クロフネ さん プロフィール

  •  
クロフネさん: ペリーのカリスマハンドメイド作家養成クラブ
ハンドル名クロフネ さん
ブログタイトルペリーのカリスマハンドメイド作家養成クラブ
ブログURLhttps://ameblo.jp/maviews/
サイト紹介文ハンドメイド作家さんのための販売ノウハウをまとめたハンドメイド販売バイブルです。
自由文ハンドメイド作品を販売したい。委託販売、minnneなどのネット販売、イベント出展などでの売上アップ策から税金や許認可、資格、まで多岐に渡る情報でハンドメイド作家さんの疑問質問はここで解決!誰に聞いたらいいのかわからないことの答えはここにあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/09/05 10:39

クロフネ さんのブログ記事

  • ミンネで購入につながる、作品名・説明文の書き方
  • ミンネのサイトにミンネ通信ってあるのご存知ですか? けっこう、良いこと書いてありますが、みんな気づいているのかな? 初心者の方は読むのでしょうが、もう出品している作家さんは、わざわざ読まないと思います。 でも、たまに読むと"新しい発見"があると思いますので、今日はその中から、作品名・説明文の書き方を転載してみます。(そのままコピペです。) 初心に帰ってみましょう! 簡潔に作品の魅力を伝える「作品名」作 [続きを読む]
  • ハンドメイドで大切なことは赤福から学んだ
  • 伊勢の赤福。 美味しいですよね。 埼玉に住んでいるとなかなか食べる機会がありません。 高校生の時、初めて食べましたが、こんなおいしいものがあるのかとビックリしたことを覚えています。余談ですが、お餅の上に乗ってるあのアンコ、絶妙に波打っています。 とっても美しい曲線です。 あれは、右手の指3本で餅の上に餡をかぶせていくためにできる跡。 つまり、手作業の証しでもあるわけです。 さて、今日の本題です。赤福で [続きを読む]
  • 成功の鍵を握るのは〇〇〇だ
  • 成功者の多くが、口をそろえて「成功の鍵を握るのは『ものの見方・考え方』だ」と言っています。では、成功するための、最も重要な基盤となる「ものの見方・考え方」とはどんなものでしょうか?その答えは「主体的な見方・考え方」であると、多くの成功者が語っています。 名著「7つの習慣」の中でも、「『主体性の発揮』こそが、成功するための最も重要な第1の習慣である」と語られています。さて、あなたにとって「主体的」 [続きを読む]
  • あなたが、あなたらしく輝やけば、 社会が変わる
  • あなたは、火のついた1本のキャンドルを持っています。目の前には、火のついていないキャンドルがたくさんあります。あなたは、手持ちのキャンドルの炎を、火のついていないキャンドルに分け与えます。この時、あなたのキャンドルの炎は決して消えたり、減らないけれど、周りのキャンドルにも炎がつき、結果的に、もっともっと明るくなる。ハンドメイド作家はこれに似ています。あなたの作品を通して、希望や喜びをお客さんにど [続きを読む]
  • 売りたい作品を売る方法
  • 最近はお店に行くとすごい数の商品がありますよね。 種類も豊富、色も豊富で買いたいものは1つなのに選択肢が山のようにある。 商品が多すぎて、選ぶのにすごい時間がかかってしまいます。「優柔不断だから選べない」と言われる方がいますが、実はこれ、優柔不断なことだけが原因ではないんです。 ある心理効果が影響しています。 選択肢が多くなると選べなくなる「決定回避の法則」という心理効果があります。 これは、選択 [続きを読む]
  • ヘーホンホヘトハイは最先端だと思う説
  • 話題の「ヘーホンホヘトハイ」買いました。 英語までそうなっていてちょっとびっくり そこまでやる?って感じ。 私はこれからの時代はエンタメとビジネスが融合する時代が来ると思っていて(誰も言っていませんけど)、 楽しかったり、面白かったり、くだらなかったり(いい意味で)が実は大好き。 だから、最近のマクドナルドには"やられた感"がいっぱい。 これは反則ですよね。マクドナルドがやってはいけない。トップの企業 [続きを読む]
  • あなたはがんばりすぎです。休みなさい。
  • ある日、旅人が森の中を歩いていると、一人の木こりに出会いました。 その木こりは、森の中で木を切るのに忙しそうでしたが、旅人はちょっと休憩のために少し休んで行くことにしました。 そして、一所懸命木を切っている木こりを見ていました。 旅人は、その木を切る姿を見ていて、木こりが一所懸命切るわりには木がなかなか切れないのを不思議に思って、木こりの斧を見てみると、随分と刃こぼれが目立っていました。  そ [続きを読む]
  • ハンドメイドイベントで完売は悪です
  • イベントに出展して、早々と完売! 目標達成で満足感、充実感でいっぱい。 「今日は良く売れたー!やったぜ大成功。」 そんな経験ありますか? 是非、それを目指してください! と言う話ではありません。真逆の話です。 この間、退任されたセブン&アイホールディングスの鈴木敏文氏。いわずと知れたセブンイレブンの生みの親です。販売に統計心理学を使ったことでも有名です。 その鈴木さん、成功するコンビニについて、いろい [続きを読む]
  • ”作家名の由来はなんですか?”その3&エピソード募集
  • 私のこの記事「ハンドメイド作家名、屋号、を考える時の3つのチェックポイント」をきっかけに、作家名の由来について投稿が相次いでいます。 最近も多くの作家さんたちが投稿してくれています。皆さん、とても面白いのでご紹介しますね。 まずは、AZUMA(あずま)さんです。私達が想像しがちな由来ではなく「あー、そっちだったんですか」となっちゃいます。 rainbowdropsさんが買い集めた私のビーズや天然石コレクションを並べ [続きを読む]
  • 愛される作家になるためのスキルアップの方法
  • お客様に愛されて、信頼されてる人の共通点同じ作家さんでもお客様に『愛されやすい人』と『そうでない人』がいます。 お客様に人気があったり、信頼されてたり。 お客様に信頼されている作家さんは、イベントの主催者、委託販売店や他の作家さんからも慕われていることが多いです。 では、お客様に愛される人はどんな感じか?共通点を見てみましょう。オーダーが多い、リピート率高いお客様によくお土産や贈り物をもらっている [続きを読む]
  • ”作家名の由来はなんですか?”その2
  • ハンドメイド作家さんの名前についての先日の記事「ハンドメイド作家名、屋号、を考える時の3つのチェックポイント」をきっかけにいろんな作家さんがお名前の由来を書いてくれています。 そのウェーブはまだまだ続いています。 絵本や雑貨を創っているコリー(coliさん)も名前の由来を書いてくれています。 コリーとはなんと"ブロッチョッコリー"の略! で、"ブロッチョッコリー"とはいったい何? その秘密のエピソードは微笑 [続きを読む]
  • お客さんが買っているのは作品だけではありません
  • 「顧客が買っているのは商品だ」。 果たして本当にそうなのでしょうか。 ヤナセのCMヤナセはCMで「クルマはつくらない、クルマのある人生をつくっている」と言っています。 これは、いったいどういうことでしょうか? ヤナセは「車を売っていると同時に、車のある人生を売っている」と置き換えらえます。 「的確なアドバイス」を売る靴屋 カリフォルニアの靴屋「アーチライバル」。 見かけは小さな普通のシューズ・ストアと変わ [続きを読む]
  • 作品以外で差別化する4つの方法
  • ハンドメイド作家さんの強みは自分で作品を作れるところ。 売るべき商品を自ら開発できるところです。 メーカから仕入れたものを販売する、スーパーマーケットや雑貨屋さんと違うところはここです。 でも、自分の作品が他の作家さんと似通っていて、個性が出せていない場合はどうしましょう。 初心者で、まだ作品にオリジナル性がなかったり。 それには、作品以外で違いを出す、個性を出すしかありません。 作品以外で差別化し [続きを読む]
  • 自分で下手すぎてへこたれそうになる
  • 先日、とある作家さんとスカイプコンサルをしていました。 「たまに自分が下手すぎてへこたれそうになります。まわりが上手くみえて仕方ないから他の作家さんの作品ははあんまり見れないです」      「大丈夫、気のせいだから、人と比べても意味ない」 「みんな同じく思ってるんですよね」      「そうかもね」 「イベントでは私も、うまい、すごいと持ち上がられますが実は内心びびってます」      「 でも [続きを読む]
  • 作家名の由来は何ですか?
  • ハンドメイド作家さんの名前についての先日の記事「ハンドメイド作家名、屋号、を考える時の3つのチェックポイント」が、思わぬところで、反響を呼び、数名の方がご自身の名前の由来を紹介しています。 なんだか、「みんなで広げよう友達の輪」みたいで面白いです。 この「りりこ(*^^*)」さんをはじめ 「にじの丘工房」さん mococoさん それぞれ、味があってとても興味深いです。 皆さんも 「この作家さんの名前ってどういう意味 [続きを読む]
  • ハンドメイドは人工知能(AI)には負けない!
  • 現代社会では急速に、組織から個人へ、画一性から多様性へという変化が生じています。 これは、言い換えると「大量生産」から「オーダーメイド」への変換だと私は思っています。 組織に雇われて安定して働く時代は終わりを迎え、それに代わって、個人起業家や自営業者が重要になってきています。 つまり、やらされる仕事から好きな仕事へ。 最近、いつも思う(この記事でも書きました)けどやはり「ハンドメイドは時代の最先端 [続きを読む]
  • ライバルなんていらない
  • あなたにライバルはいますか?漫画やドラマ、スポーツには、無くてはならない存在、それがライバル。ライバルがいなければ、ストーリーもつまらないし、主人公も成長しない。 でも、ライバルって、絶対に必要ですか? 私は、「別にいなくても良い」と思っています。確かに学生時代は「あいつには負けたくない」と仮想敵を作っていたこともあったけど。 社会に出てからはまったく、考えたこともありません。サラリーマン時代は、あ [続きを読む]
  • 引き寄せの法則が発動するスイッチはひとつだけ
  • 引き寄せの法則が発動するスイッチはひとつだけ十数年前、自己啓発や成功法則に関心をもち沢山勉強しました。俺はもう成功したも同然。これで大成功だ。と。ひたすらインプットしまくりました。大学院通ったり、本を読みまくったり(1000冊は超えました。)いろいろなことに気づきました。書いてあることの本質は皆同じだったり。私は考え方だけは成功したと言われている人に近かったから「俺はできてる」「あとは引き寄せの法 [続きを読む]
  • ハンドメイドイベントでのファンを作る秘訣
  • ハンドメイドイベントでのファンを作る秘訣 高校生の頃、女子にもてたい!と思っていました。まあ、今もですが。どうやったら好きな娘と仲良くできるのかな?高校生の悩みナンバーワンに間違いない。先輩から「一緒にいる時間が長いと仲良くなるのは早い」「会話の量や、そばにいる時間を増やせ」バイトを一緒のとこでするとか、同じ塾に通うとか・・・。などとアドバイスをもらいました。ふ〜ん、そんなもんか。そうかもな〜 [続きを読む]
  • 【無料メールセミナー】売上をアップさせる小悪魔的心理学
  • 無料『ハンドメイド作品の売上をアップさせる小悪魔的心理学』メールセミナー こんにちは、ペリーです。 いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます。 ハンドメイドのブログを始めて3ヶ月弱、皆様のお陰で反響もよく好評でとても嬉しく、ブログ書き始めてよかったなと思っています。 たくさんのご意見やご感想をいただき励みになっています。 今までハンドメイドに限らず、色々な方の起業やビジネスのご相談に乗ってき [続きを読む]
  • ハンドメイド作家名、屋号、を考える時の3つのチェックポイント
  • 1.読めない名前になってない?? ハンドメイドではminneなどのネット販売や、イベント出店するとき、作家名などつけますよね。 英語とかフランス語などで、オシャレなイメージとか。日本語ではちょっと照れくさい言葉も外国語ならサラリとつけたり。作家や作品のイメージと合っていれば、かっこいいですね。でも、その素敵な名前も読んでもらえなければ大きなマイナスポイント。 そもそも読めない言葉は覚えようがありませ [続きを読む]