とても良い記念になりました。しかも、チームだけでなく、息子の担任先生もその功績を称えられて表彰され、先生も生徒たちも大喜びで盛り上がりました。ちなみに、受賞したのは革新的な創造力賞。おそらく、レゴのロボットに対し [続きを読む]
  • 仕事の愚痴を夫に話したところ、娘が素敵なボトルをくれました。
  • 仕事の愚痴を夫に話したところ、娘が素敵なボトルをくれました。この可愛らしい瓶には、たくさんいいことが書かれた紙が詰まっています。簡単にいうと、大吉ばかりのおみくじです。元気が無くなった時に、この中からおみくじのように紙を取り出して読むと気力回復できるようにと、そばで聞いていた娘が作ってくれたのです。いつの間にかこんなに優しい子に育ってくれていて、本当に嬉しいし私の自慢です。ちなみに、愚痴っていた内 [続きを読む]
  • お風呂場を改装し、日本なみの深い湯船になりました。
  • お風呂場を改装し、日本なみの深い湯船になりました。上は今までの浴槽を取り壊し中の写真です。今まで使っていた浴槽は、ホーロー浴槽だったことがわかりました。また、浴槽の下の構造をこの時初めて見ることができました。そして、改装後がこちら。お風呂場を全て改装したわけではなく、浴槽と必要最小限の範囲のタイルを貼り直してもらいました。こだわったのは浴槽です。今までの浴槽は家を購入した時点で表面塗装が剥がれてお [続きを読む]
  • 友達の希望で、ピジョンの哺乳瓶をプレゼントしました。
  • 友達の希望で、ピジョンの哺乳瓶をプレゼントしました。トロント大学で仲良くなった中国人の友達なのですが、中国でピジョンの評判がかなりいいんだそうです。ですが、トロントのお店で売られていないので探していると聞き、私が日本のアマゾンで購入し、こちらに送ってもらいました。ざっと見た範囲ではアマゾンで高評価のベッタ(Betta)もトロントで売られていなかったので、そちらも購入。さらに、とても便利だったピジョンの [続きを読む]
  • 月桂冠の梅酒をトロントの酒屋さんで買いました。
  • 月桂冠の梅酒をトロントの酒屋さん(LCBO)で買いました。Welcome to LCBO商品名は、フレーバード・プラム・ワインです。実は帰国される方が、使い切れなかった食材などをよかったらと帰国直前に持って来てくれたのですが、その中にチョーヤの梅酒がありました。それで久々に家で梅酒を飲んでみたら、なんだか楽しい気分になり、飲みきった後にも梅酒がにみたいなあと思うようになりました。そこで、もしかしてと酒屋さんをのぞい [続きを読む]
  • 学校教育の一環で娘が職場見学に来ました。
  • 今月、学校教育の一環で娘が職場見学に来ました。www.thelearningpartnership.ca上のサイトに詳細がありますが、日本でいう中学校3年生(トロントでは9年生)が、11月の最初の水曜日に、親や親戚、知り合いなどのプログラムに参加している企業で1日過ごすというものです。カナダ全土で1994年から行われているそうです。会社の事務の方が、誰か該当する子供さんがいらっしゃる方は連絡くださいというメールを下さったので [続きを読む]
  • オタワへの修学旅行のお土産は石でした。
  • ドキドキしながら息子を送り出した2泊3日のオタワへの修学旅行のお土産は、石(紫水晶?)でした。息子が石に興味を持っているとは知らず、最初は少し驚いたのですが、この石を買うときの様子を嬉しそうに話してくれるのを聞いて納得。親が側にいない状態で、綺麗だなと思ったものを一人で決めて購入できて、ものすごく嬉しかったようです。私の方は、体調を崩さないか、友達と楽しく過ごせるのか、夜ちゃんと寝れているのかずっ [続きを読む]
  • 灰色から真っ白の絨毯に交換したら、地下室が見違えました。
  • これも改装話。灰色から真っ白の絨毯に交換したら、地下室が見違えました。上の写真が改装前。地階への階段です。下の写真は絨毯を剥がした後。木の階段が見えています。勝手口のドアも取り外した状態です。それが、新しい絨毯に交換してもらうと、なんとも明るい雰囲気になりました。絨毯はお店でお勧めされた中では一番高かったのですが、分厚くて踏み心地のいいものを購入しました。その価値はあったかなと思います。色も、汚れ [続きを読む]
  • ビニール製木目調のフローリングにしました。
  • しばらく改装話が続きます。地階の台所の床はビニールタイル、廊下部分は絨毯だったのですが、改装業者の方の助言もあり、どちらもビニール製木目調のフローリングにしました。上の写真が改装前。廊下部分の絨毯を剥がした後です。下の写真が改装後。台所から廊下まで一続きになりました。台所の天井の照明も増やしたので、より明るい雰囲気になってます。購入した床材はカナダではVinal plankと分類されるもので、表面がビニール [続きを読む]
  • 1ドルショップのハロウィン飾りです。
  • 今年も飾っているのは、1ドルショップのハロウィン飾りです。ご近所さんでは骸骨やお墓の模型を飾る家も多いのですが、我が家では怖い系は禁止。こういう可愛らしい飾りで楽しんでます。今年のハロウィンも息子は例年通り地下鉄に仮装したのですが、来年は中学生ですし、これが最後かもなあと思ったりしました。eitango.hatenablog.comちなみに、高校生の娘は仮装してお菓子をもらいに行くことはせず、ハロウィンの夜はお菓子を配 [続きを読む]
  • 地下室にシャワーを取り付けてもらいました。
  • 改装工事はまとめてしてしまった方がいいと気づき、以前からあればいいなと思っていた、"地下階にシャワー"を取り付けてもらいました。実はこの家を購入した際、地下階の洗面室にはシャワーもありました。が、シャワーが邪魔で洗面室のドアが半分しか開けることができなかったため、購入後すぐに夫が取り外していたのです。そんな話を業者の方にしたところ、洗面室のドアを内開きから外開きにすれば問題ないと言われ、それもそうだ [続きを読む]
  • 台所のバックスプラッシュはサブウェイタイルです。
  • 台所のバックスプラッシュのタイルは、サブウェイタイルです。上側の白色の方です。今回の改装を始めるまで知らなかったのですが、横長の長方形のセラミック・タイルのことをサブウェイ・タイルというらしく、20世紀初頭にニューヨークの地下鉄の駅で使われ始めたものなのだそうです。下の記事の写真にあるように、もともと使われていたタイルが柄入りであまり好きではなかったので、eitango.hatenablog.comとにかくシンプルな [続きを読む]
  • NASDAQで自社株を初めて売りました。
  • NASDAQ(ナスダック)で自社株を初めて売りました。eitango.hatenablog.com上の記事に書いたことの繰り返しになってしまいますが、私はナスダックに上場しているアメリカの会社のカナダ支社で働いており、給料以外に自社株を毎年もらっています。日本のボーナスみたいなもので、その株数は業績に応じて変動し、しかももらってすぐに売却できるわけではなく、例えば1年後に25%分、2年後に25%分といった形で少しずつ現金化す [続きを読む]
  • 冷蔵庫の扉を外して何とか家から取り出しました。
  • 冷蔵庫を買い替えたのですが、配達前夜になって焦る事がありました。それは、十分注意して配置場所のサイズを測って購入したのですが、台所と玄関の入り口それぞれの幅を考慮するのを忘れていたのです。それに気づいた配達前夜、玄関ドアから台所までを測定した結果、今ある古い冷蔵庫も新しい冷蔵庫も、玄関にある備え付けの暖房器具が邪魔して通らない事がわかりました。おそらく、前の家主さんは部屋を増築をする前に裏庭側から [続きを読む]
  • トランポリンで遊び、ナイアガラの滝へ観光に行きました。
  • 日本から戻って来た息子も一緒に、友達家族とトランポリンで遊び、ナイアガラの滝へ観光に行きました。スカイゾーンという、大人も子供も飛び跳ねられるトランポリン場です。上の写真のように、枡状に区切られたトランポリンがあり、基本的に一人ー枡のルールを守って飛ぶことになっています。www.skyzone.com友達に聞いてみたら、子供達だけでいいかなということで、大人組は見学しながらおしゃべりしてました。また、ナイアガラ [続きを読む]
  • 台所の改装がひと段落つきました。
  • 台所の改装がひと段落つきました。上の写真が改装直前。カウンタートップ(天板)や戸棚は、埃などで汚れないように紙で覆われています。そして、下の写真が直後。まだ工具や電源ケーブルがついたままです。先日オリンピア・タイルで選んだ床と壁(バックスプラッシュ)のタイルも、なかなかいい感じに収まりました。eitango.hatenablog.com私はずっと変えたいと思っていた壁のタイルがシンプルな白に変更できて、本当に嬉しいで [続きを読む]
  • 職場の机の上に飾っている食品サンプルのパフェです。
  • 職場の机の上に飾っている食品サンプルのパフェです。大阪で約2年前に息子が作ったものを、息子にお願いして譲ってもらったのです。eitango.hatenablog.comこれはさすがにインパクトがあるので、私のキュービクル(cubicle, パーティションで仕切られた一人一人の小部屋)に来た人から、大抵それは何かと聞かれます。その質問が来ると、私は待ってましたとばかりに息子の作品であることを自慢し(北米文化的には、親ばか状態での [続きを読む]
  • 間近で見た車庫の屋根材はアスファルトみたいでした。
  • この秋の家の大改装は、車庫の屋根も張り替えてもらいます。見本を持ってきてもらったのですが、初めて間近で見た車庫の屋根材はアスファルトみたいでした。瓦ではないのはわかっていましたが、何となくもっとゴムっぽい材質のものかなと思っていました。www.iko.comアスファルトシングル(asphalt shingle)と呼ばれているらしく、北米では主流の屋根材だそうです。道路の舗装に使われているアスファルト同様、砂利も埋め込まれて [続きを読む]
  • "ゆずの花"にてプロジェクト成功のご褒美ランチでした。
  • "ゆずの花"にてプロジェクト成功のご褒美ランチでした。2016年1月に約10年のギャップ(職歴の空白)を経て再就職。eitango.hatenablog.com入社してすぐに参加したICの開発ですが、eitango.hatenablog.com無事客先評価でいい結果が出たそうです。そのお客さんに対してはこのICが初の製品、しかもかなり大手メーカーのため、上の方の人たちからチーム全体に送られてくる”おめでとう”とか”よくやった”というメールも、大 [続きを読む]