鈴木 あい さん プロフィール

  •  
鈴木 あいさん: 女性医師の前世療法 ー 一日5人の女性患者様への治療
ハンドル名鈴木 あい さん
ブログタイトル女性医師の前世療法 ー 一日5人の女性患者様への治療
ブログURLhttps://ameblo.jp/past-life-therapy/
サイト紹介文リバーサイドメンタルクリニックにて、女性医師による一日5人の女性への質を重視した治療を行っています。
自由文女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療(リバーサイドメンタルクリニック)

リバーサイドメンタルクリニック(東京都江東区)にて、女性の精神科医(鈴木あい)による一日5人の女性への質を重視した治療を行っています。前世療法の専門治療機関です。前世療法についての情報を「前世療法センター」のホームページでご提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/09/07 12:56

鈴木 あい さんのブログ記事

  • イスラエル (Israel) 7
  • 皆様、こんにちは。(以下の記述にはイスラエルについての記載があります。政治的な意味合いは一切ありませんのでご了承ください)「イスラエル(Israel)6」の続きです。これまでの記事もご参照ください。「イスラエル(Israel)1」「イスラエル(Israel)2」「イスラエル(Israel)3」「イスラエル(Israel)4」「イスラエル(Israel)5」「絶えず変わり続け、発展し続ける。それがイスラエルに課された使命です。」この言葉を聞い [続きを読む]
  • イスラエル (Israel) 6
  • 皆様、こんにちは。(以下の記述にはイスラエルについての記載があります。政治的な意味合いは一切ありませんのでご了承ください)「イスラエル(Israel)5」の続きです。これまでの記事もご参照ください。「イスラエル(Israel)1」「イスラエル(Israel)2」「イスラエル(Israel)3」「イスラエル(Israel)4」イスラエル生まれでイスラエル育ちのユダヤ人、レビタール(Revital)さんが車の中でこんな話をしてくれました。「イス [続きを読む]
  • 【2018年4月ご来日】ブライアン・ワイス先生のご来日について 4
  • 皆様、こんにちは。2018年は、前世療法で知られるブライアン・ワイス先生の著作‘Many Lives, Many Masters(邦題:「前世療法」)’が発売されて30周年という記念すべき年です。そのような大きな節目の年に、ワイス先生を日本にお迎えできることは、幸せとしか言いようがありません。何より、桜のいい時期に奥様のキャロルさんとご来日いただけることに大きな喜びを感じます。‘Many Lives, Many Masters’の発売は1988年。当時医 [続きを読む]
  • 【2018年4月ご来日】ブライアン・ワイス先生のご来日について 3
  • 皆様、こんにちは。精神的な治療の中で、願いのように訪れるのは、「この患者様が許しを学び終えることができますように」という思いです。許しは、治療の効果にも影響する、非常に重要な概念です。許しは西洋ではよく知られた概念ですが、日本では、許しの必要性を感じない限り、日常生活ではあまりなじみのない概念です。これは、日本に許しという概念がないのではなく、「許す」が「受け入れる」等の別の言葉に置き換えられて用 [続きを読む]
  • イスラエル (Israel) 5
  • 皆様、こんにちは。(以下の記述にはイスラエルについての記載があります。政治的な意味合いは一切ありませんのでご了承ください)「イスラエル(Israel)4」の続きです。これまでの記事もご参照ください。「イスラエル(Israel)1」「イスラエル(Israel)2」「イスラエル(Israel)3」「なぜイスラエルで私の想像を超える日本食材に出会うのだろう?」答えに困り果ててレビタールさんにお伺いしました。すると意外な答えが返ってき [続きを読む]
  • 【2018年4月ご来日】ブライアン・ワイス先生の今世の使命
  • 皆様、こんにちは。前世療法で知られるブライアン・ワイス先生の今世の使命は何か。一つは、前世療法について何も知らない初心者に正しい知識を伝えることです。私も、最初は何も知らない初心者でした。だからこそ、ワイス先生の言葉はすっと入ってきました。何も知らない初学者だからこそ、みんながどのように前世を体験しているのか気になりました。ワイス先生は、みんなにわかる言葉を使いながら、前世について正しい知識を伝え [続きを読む]
  • イスラエル (Israel) 4
  • 皆様、こんにちは。(以下の記述にはイスラエルについての記載があります。政治的な意味合いは一切ありませんのでご了承ください)「イスラエル(Israel)3」の続きです。これまでの記事もご参照ください。「イスラエル(Israel)1」「イスラエル(Israel)2」私たちの希望を叶えていただき、イスラエル人のレビタールさんと夫のギルさんが、テルアビブのスーパーマーケットやモールに何軒か連れて行ってくださいました。スーパーに [続きを読む]
  • イスラエル (Israel)3
  • 皆様、こんにちは。(以下の記述にはイスラエルについての記載があります。政治的な意味合いは一切ありませんのでご了承ください)レビタールさんのご一家は、テルアビブから 20-30分ほどの郊外に住んでおいでです。レビタールさんの夫、ギルさんと娘のシャイさんに、テルアビブ(Tel Aviv)とヤッファ (Yafo)に観光に連れて行っていただきました。娘のシャイ(Shai)さん(20代)は、テルアビブでも有数の人気レストラン ‘Grand Caf [続きを読む]
  • イスラエル (Israel) 2
  • 皆様、こんにちは。(以下の記述にはイスラエルについての記載があります。政治的な意味合いは一切ありませんのでご了承ください)イスラエルの日常生活を何もしらない私たちがテルアビブ(Tel Aviv)の ベン・グリオン国際空港に到着したのはなんと、午前3時半。なのに、近代化した空港にはたくさんの人がいました。レビタール (Revital) さんのお話では、昼間はもっと混んでいるのだそうです。関税を通過すると、レビタールさんの [続きを読む]
  • イスラエル (Israel)1
  • 皆様、こんにちは。(以下の記述にはイスラエルについての記載があります。政治的な意味合いは一切ありませんのでご了承ください)イスラエルに行ってみたいと思ったのは、それが歴史の舞台になっていたからです。あくまでリバーサイドメンタルクリニックの前世療法に限った話ですが、患者様が思い出す前世の記憶には、現在イスラエルに含まれる場所が舞台になっていることが多いのです。聖地として知られるエルサレムも、イエス・キ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。すっかりご無沙汰しておりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。おかげさまで、2017年は私にとって飛躍の一年となりました。それに伴い激務となったため、ブログをお休みさせていただいておりました。少し落ち着きましたので、自分のペースではありますがブログを再開させていただくことにいたしました。ブログをお休みしている間にも、多くの方がこのブログを訪ねてくださったことに心より感 [続きを読む]
  • 芸者としての前世
  • 皆様、こんにちは。日本でも海外でも、「私の前世は日本の芸者なんです(または、芸者だと思います)。」と仰る方は多い印象があります。ですが、芸者の人生が自分にどのような影響を与えたか、前世の記憶を掘り起こして現世とのつながりを探っている方はあまり多くないように思います。先日も、オーストラリアご出身のある女性の方が「私の前世は日本の芸者なんです。」と仰いました。この方は、金髪で笑顔のかわいらしい女性です [続きを読む]
  • 前世でいた場所での治療
  • 皆様、こんにちは。リバーサイドメンタルクリニックでは、治療上有益であると考えられる時に、患者様と共に前世でいた場所を訪ねることがあります。治療者が同行するケースは、例えば、前世でいた場所に戻った時の患者様の心身の反応が大きいと考えられる時です。治療上同行が必要になるケースのほとんどは、前世でいた場所で深く傷ついています。前世でいた場所で当時の記憶を思い出す時には、通常の診察の時よりも反応が大きくな [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイダンス4
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイダンス3」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者 U様がいただいたスピリチュアル・ガイダンスをご紹介させていただきました。今日はその続きです。U様が心を開くには、スピリチュアル・ガイドが仰る「決意」が必要だったのでした。一般的なケースから考えると、治療が始まって数か月で U様に上記の変化が起きたことは、非常にスピードの速いことでした。一般的にスピリ [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイダンス3
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイダンス2」では、スピリチュアル・ガイダンスの中には、患者様が今世を幸せに生きるために決意を促すものがあるとお話しさせていただきました。今日はその続きです。治療が始まって 4か月ほど経った頃、スピリチュアル・ガイドはリバーサイドメンタルクリニックの患者 U様に次の決意を促し、次の言葉を日々唱えるよう U様に勧めました。「私は自分の怖れを手放して、自分の心を [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイダンス2
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイダンス」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者 E様がいただいたスピリチュアル・ガイダンスをご紹介させていただきました。今日はその続きです。スピリチュアル・ガイダンスの中には、患者様が今世を幸せに生きるために決意を促すものもあります。リバーサイドメンタルクリニックの患者 U様は、前世で受けた心の傷が元で、今世でも幼いころから心を閉ざして生きてきまし [続きを読む]