なりわいプロジェクト さん プロフィール

  •  
なりわいプロジェクトさん: なりわいプロジェクト
ハンドル名なりわいプロジェクト さん
ブログタイトルなりわいプロジェクト
ブログURLhttps://ameblo.jp/tenkakeru/
サイト紹介文若者と足立区事業者を結び、新たな地域発展のかたちに取り組む「なりわいプロジェクト」のブログです。
自由文「仕事とHappy」について考え、学びと理解を掘り下げて、世代、性別、年齢などさま ざまなボーダーを超えて共有することを目指した活動に取り組んでいます。ホームページ「なりわいのかたち」http://nariwaijob.comでは、さまざまな働き方や進路選択、各ステージでの「決断」についてショートストーリーで紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/09/02 22:32

なりわいプロジェクト さんのブログ記事

  • 南相馬への旅〜東日本大震災被災地を訪ね被災地の今・未来に向き合う<2>
  • 南相馬を訪ねました。南相馬への旅〜東日本大震災被災地を訪ね被災地の今・未来に向き合う 南相馬サイエンスラボ理事長の齋藤実さんのお話をお聞きしました。 齋藤さんは理学博士(専門は発生生物学)です。そうした得意な分野で、齋藤さんはサイエンス教育に焦点を当てて力を注いでいます。 齋藤さんが考えるのは人、科学、自然、経済活動の有機的なつながりが街にイノベーションをもたらすという視点。それを担う大きなちから [続きを読む]
  • オンナたちの中華ランチ会@日の出食堂せっちゃんち♪
  • オンナたちのおうち中華ランチ会を開きました^^皮から作ってくれた水餃子、山椒がきいたプロ仕様の麻婆豆腐、中華サラダ、手作り濃厚杏仁豆腐で心もお腹も大満足!!! 初めて出会った人同士、年齢も職業も関心も違う、そんな私たちで繰り広げるおしゃべりはつきません。仕事のこと、興味のあること、家庭のなやみ、得意なことなどなど。豊かでわくわくな会話がひろがりました。 この日のキーワードは、畑と一つ釜の飯、めっち [続きを読む]
  • タイニーボートビジネスサポート講座開催!
  • 北千住のピーくんカフェFunRoomにて、コワーキングスペースタイニーボートの竹越茜さんと一緒にタイニーボートビジネスサポート講座を開催しました。 社会貢献と収益、社会事業の意味、自身のありようはどうか、など、アイスブレイクの時点からさまざまな発言が!これは熱い会になりそうな予感♪ ●SNSとホームページの性格の違いは?この日のテーマは「起業、副業にシフトチェンジするためのSNS・ブログ・紙媒体を利用したブラ [続きを読む]
  • スキーム
  • ●枠組と協働このところ、スキーム、というものについてぼんやりとでも考える機会が増えてきた気がしている。---<コトバンク>よりスキーム計画。企画。体系。枠組み。[補説]英語では、謀略、陰謀の意味もある。こんな意味もあるそう→M&Aや資金調達の「手法」のこと。--- 非営利団体や社会活動の世界では「つながろう」「恊働しよう」と互いに言います。もちろん私がしばしば口にすることです。とはいえ、つながるにも恊働する [続きを読む]
  • 今世紀最大の発見!?
  • ●先輩ジョシが自信に満ちて言ったこと先日、異業種の大先輩ジョシとお話をする機会がありました。衣類を扱うショップやセラピーサロンなどを経営する、成功した女性起業家です。 その方がニコニコしながら「今世紀最大の発見てなんだと思う!?」と聞きます。インターネットかなあ、仮想通貨かなあ、SNSとか???・・・なーんて考えていたら、先輩、「それはねー考えていることは必ず実現するっていうことなんだよ!」と言うの [続きを読む]
  • 自分がもっと好きになる!リンパと食生活のお話♪
  • 6月2日(土)Pくんカフェ FunRoom でビューティーエイジング講座「自分がもっと好きになる!リンパと食生活のお話」を開催しました。参加者は男性ひとりを交えた30代から60代の19人。日々の健康や適正な食生活、また美しいエイジングのために今すること、などについて高い関心を持つ方々ばかりでした。なかにはリンパ療法や、温熱・よもぎ蒸し療法、思考と言葉のセラピーなど、心身の健康サポートをなりわいとされている方々 [続きを読む]
  • 駄菓子みらいる☆Ver.2開催!
  • 5月27日、北千住のピーくんカフェFunRoomで駄菓子みらいる☆Ver.2を開催しました。 FunRoom加藤さんが看板を手書きしてくださいました! ○駄菓子ワールドは全国各地で縦横無尽に!酒井さんが駄菓子研究の途中経過を発表! 駄菓子総合研究所の酒井さん 冒頭、駄菓子総合研究所の酒井勝一さんから、駄菓子の地域による違い、「菓子」とは? 駄菓子を媒介とした各種活動とその活動を通した個々の気づき、地域発展、子どもの育ち、 [続きを読む]
  • したいこと・夢リスト
  • ○思考は現実に?したいこと、なりたいもの、夢、目標をいくつでも書き出してみよう!そしてそれを一つひとつ実行すべく、そのための学びや経験を積み重ねていこう!と言われます。 それを実現するのは結構努力が必要です。すんなりいくのは至難のわざ。思いはかなう! 思考は現実になる! とは言うものの、ンなもんまゆつばじゃい!と思い、思いつづけることも努力もやめてしまいたくなります。 ある本にそのジレンマを解消で [続きを読む]
  • 狂おしいほどの情熱をもって…!
  • ●就活生諸君、ナンパしろ!?今日、ラジオを聞いていたら岸博幸さん(元通産省<現・経済産業省>職・現在慶應義塾大学大学院教授)が出演していた。なんだかとっても優秀な頭の良さそうな人だ、そしてとっても面白いひとだなー…とぼんやり聞いていた。 そんな岸さんが「就活生にはナンパしろと言っている」というものがある、と言っていた。ナンパは、初めて会った異性に短い時間でいかに印象付け自分自身を魅力的に見せるかが [続きを読む]
  • どうしても嫌われてしまう。
  • ●のほほーんアラフィフの来し方このさわやかな青空のもと、タイトルからして超ネガティブどんより系である。笑 基本的にのほほんとしているせいか、他者をおもしろがることはありながら、最初から嫌悪を抱くことはない。いわゆる世間一般的に「かわっている」「いけすかない」「きもい」「こえー」と言われるような対象も、どちらかというとおもしろがって観察してしまう。 好意的な態度を見せる他者には、なおさらそうだ。目を [続きを読む]
  • 身近なひとに言えてないこと、ありますか
  • ●母の日です今日は母の日ですね^^みなさん、どんな1日を過ごされましたか。ええと。わたしは、母の日について特別になにか、をしたわけではありません。「いつもいろいろやっているから別に今日は特別なことをしないのです」という、きちんとした考えがあるからではないです。^^; 母の日をそもそもだいぶ前から意識するなんてことがなく、当然のように週末だからと自身に必要な用事を入れてしまっていて、気づいたら母の日でも [続きを読む]
  • 5月5日「駄菓子みらいる☆」開催!
  • 駄菓子みらいる☆大盛況でした!子どもと駄菓子、駄菓子とコミュニティ、駄菓子とシニア、駄菓子の歴史、ご当地駄菓子、駄菓子のグレーゾーン、駄菓子とギネスブック…。ワークショッップ会場は、参加者それぞれの方の思いやアイデアがわいわいと涌き出す、ワンダーランドと化しました。【1部】なりわいラボ/オープニングトーク自分をあらわすキーワードを相手に見せ、相手が聞きたいことに答えていくスタイルのアイスブレーク! [続きを読む]
  • たたかう相手
  • ○ライバル!月に一度ある、Rongo塾。先日のキーワードの一つは「ライバル」でした。ライバル、というと思い浮かぶのは、昭和の世代なら、矢吹ジョーと力石徹、ブラックジャックとキリコ、あるいはお蝶夫人とひろみ?笑世間やマスコミで「ライバル」と聴くと互いにいがみ合い、蹴落とすために相手のネガティブキャンペーンを展開したりといったシーンが思い浮かびます。とくに選挙の対立候補同士などは、こうした側面がよくクロー [続きを読む]
  • ゼロ地点を振り切る
  • ●南相馬へ約1年ぶりに南相馬の地を訪ねました。特定非営利活動法人南相馬サイエンスラボ(齋藤実理事長)の総会に同席させていただいたのです。 理事として関わっている方のなかには、東京と南相馬を、バスツアーや映像ワークショップでつなぐ活動をされている世研話の須摩さんや南相馬除染研究所などを運営されている箱崎亮三さんがいらっしゃいます。 南相馬サイエンスラボは科学を親子などとともに分かりやすく楽しく学ぶ活 [続きを読む]
  • 新入者と侵入者
  • ●入ってくる人々 この季節、いろいろなシーンで新人さんが登場し、新たなかかわりやつながりが生まれ始めているかと思います。 新入侵入 音は同じですが、意味はまったく違うと「も」いえます。 新たに入ってくる、というのが単純に新入のイメージ。それに対し「侵す」という語が入る「侵入」はどこか、ずかずか相手の気持ちも状況もおかまいなしにやってきてドヤ顔する、みたいなイメージが浮かびます。 ●苦手意識を脇に置い [続きを読む]
  • めし食いにいくぞ!
  • ●昼飯をみんなで食う四捨五入してまだ20歳のころにつとめた小さな編集プロダクション。社長はダイさんと言った。当時「おれもとーとー50になっちまったなー」とダイさんはつぶやいていた。っていうことは、いまの私と同じくらいだったんだな。 そのダイさん、みんなで昼飯を食いに行く、ということをキホンにすえていた。みんなで作るとかいうわけではない。たまたま昼どきにいるひとみんなに、昼時になると打ち合わせや作業を [続きを読む]
  • 第三の場所のススメ
  • サードプレイス、という言葉があるそうです。なんかおばかな古怒田は「プレイス」って聞くと言葉の響きからプレイ=遊びを想像し意味もなくワクワク♪な気分になってしまうわけですが。笑 ググってみると、職場でも家庭でもない、ふだんのコミュニティとは異空間である、一個人としてくつろぐことができる第三の居場所。みたいな意味になるようです。くつろげる、ということは安心して気持ちや未整理の考えを話せる場所でもあると [続きを読む]
  • わたし発信トーク会#You too?
  • 小さなトーク会のお知らせです(^^)kokucheese.com/event/index/510069/御徒町にあるこじんまりしたカフェで、45歳以上の女性を対象にした小さなお茶会をします。家族や知人に言えない思い、こんなこと感じているのは私だけかな?…などなど、ふだんはなかなか話せないことをゆるりと話しに来ませんか。あなたも?という出会いがあるかもしれません^_^まだ参加人数に余裕があります。まだ予定がきまらないなあ、という方もお気軽に [続きを読む]
  • その気になると、そうなる・・・?
  • ●第一印象先日、勉強のためにキャリアコンサルタントの先輩による就職対策セミナーを受講しました。面接対策でよく言われるのは「第一印象が大切」ということです。明るく、元気いっぱいに、ハキハキと。非常に王道ですが、これがかなりの好印象を与え採用の可能性がぐんと高まるんですよ、っていうことです。まったくもってそのとおりだと思います。 そして言い換えれば、「最初の印象はその人そのものの人物像として、その後も [続きを読む]
  • 話をよく聞こう?
  • ●目的をもって聞く 知人に「サポーティブリスニング」というコミュニケーションメソッドの講座を行っている人がいます。 毎週メルマガを配信いただきます。そのなかで「話を聞く」ことについてこんなことを書いていました。 ×人の話をよく聞きましょう ○人の話をこう聞きましょう むむ。似て非なる。 よく読んでみますと「こう聞こう」の「こう」の部分は、「目的をもって」に置き換えられるようですよ。目的・・・つまりは [続きを読む]
  • 珠玉の言葉と「ねばならぬ」
  • ●心身バクハツ!?体験 ・時間どおりにこない、遅れる旨の連絡がない。・疑問を投げかけても返ってくるコメントが質問への回答になっていない。・「主訴」がとらえられない(=カウンセラーとしての基本さえなっていない・・・) これはこの1週間で私が指摘された事柄です。最初ヒヤっとし、そしておろおろし、深く反省し、体も心もピンと張りつめました。顔はほてり心臓はドクンドクン。冷や汗ぶわー。 指摘は事実なだけに穴が [続きを読む]