ほうかごEnglish さん プロフィール

  •  
ほうかごEnglishさん: ほうかごブログ|ニュージーランド便り
ハンドル名ほうかごEnglish さん
ブログタイトルほうかごブログ|ニュージーランド便り
ブログURLhttp://houkagoenglish.com/
サイト紹介文ニュージーランドの子育てと英語教育。オンライン英会話&留学デスク「ほうかごEnglish」ブログ
自由文ほうかごブログはニュージーランドを拠点としたオンライン英会話スクール&留学デスクです。
ニュージーランドの生活やレッスンの様子、留学生のレポート(特に親子留学)を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/08 07:34

ほうかごEnglish さんのブログ記事

  • 男の子に大人気! Captain Underpantsシリーズ
  • 白いパンツに赤いマントを身につけただけ。そんなおとぼけヒーローが繰り広げるドタバタコメディシリーズが、今回紹介する“Captain Underpants”。20年前から売れ続けている人気シリーズで、これまで世界中で7000万部以上売れたそうです。いたずら好きの小学四年生の二人、GeorgeとHeraldの小学校には怒りっぽい校長先生がいて、二人は叱られてばかり。そんなある日、校長先生が催眠術にかけられ、二人がマンガに描いていたCaptai [続きを読む]
  • Year ゼロで始まったジョリーフォニックス
  • 娘が小学校へ入学して2か月が過ぎ、無事ターム3(第三学期)が終わりました。今は2週間のお休み、スクールホリデーです。Year2の長男は宿題が全く出ませんでしたが、Year0の娘の先生からはホリデーのちょうど中間ごろに「休み中はキャタピラーワード(課題の単語)の復習と、読んだことのある本をもう一度読みましょう」と保護者に向けに一斉メールが送られてきました。本は必ずしも新しい本に挑戦する必要はなく、今まで読んだ本 [続きを読む]
  • Year ゼロで始まったジョリーフォニックス
  • 娘が小学校へ入学して2か月が過ぎ、無事ターム3(第三学期)が終わりました。今は2週間のお休み、スクールホリデーです。Year2の長男は宿題が全く出ませんでしたが、Year0の娘の先生からはホリデーのちょうど中間ごろに「休み中はキャタピラーワード(課題の単語)の復習と、読んだことのある本をもう一度読みましょう」と保護者に向けに一斉メールが送られてきました。本は必ずしも新しい本に挑戦する必要はなく、今まで読んだ本 [続きを読む]
  • オークランド図書館のススメ2(NZの休日の過ごし方3)
  • オークランド図書館のススメ パート1の続きです。オークランド図書館は本の貸出以外にも、いろろな用途があります。例えばコミュティーに向けた掲示板。イベント情報、ボランティアやサークル仲間の募集、健康相談など無料で受けられる政府機関の案内など。私も移住してすぐにこの図書館の掲示板を見て、新しく移住してきた人を対象とした政府の無料カウンセリングがあること知りました。そこから子供をもつ親が集まる日本人プレ [続きを読む]
  • Year 0(5歳児の宿題)入学後1カ月の様子
  • 娘が5歳になり小学校へ入学となり、1カ月が経った頃の宿題の記録です。Year0の宿題、入学直後はこちら。本読みは相変わらず、毎日カバンに4〜5冊ほど宿題の本が入っています。と言っても、そのうちのほとんどが前に読んだことがある本です。何度も繰り返し反復読みをして、基礎単語を定着させていくのが狙いのようです。要領よく(集中力がないとも言えますが)何事もささっと済ます長男に比べて、娘は不器用ですがマイペース [続きを読む]
  • 8歳の子どもがはまる本『世界最悪の子供たち』
  • 最近、8歳の息子が毎晩読んでいる本をご紹介したいと思います。我が家の子どもたちは本が大好きで、赤ちゃんのときから毎晩、絵本の読み聞かせをしていますが、息子が自分で本を読むようになったのは、ここ最近なんです。昨年のクリスマスプレゼントとして叔母からもらったこの本は面白いようで、自分から進んで読んでいます。タイトルは ”The World’s Worst Children”(世界最悪の子供たち)なんとも子どもが好きそうなお話だ [続きを読む]
  • オークランドに春が来ました(NZ固有の植物1)
  • 日本の夏休みもついに終わりましたね。学校が始まり、ほっとした親子さんもいらっしゃるのではないでしょうか。ニュージーランドのスクールホリデー(学期間のお休み)は4学期の合間に2週間(一番長い夏休みの間は約6週間!)。学校が再開すると毎回のように子供たちは「もっと遊びたかったー」といいますが、私の方は「ああやっと終わった、、」と安堵します。ただ今ニュージーランドはターム3(第三学期)の真っ只中。8月末より [続きを読む]
  • 入学したての宿題は、写真絵本と先生の手作り教材で(Year 0の宿題)
  • 5歳になった娘がついに小学校へ入学しました。と言っても全校生徒が集まってお祝いをするような入学式はなく、初日は普通に朝、学校に行き、同じ日に入学をしたもう1名の新生徒と一緒に、クラスメート達と同じように授業を受けました。これまでに2回学校訪問をしていたのでなじみがあったせいか、学校での1日が「楽しかった」と笑顔で家に帰ってきました。娘はのんびりしていますが、度胸があり社交的なのでここまでは想定内。2日 [続きを読む]
  • 保護者への授業内容の紹介は、子供から!(NZの小学校)
  • 子どもが通うニュージーランドの小学校では、年2回、2月に新学期が始まってすぐとターム3(第三学期)に保護者との懇談があります。先日、ターム3の懇談があったので行ってきました。新学期はじめの懇談では、先生からクラスでの様子や今年一年間で学ぶこと、目標を聞きましたが、ターム3の懇談は全く違っています。子どもが通う小学校ではこの懇談をLearning Conversationと呼んでいるですが、普段クラスで学んでいることやし [続きを読む]
  • 我が家の小学校入学前:学校訪問と自分だけの卒園式
  • 娘がとうとう5歳になりました。ニュージーランドでは、子供が5歳の誕生日を迎えた翌日から満6歳までの間に小学校へ入学するよう、国で定められています。我が家もNZのほとんどの家庭がそうするように、5歳になってすぐの入学を見据え、今年から小学校の入学準備を始めました。学校の文房具を揃えたのは、一年で文房具が一番安くなる時期「Back To School Sale」がある1月に。そして誕生日の3か月前に学校に向かい、必要書類を揃 [続きを読む]
  • クレヨンの気持ちが分かるかな?−NZ小学校低学年の学芸会
  • 子どもたちが通う小学校では、先週Year0からYear3(5-8歳)の生徒たちのProductionがありました。「Production」とは、学芸会や発表会のことです。今の学期は5月の頭から始まったのですが、そこから約2か月に渡って、Productionに向けて練習をしていました。今回のProductionの内容は、The Day the Crayons Quitという本を題材にしています。この本はNew York Timesでベストセラーに選ばれたこともあるそうです。本の内容はという [続きを読む]
  • 親から子へと受け継がれている絵本
  • ニュージーランド人と結婚している日本人の方と話をしていると、義理のお母さんが物持ちが良いというお話が出るのですが、うちの主人のお母さんもその1人。30年以上も子どもたちの玩具や服などを捨てずにとってあります。主人が子どものときに遊んでいた30数年物のミニカー。戦いごっこをするセットも。娘がお人形で遊ぶ年頃になると、バービー人形のお家や服などもたくさん出てきました! 絵本も捨てずにとってあって、主人が子 [続きを読む]
  • NZの小学校では、低学年からスピーチ力を身に付ける!
  • 息子と娘の通う、小学校の低学年クラスには、毎朝「ニュースタイム」があります。Year 1のときは、おもちゃや写真などを持っていってそのことについて話したり、楽しかったことや好きなことをクラスメートの前で発表していました。みんなに注目されながら話すのが恥ずかしくて、いつも元気な子が、声が小さくなってしまったり、かわいかったです。Year 2になるとがらりと変わり、本格的にスピーチの練習をします。声の大きさだけ [続きを読む]
  • ファームステイ+現地校プログラム(後編)
  • 4人の生徒さんたちが、3月20日から1週間のファームステイ+現地校プログラムに参加しました。サッカー友達のユウくんとケンくん、それから、お姉さんのチィちゃんと弟さんのカズくんの4人です。男の子たちは4月から中学一年生、チィちゃんは中学二年生になります。「ファームステイ+現地校プログラム(前編)」では、到着した日のファームステイでの様子と現地校での歓迎会の様子をお伝えしました。後編は、スクール最終日の様子で [続きを読む]
  • 夏のNZは、小学校でヨットの授業
  • オークランドは別名”City of Sail”(帆の街)と呼ばれるくらいセイリングが盛んで、ヨットの授業がある小学校も多くあります。子供たちが通っている小学校ではYear6の生徒がセイリングを習います。ニュージーランドが夏真っ盛りの2月から約二カ月間、ヨットの授業が開かれました。ビーチに集合します。今日はいい天気。海の上に出ると気持ちいいよー。最初のころはみんなこわごわ。「もうヨットなんてやだ。岸に戻りたい」とす [続きを読む]
  • ファームステイ+現地校プログラム(後編)
  • 4人の生徒さんたちが、3月20日から1週間のファームステイ+現地校プログラムに参加しました。サッカー友達のYくんとKくん、それから、お姉さんのCちゃんと弟さんのKくんの4人です。「ファームステイ+現地校プログラム(前編)」では、到着した日のファームステイでの様子と現地校での歓迎会の様子をお伝えしました。後編は、スクール最終日の様子です。お昼休み ランチを食べた後は、もちろんサッカー。Cちゃんはクラスメートの女 [続きを読む]
  • 朝、登校してから始業ベルがなるまで
  • ニュージーランドの小学校はあと2週間でターム1(1学期)が終了し、2週間の秋休みに入ります。2月から始まった新学期、新しい先生とクラスメートにもすっかり慣れて、朝の習慣も身につきました。Year2(6歳、7歳)のクラスルームで毎朝していることをご紹介します。生徒は8時半ごろからぞくぞくと登校します。Year2の生徒たちはほとんどお母さんかお父さんと一緒にクラスルームまで来ます。まず、クラスルームに行って、バックパッ [続きを読む]
  • 宿題もデバイスを使って 〜いまどきのNZの中学校2〜
  • みなさん、こんにちは。日本はそろそろお花見の季節でしょうか。こちらニュージーランドにも、お庭に桜の木があるご家庭がちらほらあったりするんですよ。いつか、うちにも1本欲しいです。さて、保護者の授業体験 〜いまどきのNZの中学校〜では、中学校の授業がすごくハイテクだというお話をさせていただきました。今回は、PCやタブレットを使ったハイテクな宿題の仕方をご紹介させていただきたいと思います。こちらの一般的な [続きを読む]
  • 宿題もデバイスを使って 〜いまどきのNZの中学校〜
  • みなさん、こんにちは。日本はそろそろお花見の季節でしょうか。こちらニュージーランドにも、お庭に桜の木があるご家庭がちらほらあったりするんですよ。いつか、うちにも1本欲しいです。さて、保護者の授業体験 〜いまどきのNZの中学校〜 では、中学校の授業がすごくハイテクだというお話をさせていただきました。今回は、ハイテクな宿題の仕方をご紹介させていただきたいと思います。こちらの小学校、中学校では教科書を使わ [続きを読む]