りゅう姉 さん プロフィール

  •  
りゅう姉さん: 私の人生は私が創る・ヒプノ的ライフのススメ
ハンドル名りゅう姉 さん
ブログタイトル私の人生は私が創る・ヒプノ的ライフのススメ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ailesec/
サイト紹介文思い込みと感情を解放したら、人生は宝物だらけ!ヒプノセラピー@長野
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/09/03 15:10

りゅう姉 さんのブログ記事

  • 自己流じゃ半減
  • 先日ニュースで取り上げられていた「瞑想」なぬ!瞑想だと?お風呂に入りたい時間だったので←すでに遅い時間ニュースを録画するという前代未聞なことをやってみました。ほんの数分でしたが、スポーツジムなどを運営している日本企業で、毎朝社内で「瞑想」の時間を取り入れている会社の状況をニュースとして流していました。瞑想は以前は宗教のイメージが強かったですが、現在はその要素を取り除き「マインドフルネス」として、Fa [続きを読む]
  • 初体験のエアヨガ
  • 心の健やかさには注意を向けていたけど、体の健やかさは基本が健康なので、なんとなくほったらかしていたのですが、どちらも健やかであるからこそ、面白い人生が送れるわけで!と、何かスポーツや運動したいが、何をやりたいか、うーんと考えていた春。すると、過去から大きなヒントをいただく年回りなのか?久しぶりに会った高校時代の友人から耳より情報をいただいたのが8月下旬。そして待ちに待った体験をしてきました! エアヨ [続きを読む]
  • 大きな気づきを得る
  • 先週の話ですが、米国催眠療法協会認定(ABH)の講座が終了しました。通常朝から晩までの2日間で行われるのですが、うちでは夕方前に終わるスケジュールで3日間で開催しています。カリキュラムの中には、もちろんセラピーの演習が入っているので、受講生さんと交代しながら行っています。そ、私もやってもらえるのです笑今回は8月分が終わったばかりでしたので、さて何をしようかなと思い、「今日感謝したこと3つを書き出す」を新 [続きを読む]
  • あるものも見えない思い込み
  • 我が家は猫が2匹います。いずれも子猫の時に、縁あって家族になった3歳と1歳、どちらも雄の保護猫です。3歳の猫は脱走歴があるので、出入りや窓の状態にはかなり気を遣っています。今日の昼下がりのことです。猫が1匹いません。「ガク〜、ガクちゃーん」この猫、返事をするので、声をかけながら、昼寝をよくする場所を探します。が、しかしどこを探してもいません。押し入れは全てしまっています。自分では開けません。←部屋のド [続きを読む]
  • 職人のように
  • 先日高校時代の部活の先輩にお誘いいただき、角松敏生さんのライブに行ってきました。デビュー35周年を数年前に越え、たくさんの方をプロデュースしている今でも一線で活躍されているアーティストさんです。角松さんのライブは初めてだったのですが、一言でいうと音の職人でした!多くを書くとネタバレになってしまうので、(まだツアー中だそうです)中身については書けませんが、自分の道を深く掘り下げ、しかも長期間に渡って行 [続きを読む]
  • 【スケジュール変更のお知らせ】”【お知らせ】10月瞑想心理学を長野で開講”
  • こんにちは!猛暑は一体幻だったのかと思うくらい、すっかり秋らしい季節になってきましたね。先月10月開催イベントの件でお知らせをいたしました。さて今日は、そのイベントスケジュールについて、変更がありますので、あらためてお知らせいたします。お読みいただけると嬉しいです。と、その前に・・・既にお申込みの場合は、「ありがとうございます!当日お会いできるのを楽しみにしています!」まだ迷っている場合は、「迷った [続きを読む]
  • 高スピ度時代があった私
  • 月末月初と、米国催眠療法協会認定(ABH)セラピスト養成講座を開講しました。8月末に2年半ぶりに再受講し、多くの気づきや学びに久しぶりに触れ、新しい習慣作りの暗示にチャンレジし、そのタイミングで講座を開講しています。私も受講生気分を味合わっています。ありがたい。初受講からかれこれ7年。何度か再受講をしながらいつも初心に帰る気持ちでいます。「ぶれない自分になれるよ」帰郷直前スピリチュアルな講座を受けた後、 [続きを読む]
  • 【30日目】【終わりのはじまり】
  • 今日が最終日。8月の終わりに暗示療法を再受講し、今回チャレンジした30日間。言葉と画像で伝えること慣れない文語体で書き、これまた慣れない画像いじり、といっても言葉を乗せるだけだがを試してみた。今回催眠状態で暗示を入れ込んだため、顕在意識の言い訳を回避できたので、達成率は当然高かった。メンタルのアップダウンを受けない暗示療法はやはりすごい。習慣づけにはもってこいの技法であることをあらためて確認できた。 [続きを読む]
  • 残り3か月
  • ******★10月ひらか先生を招致して★10月23日(火)インナーチャイルドワークショップ・瞑想心理学10月24日(水)瞑想心理学3コマ10月25日(木)個人セッション3枠 全てご予約済み・キャンセル待ち10月26日(金)個人セッション1枠 ご予約済み・キャンセル待ちワークショップのお申込み瞑想心理学のお申込みみなさまのご参加をお待ちしています!******2018年もあと3か月?!う〜ん、時間が経つのがはやい( ̄▽ ̄;)大人になると [続きを読む]
  • 【29日目】【現状を確認する】
  • どうしても録画したい番組があるのだが、何故かそのチャンネルの予約録画ができない。結論から言うと、コールセンターに問い合わせ、指示されたやり方だと出来た、ように見えている。実際の確認はこれからだ。*過去の仕事では、散々切り離す作業をしてきたのだが、こんな時意外と役に立ったりする。何と何だとできる、できない。どの状況だと○○で、どの状況だと××だ・・・現状確認と情報の整理である。これができていると対処 [続きを読む]
  • 【28日目】【鳥の視点で見ると】
  • 収穫の秋だ。我が家は農家ではないが、周辺は田畑が多く兼業の家も多い。9月は3連休が2度あるので、どちらかの連休で収穫作業を行う家が多い。次の日が休みというのは、勤め人にはありがたいのだろう。友人がドローンで撮影した動画を、SNSにアップしていた。地元は棚田で有名な地域だ。小さな棚田が幾重にもある、急坂の地域である。春先の水を張った田んぼには、たくさんの月が映る光景が美しい。「田毎の月(たごとのつき)」 [続きを読む]
  • 【27日目】【離れてみてわかること】
  • ブログというツールがある。もともとWeblogという言葉からきている(はず)。Web上に書かれるログなのだが、いつしか日記のような私的なものから、宣伝に使われることのほうが多くなった気がする。私は消したIDも含めると、ブログ歴はちょうど10年だ。それ以前はブログではなく個人HPやmixi(懐かしい)に、見に行ったライブや番組観覧の感想やレポートといった極々私的でミーハーともいえる内容を上げていた。Web上に何かを書い [続きを読む]
  • 俯瞰で見るとは
  • Facebookにはアップしたのですが、高校の同窓生がドローン(自前)で撮影した動画をアップしていました。棚田で有名な姨捨の棚田風景です。ちょうどこの連休は稲の収穫作業をしている農家さんが多いようで、彼の実家もそのひとつだったようです。姨捨の棚田実家の田んぼでもあるんかな?ドローンの視点て、ちょうど鳥のようなんですね。上から下を見下ろしたり、遠くの景色を眺めたり。ああいう映像はテレビの中だと思っていました [続きを読む]
  • 【26日目】【呼吸を整えて】
  • 季節の変わり目に合わせるように体調も変わる。どうすれば健やかに命が繋がるか、体はよく知っている。若い頃は頭に任せて無理をしたものだが、近頃はできるだけ体を声を優先させている。現在は更年期を迎えている。巷に飛び交う情報に自分の体は今どうなのか?今までにない体感覚があるたびに、これは何?と探求心とともに耳を傾ける。先日の同窓会のでは、暑さを感じるたび、「この暑さは外から?中から?笑」と笑いを含めた会 [続きを読む]
  • 【25日目】【お願いが不得意なら】
  • 望みの実現方法は様々ある。自力だけでできることもあるが、誰かのサポートが必要なことのほうが多いだろう。自力だけでできるということ自体が幻かもしれない。ちょっと動くだけで、簡単に実現できることもあれば、関係各所への調整を必要とすることもあるだろう。調整の中には「苦手」なことが含まれるケースもある。「お願い」することが苦手という人も多いだろう。「こちらの都合で、なんだか悪いなあ」と。お願いすることが [続きを読む]
  • 【24日目】【連想ゲーム】
  • 先日の同窓会参加での高揚感が今の体力には強すぎたのか?珍しく風邪をひいた。体が疲れているという感覚はないが、良くも悪くも以前ほどのキャパがないのかもしれない。大勢の人の中だと気疲れする人や、エネルギーあたり?をする人もいるが、私はイイもの?だけ選んでもらってくるのか、意外と気力は充実していることが多い。どんなキャパだ?そんなことをぼんやりと考えながら、自分のキャパって何だろうと連想ゲームのように [続きを読む]
  • SNSをうまいこと使う
  • 突然ですが、このメルマガをお読みのあなた、なんらかのSNSはお使いですか?代表的なものに、LINE、Facebook、Twitter、インスタもありますね。ご自分でも投稿したり、繋がっている人の投稿記事を読んだりと、日常に活用していることも多いのではないでしょうか。基本的に投稿ですから、ヒトサマの目を気にしてあげている記事がほとんどだと思います。言いたいことがあるから上げる、というね。実際私も書いてみた記事やら、この呟 [続きを読む]
  • 【22日目】【グラデーション】
  • 季節が夏から秋へと行ったり来たりしている。「暑さ寒さも彼岸まで」というからには、今週いっぱいはこんな感じなんだろう。季節はグラデーションだ。だんだんと変わっていく。夏服冬服といった制服を着る人はともかく、日常に着る服はそこまでの厳格なものはない。曖昧な時期を、曖昧な服でやり過ごす。以前アパレルメーカーに勤めていた頃は、常に季節は先取りだった。半年は早い。コアなブランドコンセプトはあれど、トレンド [続きを読む]
  • 【23日目】【手をつなごう】
  • 本来の自分は純粋であり豊かであり、在るだけで完全なひとつの存在だ。そして、そういう存在であることを知っていたはずだ。それがどういうことか、どんどん生きて、たくさんのものを手にしてくるにしたがって、何故か忘れてしまう。たくさんのものを手にすればするほど、欠けていて、何も持っていないと思ってしまう。欠けているという認識の中で、いろんな感情を感じる。感じれは感じるほど、本来ひとつの存在だった自分から、 [続きを読む]
  • 【21日目】【同じ時間を共有する】
  • 高校の同窓会に参加した。今年50歳というキリ番の年齢を迎え、同級会ではなく全クラス一緒の同窓会だ。高校卒業から32年。ギリギリ昭和の時代に卒業し、ギリギリ平成の時代に生誕半世紀を迎える年齢。当時今ほど県内に大学がなかったため、かなりの人数が進学のため故郷を離れている。そのまま就職や家庭を持ったりして、こちらにいない人も多い。1年以上前から各クラスの幹事さんらが、あらゆる手を尽くして連絡を回していた。こ [続きを読む]
  • 過去と今と未来と
  • 先日、高校の同窓会に参加してきました。キリ番の年齢50歳を迎える年、ということで、盛大な?感じで行われました。飲んだら乗るなで、電車参戦です。田舎のダイヤはごく限られているので、地元の駅で早速卒業以来の顔に出くわします。もちろんアポなしです。車両には隣の駅から乗車してきている懐かしい顔もありました。駅を降りると、まるでご一行様のようにぞろぞろと同じ場所へ向かいます。今回は学年の4割程度が出席していま [続きを読む]
  • 【20日目】【いろんな豊かさ】
  • 猛暑だった夏がひと段落し、季節は秋を迎えている。農業県である長野は、収穫される野菜や果物で、季節の流れを感じられる。今は早生のリンゴやぶどうが最盛期を迎えている。地元で開催される果物の収穫祭には、多くの人が足を運び、今年の恵みに舌鼓を打つ。縁ある人達宛にその喜びを送り届けている。店を通さずとも、農家直販などの選択肢があるのは、産地ならではだろう。我が家は農家ではないが周囲は兼業の家も多く、はね出 [続きを読む]
  • 【19日目】【SNSより】
  • 年下の友人の入籍をSNSで知る。一回り以上下の友人の一人だ。ここ数年来会っていないのだが、時折呟かれる近況に、元気でやってるなあと思っていた。社会に出て、仕事以外のところで出会う人はとても狭い範囲になりがちだ。趣味などプライベートで共有するものを持つことで、様々な年代の人達と触れ合う機会がもてる。音楽を通じて知り合った友人たちはほぼ年下だ。同世代が子育てなどで家庭をメインに生活していた時期に、仕事以 [続きを読む]