ローザグラウカ さん プロフィール

  •  
ローザグラウカさん: 一緒に歩こう 〜うつの旦那と私の日常〜
ハンドル名ローザグラウカ さん
ブログタイトル一緒に歩こう 〜うつの旦那と私の日常〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/rosaglauca/
サイト紹介文5年前にうつになった旦那さん。 1017年、亡くなりました。 共に歩いてきたはずだったのに。
自由文うつ病になった旦那さんとの生活を記してきたブログでしたが、突然旦那さんを亡くしました。

今も最期の言葉が忘れられません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/09/04 16:20

ローザグラウカ さんのブログ記事

  • お仕事
  • こんばんは。本日お仕事行ってきました。仕事となればシャワーも浴びる。顔も洗う。着替えもする。人と話をする。体を動かす。だーさんが導いたのなら、おみごとです。そう思うと、気持ち的にも楽でした。もっとも、おうちに帰れば無言の行ですが。今日もだーさんのお骨を入れた小瓶と共に。 [続きを読む]
  • 大丈夫
  • こんにちは。昨日のアレは、必ず通る道なのでしょうか。何度も繰り返すものなのでしょうか。今日は少し良いです。昨日ほどではないです。この数日間もう少しでだーさんがいなくなってから1か月になるんだな月命日が来るんだなろくに動けていない出来ていないやりたくない目を背けていたい私はしょうもないヤツだな私は何で一人なんだろう生きていく意味がわからないみたいな負の気持ちに満たされた状態から、ぷつっと糸が切れた [続きを読む]
  • 空っぽ
  • 喜怒哀楽が抜け落ちているような気がするんです。唯一あった悲しみも。泣けないんです。何て言うか空っぽなんです。心は痛いのに。一日中座ったまま。テレビは観る。なんとなく。面白いとかって感情はない。塗り絵もする気が起きない。昼は気付いたらうとうとしていた。寝ることは出来る。月曜日からシャワーしてない。汚いな。けど、入る気がしない。あ、今日は冷凍ピラフ食べた。味は覚えていない。夜のだーさんとの晩酌は忘れ [続きを読む]
  • 弱音
  • 私はチキンな性格です。子供の頃から。真ん中の妹はストロングハート。なので、生まれもったものなのでしょう。羨ましいと思ったことが何度もあります。私には引きこもりになった経験が2度あります。世の中が、人が恐くなり、外に出られなくなりました。漠然とした不安や、恐怖。人間不信。けれど、勇気を出して乗り越えてきたつもり、というか、はず、というか。でも、元々チキンな身にハリボテを纏っているだけだから、すぐ剥 [続きを読む]
  • 目が覚める
  • 気色悪い夢で目が覚める。最近やっとテレビ消して電気は豆電で眠れるようになったのに(居間で寝るのは変わらずですが)、折角今日は穏やかに過ごせたのにとブルーになる。切り換えようとスマホで説法を検索していたら、hasunohaというサイトを見つけ、気付いたら4時を回っていました。早く起きなきゃいけないわけでもないのでいいかな。私、気になっていました。よく言いますよね。自死をした人はあちらに行ってもその行いを反 [続きを読む]
  • 妄想
  • おはようございます。相変わらずネガティブなブログでごめんなさい。にも関わらず、いいねやコメントありがとうございます。皆様に感謝です。昨日、寝入り端にウトウトしている時に夢をみました。もう忘れかけています。私の母、だーさんの母(らしき人)が出てきました。私は母と話しをしていました。会話の内容はもう覚えていません。だーさんの母(らしき人)は、無表情にただ黙って座っていました。すると、突然私の隣に誰か [続きを読む]
  • 衆院選挙
  • 昨日、ポストに衆院選挙の封書が入っていました。急いで書き直したのか、宛名が手書き。そして宛名は私宛。中には私のだけ1枚の投票カード。そうだよね。ここにはもう私しかいないのだもの。親が行かなかったから自分も行ったことがなかったと言っていただーさん。あんなの投票したって無駄だと教えられてきただーさん。そうだよね、無駄かも知れないし変わらないかも知れないけれど、その1票で変わることもあるかも知れないか [続きを読む]
  • 何もする気の起きない日
  • 今日は何もする気が起きず。私しかいないのだから、顔を洗わなくても、着替えをしなくても、掃除をしなくても誰も困らないし、洗濯も私の物しかないのだし、食べさせなくてはいけない人はいないし、食べなくてもまだ贅肉はたんとある。淋しくて誰かとLINEでいいから話していたい時もあるのに、今日は誰とも話しをしたくなくて無言の行。こんな時に限って今日は対応したくない所からいくつか電話があり、しんどくて居留守を使って [続きを読む]
  • 淋しくなって
  • 今日、仕事に行ってきました。小さいだーさんも一緒に。じゃ、一緒にお仕事に行こうネと。仕事して、終わって、仕事仲間のお友だちとちょっとおしゃべりして。お友だちは今日は雨で旦那さんがお休みだったから、行きは送ってくれて帰りも迎えに来てくれて。じゃ〜またネ、と別れ家路に向かいながら帰ってももうだーさんはいないんだやっぱり淋しくて半泣きしながら傘をさして歩く。ただいまきっとおかえりって言ってくれてるので [続きを読む]
  • 回顧録
  • あの日から3週間が過ぎました。昨日は小さいだーさんも一緒に車で出掛けていて、帰宅したのは夜8時過ぎでした。これまでは、私が一人で出掛けていても、だーさんが心配で、それも共依存の要因でもありました。私の一人お出掛けの時も色々あった事が思い出されます。私が職場の呑み会に行った時は不倫を疑われ、職場の友人に会わせることでその疑惑を払拭させたりした事がありました。お互いのブログは見ないのが私達のルールだっ [続きを読む]
  • 泣かなくなった
  • 今日、姪っ子が観たことないと言っていた信長協奏曲を観ていました。私、何度観ても最終話でボロボロ泣いていたんです。でも、今日、全く涙が出なくて。前にさんまの番組で悲しい映画を観て泣ける人は他人事だから泣ける、みたいな事を言っていて、その時は意味が分からなかったのだけど、何だろう、何となく分かるような気がしてしまったんですよね。これまで私は他人事だからこそ泣いていたのかな?私はてっきり感情移入するか [続きを読む]
  • 姪っ子
  • だーさんが楽しみにしていた私、失敗しないのでが始まりました。だーさんが楽しみにしていたコウノドリが始まりました。本当に楽しみにしていたんですよ。なのに何でかな?今日は姪っ子(JK3年生)がお泊まりに来ました。ウチは静かで落ち着くらしい。と言ってるけど、私の事を気にかけてくれているんだろうなと思います。だーさんも喜んでいるかな? [続きを読む]
  • 完成しました
  • 昨日とうって変わり、今日は肌寒い雨模様。自律神経失調症でもあっただーさんは、この気候に体調を崩したであろうと思います。人は、地球、自然に生かされているわけですが、生き難さを抱えている人にとっては、生かされているというより、ジワジワと命を削られているのでは、と思ってしまします。よく哲学的な事を語っていただーさん。難しい事を語っていただーさん。最近、何故そう言うことを考えていたのか、何となく分かるよ [続きを読む]
  • 大分塗れてきた
  • だーさんの指輪をネックレスチェーンに掛けていました。シャワーの時、お風呂場でチャリンと外れたのでチェーンが切れちゃったのかと思って見てみたのですが、留めが外れていただけでした。その後、し直そうと思って何度もチャレンジするも何故か上手くいかなくて。チェーンは切れやすいからやめた方がいいよ、って事なのかなと思い、革紐タイプに変えました。不器用だから留め具がうまく潰せなくてだーさんは器用だったよね私、 [続きを読む]
  • 書けた
  • 提出書類に同封しなければならない様々な物。見たくないものだらけ。けど、やらなきゃいけない。私も生きていかなきゃいけないから。私の住んでいる所の戸籍謄本は少し親切でした。容赦なく名前に×を打たれてはいなかったから。亡くなったおじいちゃんのそれを見た時は、名前に×が付いていたのを記憶していたから、それが普通だと思っていたのです。でも『死亡』と印字してあるのは事実であり、改めて『この人はもうこの世には [続きを読む]
  • 夢うつつ
  • 今までいて当然だった人がある日突然この世からいなくなる。その喪失感は計り知れないものなのだと思います。これまでも一緒にいられることにいつも感謝してきたけれど、感謝は足りていたのだろうかと思う自分がいます。いて当たり前という事に胡座をかいてはいなかったのだろうかと。やはり堂々巡りを繰り返してしまいます。だーさんと出逢い共に生きた18年。たった18年。私は自分があと何年生きていくのかわからないけれど、そ [続きを読む]
  • 夢は私の思い
  • 日課のせいか、だーさんが亡くなっても同じ時間に目が覚めます。あれ以来、一度目が覚めても暫くうとうとし7時半過ぎに起きていたのですが、今朝は幾ばかりか目覚めは良かったです。朝方、夢を見ました。夢の中でのだーさんは病室で快復してきていてベッドから体を起こし、私はその傍で笑って話しをしていました。どんな会話をしていたのか、もう覚えていません。でも、夢で見ただーさんは穏やかな笑顔であったことは覚えています [続きを読む]
  • 助けて貰いました
  • 今日は暑いくらいの1日でした。気温が上がったり下がったり。こんな日は、だーさんは体調が悪くなり辛そうでした。もう体の不調に翻弄されることなく快適な体になれたのでしょうか。先週、葬儀屋さんの所にお支払に行った帰りに役所に寄ろうと思いながら断念した戸籍謄本の申請。今日、友人に付き添いを頼んで行ってきました。友人は私とは少し違うけれど、去年身内の方を亡くされています。寄り添ってくれる人のひとり。窓口で [続きを読む]
  • 堂々巡り
  • 毎度ながら、凹んだブログをお読み頂きありがとうございます。お安い発泡酒1本で眠れる便利な体。この体質に感謝です。私は、今この世で一番不幸で淋しい人間だとは思っていません。世の中にはもっと大変で辛い思いの中で頑張っている人が沢山いると知っているから。これまでもそう。辛くて苦しくて投げ出したくなっても、私はまだいける大丈夫、きっと変わるから。そう思ってきました。愚痴を溢しながらもずっと、一生このままじ [続きを読む]
  • 気持ちは分かるけど
  • 今の私にはまだだーさんが心配するよ早く立ち直ってねとか頑張らなきゃねとかその言葉が痛いです言われなくても分かってる励ましてくれているのも分かってるでもダメ人間と言われているような劣等感に襲われてしまいます [続きを読む]
  • 今日の晩ごはん
  • 1ヶ月くらい前にだーさんが作ってくれたパスタの辛いトマトソース。沢山作りすぎて半分タッパに入れて冷凍してありました。ついこの間、だーさんが、そろそろアレ使う?って言っていたのにな。いつも腹が立つ程辛くなるだーさんのパスタソース。それももう食べられないんだなとしんみりします。冷蔵庫の在庫のパプリカを使わなきゃと思い、パスタソースを使うことにしました。だーさん、もう作ってくれないんだね。噛み締めて食 [続きを読む]
  • もういないと感じる時
  • いつもブログを読んでくださりありがとうございます。相変わらず低空飛行ではありますが、ご容赦下さいませ。何もする気が起きず、時間を潰す為に塗り絵をしています。家の中でふとした事に、こんな時はだーさんが手伝ってくれていたな〜と思うと、寂しくて凹んでしまいます。心臓が締め付けられるような痛みと共に流れる涙。まだ無理だ。手伝ってあげなきゃいけないとか、手伝えば見返りがあるだろうとか、そんなちょっと歪んだ [続きを読む]
  • 2週間
  • だーさんがいなくなってから2週間。そして、だーさんが小さくなって帰ってきてから1週間。何故いないのか、いなくなってしまったのか、まだよく分かりません。あの時、だーさんに生きたいという強い気持ちがあったら息を吹き返していたのだろうけど、だーさんは、もう疲れちゃったからいいやって生きるのをやめてしまったのかな、なんて到底答えの出ない事を考えます。だーさんは臨終の時、笑っていました。病院から戻り家に帰 [続きを読む]
  • 作る
  • だーさんが冷蔵庫の在庫を気にしていそうで。だーさんが私がご飯を適当に食べているのを気にしていそうで。だから、在庫を使ってごぼうサラダを作りました。きゅうりを入れたからだーさんにお裾分けは出来ませんが。頭の中は、だーさんが、だーさんがなのです。 [続きを読む]
  • 思うこと
  • だーさんが嫌いだったきゅうり。我が家では買うことはありませんでした。ローザちゃんは食べていいのに、と言われていたけど、匂いもダメだったからね。今日、きゅうりを買いました。くさっ!って言われるでしょうか。今日も心を落ち着かせるために塗り絵をしていました。昨日はフラッシュバックで苦しくなり、今日もまだ少し低空飛行です。けど、ありのままで。だーさんがうつ病になってからの約5年間。支える家族ならではの辛さ [続きを読む]