澄川綾乃 さん プロフィール

  •  
澄川綾乃さん: 澄川綾乃のカンタン家庭療育
ハンドル名澄川綾乃 さん
ブログタイトル澄川綾乃のカンタン家庭療育
ブログURLhttps://ameblo.jp/sumikawa-ayano/
サイト紹介文発達障害や自閉症、言葉が遅いお子さんの言葉が出るためのお母さんの関わり方を記載しています。
自由文療育方法の何から手を付けていいのか分からない方、忙しくて療育に手が回らない方へ、簡単な方法で確実に力を付けられるように計画、支援します。
「昨日できなかったことが今日できる喜び」を実感し、我が子をもっと愛せるよう支援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/09/08 08:48

澄川綾乃 さんのブログ記事

  • 自閉症の子が高いところに登る理由と対処方法
  • 子どもは高いところへ登るのが好きな子が多いですが、とくに自閉症の子の中に、高いところへ登りたがる子が多いですね。危険な場所へも平気で登ってしまってヒヤヒヤしたり、周りの親から躾のなっていない子という白い眼を向けられたり・・・そんなお子さんへの接し方、対処方法についてまとめました。 ▼記事の全文はこちら自閉症の子が高いところに登る理由と対処方法 [続きを読む]
  • 特別支援学級の就学に向けての療育相談
  • 言葉の遅れがある6歳(年長)のお子さんの家庭療育のご相談支援事例です。 「トイレ行く」などに「どぅ(うん)」「いー(いや)」とお返事をしてくれます。カードタッチで、ママが言ったものを選べるようになっています。以前は2択だったのが、3択や4択もできるようになってきました。 就学時検診が終わり、支援学級に行くことが決まったそうです。就学時検診の聴覚検査は、音を出したときの子どもの反応で、聞こえているかいな [続きを読む]
  • 娘の卒園旅行は台風の日!多動の息子を連れてどうなる!?
  • 娘の卒園旅行で、園の先生には内緒でクラスみんなで行った、名古屋港水族館のことを書きますね。 ●娘の卒園旅行は台風の日!?なんでこんな日に・・・定型発達の娘の卒園旅行は、2週間目の台風の時でした。娘は本当に雨女です。息子は晴れ男、私は晴れ女なのに。娘のイベントに限って、いつも雨。こんな日まで雨、を通り越して台風とは・・・(泣) 電車が止まって、長いこと待つことになったら多動で知的障害の息子は待てるの [続きを読む]
  • 私は一人じゃないと感動する出来事が・・・
  • 私は、夏休み前、夏休み、そして夏休み明けの苦しい出来事で、気持ちを立て直すことに必死でした。 そういう出来事があればあるほど、周りと接点を持つことがつらくなって、ますます孤立していってしまいますよね。 そんなときのことでした。 ▼記事の全文はこちら私は一人じゃないと感動する出来事が・・・ [続きを読む]
  • 発達障害育児 周りに迷惑!?みじめな気持ちでいっぱいに
  • 保育園の夏祭り、小学校の夏休みが終わり、運動会、市民運動会と忙しいイベントが続いています。 この忙しい時期を乗り切るのに、一人で定型発達の娘と発達障害(自閉症)息子を育てている母子家庭の私にとっては、悩ましい季節です。 そのことで、みじめな思いをしたこと、のちに、自分は一人じゃないと感動した出来事について書きたいと思います。▼記事の全文はこちら発達障害育児 周りに迷惑!?みじめな気持ちでいっぱい [続きを読む]
  • 言葉が遅い子の「動詞が少ない」「やって」しか言わない理由と教えたい言葉
  • 言葉が遅い子が「やって」しか言わない理由言葉が遅い子で二語文や三語文が出ているのに、「子どもが、言いたいことをうまく言えない。」「子どもの言いたいことが伝わらない」と言われる場合、子どもが使える動詞が「やって」意外にあまりない、ということがあります。 その場合の多くが、こんな事例です。 ・・・ ▼記事の全文はこちら言葉が遅い子の「動詞が少ない」「やって」しか言わない理由と教えたい言葉 [続きを読む]
  • 社会性:動作模倣・まね・遊び歌をできるようにする
  • 動作模倣とは、人の動作をまねすることです。お子さんは、動作模倣ができますか。 動作模倣ができるようになると、幼稚園や保育園、小学校という集団の場でも、分からなかったら人の行動を見て真似をして、自分で行動しようとします。 また、動作模倣、つまり人の真似をしようとするのは、自分が集団の一員として自覚する意味もあります。是非、この力を付けて、自ら学ぼうとする力の基礎としたいですね。 まずは・・・ ▼記事 [続きを読む]
  • 語彙とは?子どもの語彙を増やす方法
  • 語彙とは?子どもの語彙を増やす方法語彙とは?幼児期の子どもの語彙を増やすとは?言葉 が遅い子の単語や言葉を増やすには?幼児期の子どもがよく話す言葉と、語彙が少ない原因、語彙が少ないことと二語文、三語文との関係、語彙を増やす対処方法をまとめました。 ▼記事の全文はこちら語彙とは?子どもの語彙を増やす方法 [続きを読む]
  • 算数を得意にするために幼児期にやっておきたい5つのこと
  • 苦手な子や学習障害の子も多い算数の授業小学校1年生で、算数の勉強が始まりますよね。1年生では、1桁の足し算、引き算から勉強します。でも、算数って、苦手な子が多いですよね。・足し算引き算が出来ない。・足し算引き算は出来るけど、文章題になると分からない。・図形になると分からない。 でも、それって、幼児期の経験によってカバーできることが沢山ある事、知っていましたか? ▼記事の全文はこちら>>算数を得意にす [続きを読む]