ひささん さん プロフィール

  •  
ひささんさん: 毎日が一口馬主
ハンドル名ひささん さん
ブログタイトル毎日が一口馬主
ブログURLhttps://ameblo.jp/umaumawahaha/
サイト紹介文一口馬主の楽しみを365日満喫してもらうためのブログです。
自由文シルク、東サラ、キャロット、ロード、ユニオン、ローレル、サンデー、ノルマンディに参加しています。
一口馬主に関する馬体、クラブ、血統、厩舎など幅広い考察を行っているので、是非お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供480回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2014/09/06 18:07

ひささん さんのブログ記事

  • 一口レート
  • 先週、広尾サラブレッドクラブのエレナレジーナが新馬勝ちをしてくれた。 実際には1/2000の1口であり、ポイント使用のために僅かに3,820円の出資金支払なのだが、その一口から得られる喜びは、意外と他の1/400、1/500口などと余り変わらないものである(広尾で言えば、ディメンシオンも1/2000口であるが、その活躍を楽しんでいる)。 一口馬主は、基本は出資額以上に、資金回収ができない(儲ける事が難しい)趣味である。という事は [続きを読む]
  • 先週の結果
  • 手短に参りたい。 8/18新潟11R 日本海S 芝2,200m グランドサッシュ (津村騎手、武市厩舎、シルク) 5着 このコースは先行馬が圧倒的に有利なのだが、津村騎手は後方から行って、勝負どころの4角でも外外を回った。出走をしている以上は、もう少し勝ちに近づけるように進めるべき。菊花賞3着のポポカテペトルは強かったが、上がりの脚は上位馬と遜色なかったから残念。 8/18札幌3R D1,700m スイートレモネード♀ (横山武騎手 [続きを読む]
  • バイマイサイド 貴重な1勝
  • 土壇場で、値千金の勝利 !! G1サラブレッドクラブのバイマイサイドが、小倉3Rの芝2,000mを5戦目で勝利し、未勝利脱出を果たした。 小倉3R バイマイサイド(♂、父ステイゴールド、母マンティスハント、アヴドゥラ騎手、池江泰、G1) レースの流れは、先行馬3頭が話す縦長の展開。ただ、ペースは5F59.9秒とミドルペース。逃げたヤマカツケンザンを4コーナーから人気馬が追う展開となったが、最後は決め手の違いで外から差し切った [続きを読む]
  • エレナレジーナ 新馬快勝
  • ノヴェリスト牝馬が、札幌の芝で躍動。 広尾サラブレッド倶楽部のエレナレジーナが、札幌5Rの新馬戦を快勝した。 8/18札幌5R メイクデビュー芝1,500m エレナレジーナ♀ (父ノヴェリスト、母フェニーチェ、藤岡康太騎手、加藤征厩舎、広尾、18M) 3代母がオークス馬のダイナカールであり、祖母のエルフィンフェザーを起点として、サムソンズプライド、ブレスジャーニー等が出ている母系の馬である。母のフェニーチェはファルブ [続きを読む]
  • レッドグルック 7歳馬引退へ
  • 長年頑張ってくれたレッドグルックが、遂に引退することになった。 レッドグルック 7歳 (父メイショウサムソン、母クラシカルテースト、手塚→寺島厩舎、東サラ) 8/16 HP本馬は8月5日の新潟競馬に出走し13着での入線。展開が向かなかったこともありますが、馬体重を大きく増やしての出走だったこともあり、前走後は8月18日の新潟戦へ中1週で臨むこととなり調整が進められてきました。しかし15日の朝、追い切りに向 [続きを読む]
  • キャロット 注目の募集開始
  • シルクの募集が、クラブとしては歴史的な成功裏に終わった昨日のこと。早速「次は」とばかりに、キャロットクラブの募集馬が発表された。「さて、どうしようかな」といった所である。 昨年の同募集時には、クラブ初のダービー馬(レイデオロ)が誕生して、新規募集には熱気が満ち溢れていた。筆者の親しい友達(士業の方)も、全然当たらないのを分かっていて、36頭を申し込んでいた。 以下は、昨年のキャロット募集の最終中間結果であ [続きを読む]
  • シルク キンシャサ♀も完売
  • 昨晩遅くにブログをUPし、朝起きると、既にシーヴ17とペンカナプリンセス17も売り切れていた。 8月15日9時30分現在☆★++╋ 残り40口以下╋++★☆16.アコースティクスの17☆★++╋ 残り50口以下╋++★☆34.エクセレンスⅡの1753.シーズインクルーデッドの17☆★++╋ 残り70口以下╋++★☆20.シェアザストーリーの17☆★++╋ 残り80口以下╋++★☆37.ブラックエンブレムの17☆★++╋ 残り100口以下╋++★☆43.サンドミエシュの1758 [続きを読む]
  • シルク15頭満口とは!?
  • 今日は、家族と夏休みの思い出作りに、海水浴に行っていた。 朝、一応10時過ぎになってシルクのHPに入ろうと試してみたが、サーバーは例年通り、混み合っていた(苦笑)。予想通りである。 「既存会員だけが申し込みできる特別な一日」→ 荒行である。ストレスフル。 それから、HPは断念してフェイスブックの満口案内をちょくちょく見ていたが、ボシンシェ、プルーフオブラヴは想定通りとしても、1口20万のキューティゴールドが捌け [続きを読む]
  • 先週の結果
  • 8/11新潟5Rメイクデビュー芝1,800m ラティーンセイル (♀、田辺騎手、加藤征厩舎、キャロット) 11着 直前の調教が良く期待されたラティーンセイルだったが、スローを先行するも途中から大きく失速して、11着に大敗した。どうもレース中に熱中症の症状が出たらしい↓。 ダートの新馬戦を除外後に芝で再投票をしたが、スローで一杯に追ってマイネルに届かなかったため、ダート向き。距離も少し長そう。そもそも、牝馬を直前で目 [続きを読む]
  • プリモシーン 関屋記念 制覇
  • 新潟の関屋記念(GⅢ)。 シルクホースクラブのプリモシーンが、直線で豪快に差し切って優勝。3歳馬としては22年ぶり、3歳牝馬としては実に31年ぶりの、同レース制覇を果たした。 今日のプリモシーンは、スタートを五分に出ることができ、外目の9番手をスムーズに巡回した。逃げたエイシンが淀みないラップで勝負してくれたため、スローに陥らなかった点も大きかった。 最後の直線では外から一完歩ずつ詰め寄り、少し寄れて申し訳 [続きを読む]
  • ピボットポイント 貴重な勝利
  • 極くん、ありがとう(^^)。 シルクホースクラブのヒボットポイントが、小倉6Rの芝2,000mを8戦目で勝利。崖っぷちで、未勝利脱出を果たした。 小倉6R ピボットポイント (♂、父ディープインパクト、母ペンカナプリンセス、荻野極騎手、友道厩舎) これまでルメール、デムーロ、戸崎騎手が乗りながらも、僅差で勝てなかったピボットポイント。今日はテン乗りの荻野極騎手だった。 1番人気のイダエンペラーが逃げて脚を伸ばすも、今 [続きを読む]
  • ディメンシオン 三面川特別 快勝
  • 強敵撃破 (^^)。 新潟9Rの三面川特別で、広尾サラブレッド倶楽部のディメンシオンが、昇級戦を快勝した。 12頭立てでも、ハナレイムーンを筆頭に、降級馬がまず3頭。秋華賞3着馬のカイザーバル。3歳馬では、君子蘭賞でセンテリュオを退けたロケット。新潟の新馬で上り32.0秒のウラヌスチャームなどが参戦し、強敵揃いの1戦となった。 道中は5番手の外目を追走したディメンシオンは、直線で福永騎手が馬群を抜けると、残り200m [続きを読む]
  • レッドアルジーヌ 快勝
  • 嬉しい、未勝利脱出。 東京サラブレッドクラブのレッドアルジーヌが、小倉4Rの芝2,000mを5戦目で初勝利した。 小倉4R レッドアルジーヌ (♀、父ハーツクライ、母ショウダウン、松山騎手、笹田厩舎) 細めの馬体のため、3月の未勝利戦デビューと、遅い稼働となったアルジーヌ。中京10着、阪神で5着、4着、小倉3着と少しずつ着順を上げて、内容も良化していた。今日は牝馬限定戦の12頭立てで人気を背負ったが、2番手からディープ [続きを読む]
  • 今週の競馬 関屋記念
  • まず、特別戦に出走する愛馬から。 8/12 新潟11R 関屋記念GⅢ プリモシーン (♀、北村宏騎手、木村哲厩舎、シルク) 3歳牝馬のプリモシーンが関屋記念に挑戦する。春の桜花賞、NHKマイルCともに、出遅れて不本意な競馬に終わった。ただ、NHKマイルCでは、出遅れて外を回って僅差の5着。再スタートの1戦になる。(当時回顧) 鞍上には未勝利を勝った時の北村宏騎手を迎えた。同騎手は関屋記念を3勝(うち新潟開催2勝)。場慣れもして [続きを読む]
  • ロードクオーレ、シグナライズ
  • サンデー、東サラ、シルクと終わり、残るはキャロットとロードの募集である。 今週は、あのロード馬がようやくデビューを迎える。 ロードクォーレ 3歳♂ (父ロードカナロア、母ウッドランドドリーム、安田隆厩舎) 3月末に、「ロード悲話」を書いた馬である。2度のボーンシストを経て、当時はデビューすらも覚束なかったが、あの時以降のケイアイFさんと厩舎の頑張りにより、漸くスタートラインに来た。土曜日の小倉の3R D1,00 [続きを読む]
  • シルクの申込結果
  • シルクの結果につき、一応ご報告します。 募集名          当落結果、備考1.モシーンの17   当選  プリモシーンの全弟3.ピラミマの17   当選  ビューロクラートの姪5.サロミナの17   当選  10.ローマンエンプレスの17    申込見送り11.ロザリンドの17   落選12.アイムユアーズの17    申込見送り18. [続きを読む]
  • 東サラ馬 疑問の現役続行
  • 東京サラブレッドクラブは、個人的に好きなクラブの一つなのだが、一つ気になることがある。走れなくなってきた馬達を、とにかくいたずらに現役続行としている印象が強い。 会員は、愛馬への対応を通じて各クラブを評価する。従って、今回は愛馬のみを例に挙げる。まず、6歳馬のレッドリーガルについて、先週以下の発表があった。 2018.08.01 : 栗東:笹田和秀厩舎 舎飼い。笹田調教師「レース翌日の午後、左目の下から口周辺 [続きを読む]
  • シルク 満口馬発表 (速報)
  • シルクのHPを開けたところ、満口馬の発表があった。クラブも、中々仕事が速くなってきたと感じた次第である。 【HPより】7月17日より8月1日まで実施させていただきました「2018年度募集 第1次募集」におきまして、多数のお申込みをいただき誠にありがとうございました。集計の結果、以下の37頭の募集馬は申込口数が500口を超えましたので、300口は過去3世代(2014年産、2015年産、2016年産)への出資実績、200口は抽選で出資者を決 [続きを読む]
  • 週末の結果 
  • 愛馬につき、手短にコメントしたい。 8/4新潟10R 信濃川特別芝2,000m レーヴドリーブ (♀、戸崎騎手、高野和、シルク) 4着 「暑い〜」という感じの写真。結果は、グロンディオーズが上がり33.1秒で3馬身の圧勝を飾った。レーヴドリーブは「前半にかかり気味だった」との事だが、今日は牡馬の相手も強かっただろう。また、芝平坦の切れ勝負よりは、直線に坂が少しあった方が、パワーは活きると思う。4着も2、3着馬とは僅差であ [続きを読む]
  • ディグニファイド 天草特別 快勝
  • 今日の小倉10R、天草特別D1,700m。シルクホースクラブのディグニファイドが、小倉の地で約1年10か月振りの勝利を飾った。 正直、勝つとは思っていなかった。しかし、ここは2015年の2月に未勝利を勝った舞台。あの時も2番手からだった。そして、今日も丸田騎手が、絶好のペースで上手く2番手から押し切ってくれたと思う。人馬に申し訳なかったが(苦笑)、人気薄だった分、また嬉しい。 ありがとう、丸田騎手。愛馬では、通算13戦 [続きを読む]
  • ヨハネスブルグ産駒 ユナカイト
  • 明日は、新潟6Rの芝1,400mにユナカイト(シルク)が出走する。 アーモンドアイの妹で、父ヨハネスブルグ、母フサイチパンドラ。木村哲厩舎の預託馬である。 お姉さんが偉大になり過ぎてしまった。期待も大きいが、陣営のプレッシャーも大きい1戦となる。 種牡馬のヨハネスブルグは、G1サラブレッドでも募集がかかる、ニンフⅡの兄でもある。その産駒について、少し調べてみると、 基本はやや早熟(一口馬主DBより)。 新潟のコース [続きを読む]
  • 週末の競馬と 広尾TC申込
  • まず、特別戦に出走する愛馬から。 8/4新潟10R 信濃川特別 レーヴドリーブ (♀、戸崎騎手、高野和、シルク) レーヴドスカーの娘で、現在2連勝。前走5/5の東京芝1,800mでは、1:45:6の時計で完勝した。今回は新潟芝・外2,000mであり、とにかく決め手勝負の舞台。前走で上がり最速のサンデー2騎、グレートウォリアー(福永)とグロンディオーズ(ルメール)は難敵。夏の牝馬と51kgに期待したい。 8/5札幌11R UHB賞 芝1,200m クード [続きを読む]
  • 頑張れ クードラパン
  • 先週、ストレンジクォークが天国に逝ってから、まだ1週間しか経っていない。シルクの募集期間中で色々と慌しかったが、それが終われば、また日常に戻ってしまった。昨日はまた、ブライトエンブレムがターフを去って、寂しい気分の木曜日である。 しかし、何事もなかったように、毎週淡々と続いていく。それが、競馬だろう。今週は1頭の頑張り屋さんが、日曜日の函館11Rに出走する。この馬に元気をもらいたい。 8/5函館11R UHB賞 [続きを読む]
  • シルクで良いと思った馬
  • シルクの募集が終わった。 「抽選内優先馬」。シルクとしても何とか今回アイデアは出したのだろうが、もう少しだろう。 例えば、一次募集は「5口迄」の制限をするとか、一次募集は「10(〜15)頭申込」等にして、各会員への配分をより柔らかくしていく方が、皆がより楽しく参加できるのではないかと思う(個人的な意見ですが、一次申込での頭数制限や、口数制限をつけてもらって良いと思っている)。 馬がこれだけ走れば、もう十分に誰 [続きを読む]