natsukonatsu さん プロフィール

  •  
natsukonatsuさん: 普段、着物で家事・育児しています。☆彡
ハンドル名natsukonatsu さん
ブログタイトル普段、着物で家事・育児しています。☆彡
ブログURLhttps://ameblo.jp/hariasobi/
サイト紹介文家事・育児・仕事、ほとんど毎日着物で暮らしています。普段着着物記録ブログ。週末に腐女子な記事更新。
自由文ほとんど同じ着物を繰り回す普段着の着物のブログがこちら。素敵な着物コーデでどこそこへお出かけ、とか滅多にありません(涙)ちんけなお小遣いで続ける着物生活です。趣味で小説を書いています。たまに腐っています。週末に腐女子記事を更新するので10%ほど腐女子日記で参加しています。方々へ正直(;´・ω・`)ゞごめんなさい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/09/03 10:50

natsukonatsu さんのブログ記事

  • 【タイムマシン】2010年4月
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 少し過去を振り返ってみる。私が着物の生活を始めたのは娘が一歳になる1月だったので8年前のことだ。それから数年たった頃にアメブロ削除しました事件というのがあって(笑)いや、何か記事がアメブロのルールに反してたというのだけれども何がどう反していたのか今でも分からないし、とにかくその「削除しました」と [続きを読む]
  • 片貝デビュー!
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。「成城にイシイっていうスーパーがあるらしいんだけど、知ってる?なんかね、あすこ(あそこ)にもできたみたいで」って、姑が言う。「えぇっと、それはあれ、成城の石井が本店かもしれないけど、この場合は”成城石井”、ってそこまででひとくくりだけど──で、うん、多分知ってる」「この切り干し、もらったの。そのあ [続きを読む]
  • 「書く」
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。あれ、おかしいなぁ。一晩しか寝てないと思ってたのに、こんなに時間が経ってた!みたいなことってあるんですね。え〜ん、せめて週中だけでも毎日更新するのを目標にしてるので書けないとやっぱりなんかショボンです。 夏物の羽織を少し幅だししたりしたのでそのことを書きたいのですが、まとまった時間が取れないので先 [続きを読む]
  • 春到来です
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。今日は、今日こそはと思ったんだけど諸事情でいつもどおりの木綿になってしまった(汗) 今日は軽い感じで、黒いポリエステルの帯と着物の同系色みたいな肌色、もとい、丁子色の帯揚げ。紫色にいろんな色の入った帯締め。薄物の羽織・・・と思ったけれどピンク色のストールを持って出かけた。 春到来。 こんなのでも、皮 [続きを読む]
  • 【ここんとこ】高菜の葉とレモンマーマレード
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。片貝さん、下ろそうかなーって思いながらまだ下ろさない〜。 春の青い野菜。春野菜は少し苦味があるからか、トマトやきゅうりは塩で食べる娘もマヨネーズをかけたり、ゴマドレッシングをかけたりして色々試していた。 高菜と茎ブロッコリーというお野菜だそうだ。高菜ってお漬物をよく食べるけど、こういう葉なんだねっ [続きを読む]
  • 貴重な時間
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。先月、今月はなにやら忙しい。親友が日本に帰ってきたので呑みに行ったり花見に行ったりする予定だったものの、あれこれ予定が重なり行けなくなっちゃってせっかく帰ってきているのに会えないのかなぁと悲しくなったけど、仕事の後に時間を作ってもらえてやっと会えた。貴重な時間なのに、何かもっと色々大事な話をできた [続きを読む]
  • 誂えものが上がってきました
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。誂えものがぼちぼちあがって来ました。 レトロな長じゅばんはまぶしいくらいの蛍光色w モスリンなので冬まで待機。重宝してくれるといいけどなぁ…。この冬はネルのお腰のほかにモスリンもよく着た。ネルほど厚みがないのに暖かさは約束されている(気がする)のでけっこう着たな。静電気がすごいのかなぁと思ってたけ [続きを読む]
  • 【匍匐】珍しく教材を買った…またはスピーキングの話
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 うかうかしていたら、なんだかもう季節はずれのように見える少し前の家事着物。なんか色々書きたいことがあるんだけど、何をどうやって書こうかなぁと考えて、合間に仕事して、家のことやって・・・って、時間がどんどん経ってしまうなぁ…。 まずは、匍匐記事を書こうかな。うん、そうしよう。 今回は珍しく教材を買 [続きを読む]
  • しなければなぁ、と思いながら過ぎる
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 匍匐記事を書かねばって思いながら日々は過ぎていく。でも地味に頑張ってるよ。・・・・つもりだよ。そのうち書くよ。 もうほんとここんとこ、週末しっかり休めてないんでつ。そんでもって、実家に孫の顔見せに行ったりで、実家なんですけどね、えぇ、実家なんですよ…、そうなんですけど。 そろそろ暑いねぇなんて日も [続きを読む]
  • 三月はあっという間だった
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 あー…三月はあっという間だった。充実している、といえば聞こえがいいけどこの年になるとある程度ゆるめでちょうど良いんだなあと思う。春爛漫、という言葉で表現せずにどんな言葉があるんだろう。とにかくストールだけ用心にもって出かける。木綿の着物と、コート地のシルクを仕立てた帯。 会社の前の公園は、もう桜 [続きを読む]
  • お彼岸でした
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。お彼岸でした。 婚家の菩提寺へ行って、父の方へ。この春は桜が早かったからお彼岸に桜を見られた。浮世絵にもなった滝野川の桜も木によってはもう満開で、花見酒と洒落込もうじゃないかと父の墓前にお酒を持っていこうとしてうっかりした。そんな私の薄情け(うすなさけ)をかばってくれるように、父の墓前にお参りして [続きを読む]
  • ノート系アプリに一ヶ月400円の価値はあるのか
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。今日は主婦っぽいこと、特に働いている主婦っぽいことを書きます。巷には、スケジュールアプリやクラウドサービスが溢れている訳ですが、月に300円は高いのか、安いのか、について。 興味ない人もいらっしゃると思うのでまずはこのブログの本題を先に終わらせておきましょう。 はい、本日の着物は、木綿の刺子風の洋裁生 [続きを読む]
  • 雨の日のこととか
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。義母のおにぎり↓ あぁ、太る…って思いながらも、も一個食べたいなーって思ったりして…。でも我慢したよ! この日は雨の日だったんじゃないかという記憶。雨に濡れてもぜんぜん怖くないもんねっていう組み合わせ。 この時期なら雨の日は木綿でもいいかもしれない。でも雨に濡れたとき木綿って結構重くなるのよね、乾き [続きを読む]
  • ハンカチ談義
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。さ、今日は、「ハンカチを差し出す男」の統計を…回答数は6。(←この数字にはアンケート作成者は含んでいません) 質問1 ちょっと涙ぐんじゃった。そんな時、となりの男子にスッとハンカチを差し出して…欲しい 2人欲しくない 4人 質問2 スッと差し出されたハンカチ…アイロン掛かってて欲しくない 2人たたんであれ [続きを読む]
  • 木綿の着物が活躍する季節
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 朝からパジャマでだらだらしてた休日、夫が珍しく買い物に行きたいと言うのでさくっと着替えてショッピングへ出かけました。で、帰ってきてからのショット↓クシャクシャ…(汗) 遠州木綿とポリエステルの帯とトラっぽい配色の帯締めです。帯揚げは忘れちゃった。多分青緑色のちりめんだったと思います。 木綿の着物は4 [続きを読む]
  • ゆるゆるモード、合着の木綿
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 じわじわと衣更えかなぁ、お彼岸も近くなってくると暖かい日のほうが増えてくる気がする。遠州の木綿。町娘と呼んでいるやつ。ここんとこ着物をきっちり着たり、洋服で出かけて足が痛くなったりした週明けだったせいなのか、この日はゆるく着たいモードで着ています。補整も最低限で帯板もなし。 足元も、素足を下駄に入 [続きを読む]
  • リガーレのヘアスプレー
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 仕事着物。この日は管理組合の総会などもあったので絹物・・・と考えないでもなかったのですが暖かい日和でしたので薄着で。それから地味目で。最近この帯にやっと慣れてきたのであれこれの着物に締める。帯締めは鶯色の淡い方の冠組み。帯揚げは御納戸色のちりめん。この日は結ばずにつっこんである。 この前駅前のド [続きを読む]
  • 耳の福
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 義太夫の会へ行って来ました。すばらしい女義太夫の三味線と浄瑠璃を聴けて耳の福でしたん〜♪ 着物も帯も小物も↑あまり何も考えていないチョイス。一見年寄りじみているのだけども、よく見るとなかなか愛らしいのではないかと思う。そして深川飯が美味しかった。←唐突耳の福と言えば。大好きなアーティストさんのラ [続きを読む]
  • フレンチョトースト
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。【閲覧注意】記事の下方にちょっとだけ下ネタが入ります。苦手な人は要注意。 去年の健康診断ではイエローカードかなんかでお医者さんに「お昼ごはんを抜くなら夜を抜いて」と言われて「夜は家族団らんだから抜きたくないです」「夜ご飯は二膳食べないで…」「朝食べて昼抜いてるからおなかすいててお替わりしないと足ら [続きを読む]
  • 着物の上履きの話
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。この日は学芸会で学校へ。染めを掛けた臙脂色に緑の飛沫のような小紋に、金茶色の帯。着物を染めてもらって戻ってきたときにどの帯がいいかしら〜と思っていたらテレビで京都の芸妓さんがお稽古始めとかだったか、似た色の着物に金茶の帯を締めていたのをみてなるほどと思った組み合わせで、なんとなく安心できるから学校 [続きを読む]
  • 雨の日のきちんとで大島はやっぱり便利
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 雨降りだったので大島。この時期にしては珍しい位に感じた土砂降りって言うくらいの雨だったけども、大島さえあればポリなんていらないのかも!と思うくらい便利だと思った。でもやっぱり家で洗える手軽さを思うとそうも言ってられないか。ハワイの知人が七年ぶりに来日で、雛祭りの催しもあったりする三月だし手土産に [続きを読む]
  • ハンカチを差し出す男
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 日中は暑いくらいになると聞いて春の木綿の単衣。四の日だって忘れてたので巣鴨の目抜き通りは歩けないくらいの人混みだった。ろうけつ染めの帯とおそろいの道行きを持って出かける。お店の中だけ脱げばいいしと思ったけれど本当に暖かだったので、道々すでに脱いでしまった…。じんわり汗ばむ。 さて。卒業の季節なん [続きを読む]
  • 【トメ着物】江戸の格子と西陣の傘
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 御座敷遊びなんていうものは、ちょっとさせてもらえるもんではないのではないか。義母は踊りの師匠に呼ばれていってたまに御座敷遊びをさせてもらったという。昔は粋な人がいて、駅で会って「どこ行くの」「暇だからあの辺でも」「んじゃ、一緒においで」と遊ばせてもらったこともあるとか聞いた。でも義母にとってはど [続きを読む]
  • 仕立て直しに出す予定
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 記憶の中では水色っぽいねずみ色というかねずみ色っぽい水色というか、そんな色だなと思っていた義母の単衣。よく見ると、ねずみ色っぽい藤色、いや、藤色っぽいねずみ色、なのかな。多分。(違いは…?ww) なんとなく淡く赤みが差しているように見える、よく見ると不思議な着物。しかしどおりでそのはずで、もとは「 [続きを読む]
  • 名前のない帯結びと片ばさみの話
  • ご訪問ありがとうございます。「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。 この帯を締めるときは大体いつも猫が見えるように羽を作る結び方が多い。だけど最近お気に入りの片バサミにしようと思って、でも猫は見せたいし、と思ったら、名前のない帯結びができた。トカゲの尻尾結びとでも名づけようか。(浪人結びだけに侍に切らせても、逃げおおせそうであろう?ww) 面白い。こんなの需要があ [続きを読む]