比奈 さん プロフィール

  •  
比奈さん: 猫とヨルダン生活
ハンドル名比奈 さん
ブログタイトル猫とヨルダン生活
ブログURLhttp://jordanseikatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヨルダンのアンマンに住んで約9年。四人の子供達との愉快な生活やアラブ料理、その他いろいろ書こうかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/09/07 17:19

比奈 さんのブログ記事

  • これで、子供たちの日本語力アップ!? (珍案)
  • 明日から、イード(お祭り?)が始まるので、今日は、子供達と旦那は、断食(日の出から日没まで)をしていた。もう、夜なので、みんな食べ終えて、一息ついているところ。(私はしていない)旦那は出かけて、子供達はそれぞれ好きなことをしている。次男はゲーム。長女はスマホ、三男は…実験スライムゼリーとかいう変なおやつを食べている。粉や液体を混ぜてスライム状になる、不気味なおやつ。「ママ、食べてみ!」と言ってくれるので [続きを読む]
  • 地味に面白い事など…
  • 涼しいヨルダンで、淡々と過ごしています。たまの耳の皮膚病は、今のところ落ち着いて、一円玉強の大きさのハゲになったまま、変化なし。ゲーム三昧な次男と三男には、「空気椅子でゲームしなさい!」と言うのも、いつもの夏休み。柔道の練習もあるが(休みがちだけど)、それでも運動不足は否めない。そういえば先日、面白いことがあった。私が日本から戻って、数日後の練習日。その日は必ず来るように!とのことだったのに、三男だ [続きを読む]
  • たまが 皮膚病になった!!
  • たまの耳に、何やら不穏な傷ができた。何処かで怪我をしたのかと思いきや、翌日、少し大きくなるという不気味さ。ひょっとしたら、皮膚病…傷は大きくなっているから、病院に連れて行かなきゃ…ということで、急遽、動物病院へ行くことに。以前、友人のワンちゃんがかかった病院が良かったと聞いていたので、そこのホームページを長女に見てもらい、上の写真をメッセージで送って、どうしたものか…と、問い合わせてみた。すると、 [続きを読む]
  • 長女、日本を満喫す
  • もうそろそろ日本の話は終わりにしようと思う。タイトルがヨルダン生活だからね。ヨルダンにいるからこそ、日本のいいところや変化は、帰る度に感じる。今回の一番は、なんと言っても「アイスコーヒー」の美味しさと言える。もちろん、日本にいた頃も、夏にはよく飲んでいたアイスコーヒーだが、ヨルダンに来てからは、甘ったるいミルクがすでに入っているものや、洒落たカフェで、バカ高いアイスコーヒーしか飲んでいない(しかも [続きを読む]
  • 大阪のコリアンタウン、鶴橋駅界隈へ行ってみた
  • 長女は、コリアンタウンへ行きたいと言っていた。東京発着の飛行機だったので、彼女は事前に、日本のコリアンタウンを調べていた。「シンオオクボってどこ?」と聞かれても、私はわからず、確か友人が新大久保のことを書いていたな…と思い出し、その友人に聞いてみた。「コリアンタウンは知らないけど、面白いところだよ」みたいな返事があり、東京に到着したら、観光がてら行ってみようと、新大久保、渋谷(フクロウを見る)、ディ [続きを読む]
  • 親子でレストラン〜
  • 日本滞在中、親子三代でレストランへ行った。母、私、長男、長女…一番気を使わなくていい組み合わせかもしれない。(長女は、長男と一緒なのでリラックスできなかったかもしれないけれど…)皆、それぞれ、好きな物を注文し、たらふく食べた。もう、無理〜ってくらい。そしたら母が、揚げ物を二切れ残していた。このままでは、私達が帰った後、絶対その二切れは、捨てられてしまう。それなら、家にいる父の夜ご飯の箸休めになる方が [続きを読む]
  • ヨルダンより暑い、日本で汗まみれ??
  • 日本、暑いです。ヨルダンより、暑いです。なのにみんな、ちゃんと仕事して、「俺、昨日、マジヤバかったよ〜」なんて、ヤバい自慢してます。歩くのも日向、乗り物待つのも日向、カンカン照りでもちゃっちゃか歩いてる…陰を選んで、コソコソ歩こうよ…。こんなに暑いなら、もう、ヨルダン見習って、日陰で怠けたらいいのに…とか思う。私は今、暑さで賑わっている関西にいるが、クーラーの効いている施設では、最初は「はぁ〜涼し [続きを読む]
  • 長女と東京観光
  • 長いことご無沙汰してしまいました。無事に日本の実家に到着しました。思っていたより家族は元気で、家も、酷くはなかった。(食器が、かなり減っているが…)近所のおばちゃん達の話題は、まだまだ地震の時の話なあたり、地震の被災地だな、と思う。どうやら、かなりピンポイントな地震だったらしく、少し離れた地域では、少し物が落ちたり倒れたりした程度の場所もあれば、屋根瓦がズレたり落ちたりしたり、古い家では潰れたりと、 [続きを読む]
  • 「いけばな」からの「アラビア書道」
  • この前のいけばな教室では、調子が良かったのか、自分でいけた花が、先生の手直し無しで、OKをいただけた。いや、この「ひらくかたち多面性」は、手直しが入ったんだった…直線の菊を「まわるかたち」にするのは難儀だった…地味目の花を、どう華やかにいけるか…いつも私は、もう少し、もう少し、と突っ込んで、出来上がりがジャングルのようにワサワサしがちになるのだが、今回は、その「もう少し…」をぐっと我慢した。いけば [続きを読む]
  • 7月、ちょっと日本へ行ってきます〜
  • なんだか今年のヨルダンは、朝晩涼しくて、過ごし易いわ〜などと思っていたが、それは、ただ単に私が外に出ていなかっただけだとわかった。多分、本当に涼しい風が吹く時があるので、例年よりは温度は低いはずだ。熱波がきていないだけかもしれないけれど。先日、用事があり外出したら、昼前だというのに、カンカンの太陽に焼かれそうになった。これぞヨルダン。すぐにタクシーがきて乗れたのでホッとしたら、窓が全開だった…熱風 [続きを読む]
  • 大阪北部地震 その後の様子
  • 前回の続きで、地震について、被災地に家族を持つ海外在住者目線で書きます。今回の大阪北部地震で、ツイッターの情報の早さには驚いたが、*お役立ち情報が案外多いことがわかった。私は、亀関係でツイッターを始めたけれど、今は、実家のある市役所のツイッターと、街の情報を発信している地味なツイッターを、新たにフォローすることとなった。ネットで調べれば、停電区域、断水区域、ガスが止まっている区域などもわかり、なん [続きを読む]
  • 実家が大阪北部地震の被害に遭う
  • 大変なことになった。のんきにヨルダンでワールドカップを楽しんでいたら(そのブログを書いていたのに)、実家のあるところで、地震がおこってしまった。普段、関東の友人に、地震があるたびに「枕元に靴」とか言ってるのに、まさか、大阪で起こるなんて考えてもいなかった。(強震モニター画像。お借りしました。)その夜、三男のリクエストに応えて、日本昔話の絵本を読んであげていた。すると、枕元の携帯から、LINEのお知らせ音が [続きを読む]
  • ラマダーン期間中に食べたものと、新たな発見?!
  • 今年は、ラマダーン中に何を食べたか、どんなことをしたか、いろいろ書くつもりだったのに、気がつけば、もう残すところ1日となってしまった。改めて写真を見直したら、それほど豪勢な食事はしていなかったことがわかった。頑張って作った食事がなかったので、写真も撮っておらず、撮った写真が、卵爆弾だったり、(茹でていたのを忘れていて、慌てて火を消したが、それでも「パンッ!」とか弾けていた)「パパがいないから〜」とか [続きを読む]
  • アンマンの新しい『食』のスポット Mecca st. Restaurants Complex
  • この前のチーズケーキ屋潜入レポートの番外編として、周りにあったお店を紹介しようと思う。チーズケーキ屋の正面に、「Hashi」という、寿司屋だと謳う店があった。「SUSHI」の文字を見て、嬉しくなるあたり日本人なんだな。どんな料理があるのか気になり、店に入って、「メニューをください」と言ったら、お客だと思われたのか、愛想良くメニューを出してくれたのが、何故かヨレヨレのメニュー。それを見てみたら…寿司以外に、味 [続きを読む]
  • アンマンのJapaneseCheescake 『UncleOsaka』 大阪おじさん オープン!!
  • いよいよラマダーンも後半に入り、人々もソワソワとし出している…ような気がする。何故、人々がソワソワしていると思ったのかというと、先日、長女の友人が遊びにきて、その子を家まで送っていった時、近所の渋滞スポットが、もう夜の12時を過ぎていたのに渋滞していたから。(この時間までうちにいたのは、やはりラマダーンだから。長女の学校は、夏休みに入った。)あれ、今日は何曜日だっけ?明日は休みか?と考えてみたが、いや [続きを読む]
  • 長女、イード用の服を買う!
  • ラマダーンも半分終わり、峠を越えた。前回のブログで書いた通り、ヨルダンの物価は着々と上がっているようだ。昨日、数日ぶりに車で買い物にいったら、街中のガソリンスタンドにガソリン価格が表示されていた。90(レギュラー)が0.86JD、約132円。日本より微妙に安い。95(ハイオク)が1.1JD、約169円…。日本のどこよりも高い…。レギュラーガソリンは、まだ日本より安いが、ハイオクのこの高さといったら、ハイオク入れるような車 [続きを読む]
  • ヨルダンはどうなる?
  • 以前から…というか、30年前から(私が初めてヨルダンにきた時)、ヨルダンは中東の中で物価が高いことはわかっていた。国土の殆どが土漠で、特に産業もなく、資源もなく(本当はあるらしいけど)、国土も小さく、、、(なんで私はここにいるんだろうか…)、どこかの国に援助してもらって成り立っているようなものだ。暗い内容なので、明るく邪魔をする「たま」の写真でも。今日の私のFBは、ヨルダンの所得税?が上がるとかで、デモが起 [続きを読む]
  • (ちょっと前の)着付け教室報告〜
  • ラマダーンが始まって、一週間以上経った。何と無く時間配分もわかり、ペースも掴めてきた。(私は断食、してないけどね。)子供達は、真夏の断食より楽らしく、それほどしんどそうには見えない。毎日何かと気をつかいながらイフタールの食事を作っているが、さすがに残り物が多く、今日は、ラマダーン二度目の残り物デーとなった。なので、食事は作らずに、キムチを久しぶりに作っていた。ということで、ラマダーンについて書くこと [続きを読む]
  • 私の今年のラマダーンの過ごし方
  • ラマダーン中は、クルアーンを読んで過ごすのが良い…と、以前旦那が言っていた。ラマダーン期間中に、全て読み終えられるように、毎日少しずつ読むとか。私は、どこかから貰った大きいクルアーンの日本語訳を、ラマダーン中ではない、普通の時に読み始めて、1/10ぐらい読んで挫折した。とても難しい日本語訳で、更に言葉の注釈が多く、さっぱり頭に入ってこないものだった。今では、ドレッサーの飾りとなっている。ラマダーン中は [続きを読む]
  • ラマダーン二日目に、いきなりMacJordan〜
  • 今年は、ラマダーン中に何を食べているか、どんなことをしているか、を出来るだけ書いていこうと思う。インシャアッラー…一昨日、長女が「ハンバーガーが食べたい…」と、ぼそりと言った。そう言えば長いこと食べてないね、と返事をして、早速、翌日のイフタールをハンバーガーにしてみることにした。ラマダーン最初の時期は、レストランが比較的空いていると聞いたことがある。後半は、イフタールを作る事が嫌になったお母さん達 [続きを読む]
  • ラマダーン2018 一番最初に食べたものは…
  • 今年も無事にラマダーンを迎えることができました。ヨルダンにきて、何度目のラマダーンだろうか。一昨年あたりから、三男も断食をするようになったので、主婦としては、とても楽になった。断食開けのイフタールさえしっかり作ればOK。ちなみに、今日のイフタールメニューは、バーミヤ(オクラ)のトマトソースとオリーブオイルライス(味付きごはん)、野菜盛り合わせ、オクラのお浸し。去年も一昨年も、何故かバーミヤだったので、つ [続きを読む]
  • ヨルダン観光の穴場「サルト」
  • 今回は、ヨルダンにある古の都、サルト観光について。サルトは、アンマンの西に位置する都市で、アンマンからは、車で30分もあれば行ける近場。スウェーレヘから、白い乗合バスが出ている。地球の歩き方によれば、ムジャンマア シャマーリーからも。Nenaさんのヨルダン滞在最終日となっており、飛行機の時間に間に合うようにと、近場で観光し易い所として、ツアーに組み込まれたそうだ。(まだNenaさんツアーは終わっていませんでし [続きを読む]
  • ヨルダンにある シリアの老舗アイスクリーム屋さん『Bekdash』
  • カフェーでシーシャを吹かした後は、ダウンタウンへ。いつもの郵便局の近くの駐車場に車を停め、フセインモスクへ向かってNenaさんと私は歩き始めた。ホンモスやファラーフェルで有名な、ハーシムレストランを過ぎ、これまた有名なキナーフェ(クナーファ、カナーフェとも)の立ち食い「ハビーバ」の奥、どうやら新しくできたであろう、シリア老舗のアイスクリーム店『Bekdash』(バクダーシュ?????)が見えた。(文字を読めばビク [続きを読む]
  • 女性でも気軽にシーシャができるカフェ Rakwet Arab Cafe
  • 昨日のイエメン料理屋ブログ、なかなか評判が良いようで、ブログの‘いいね’が50を超えていた。(つまらん時は一桁)皆様、食に関しては、興味がお有りのようで。まだまだ続きますよ、お店情報。イエメン料理屋の翌日は、私が案内する「ダウンタウンツアー」。Nenaさんは、既に行きたいお店をピックアップされていたので、そのお店へ向けて直行。。。のはずが、行き慣れたダウンタウンへの道を初っ端から間違えて、あらぬ方向へ行っ [続きを読む]
  • ヨルダンの美味しいイエメン料理屋『バーブル ヤマン』
  • 久々のヨルダン情報〜実は、2泊3日で、お客様をお迎えしていた。しかも、初対面の女性。友人の知り合いで、身元のはっきりした方だったので、引き受けてみた。その方は、日本のアラブ女子(あまり好きでない言い方だが)で、ベリーダンサーとして活動されている、Nena Hitomiさん。Nenaさんとアンマン巡りをし、今まで気付かなかったアンマンスポットの紹介をしてみようと思う。(Nenaさんについては、こちら)先ずは、我が家に到着初 [続きを読む]