みいこ さん プロフィール

  •  
みいこさん: うつ病の姉との14年〜自死遺族の記録
ハンドル名みいこ さん
ブログタイトルうつ病の姉との14年〜自死遺族の記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/jagarikodaisuki116/
サイト紹介文夏の日に姉を自死で亡くしました うつ病の姉との14年間と家族のことをメインで書いています
自由文うつ病の姉との14年間と、自死からその後までの事、家族の事を書いています
私たち家族のような結末を迎えないでほしいと思います
赤裸々な内容なので限定記事設定にしますが、もし同じような境遇の方がいたら、申請していただければと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/09/08 14:31

みいこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第20回 精神保健福祉士国家試験
  • 本日14時、発表でした。 無事、合格しました。 一部試験免除により、専門科目のみの受験でした。ボーダーは42点。私は恐らく、46点〜48点。また、余裕とは言えない点数でした。 前にも書きましたが、さすがに・・・今回は本当に、我ながらよく頑張ったと思います。もう二度と、あんなことは出来ない・したくないです・・・・・(実習やレポート地獄とか)自分が選んだ道なのに、矛盾してますけど。 でもこれは、姉を喪っていなかっ [続きを読む]
  • 受験終了
  • 昨日、精神保健福祉士の受験をしてきました。 去年の4月、精神保健福祉士短期通信部門入学。8月、8日間連続のスクーリング。9月、一度目の実習開始。メンタルクリニックの実習でした。この実習の初日、父が心筋梗塞で倒れました。実習どころではなく、学校も休学か、退学か。幸い父の心筋梗塞は軽いもので(とは言っても心臓の一部は動いていません)、手術も必要ないものでした。もう、ボロボロでした。でも、実習も勉強も続けま [続きを読む]
  • ただのつぶやき
  • やりきれない気持ちになったただのつぶやき 今、何もする気が起きなくてネットをボーっと眺めていた 自分はツイッターはしていないけど、ツイッターのトレンドランキングだけは見てる リツィートランキング上位にあったつぶやきに、失礼ながら存じ上げなかったけれど、何かに著名な方が、俳優である弟を亡くしたとつぶやいていたものがあった その方のツイートを眺めていたら 「なぜ死を決する前に俺に連 [続きを読む]
  • なにやってんだろうな
  • ・こころの事典・自殺を防ぐためのいくつかの手がかり・自死ー現場から見える日本の風景 専門学校の通信課程を始めてから、レポート課題のために、この一カ月の間に借りた一部の本のタイトルです。 見たことも聞いたこともある事ばかりが記載されています。けれど私は、「文字として見る」のは初めてなのです。 姉がいた時、死のうと苦悩する姿、泣き叫ぶ姿、嘘をつく姿、かと思ったら本当に死ぬんじゃないかと思う [続きを読む]
  • 花言葉に託す
  • 初めての分かち合いの会でした。 参加してくださった皆様、参加したいと言ってくださった皆様のおかげで、無事に開催することが出来ました。連絡手段の不備や(また最近メールがおかしい・・・)、お迎え時の目印を部屋に置き忘れるなどの雑な部分はありましたが、本当に皆様のおかげで、とてもとても素晴らしい時間を過ごす事ができました。 お礼が言い足りません。心からの「ありがとう」です。 皆さんに会えたあ [続きを読む]
  • 私も”ありがとう”
  • リブログって初めてですが、これでいいのかな? 私は自死遺族になって、今年の夏で三年になってしまいます。 係の人に言われるがままに「〇〇〇〇(名前) 享年三十七歳」と骨壺に書かされた(と言ってよいか分かりませんが)父の後姿を、今でもはっきりと思い出せます。私は今年の秋、姉の死んでしまった年齢に到達してしまいます。来年からは、越していきます。 姉が死んでしまって私も一度死んで、そこから再び [続きを読む]
  • あの頃の声が聴きたい
  • 子供がアンパンマンからディズニーへシフトしつつあります。幼少期、姉とディズニー作品を見て育ちました。今でも作品によっては、セリフやBGM、声まで思い出せます。当時は日本語吹替で見ていました。安くなっているDVDを母が買ってきてくれて、最近見始めました。私の時代はLD(レーザーディスク)で見ていたので、DVDで見るのは初めてのものも多いのですが、それでも懐かしい気持ちになるはずだわぁと思って再生したら。・・・違 [続きを読む]
  • いま、何が出来るのだろう
  • ほとんど泣いてこなかったのに、宇多田ちゃんの曲を聴くたびに、相変わらず泣いています。そんな私を見て子供も泣きそうになるので、「大丈夫だよ〜〜」と泣き笑いしています。姉を亡くしてからも今までも、私は死後の世界については「無」であると思ってきていました。今は半々です。皆様のブログを読ませていただいているからだと思います。死後の世界があるとしたら、姉は今も苦しんでいるのだろうか。ある方の記事では、私たち [続きを読む]
  • 久々に泣く
  • ここの所ずっと、元気で普通なのだけれど、ふっと寂しく、そして空しくもなる日が多かった。姉がいなくなってからの時間が長くなるにつれて、日々の出来事が積み重なっていって、ああ、こんなことがあった時、姉なら何て言うだろうか。この漫画の事、姉に話したいな。あの懐かしいアニメの事、姉と私しか分からないから、最近また見かけたから、話したいな・・・・そういうことがどんどん増えていって、最後には、ああ、もういない [続きを読む]
  • 過去の記事 …