MURO inc. さん プロフィール

  •  
MURO inc.さん: MURO's journal
ハンドル名MURO inc. さん
ブログタイトルMURO's journal
ブログURLhttp://mu-ro.jp/journal
サイト紹介文大阪の堺で楽しい壁紙の発信をしています!ご興味のある方は是非ご覧ください!
自由文〜from planning to fitting〜
日本語で「提案から施工まで」となります。
インテリアコーディネーターと表装一級技能士の夫婦コンビで、大阪を中心に活動しています。
ショールームは堺市にありますので、是非お越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/09/04 20:15

MURO inc. さんのブログ記事

  • 迷路にエクセーヌ貼り
  • なんと前回の更新日は7月24日。隔週で書くのもままならない…毎日、ブログを書いてる人ってすごいですね。 タイトルにもあるように、毎度おなじみのエクセーヌ施工です。今回の依頼はHPからのご依頼で、某ホテルのカップホルダーのモックアップの製作です。げっ!!まるで迷路やん。いつもの仕事より複雑ですが、とりあえず貼ります。 まずは外側から攻めて… 続いて、中の間仕切り… 底板を貼り… 完成!4時間近くかかり [続きを読む]
  • カーテン♪カーテン♪
  • そういえば、ブログというものをやっていたのを、ふと思い出しましたので。こんにちは(笑)この夏、またしても続々とカーテンのご依頼いただいて、採寸から吊り込みまで、汗かきかき、対応しています。ほんっと、カーテンって緊張するんですよ。まさにミリ単位の仕事ですから、採寸して計算して何度も何度も確認して発注します。そのかわり、吊り込み終わってパシッと納まると、それはそれは快感なのです?お客様もカーテンのこと [続きを読む]
  • 酷暑…
  • 酷暑…おそらく「暑い」という言葉は聞き飽きてるでしょうけど、暑いです。写真は先日、オープンしたフィットネスクラブのものですが、グラフィックシートを施工しました。キリン、チーター、サイ、バッファローの迫力のある壁面でした。しかし!この酷暑の中、現場内は窓はあっても開かない窓なのでサウナ状態でした。ヘルメット着用現場なので、発汗をより一層と促します。ヘルメットから滴る汗…今年は初っ端から熱中症?になっ [続きを読む]
  • 大仕事を終えて
  • ICA関西の一般生活者向けセミナーの講師をさせていただきました。「やってみよう!壁紙DIY!」と題し、前半は座学、後半はなんと実演!しました。MUROのショールームに来られるお客様もDIYやってみたいんだけど…というお客様は多くて、壁紙はどんな壁紙を選べばいい?必要な道具や糊の種類は?と相談を受けることが多くあります。だったらセミナーでやっちゃおう!と、テーマを決めるのは簡単だったのですが…いざ、構成を考え [続きを読む]
  • 軽自動車でどこまでいける?
  • 前々から仕事車のカスタマイズをやりたいなぁと考えてましたが、この度は非常に重い腰が上がりました。軽自動車でどこまでいけるか?という事で後部座席を取り外しフラット化し、イレクターパイプという自分で自由に組めるパイプ状の骨組みを組み二段式にしました。このパイプ、思っていたより頑丈で軽く使えます。近所のホームセンターの駐車場で作成(笑) パイプの骨組みを組み込んでコンパネを敷いて、仕上げの床材を貼って、 [続きを読む]
  • 壁紙女子東京インテリアツアー
  • 東京出張二日目のお話。出張したのはもう一ヶ月前ですけど(^^;)実りある東京だったので、書かないわけにはいかないのです。 1日目は展示会とミーティング(その様子は前回に)そして二日目は、逢いたかった人に一日中アテンドしてもらって東京インテリアツアー。 東京でインテリアデザインと壁紙施工をしているアトリエサンクレーブさん。そう、MUROと同じお仕事なんです。といっても、キャリアもスキルも大先輩で同じお仕事といよ [続きを読む]
  • 似て非なるもの。
  • 似て非なるもの。似てるけど、全然違うもの。これを壁紙の場合で言うと、「織物壁紙」と「織物調壁紙」ですね。ではではどこが違うのかというと… まずは、「織物調壁紙」です。こちらはサンゲツの壁紙で、AA級(よくいう1000番クロス)で、織物「調」のビニール壁紙です。塩ビの素材に熱を加え、柄(ここでは織物の表面の柄)の入った鉄の棒を押し付けて成型し、裏紙と呼ばれる紙を貼りつけます。日本の技術もすごいもので見た [続きを読む]
  • インテリアライフスタイル展2018
  • 5月末に東京ビッグサイトてで開催されたインテリアライフスタイル展へ、今回初めて行ってきました。大先輩で大好きな福井のねーさんと慕っているアトリエMonDecoの坂巻さんと一緒で、色々相談したり、教えてもらったりしながら、楽しいおしゃべりとともに。ドイツであるアンビエンテという展示会の日本版で、ライフスタイルに関するあらゆるものの展示会。↑会場のほんの一部。インテリアはもちろん、ファッション、ジュエリー、文 [続きを読む]
  • 面白い現場。
  • 人によって「面白い現場」には差があると思います。例えば、「スピードだけは誰にも負けないよ」っていう人は一日に100mとか200mを貼り終えることのできる現場、すなわち貼りやすい材料に貼りやすい部屋の形が面白い現場となることが多いようです。僕も若いころは確かにそういう時もありましたが、40歳を超えると体力的に多くの数量を貼ることが難しくなってきたのと、何より真っ白の壁紙をひたすら貼るのも飽きてきたのが本音で [続きを読む]
  • ICA関西20周年記念事業
  • 私の所属しているインテリアコーディネーター協会関西の20周年記念式典が大阪城西の丸庭園で行われました。この日の式典まで、微微微力ながらお手伝いさせていただいたので、無事盛会に終わりホッとしています。お手伝いの一つとして、全国からのご来賓の皆様に利用していただくため、3月頃から関西のインテリアガイドマップをマップチーム4人で作製しました。ICA関西の会員さんから、普通のガイドマップには無いような、関西のち [続きを読む]
  • うっかり。
  • 隔週の交代で書いている本ジャーナル。「あ〜、今週末は自分の番だな〜」と思っていたら、先週の土曜日が自分の番でした(汗)先週からの僕の予定を振り返ってみると、現場と段取りに追われてジャーナルどころではなかった様子…という事で今、書いています。 突然ですが、人工芝の床に何やら丸い穴…床の電気配線の穴ではなく、ゴルフのカップです。 ほら。 ある得意先さんの案件で、支給の人工芝を貼って欲しいという事でした [続きを読む]
  • KYOTO GRAPHIE 2018
  • G.Wのお休み、子ども達はほぼ毎日部活なので休みも合わず、どこへも行かないなら仕事しよう…という、いちばんアカン過ごし方をしていました(笑)  唯一のお出かけは京都グラフィー「京都国際写真祭」去年初めて行って良かったので、今年も。以下抜粋日本および海外の重要作品や貴重な写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展開し、ときに伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションも [続きを読む]
  • 喜んでもらう。
  • こちらは普段からお世話になる小橋印刷さん(http://www.kobashiprinting.co.jp/)の新しいオフィスです。工事の様子などは、またの機会に書きたいと思います。ど派手なこの壁はニューヨーカーが落書きしたのではなく、こういうデザインをデジタルプリントで印刷した壁紙を貼ったものです。なんとも遊び心のある壁になりましたね〜近年ではこのように壁紙や塩ビシートなど様々なメディアに手軽に(比較的)印刷ができるようになり [続きを読む]
  • 無事終了!ありがとうございました!
  • 今回はお天気に恵まれ、心地よい風に吹かれる中、開催することができたフリーフェスティバル11 in ハーベストの丘。ご来店いただいたお客様、応援してくださった皆さんありがとうございました。看板が雑(笑)前回は嵐だったので、実質今回が初めての出店です(笑)ディスプレイテーマがパンダでした子ども達に人気の貼り方レッスンワークショップをメインに、ハギレや雑貨を販売、今までしなかった切り売りも。雑貨村とうたってい [続きを読む]
  • 今度は晴天
  • 昨年の秋は二週連続の台風と大雨で、一日目は何とか開催するもお客さんはまばら…翌日は台風のためやっぱり中止になったという、第10回 フリーフェスティバル(大阪府堺市 ハーベストの丘内)でした。めげずに第11回 フリーフェスティバルも出店しよう!と準備を進めているところです。(これを書いてるのは前日の4/20です、この土日は暑いぐらいの晴天の予報)前回のテーマはカボチャでしたが、今回はパンダなのですが、お気に [続きを読む]
  • フリーフェスティバル11 in ハーベストの丘
  • 気がつけば4月も半分。ハーベストの丘でのイベントも来週に迫ってきました。準備も少しずつ進めてきましたが、いよいよ最終確認というところ。今回はワークショップをメインにして、ハギレや雑貨も販売します。写真は秋の様子です(テーマがかぼちゃでした^^)今回の内容は、、、●輸入壁紙貼り方レッスン(お持ち帰りいただけません)壁に見立てたパネルに輸入壁紙を貼っていただきます。DIYの参考に!こちらは無料です!●ワーク [続きを読む]
  • とあるお宅の浴室です。一般のお宅(豪邸ですが…)なのに、浴室が8帖ほどもありどこかの旅館のような佇まいです。年季の入った床のタイルは今ではなかなかお目にかかれない柄です。壁紙なんかもそうですがビンテージ物って味があって好きです。そんなビンテージタイルで素敵な浴室ですが、住まわれるのは年配のご夫婦です。タイルは冬場、どうしても冷たい。さらに、滑って転倒の恐れもあるので改善したいというご依頼でした。せ [続きを読む]
  • アフリカの風
  • 3月の繁忙期も少しずつ落ち着いてきて、そろそろ春の計画を具体化していこうと動きはじめました。まずはワークショップの準備をしています。今回はキテンゲというアフリカンファブリックを使います。昔から、民族的な模様とか色彩とかが好きでした。特にこれが好き!というのではないけれど、なんとなく惹かれる感じ。アフリカの色彩や、原住民の装飾、古代文明の文様も好き。岡山出張の時にふらりと入った古代オリエント博物館は [続きを読む]
  • 手動と電動
  • 去年、購入した手動の糊付け機。これで壁紙に糊をつけます。壁紙をセットして前に引き出すと裏面に糊がついて出てくるというもので、これがないと仕事になりません。昔は壁紙を床に広げて刷毛で塗っていたそうなんですけど、今では効率が悪すぎて商売になりません。手動とあれば電動もあります。それぞれ一長一短があり、現場によって使い分けています。通常はやはり電動の糊付け機で、主に国産の壁紙ですが、数量を多く施工する時 [続きを読む]
  • インテリアフェスティバル2018
  • インテリアコーディネーターの資格を認定しているのがインテリア産業協会というところ。その関西支部で年に一度開催されるイベント「インテリアフェスティバル」に行ってきました。毎年、基調講演→ビジネスタイム→パーティタイムと夜までのイベントで、たくさんのインテリアコーディネーターの方が来られます。今年は去年と同じ、インターコンチネンタル大阪で。基調講演は収納の元祖、近藤典子先生。テレビでよく見る近藤先生で [続きを読む]
  • 夜間
  • 時には日中でなく夜間の仕事もあります。こちらは某ショッピングモールの一角ですが、やはり夜間の工事です。3月は決算時期、引っ越しの時期と色々と重なり内装業界の繁忙期です。なので、なかなか夜間工事の次の日を休みにすることもできずに体に鞭打って仕上げるのですが、やはり夜の工事ははかどりません…はかどらない原因として…1.まず、夜は寝るもの2.こういう施設特有の天井高、ここは4mもありました3.手間のかかるファサ [続きを読む]
  • ライフステージの変化
  • 2月に40才になりました。折り返し?不惑の年?いえいえまだヒヨッコです!老体以外は…(笑)やっと自分の進みたい道が見えてきたところ。でもまだ、惑う惑う… それでも最近、ライフステージが進んだことを実感することが多くあります。親のこと、子どものこと。健康のこと。いろいろ変化してきている。親や自分たちの健康のことはね、そりゃいろいろ出てきましたよね。嬉しくないこともいろいろ(笑) その中で嬉しいのは子ども [続きを読む]
  • 継続は力なり!
  • 僕の仕事人生で、新たな扉を開いたくれた方。埼玉のインテリアコーディネーター、jayblueの三宅利佳さんです。2014年8月5日にお会いしてから、色々とお世話になっております。そんな利佳さんの全国行脚、大阪会場に行ってきました。 大阪のゲストは大阪市西区にあるカーテン屋さん、「カーテン夢工房」の小嶋徳昭 社長です。元々SNSで繋がっていて、リアルにお会いしてからもお付き合いさせていただいてるダジャレ好きで、メカ物 [続きを読む]
  • ワークショップ行きたい人もやりたい人も!
  • MUROではショールームで時々ワークショップをしてます。最近では「壁紙の貼り方レッスン」をしました。壁紙の小さなトレイを作ったりする工作系とか。壁紙を使ったMUROとしてのワークショップです。それとは別に、スペースを使ってもらうカタチで、外部の講師の方に色々なワークショップをしてもらったりもしています。お友達でもあるファブリック作家さんには北欧デザインのファブリックを使ったワークショップを開いてもらってま [続きを読む]
  • エクセーヌ壁紙、貼りました。
  • 「まるできし麺みたい」一緒に仕事をしていた職人さんからの一言。いきなりで訳の分からない写真ですが順を追って説明すると… 去年の年末に、ある業者さんからエクセーヌの施工依頼をいただいて現調に行くと1200巾の裏打ちされたエクセーヌがありました。通常の国産壁紙は900巾なのでいつもの糊付け機では巾が大きすぎて入らない…そうすると、裁断して全部手で糊を塗布しないといけないのですが、年末のバタバタの時なので正直 [続きを読む]