Runrun_k2 さん プロフィール

  •  
Runrun_k2さん: Runrun日記
ハンドル名Runrun_k2 さん
ブログタイトルRunrun日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/run43034
サイト紹介文団塊の世代の男性です。2014年に脳出血を起こしてしまいました。再起奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/09/08 10:03

Runrun_k2 さんのブログ記事

  • 最近読んだ本ー武器よさらば
  • ヘミングウェイ 著 金原瑞人 訳 「武器よさらば 上/下」 光文社文庫イタリアの歴史小説は、古代ローマの話、ベネツィア共和国の話と読んでみたけれど、ベネツィア共和国がナポレオンに滅ばされた以後のイタリアは如何だったのだろうか。小さな王国、公国、共和国に分かれていたイタリアは、フランスやオーストラリアなどの大国にいいようにされていた? 戦争ばかり繰り返していたヨーロッパの事は、結局理解できませんこの [続きを読む]
  • 街のインターネット事情は?
  •  ゆだんすると にわか私は、Windowsのタブレットを持っていて、家の中のWiFiを使ってインターネットに接続しています。昔は、息子のポケットWiFiなんぞを貸してもらって、外出中もインターネットにつないだこともありましたが・・。近頃は、街のインターネット環境も進歩して、無料で使えるFreeWiFiのアクセスポイントも、あちこちに設置されたと聞きますので、Windowsタブレットを持って外出しました。まずは、地下鉄の駅のホー [続きを読む]
  • 中原中也の詩を読みました
  • 中原中也の詩を読みました。借りて来たのは、佐々木幹雄/編の「汚れちまった悲しみに・・」です。中原中也/著 佐々木幹雄/編 「汚れちまった悲しみに・・」 角川文庫『春日狂想』    1 愛するものが死んだ時には、 自殺しなきゃあなりません。 愛するものが死んだ時には、 それより他に、方法がない。 けれどもそれでも、業が深くて、 なおもながらうことともなったら、 奉仕の気持に、なることなんです。 奉仕 [続きを読む]
  • 散歩道
  • 暑い日が続きます。しばらく散歩をしていなかったけど・・・散歩をしない理由は!!四月半ばに、息子が結婚のため家を出て行きました。それまでは息子の出勤時間に合わせて、朝6時前に起床して、朝食を食べましたが、今はその必要が無く、ゆっくり起きてゆっくり朝食を食べます。それから散歩に出ようと思うと、もう暑くって!!散歩をしない言いわけは、いくらでも作れます。暑いとか、雨が降るとか、膝が痛いとか。今日は、月が [続きを読む]
  • 今日は、整形外科へ
  • 時々 米国では、トランプのニュースは見飽きたと、嫌悪して避ける人が出て来たらしい。私も、加計学園のニュース見飽きました。政府与党の信用はガタ落ちです。野党は批判ばかりです。批判さえすれば自党のポイントが稼げると思っているのでしょうか。問題解決は進みません。与党がだめでも、代われる野党無し。この先の、この国の行先が心配でなりません。朝起きて窓を開けると、熱風が吹き込んで来ます。外より、家の中の方が [続きを読む]
  • 今朝目覚めて・・
  • 時々 今朝、目覚めて窓を開けたら、蝉の音がうるさかったぁ 涼しい風が入って来たのでそのまま開け放って、また一眠りしました。次に目覚めたら、蝉の声、道路を走る車の騒音、それに混じって何か変な音。しまった雨だ  慌てて窓を閉め・・・図書館に行ってきました。通常なら今日は休館日のはず。しかし子供たちが夏休みに入ったので、図書館には休みはないらしい。図書館の職員たちは、八月末までは、お盆休みもなく毎日出 [続きを読む]
  • 詩を読んでいます
  • 暑い!萩原朔太郎さんの詩集を読んでいます。詩とは、寂しさとか悲しみしか書けないものだろうか。「ちくま日本文学 萩原朔太郎」 筑摩書房『みちゆき』 ありあけのうすあかりは 硝子戸に指のあとつめたく ほの白くゆく山の端は みづがねのごとくにしめやかなれど まだ旅人のねむりさめやらねば つかれたる電灯のためいきばかりこちたしや  あまたるきニスのにほひも そこはかとなきはまきたばこの煙さへ  夜汽車にて [続きを読む]
  • 今日は病院へ
  • 右被殻出血をしてから2年と9カ月が過ぎました。今日は病院へ。お医者さんは、「お変わりないですか」と聞くけれど、お変わりなく左半身の感覚異常は酷いんです! もう諦めて堪えるしかないと思っているけれど。血圧は、安定してこんなですと、血圧管理手帳を見せました。お医者さん:低すぎますね、ふらつきなどありませんか。私:脳出血発症してから、ズウート時々ふらつくんですよ!神経性疼痛の薬リリカは、以前は朝晩飲んで [続きを読む]
  • 昨日は息子の結婚式でした
  • 四月からすでに同居し、五月に入籍を済ましている息子たち夫婦が、昨日、結婚式と披露宴をあげました。結婚式は、土・水・日の神を祭る由緒ある神社で。披露宴は高級・老舗の料亭で。息子夫婦は、ランニングの付き合いで知り合ったようで、神社にはランニング仲間たちがたくさん集まってくれました。早朝、名城公園に集まって、そこから走って来てくれたとか。カメラの前に一列に並んでRunのポーズで祝ってくれました。暑い日で、 [続きを読む]
  • 梅雨明け?
  • 今朝は、目覚めて窓を開けたらセミの音がうるさく聞こえました。毎年セミが鳴き出すと、梅雨明けか!! と思います。網戸にセミが停まっていました。窓を開けて撮ろうとすると、飛び立つのだろうか?飛び立ちませんでした。図書館に出かけて、萩原朔太郎氏の詩集と、「100分de名著 中原中也詩集(NHKテキスト)」という本を借りてきました。私は、文学的才能がないので、正直詩を読んでもよく分かりません。山之口貘さんのよ [続きを読む]
  • 告別式
  • 最近は、貘さんの詩ばかり読んでいます。告別式という詩があって、「・・・/ぼくはある日/死んでしまったのだ/奴もとうとう死んでしまったのかと/人々はそう言いながら/煙を立てに来て/次々に合掌してはぼくの前を立ち去った/こうしてあの世に来てみると/そこにはぼくの長男がいて/むくれた顔して待っているのだ/なにをそんなにむっとしているのだときくと/お盆になっても家からの/ごちそうがなかったとすねているのだ [続きを読む]
  • 結婚願望
  • 今日は、図書館に行って、山之口貘さんの詩集を借りてきました。以前は持っていたのですが、断捨離のため処分してしまっていた。読みたい本は、図書館で借りれば良いと云うんのが、私の主義だから。◇◇◇◇◇『若しも女を摑んだら』若しも女を摑んだら丸ビルの屋上や煙突のてっぺんのような高い位置によじのぼって大声を張りあげたいのであるつかんだつかんだつかんだあ と張りあげたいのである摑んだ女がくたばるまで打ち振って [続きを読む]
  • 座布団の上の楽
  • 何故か急に、山之口獏さんの詩が読みたくなりました。『座蒲団』土の上には床がある床の上には畳がある畳の上にあるのが座蒲団でその上にあるのが楽という楽の上にはなんにもないのであろうかどうぞおしきなさいとすすめられて楽に座ったさびしさよ土の上の世界をはるかにみおろしているように住み馴れぬ慣れぬ世界がさびしいよ◇◇◇◇◇これは、若い頃に読んで、心に残った詩です。若い頃の獏さんは、非常に貧乏で、ルンペンのよ [続きを読む]
  • 最近読んだ本ー復讐鬼
  • A・デュマ 著作 鈴木力衛 訳 「ダルタニヤン物語5 復讐鬼」 復刊ドットコム19世紀のフランスの作家デュマが、17世紀の出来事を舞台にしてドラマを描くのこうなるのか!デュマがこの小説の書いた1845年のフランスは、ルイ・フィリップ王による七月王政時代で、フランス革命の後では有るが、未だ共和政が定着していない時代。この小説の舞台は、ピューリタン革命、フロンドの乱の時代でやっと民主主義が芽生えだした [続きを読む]
  • 最近読んだ本ー謎の修道僧
  • デュマ 著作 「ダルタニヤン物語4 謎の修道僧」 復刊ドットコム17世紀と云うと、日本では江戸時代に入った所、中国では明が滅びて清へと変わった時代。その頃、ヨーロッパでは?1642年、イギリスではピューリタン革命が起き、1649年1月、チャールズ1世が処刑され共和政となった。フランスでは永い三十年戦争の中、1648年8月、コンデ公率いるフランス軍がスペイン軍と戦っていた(ランスの戦い)。同じく8月、三十年戦争のた [続きを読む]
  • 昨夜のコンサートは?
  • 今日は雨、とうとう梅雨入りしたそうです。私は、天候・気温の変化には弱く、足の感覚異常で、今日は辛い一日になりそうです。昨夜はコンサートに行ってきました。お題目は辻井信行×服部百音 究極の協奏曲コンサートエルンスト(1814-1865)は、パガニーニに魅せられた人だったらしい。無伴奏のバイオリンの曲と云えば、バッハのパルティータ・ソナタや、パガニーニの奇想曲が有名だと思いますが、この人も書いていたらしい。エル [続きを読む]
  • 最近読んだ本ー我は王軍、友は叛軍
  • デュマ 著作 「ダルタニヤン物語3 我は王軍、友は叛軍」 復刊ドットコムあれから20年。すでにルイ13世もリシュリューも亡く、若干10歳のルイ14世を、太后アンヌと枢機官マザランが支えていた。しかしマザランの悪政に怒り、市民や貴族たちが反乱(フロンドの乱 1648年 - 1653年)を起こしていた。ダルタニヤンは、マザランに味方になるように頼まれる。それには仲間が必要。昔の友、アトス、ポルトス、アラミスを探し [続きを読む]
  • 散歩道 2017/06/02
  • 散歩道 2017/06/02気がつけば、すでに6月です今朝の散歩道。 ⇒最近は、突然暑くなったりします。昨日は、朝の散歩の途中少しジョギングをして、午後スポーツクラブでエアロビクスをしたら、疲れすぎてしまった今日は涼しくなったけど、懲りて朝夕の軽い散歩以外は、家の中で籠っていました。 [続きを読む]
  • 15世紀の音楽は?
  • 友人の所に行ったら、ギヨーム・デュファイの音楽CDが有った。ギヨーム・デュファイは1400年頃から1474年の人らしい。フランスで生まれてイタリアで音楽活動をした。初期ルネサンス音楽のブルゴーニュ楽派の人らしい? 私には何の事やら全く判らんけど!この時期フランスは100年戦争で明け暮れていた。1453年、ビザンチン帝国のコンスタンティノープルがオスマン帝国により陥落した。ビザンチン帝国へ対して、大した援軍を送らな [続きを読む]
  • 最近読んだ本ー三銃士
  • デュマ 著作 「三銃士」 岩波文庫1844年の作らしい。「ダルタニヤン物語」という大作の一部と二部に当たるとか。一部は「友を選ばば三銃士」、二部は「妖婦ミレディーの秘密」とか。この物語は、テレビやアニメで映像化されているので、何度も見聞きした事がある訳だけれど、ま、忘れていますね(へっへ)物語の舞台は17世紀、ルイ13世治政のフランス。フランスでは、16世紀からプロテスタント(ユグノー)とカトリッ [続きを読む]
  • 孤独力を高める?
  • 孤独力を高める事が、必要らしい?孤独と向き合うことにより、自分らしい自分を知ることが出来るとか。所詮人は皆、死ぬ時は一人だし。毎日30分以上は有酸素運動を行い、それから筋トレとストレッチ。孤独力を高めるには、必要な事。体力重視!今朝の公園の散歩道。ボランティアの方が手入れしてくれているので、いつも綺麗です(感謝!)昼食は、妻が外出していたので自分で作ってみました。冷蔵庫の中身を眺めて適当に・・・。 [続きを読む]
  • 久し振りのコンサート
  • 久し振りに、宗次ホールに行ってきました。お題目は、「聴けば聴くほど愛おしい、ブラジルのクラシック音楽」高知県からブラジルに移民として渡った大原さんと云う人の写真と、ブラジルの作曲家(ナザレやヴィラ=ロボス)の曲のコラボ。どちらも知らなかった!ブラジルと云うと、昨年のオリンピック、開会式で歴史が紹介されていたと思うが。インディオの住んでいたブラジルにポルトガル人が来たのが1500年頃。ポルトガル人達 [続きを読む]
  • 散歩道 2017/05/08
  • 散歩道 2017/05/08暑くなりました。今日の最高気温は27℃!!!今朝の散歩道は、新緑がきれいですな午前中、まったりとして録画したテレビ番組を見ていたら、最近やっと仕事を辞めた同級生から電話があった。「昼食を一緒に食べようか?」で、我家まで車で迎えに来てもらって、近くのめし屋でランチした。私は、とっくの昔に仕事を止めて、まったりした毎日日曜日の日々を過ごしているのに、その同級生は仕事を辞めてもまだ、ま [続きを読む]
  • 宇奈月温泉旅行
  • 宇奈月温泉旅行 2017/05毎日日曜日の私が、何故かゴールデンウイークの最中に、旅行に行ってきました。駅のコンコースは人波で溢れ、トイレも長い待ち行列となっていました。私は荷物の番をして妻がトイレに行っていた時、少女がゲボする所を見てしまいました。体調不良かそれとも人波に酔ってしまったのでしょうか? 両親と思しき人は少女の介護をし、しばらくしてから駅員に掃除をお願いしていました。ゲボの上にポールが建て [続きを読む]