マツお母 さん プロフィール

  •  
マツお母さん: 遠藤さんの「子育ち」理論
ハンドル名マツお母 さん
ブログタイトル遠藤さんの「子育ち」理論
ブログURLhttp://kosodachi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文遠藤さんの「子育ち」理論を実践中。子育ち理論、6才と0才の姉妹の物語、「どんぐり倶楽部」の記録など。
自由文子がありのままに育つ!「子育ち」っておもしろいです。初めて知った時は目からウロコが落ちまくりました。一般の常識から少し離れているところもあるのですが、すごく納得できることが多いので、いろんな人に知ってもらえたらいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/09/07 06:29

マツお母 さんのブログ記事

  • ウメ子ちゃんの夏休みの過ごし方
  • ウメ子ちゃん(6才7ヶ月)の夏休みも後半戦に入りました。帰省したり、旅行したり、家族で山や川にキャンプへ行ったりなど、イベント的なものは先週末でみんな終わってしまいました。学校から出された宿題も、夏休みの友的なワークブック、自主学習ノート60ページ、絵日記や工作なども含めて全て終わっています。ラジオ体操もあったのですが、先週で終わりました。ウメ子ちゃんは早く着替えて「行ってきまーす」と家を出た日もあれ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題はさっさと終わらせる派?
  • あっという間にウメ子ちゃん(6才6ヶ月)、小学校の夏休みに入りました。(ツル美ちゃんは0才9ヶ月となり、とても元気です。午前と午後の2回お昼寝がありますが、日課もだんだんとつかめてきました。)小学校にあがってから、ウメ子ちゃんと家の中のことを一緒にやる機会がめっきりと減りました。指示を出すこと自体が減ってきましたが、指示を出したとしても疲れているからか何なのか、ほぼ断られますし。やっぱり6才まで(とい [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん(6才6ヶ月)「いっちばん仲良しはいない」
  • 今日のこと。寝る前に布団に横になり、マツお母さんはウメ子ちゃんとおしゃべりしていました。〜〜〜ウメ子ちゃん「いっちばん仲良しの人ってね、いっつもケンカするんだよ。AくんとBくんは仲良しだけど、いっつもケンカしてるから、先生に怒られてるよ。ケンカするときね、ウメ子は顔でケンカするよ。声に出したら先生に怒られるからね」マツお母さん「ふ〜ん。顔でケンカするんだ。顔でケンカしたことあるの?」ウメ子ちゃん「な [続きを読む]
  • またまた、「どんぐり倶楽部」の茶話会をしました。
  • 前回の「どんぐり茶話会」から7月にかけて、わが家でまた「どんぐり茶話会」を2回やりました。大人だけで「良質の算数文章問題」を解きました。(ちょっと長めのレポートになります。うまく文章がまとめられなかっただけですけど^_^;)〜〜〜まずは、公園仲間(?)のDさん&Eさんと。Dさん・Eさんとは出会って3年くらいでしょうか。ちょこちょこ会ったときに挨拶したり、立ち話したりするのですが、お子さんたちの名前は知って [続きを読む]
  • ウメ子ちゃんの習い事について
  • ウメ子ちゃん(6才5ヶ月)は習い事をしていません。今までも、まったくしてきませんでした。(☆過去記事→「習い事は6才から。6才まではしつけをしない」)幼稚園の頃からお友だちに影響されて、ピアノ・スイミング・フラダンス・バレエ・英語・くもん……等々いろいろと「やりたい」とは言っていましたが、「やりたいね〜。小学生になったら考えようね〜」と、マツお母さんはかわしてきました。小学生になり、4月になるとウメ子 [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん、断る。
  • 毎日、ウメ子ちゃんは学校から帰ると夕方まで近所の公園で遊んでいます。近所の公園にいると誰かしらいるのですが、かなりの頻度で出会うのが小学6年生のYくん。2〜3年前から公園でよく会うおなじみの顔です。Yくんは虫取りや魚取りなどが上手で、小さい子ともよく遊んでくれるお兄ちゃんなのですが、ちょっと(いや、かなり…)いじわるな性格です。ウメ子ちゃんが持っていた魚取り網を木の上に引っ掛けて取れないようにしたり [続きを読む]
  • ウメ子ちゃんと『大どろぼうホッツェンプロッツ』
  • 先週から、寝る前の読み聞かせ(本読み)の時間に、『大どろぼうホッツェンプロッツ』(プロイスラー作)という童話を1日1章ずつ読んでいます。聞き手はウメ子ちゃん(6才5ヶ月)ですが、読み手はマツお母さんだったり、タケお父さんだったりします。子育ち講座の中でも、おすすめの本でした。講義録のノートを開いてみると、たーくさん紹介された本の中でも『大どろぼうホッツェンプロッツ』の横には◎印がついていました。(他 [続きを読む]
  • ウメ子ちゃんのクレパス
  • ウメ子ちゃん(6才5ヶ月)は小学校でクレパスを使います。正確には、ぺんてるのパッセルですけど。小学校の入学説明会でもらった説明書に、「パッセルとパスティックは全員購入してください」「お下がりは不可」と、書いてありました。学校に業者さんが来て販売していました。(※パスティックはクーピーのことです。)幼稚園でもパッセルを使っていました。入園時に購入した園グッズの中にあったのです。幼稚園を卒園時に持ち帰っ [続きを読む]
  • 「どんぐり倶楽部」の茶話会をしました。
  • 先週から今週にかけて2回、「どんぐり倶楽部」の茶話会をしました。〜〜〜1回目は、お子さんが5歳の誕生日を迎えたのを機に「良質の算数文章問題」を始めることにしたAさんと。Aさんは問題やクロッキー帳などはすでに購入し、HPや書籍など読めるものは読んで準備万端とのことでした。でも、「マツお母さんとウメ子ちゃんの取り組みが見てみたい!」とリクエストされました。ウメ子ちゃんに「○君のお母さんが、ウメ子がどんぐり [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん(6才5ヶ月)、学校を休む
  • ウメ子ちゃんが初めて小学校を休みました。先週の金曜日に、学校で不審者についてのビデオを観たそうです。いろいろと聞いた話を後から継ぎ合わせてみましたが、サングラスをかけた不審者が窓から学校に侵入してきて、何人かの先生たちが先がU字型になっている長い棒を持って不審者を撃退する……といったものだったと推測しています。タケお父さんもそのようなビデオは見たことがあるそうで、その撃退棒(※「さすまた」と呼ぶみ [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん(小学1年生)の日課
  • ウメ子ちゃん(6才4ヶ月)が小学校に入学してから、日課を試行錯誤しています。小学生の日課って難しいですね……。日課と言っても、日中のほとんどの時間を学校で過ごしているので、帰宅してから夜寝るまでの数時間くらいのことなのですが、この2ヶ月間ほんとうにいろいろ試してみました。最初は給食がなかったり、給食が始まってからも4校時で下校したりでしたが、最近は5校時まであって、ウメ子ちゃんは15時過ぎに家に帰って [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん(6才1ヶ月)のどんぐり倶楽部
  • ウメ子ちゃんとマツお母さんは「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」に取り組んでいます。基本的には週に2回のペースでやっています。その日にやる問題は、ウメ子ちゃんの気分でランダムに選んでいます。現在、マツお母さんは5年生用の問題に取り組んでいます。ウメ子ちゃん(6才4ヶ月)は1年生用の問題に移りました。過去の分をコツコツ記録したいと思います。マツお母さんの分はひとまず置いておいて、ウメ子ちゃんの分 [続きを読む]
  • 子育ちブログリンク集を更新しました!
  • 久々に子育ちブログを紹介します(^_^)『まいにち、子育ち日和。』ろこさんという方が書いています。ろこさんはみみえさん(『2才差兄弟の子育ち観察記録』というブログを書いている方です)と一緒に子育ち講座を受講したそうです。ろこさんのお子さんも男の子(たうたう君)なので、男の子を子育ち中のお母さんたちには参考になることもあるかもしれないですね。実は、マツお母さんはまだろこさんのブログ全部は読んでいなくて…( [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん(6才0ヶ月)のどんぐり倶楽部
  • ウメ子ちゃんとマツお母さんは「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」に取り組んでいます。基本的には週に2回のペースでやっています。その日にやる問題は、ウメ子ちゃんの気分でランダムに選んでいます。現在、マツお母さんは5年生用の問題に取り組んでいます。ウメ子ちゃん(6才4ヶ月)は1年生用の問題に移りました。過去の分をコツコツ記録したいと思います。マツお母さんの分はひとまず置いておいて、ウメ子ちゃんの分 [続きを読む]
  • 【東京】 7/10(火)子育ちお試し講座
  • 東京に住むHさんから、子育ちお試し講座の告知依頼がありましたので、ブログで紹介します。お試し講座の講師は、遠藤英一さんです。お近くの方、ぜひこの機会に生の遠藤さんのお話を聞いてみてください(^_^)以下、Hさんより。〜〜〜「子育ち」お試し講座 in東京墨田2018遠藤式「子育ち」理論のお試し講座を、東京墨田区で昨年に続き開催します。ぜひご参加下さい。■日時:2018年7月10日(火)10:30〜12:00(開場10時)講座終了後 [続きを読む]
  • 「ちょっと待ってね」を言わない。
  • ここ1年、マツお母さんが気をつけていることがあります。ウメ子ちゃんに「お母さ〜〜ん」と呼ばれたり、「こっちに来て〜〜」と言われたりした時に、マツお母さんが何か作業中であっても「ちょっと待ってね」とは言わないようにしているのです。代わりに、「わかったー!今、行くね」とか、「はーい!お母さん、手が濡れてるから、拭いてから行くね」というこたえ方をしています。子育ち講座で聞いたのではなくて、糸山泰造さんの [続きを読む]
  • ツル美ちゃん、0才6ヶ月。
  • わが家の長女、ウメ子ちゃんは6才4ヶ月。次女、ツル美ちゃんは0才6ヶ月です。〜〜〜物語1朝、ウメ子ちゃんが学校へ登校したあとのこと。マツお母さんがお風呂場に置いたバケツの中で布おむつを洗っていると、ツル美ちゃんがずりずりとハイハイしてやってきました。ツル美ちゃんは浴室の中にも入ってきて、しゃがんでいたマツお母さんの腰につかまり立ちして、マツお母さんが洗うのをじーっと見ていました。しばらくすると、ツル美 [続きを読む]
  • 夫から父になる
  • 父親の役割は9.5才頃からメインとなりますが、6才頃からじょじょに登場してきます。6才から13才の間は、母親と父親のふたりで育児をすることになります。母親は教えない人です。子から「これ何?」と聞かれても、「これは何だろうね?」と真似で返して本人に考えてもらいます。5才くらいまでは形式でよいみたいです。6才くらいから「ちゃんと教えて!」とか「知ってるくせに!」ときちんとした説明を求められるようになったら、 [続きを読む]
  • ウメ子ちゃんの宿題
  • はっ、と気づくと5月ですね。ウメ子ちゃんと同じ新1年生のお子さんを持つ子育ち修了生さんから、「学習の習慣づけってどうするんだっけ?」と質問がありました。マツお母さん、ウメ子ちゃんの家庭学習については、遠藤さんの「子育ち」的なやり方ではなく、糸山泰造さんの「どんぐり倶楽部」式でいこうと決めました。遠藤さんも子育ち講座の中で糸山さんのことを紹介するようになったそうですが、不便な生活をやっていく子育ちな [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん(6才3ヶ月)  自分の気持ちが言える
  • ウメ子ちゃん(6才3ヶ月)のお友だちにC君という男の子がいます。C君とは年長さんの時に同じ幼稚園でした。ウメ子ちゃんとはクラスが違ったのですが、お迎え後に近所の公園で遊んだりして仲良くしていました。ウメ子ちゃんは近所の公立の小学校に通っていますが、C君は私立の小学校へ通っています。近所に同じ私立の小学校の子がいないせいか、時々C君は一人でわが家へ遊びに来るのです。タイプとしては、とてもプライドが高くて、 [続きを読む]
  • マツお母さん、寝込む。
  • 先週のことです。マツお母さんは木曜の夕方から急に体調が悪くなりました。寒気がするなと思っていたら、38度を越える熱。金曜に一日しっかり寝ていたらよくなったのですが、その間、ウメ子ちゃんはとても気遣ってくれました。子育ち講座で、「3才過ぎたら母親は時々寝込むといい」なんていう言葉がありました。また、「子が6才を過ぎると親が朝寝坊したときなんかに、勝手に作って食べていたりする」という話もありました。マツ [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん、一年生になりました。
  • この4月からウメ子ちゃん(6才3ヶ月)は一年生です。入学式の翌日(昨日)の朝、「お母さん、下までついてきてぇ」と言うので、マツお母さんも階段を降りて家の下でお見送り。あと2週間は給食がなく、12時に学校が終わるそうです。帰りのことは何も言っていなかったので、マツお母さんはお昼を用意しながら家で待つことにしました。12時を少し過ぎると、よその新一年生たちが迎えに行ったお母さんと並んで歩いて帰る姿が家の [続きを読む]
  • ツル美ちゃん(0才5ヶ月)
  • わが家の次女 ツル美ちゃん、生後5ヶ月になりました。3ヶ月で首が座り、4ヶ月で寝返りもするようになって、少しずつですがズリズリと移動もします。手の指をにぎにぎする動きもしっかりしてきて、ベビーボールなどのおもちゃに手を伸ばしたり、髪の毛なんかを引っ張ったりします。夜寝る時間はなんとなく気をつけていますが、ツル美ちゃんよりもウメ子ちゃんに対して意識している部分が大きいです。まだツル美ちゃん自身の日課 [続きを読む]
  • ウメ子ちゃん(6才2ヶ月)とおもちゃ空間
  • 先月だったか、5年前にマツお母さんと一緒に子育ち講座を受講したNさんがメーリングリストで「ままごとキッチンって何歳までだっけ?」と質問していました。Nさんとこの、一番下の子はウメ子ちゃんと同じ6才2ヶ月です。ままごとキッチンで遊ばなくなったからそろそろ手放したい……ということでした。何歳までとかは特に決まっていなかったよ〜と数名が返信していました。(Nさん、あのときはレスポンスしなくてごめんなさい〜 [続きを読む]