シタデル さん プロフィール

  •  
シタデルさん: ZITADER STK
ハンドル名シタデル さん
ブログタイトルZITADER STK
ブログURLhttp://100stk.blog.fc2.com/
サイト紹介文シタデルの試製九一式重戦車と八九式軽戦車と八九式中戦車達
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/09/08 00:25

シタデル さんのブログ記事

  • 1/12 イ号の履帯、その3
  • 4/20不安感を禁じえない、あまりにも途中過ぎるスクエアサイドくん 普通の履帯は、接地面側から軽減の肉盗みされてますが、スクエアサイドの場合はボテ〜ンと、駄肉なんですかね?転輪側から肉盗みされているかも知れないですけど、もしそうすると走行中に「ガタガタ」と結構な振動を禁じえないので、まぁ普通じゃないなと。だから、やっぱり「ボテ〜ン」と駄肉なのかも?初期型履帯の商品ページスクエアサイドの商品ページやっぱり [続きを読む]
  • pm1211 スクエアサイド履帯 / Square side track
  • pm1211PRICE・・・・・12960 YEN (税込み)初期型⇒中期型履帯への変更後か、変更の過程中に若干数試製されたと思われる履帯。両サイドが斜めになっておらず、四角いまま。また、表面の軽減孔が存在しない等、異質な外観を持ちます。(豪雪地帯や、湿地帯等での設置圧減少が目的か?)pm8903初期型同様のレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。塗りもれによる樹脂色が目立つことを防ぐために、黒色のレジンで成型してます。約170個ピース [続きを読む]
  • ここを削る
  • 4/11削りこみが終了した車体上部あちこち少し痛んでいるので、修理後に再生産です。再生産にあたり、一部をメタルパーツ化する。と書いてましたが止めます。別にその必要性は無かったな〜と思いなおしたので。だから品番が変っただけですw4/6お久しぶりの試製九一式3月が終わり4月に入り、超多忙の中にも少し、心の余裕が出来たような、、、(^o^)全然、気持ちに余裕が無かった1年+3ヶ月余り。こんな中で、よく製品作って売ってるも [続きを読む]
  • 八九式軽戦車折衷型
  • インターバル空きすぎの前回製品ページへ作業は続く3/16デッキパネル上の通風筒精度と清潔感に欠けるので作り直し。フィンの数も実際より大分少なくならざるを得ないので、筋彫り等で済ます方がいいかもしれない。3/15「こういうのを「重箱の隅をつつく」って言うんだろうな」と思いながら作製。 (完成後はあまり見えないから、ギヤハウジングの形状が気にならない人はこのパーツを使う必要はありません)キットのギヤハウジングの [続きを読む]
  • やっぱり、バーフェンに再転進
  • 3/11チンタラポンタラやりつつも、何となくゴールが見えた気がする。 春分の日には終わっているから、打ち出し⇒アナログで着彩⇒スキャン、デジタル化⇒ガイド原稿の作成ですよ。2/24まだやってます。1/28終わらんわ(爆)2018/1/22という訳で去年は全く進まなかった肝心要のイ号デカール関連、、、。最初、デラックスなセットを考え、あまりにデラックスすぎるので、却って進まないので、増加装甲セットとバーフェンセットに分け、 [続きを読む]
  • インターミッション
  • 1/28という訳で到着した、Pチリ砲塔のインスト。 表カラー、裏モノクロの両面印刷。 ちょっとイラストにギャザが出てますねw もとのイラストが小さかったかな?1/18インターミッションでパッケージを作り直し。JANコード打ち間違えてましたww 最初のグリーンバージョンは無茶苦茶レアだぜ(爆) と、開き直ってはイケナイイケナイw [続きを読む]
  • 戻って来てから、、、
  • 、、型取りし直します。あとは、懸架框セット、フェンダーセット、そして留めの砲塔セットの3つだけなんですけどね。という訳で、2018年もチリホリイ号、重戦車の年であります。(試製九一式は直販専門アイテムかな?全部のパートが揃っても、一まとめのコンプリートセットは設定しないし、「一台分のパートを卸してくれ」と注文があっても、多分時間がかかるからね。「いや、その分の在庫持っとけよ。メーカーだろ?」と言われれば、 [続きを読む]
  • イ号増加装甲セットVol.1&2
  • 11/28イ号の増加装甲今年の敗因は水着に溺れたことも然るものながら、1月に、「ああ〜、先にT-34片付けようかな〜?対して手間取らないよな〜?」と転進したことが大きいように思う、、、。 大変遺憾であります。すいません。反省してます。申し訳ございません。11/20Vol.1に含まれる防塵カバー。12/3のイベントではこれらのみを限定販売します。まぁ、1/35のイ号については4台を「こんな感じですわ〜」とサンプル展示です。11/13イ [続きを読む]
  • Pチリの砲塔
  • 製品ページに戻る12/28取りあえず出荷したPチリの砲塔主体装備は、普通の五式と、、、三式の2種類の選択式。と言っても、挽き物砲身、プラ砲身の両方ともに(有)ファインモールド製なんですけどネ^^次に発売されるシタデルの五式シリーズ(←こういうシリーズだったんですっ!)は懐かしのM2ハルの再販で、2018年4月の予定です。初版はパネル式だった車体をバスタブ式にし、計画型の車体上部との勘合をし易くする。等の変更を加えま [続きを読む]
  • pm1205 ディンプルパターン
  • pm1205PRICE・・・・・13716YEN (税込み)八九式中戦車と軽戦車の折衷型、八九式中戦車(甲)に広く使われた滑り止め部に3つの凹みがあるパターンの1/12スケールのレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。塗りもれによる樹脂色が目立つことを防ぐために、黒色のレジンで成型してます。170個ピース、一台分。御注文/ Order ? [続きを読む]
  • pm1203 初期型履帯
  • pm1203PRICE・・・・・10800 YEN (税込み)八九式中戦車が初期に装着していた「A」の字型のレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。塗りもれによる樹脂色が目立つことを防ぐために、黒色のレジンで成型してます。約100個ピース、一台分。御注文/ Order ? [続きを読む]
  • 1/12 イ号の砲塔
  • 10/28んな訳で、ごく普通の最臼式砲塔を作る。作ってから気づいたのだが、こいつの方が、中は良く見える。10/91/12イ号砲塔用のエッチングを検討。 洗濯板(注)みたいなパーツが砲身内に挿入されるライフリング(注2) 将来的には狙撃砲装載型砲塔も設定するので、狙撃砲用のライフリングも作図狙撃砲用のライフリングは、もう少し奥行き少なくても良いな〜(注)若い人は勿論、私も見た事はおろか使った事もないのに、『洗濯板』で形態 [続きを読む]
  • pm1204 中期型履帯
  • pm1204PRICE・・・・・13716YEN (税込み)八九式中戦車、八九式軽戦車ともに広く使われたパターンの1/12スケールのレジン貼り合わせ式の連結可動履帯です。塗りもれによる樹脂色が目立つことを防ぐために、黒色のレジンで成型してます。170個ピース、一台分。御注文/ Order ? [続きを読む]
  • P-V砲塔セット
  • 8/24久しぶりのPチリ砲塔載ってないけど、キューポラはできてるんですよ、もう。装填手用のハッチは全然ですけどネ(笑)両サイドの連絡ハッチはクリアーパーツで、これも届いてる。大架体は真鍮板をハンダ付けで。今じゃ、こういうのは3Dプリントするのが早くて正確で普通なんだろうけど、自分の手を動かして物を造りたいからね、こうしてるんです。3Dプリントを否定してるんじゃなく、ただ自分は、こういうプロセスで立体物を作り [続きを読む]
  • 1/16イ号関連パーツ受注分の返金について (6/30)
  • いつも大変お世話になっております。受注していた1/16のイ号関連の商品代金については、本日にて現金書留での返金処理を完了いたしました。遺漏なきよう努めたつもりですが、お手元に書留封筒が届かない方は御手数ですが、御連絡下さい。8/3追記お1人の方様分が転居先不明で戻っております。心当たりの方は御手数ですが、御連絡下さい。 [続きを読む]
  • 番外編
  • 戦意高揚&「目隠し用」にイ号のぼりを作製。基本、作業場兼自宅なので、見た目は民家。中味も民家。荷捌場は普通の玄関。玄関で荷捌き中や、ちょっと玄関で応対してると、民家が丸見えなので(笑)それらを、このノボリで隠そうかな?とのぼりはのぼりですが、サイズは通常(1800*600)より大きめの2700*900なので、目隠し用の布としては、まぁ充分なサイズだと?イ号関連の商品が増えると、ここの部分に載せていくことに。毎年年末につ [続きを読む]
  • 『1/16イ号の開発中止』 2017/5/15
  •  いつも大変お世話になっております。  海外メーカーから1/16のホ号の発売予定がアナウンスされましたので、このブログにて記述しておりました通り 1/16のイ号の開発は一旦中止とし、大きなイ号は1/16から1/12へとスケールアップし、プランを継続してまいります。 過去の1/16イ号関連への御注文分につきましては確認と御連絡の後、6月上旬に受注代金分を現金書留にて返金処理いたします。 1/16のイ号の開発は一旦中止となり [続きを読む]
  • スポンソンの修正
  • お久しぶりのイ号のスポンソン。鋲を貼り付けようとしたら約1ミリサイズが狂ってたことに気づく。なので、修正を。二組同時に作業すると修正されたかどうかが分かり辛いので、一組ずつ作業を。八九式中戦車(甲)と、八九式軽戦車のスポンソンの装甲板の組み合わせは違うから、こんなややこしいことをしなくてはイケナイのであります。スポンソン、ぱっつん!切り落とすのですが、ちゃんと組みあがるのでせうか? [続きを読む]
  • 取りあえず塗る
  • 軸をずらした誘導輪を再セットしたので塗装に、、、いくらやる事が多いとは言え、もう少し丁寧な方が、、、ウェザリングに用いた、ミスターウェザリングペースト。乾燥が早いので助かります。(油絵の具で同じ事をすると、数日作業はストップ)余談ながら油絵の具はチューブから空き瓶に移し変えておくと、結構便利だと思います。ついでにポリパテなんかもこんな風に。 [続きを読む]
  • 軸をずらす。
  • 誘導輪の軸がキットのままだと、履帯が弛んでしまうので、軸をずらして再接着し、誘導輪の位置を少し前の方へ。 [続きを読む]
  • ZA-3513 TYPE-89 MTK Over fender and Decal set Vol.2
  • ZA-3513イ号オーバーフェンダーセットVol.2 ←このプレートが1枚入ってます。1.ZA-3512 「イ号オーバーフェンダーセット Vol.1」の姉妹商品で、戦車第七連隊等、5台分のデカールと、増設された後部の延長泥除け、剥き出しのセンターハブ、砲身基部の弾片防御板等のエッチングパーツが入ってます。←ZA-3512, ご注文? / Order ?, [続きを読む]
  • イ号、ペイント。
  • え〜と、、、いつから完成を先送りしてたんでしょう?このイ号?先送りしてる割りには、あちこちのイベントに展示してましたけど(笑)いつまでも先送りしてるのも良く無いので、この土日で仕上げる事に。(と言っても、履帯とOVMとウェザリング程度ですけど)↑↓取りあえずアース系の色塗り、タッチを付けつつランダムに別の色をサビ色で墨入れ。乾いたらメタルカラーでドライブラシ。中期型の履帯も造らなくちゃいけませんね(笑) [続きを読む]